ドメイン
QLOOKアクセス解析 ちょこパン YURU's Hand Made Diary
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2009/05/02.Sat

ちょこパン

板チョコを使って、ちょっぴり小さめのおやつパンを焼きました♪


DSC05844-1.jpg


元々は、りとるはっちさんに教えていただいたこのチョコを使って
焼いていたパンなのですけどね。

子供達がすっごく気に入ってくれて、連日おやつに焼いていたら
あっという間になくなっちゃったので、お手軽に板チョコで作ってみました~(*´∇`*)



■材料(ちょっと小さめ10個分)

 強力粉・・・200g
 ドライイースト・・・4g
 砂糖・・・20g
 卵・・・20g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・120cc

 板チョコ・・・1枚と2/3枚←ビターでもミルクでもお好みで



■準備

 ・板チョコを横長に置き、包丁で端から6つに切り分けておく。
  *ガーナだと横長において縦に6本、横に3本の折れ溝(って言うのかなぁ?^^;)が
   入っているのでそれにそって切り分けるだけなんですが、  
   他社のチョコはどうなってるんでしょうねぇ?(’’;)
  *冷えたチョコだと、ぱきぱきにくだけてしまうので、室温の状態で
   切り分けてくださいね。


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけて牛乳を注ぎ入れ
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
   ラップを被せ、レンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、ボウルをさかさまにして取り出して
   手で優しく押さえてガスを抜き、スケッパー等で10等分にして丸め、
   ラップを被せて15分休憩。

 ④ 手のひらで潰してから麺棒で横長の楕円形に伸ばし、スケッパー等で
   チョコの幅を残して両端から切り込みを数本(私は大体7本)入れる。
   *縦はチョコの縦の長さ+2cm程度、横はチョコの横幅の4倍程度を目安に
    伸ばすと編みやすい大きさになりますよ。
   *切り込みは真横ではなく、少し下向きにして入れた方が綺麗に編めますよ。

 ⑤ 生地の中央に用意しておいたチョコを乗せ、切込みを入れた生地を
   左右交互に中央で重ねていき、最後は左右の生地を摘んでとじる。
   *編む際、生地を引っ張らないでくださいね。
    自然に重ねるようにして編むと(生地同士を押さえたり、摘んだりする必要はありません)
    ふんわり綺麗な編み模様に焼き上がりますよ。
   
   *④~⑤を画像で見るとこんな感じです。
    画像の上でクリックすると、大きな画像でご覧いただけます^^

   DSC05836-1.jpgDSC05837-1.jpgDSC05839-1.jpg

 ⑥ オーブンペーパーをセットした天板の上に⑤を並べ、レンジの発酵機能で30分。

 ⑦ ひとまわり大きくなっていることを確認後、表面に溶き卵(分量外)を丁寧に塗り、
   190度に温めたオーブンで12分ほど焼いて出来上がり♪



子供が手に持って食べやすい大きさのパンです(*^ー^*)


DSC05866-1.jpg







Dining Cafe Shinbashiのしんばしさんが、コーンマヨパンを
とっても美味しそうに焼いて下さいました


*HAPPY SMILE*のえ~ちゃんさんが、苺のメロンパンを
とっても可愛らしく焼いて下さいました


ぽるかでお菓子のかおりさんが、チョコスフレチーズケーキを
とっても綺麗に焼いて下さいました


ptan's lifeさんが、娘さんの1歳8ヶ月のお祝いタルト
私のカスタードクリームを使用してくださいました♪



しんばしさん、え~ちゃんさん、pたんさん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
菓子パン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。