ドメイン
QLOOKアクセス解析 バナナとチョコチップのスコーン(non egg) YURU's Hand Made Diary
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2009/01/22.Thu

バナナとチョコチップのスコーン(non egg)

バナナを使ったスコーンを焼きました♪


DSC02201-1.jpg


焼きたてをぱかっと割ると、バナナがほわんと香ります(*^ー^*)


■材料

 薄力粉・・・150g
 強力粉・・・50g
 ベーキングパウダー・・・大匙1
 無塩バター・・・70g
 砂糖・・・大匙2
 塩・・・2つまみ
 
 バナナ・・・100g←中くらいの1本くらいです
 レモン果汁・・・3gほど
 牛乳・・・35g
 チョコチップ・・・50g


■作り方

 ① 薄力粉と強力粉、BPを合わせて2回振るったものと細かく切ったバターを
   ボウルに入れ、指先でバターを摘んで潰しながら粉と馴染ませ
   さらさらの状態にし、砂糖と塩を加えてスプーン等でよく混ぜる。

 ② バナナにレモン果汁をかけてフォークで滑らかになるまで潰し、
   牛乳と混ぜ合わせておく。

 ③ ①に②を加え、ゴムベラで軽く混ぜ、チョコチップを加えて
   多少粉っぽさが残る程度までさっくりと混ぜ、一つにまとめてラップで包み、
   早く冷えるように薄く押しつぶして、30分ほど冷蔵庫で寝かせる。

 ④ 打ち粉(強力粉、分量外)をした台の上に③を置き、麺棒でのばして
   スケッパー等で3等分に切り、重ねてまたのばし、3等分にして・・を繰り返す。
   *チョコチップが邪魔をして切りにくいですが頑張ってください^^;
   
 ⑤ 何度か繰り返していると、のばす際に押し付けた麺棒を跳ね返すような弾力や
   カットした切り口がスケッパーを中心に左右に収縮していくのを
   確認できるかと思います。
   そこまでなったら麺棒で厚さ1.5cm程度にのばし、セルクルで抜いて
   オーブンペーパーをセットした天板に乗せ、210度に温めたオーブンの中段で
   18分ほど焼いて出来上がり♪

   *抜いた生地の側面を触らないようにする。
   *抜いた後の生地は、層を壊さないように向きをそろえて重ね、
    麺棒でのばす⇒2等分して重ねる⇒のばす⇒抜く、といった感じで
    残りも抜いてください。
   *柔らかめの生地なので、適宜打ち粉を使用してください。


外側はサクサク、中はふんわり(焼きたてはもっちり)で、
とっても美味しかったですよ(*´∇`*)

でも、バナナが入っている為、冷めると少しどっしりとした食感になります。
お召し上がりの際は、軽く温めなおしてあげてくださいね~(*^ー^*)


DSC02246.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 



web拍手
スコーン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。