ドメイン
QLOOKアクセス解析 濃厚♥マンゴープリン YURU's Hand Made Diary
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2009/06/11.Thu

濃厚♥マンゴープリン

安価で手に入る缶詰めを使って、濃厚なマンゴープリンを作りました♪



DSC06727-1.jpg



ソース、プリン共にゼラチン少なめで
とっても滑らかに仕上がっています(*^ー^*)

とろりんとした口当たりのものよりも、ぷるんとしっかりした食感の方が
お好みの方は、マンゴープリン用のゼラチンを9~10g程度にして
作ってみてくださいね♪


■材料(100ccのプリンカップ5個分)

 ・マンゴープリン

 マンゴー(缶詰め)・・・400g
 牛乳・・・50cc+100cc
 生クリーム・・・50cc
 砂糖・・・25g
 練乳・・・15g
 粉ゼラチン・・・6g

 ・ヨーグルトソース

 無糖ヨーグルト・・・100g
 牛乳・・・30cc+30cc
 砂糖・・・13g
 練乳・・・10g
 粉ゼラチン・・・2g


■作り方

 ① マンゴープリンを作ります。
   50ccのお水にマンゴープリン用のゼラチンを振り入れてふやかしておく。

 ② シロップをよく切ったマンゴーとお砂糖をミキサーに入れ、
   滑らかになるまでよく撹拌する。

 ③ ②に牛乳100ccと生クリーム、練乳を加えてよく混ぜる。

 ④ 牛乳50ccをレンジ(20秒500w)にかけて温める。

 ⑤ ①のゼラチンをレンジ(30秒500w)にかけて溶かし、④に加えてよく混ぜる。

 ⑥ ⑤を③に加えてよく撹拌し、こしきまたはザルで濾す。
   *缶詰めのマンゴーはたまに繊維のきついのが混じっているので
    面倒でも一度濾した方がいいと思います(’’;)

 ⑦ ⑥を器に注ぎ分け、冷蔵庫で1時間程度冷やす。

 ⑧ ヨーグルトソースを作ります。
   大匙1程度のお水にヨーグルトソース用のゼラチンを振りいれ、ふやかしておく。

 ⑨ ボウルにヨーグルト、牛乳30cc、お砂糖、練乳を入れ、
   泡立て器でよく混ぜあわせる。 

 ⑩ 牛乳30ccをレンジ(20秒500w)にかけて温める。
   
 ⑪ ⑧のゼラチンをレンジ(20秒500w)にかけて溶かし、⑩に加えてよく混ぜる。

 ⑫ ⑨に⑪を加えてよく混ぜ合わし、⑦の上にスプーン等を使って
   そー・・っと注ぎ分け、冷蔵庫で半日以上冷やして出来上がり♪
   *ゼラチンの使用量が少ないため、通常の2~3時間では
    ゆるいカスタードクリーム程度にしか固まらないので、ご注意くださいね。
   



どんな感じの固まり具合なのか、見ていただきたかったのですが
スプーンを持ち、片手で一眼レフを構えるのは無理でした

なので、最初のと似たような画像でごめんなさいね(_ _ ;)



DSC06719-1.jpg







D'chefのときたまCafeのカピバラ♪さんが
レモンタルトチョコクリームパンをとっても美味しそうに作ってくださいました♪


プリンスマミィの子育て日記のピーチさんが、チェリーのふわふわバターケーキを
とっても可愛らしく焼いてくださいました


カピバラ♪さん、ピーチさん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛









ランキングに参加しています♪

次の更新への励みになりますので
よかったら応援してやってくださいね(*´∇`*)ゞ


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ






今日もご閲覧、ひと手間かけての応援、
ありがとうございました(*´∇`*)








この記事は予約投稿にてアップされたものです。

なので、公開された時点ではまだ、前記事にいただいた
コメントのお返事がまだ済んでいないかもしれません(_ _ ;)

もしそうならば、時間を見つけて順にさせていただきますので
もう少々お時間をくださいね・・(´・ω・`)ゞ

web拍手
冷菓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。