ドメイン
QLOOKアクセス解析 カフェオレリングパン YURU's Hand Made Diary
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2008/09/02.Tue

カフェオレリングパン

カフェオレ味の生地をリング型に詰めて焼いてみました♪


PICT1123.jpg


ミルクシュガーとホワイトチョコチップを巻き込んで
ちょっぴり甘めの焼き上がりです( *^艸^*)

トップを飾るコーヒー豆のようなものは、明治から「コーヒービート」という
商品名で出てるチョコ菓子。
またしても子供のおやつからの拝借品です(笑)


■材料(18cmリング型一台分)

 強力粉・・・170g
 薄力粉・・・30g
 ドライイースト・・・4g
 砂糖・・・20g
 卵・・・20g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・120~130g
 インスタントコーヒー・・・7g

 スキムミルク・・・大匙1/2
 グラニュー糖・・・大匙1/2
 無塩バター・・・適量
 ホワイトチョコチップ・・・適量
 
 コーヒービート・・・10粒


■作り方

 ① インスタントコーヒーの入った小皿に、分量中の牛乳から大匙2ほど加え
   レンジにかけて溶かして、残りの牛乳とあわせておく。

 ② 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、①のカフェオレをイーストめがけて注ぎ、
   滑らかになるまで捏ねたら、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ③ 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて、ラップをしてから
   レンジの発酵機能で50分。

 ④ 2倍程度に膨らんでいるのを確認後、手で優しく押さえてガスを抜き、
   再び丸めて、ラップを被せ15分。

 ⑤ 麺棒で縦長の長方形に伸ばし、室温に戻したバターを刷毛で薄く塗り、
   スキムミルクとグラニュー糖をまんべんなく振りかけ、ホワイトチョコチップを散らす。
   *バターを塗る際、長い方の片方の辺を1~2cm塗らずに残しておく。

 ⑥ くるくると端から丸め(バターを塗っていない方へ向かって)
   最後をしっかり摘んでとじておく。

 ⑦ ⑥をとじ目が下になるように置き、左右どちらかの端を、ハサミでちょんちょんと
   4~5cm間隔で切り、切ってない方が内となるように、端と端を摘んで繋げ、輪にする。
   この時、輪の穴とリング型の真ん中の筒の太さが同じくらいになるように
   優しく広げて調節してください。

 ⑧ ⑦を油脂類(私はパムスプレーオイル)を塗ったリング型に敷きこみ、
   高さが揃うように指先で軽く押さえたあと、レンジの発酵機能で30分。

 ⑨ トップに溶き卵を塗り、コーヒービートを埋め込むように置き、
   180度に温めたオーブンで20分ほど焼いて出来上がり♪


私、コーヒーは飲めないくせに、コーヒー味のケーキやパンは
好きなんですよね~(*´∀`*)ゞ


PICT1139-1.jpg


ここ最近少しいそがしくて、コメントのお返事&皆様のところへのご訪問が
遅れがちになっています(_ _ ;)

なので、落ち着くまでコメント欄を閉じさせていただきますね。
いただいているコメントは後日必ずさせていただきますので
もうしばらくお時間をください・・・

ごめんなさい






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
菓子パン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。