ドメイン
QLOOKアクセス解析 チョコ好きの娘のために作ったチョコケーキ YURU's Hand Made Diary
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2009/02/09.Mon

チョコ好きの娘のために作ったチョコケーキ

娘にリクエストをもらったので、張り切って作りました♪


DSC03480-1.jpg


先日のタルトに引き続き、今回もグラサージュでつやっつやです♥

・・・6歳児に捧げるケーキにしては大人すぎ?(笑)


中はシンプルに、スポンジとクリームのみで10層に仕上げてあります。
チョコ好きさんには堪らないケーキなんじゃないでしょうか^^

バレンタインにもいいかも?(*´∀`*)


■材料(15cm丸デコ型)

 ・ココアスポンジ生地 (分量が細かいのは18cm型の分量を15cm型用に算出したからです)

 卵(L寸)・・・2個
 砂糖・・・33g
 トレハロース・・・20g←なければ普通のお砂糖で
 薄力粉・・・40g
 コーンスターチ・・・7g
 無糖ココア・・・7g
 ブラックココア・・・3g
 牛乳・・・10g
 無塩バター・・・13g

 ・チョコクリーム

 生クリーム・・・150cc
 クーベルチュールスイート・・・90g

 ・グラサージュショコラ

 水・・・38g
 生クリーム・・・45g
 砂糖・・・45g
 水あめ・・・15g
 ブラックココア・・・12g
 無糖ココア・・・15g
 ゼラチン・・・2g強 


■準備

 ・ココアスポンジを焼きます。

 ① ボウルに砂糖と卵を入れ、湯煎にかけながらハンドミキサーで
   もったりとするまで泡立てる。

 ② あわせて振るっておいた粉類(薄力粉、コーンスターチ、ココア類)を①に振るい入れ、
   泡立て器の針金と針金の間をふるい落とすようにして、生地に少し艶が
   でるまで混ぜる。
   *ココアが泡をどんどん消していってしまうので、手早く丁寧に混ぜてくださいね^^;

 ③ 耐熱性の器に牛乳とバターを入れ、レンジにかけて溶かし、
   ②の生地をカレースプーン1杯程度加え、グルグルかき混ぜてから②に加え、
   泡立て器で②同様にして馴染むまで混ぜる。
   *ここも②と同様に、手早く丁寧に混ぜてくださいね。

 ④ 最後にゴムベラでボウルの底をはらうように混ぜ、
   オーブンペーパーをセットした型に流し入れ、トントンと台に打ち付けて大きな気泡を抜き、
   170度に温めたオーブンで20~25分ほど焼く。

 ⑤ 竹串を真ん中にさしてみて、何もついてこなければ焼き上がり。
   ケーキクーラーの上にラップを敷き、焼きあがったスポンジを上下さかさまに
   型を被せたまま冷まし、完全に冷めてから型を外して乾燥しないようにラップで包んでおく。


■作り方

 ① チョコクリーム用のクーベルチュールを刻んで湯煎にかけて溶かす。
   
 ② 生クリームをゆるめ(角がへにゃっと折れる程度)にホイップし、
   ①を加えて色が均一になるまでぐるぐるとよく混ぜる。
   *チョコを加えたらすぐに混ぜてくださいね。生クリームが冷たいので
    チョコが固まってくる可能性があります^^;

 ③ 口当たりをよくするため、スポンジの底面をスライスして取り除き、
   5~6mmの厚さにスライスしたものを5枚作る。
   *残ったスポンジは他のケーキ等にお使いください^^;
   
 ④ スポンジ⇒クリーム⇒スポンジと順に重ねていき、9層目にあたる最後のスポンジを
   乗せ終わったら、上から軽く押さえてクリームとスポンジを馴染ませる。
   *塗り広げるクリームはスポンジと同じ厚みになるようにすると
    仕上がりが綺麗かと思います。
 
 ⑤ スパチュラを使って④の表面と側面にクリームを薄くナッペする。
   *下地なので、生地が透けてたりしても問題ないですよ。

 ⑥ 残ったクリームを⑤に綺麗に塗りつける。
   *中央をやや厚めに塗った方がグラサージュが流れやすくなるかと思います。
   *上記と同理由で、表面から側面にかけて角を作らずなだらかになるよう心掛けましょう。

 ⑦ グラサージュ用の材料のゼラチンを少量のお水に振り入れてふやかしておく。

 ⑧ 材料のお水~水あめまでを小鍋に入れて小火にかけ、
   お砂糖と水あめが溶けるまで加熱する。

 ⑨ 一度火からおろして、ココアとブラックココアを合わせて振るい入れ、
   再び小火にかけて泡立て器で混ぜながら完全に混ざるまで加熱する。

 ⑩ ⑦のゼラチンをレンジで20秒(500w)ほど加熱して溶かし、
   ⑨に加えてよく混ぜ、こしきで濾して金属製のボウルに入れる。
   
 ⑪ ⑩のボウルの底に氷水をあて、優しく混ぜながらややとろみが付くまで冷やす。
   *冷やしすぎるとケーキから流れおちにくくなるので注意してくださいね。
   
 ⑫ ⑥の上に⑪のグラサージュを全面に流しかけて出来上がり♪
   *私はカルトンの上でケーキを組み立て、左手にカルトンごとケーキを乗せ、
    右手でグラサージュを回しかけつつ、左手で流れる方向を調節しながら
    仕上げてます。←説明が下手でごめんなさい(_ _ ;)
   *綺麗にかけられるよう、グラサージュは多めの分量です。余ったものは
    チョコスプレットとしてパンにつけるなどしてお召し上がりください^^;

    
作った当日よりも、翌日以降の方がしっとり馴染んでいて美味しかったです(*^ー^*)


DSC03596-1.jpg
 

娘に「早く!早く!」と急かされたため、断面の画像しか撮れませんでした(_ _ ;)


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 






長女ちゃんは案の定、朝の時点で微熱があり
ソリ遊びは来週に延期となりました^^;

でもね、お熱があったのは早朝の内だけで
それ以降は元気そのもの。
あのお熱はいったいなんだったんでしょうか^^;

で、今日は結局、天保山マーケットプレイス内にある
アニパズーアドベンチャーで元気いっぱいに遊んできました♪


長女ちゃんの体調を気遣ってくださった皆様、
本当にありがとうございました(*´∇`*)






いつもの事ながら、コメントのお返事が遅れています・・・

はじめましての方も、もう少しお時間くださいね(_ _ ;)ゴメンナサイ


web拍手
チョコレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。