ドメイン
QLOOKアクセス解析 ストロベリーマカロンver.2(全工程写真付きレシピ) YURU's Hand Made Diary
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2009/01/15.Thu

ストロベリーマカロンver.2(全工程写真付きレシピ)

前回のストロベリーマカロンは、ストロベリーチョコのガナッシュを
挟んだものでしたが、今回はコックにフリーズドライの苺をくわえてみました♪


DSC02162-1.jpg


ほんのり苺味のマカロンにちょっぴりミルキーなバタークリームを
サンドしています(*^ー^*)

苺の赤い粒々が可愛くて、またひとつ
お気に入りのマカロンが増えました( *^艸^*)


             *


今回のレシピは全工程画像つきです

深夜のキッチンでのセルフ撮りなので、画質(特に色が^^;)はあまりよくないんですけども
生地の状態などが分かってもらえたら、これからマカロンに挑戦しようと
思ってらっしゃる方のお役に立つんじゃないかと思って・・(*´∀`*)

ただ・・・これまでも何度か書いて来ましたが、私は素人です。
本格的にお菓子作りを習ってきた方が見たら「へ?」と思うような
ことをしているかもしれません・・・

なので、これがお手本だとは思わずに、
由瑠のマカロンはいつもこんな風にして作られてるんだな、って感じで
参考程度に見てやってくださいね(*^ー^*)ゞ


■材料(直径3cm強のもの18組くらい)

 卵白・・・35g←私は冷凍保存していたものを使用
 砂糖・・・15g←細目のグラニュー糖がいいです

 アーモンドプードル・・・30g
 フリーズドライの苺・・・5g←すり鉢ですりつぶしたものを使用
 粉砂糖・・・50g←コーンスターチ不使用のものがいいです


 ・ミルキーバタークリーム

 無塩バター・・・30g
 粉砂糖・・・5g
 スキムミルク・・・2g


■準備

 ・冷凍卵白を室温に出し、半解凍くらいにしておく。
 ・粉砂糖を目の細かいふるいで、アーモンドプードルと苺を目の荒いふるいで、
  別々に振るい、合わせてから目の荒いふるいで再度振るいにかけ、
  冷蔵庫で冷やしておく。
 ・1cm丸型の口金を搾り出し袋にセットしておく。
  私はこんな感じに広口のガラスコップの中に入れて待機させてます。
 ・天板にオーブンペーパーをセットしておく。  


■作り方

DSC02092-1.jpg ① 半解凍の卵白をハンドミキサーの羽(未運転)で
   叩いて砕き、砂糖を数回に分けて加えながら、固く泡立てる。
   *羽が重たく感じるくらいまでしっかりとしたメレンゲを作ること。
   *画像は出来上がったメレンゲです。


DSC02098-1.jpg ② アーモンドプードルと粉砂糖、フリーズドライ苺を
   合わせた物を半量加えて、サックリと混ぜる。
   *画像のようにまだ粉っぽいところが残っている状態です。


DSC02101-1.jpg ③ 残りの粉類を加え、ゴムベラで粉っぽさが
   見えなくなるまでサックリと混ぜる。
   *まだぼそぼそとしている状態です。


DSC02103-1.jpg ④ ゴムベラの面を使って、ボウルの縁にこすり付けるようにし
   混ぜ、生地に艶が出て、ゴムベラからたら~っと途切れなく
   落ちる程度にメレンゲの泡を潰す。
   *作業が足りないと、ひび割れの原因となり、また
    し過ぎると膨らまない原因となります^^;
                   *画像はマカロナージュが終了した生地です。
                    平坦なマカロンがお好みならば、あともう少しマカロナージュを
                    した方がいいです。


DSC02106-1.jpg ⑤ 用意しておいた搾り出し袋に
   ゴムベラを使って④を全量入れます。

 
DSC02108-1.jpg ⑥ オーブンペーパーをセットした天板に直径2cm程度に搾る。
   *画像は搾り出した直後です。


DSC02111-1.jpg *搾り出しから1分強後の状態です。
   ほんの少し搾り出したときに出た角が残っていたので
   天板の底を叩いておさめました。


DSC02116-1.jpg ⑦ 表面に浮いて出てきた気泡を爪楊枝で丁寧に潰し、
   指で触ってくっつかなくなるまでそのまま、もしくは
   扇風機の風を当てて乾燥させる。
   *指で優しく左右になでなでできる程度までしっかり
     乾燥させましょう。
                  *画像は乾燥が終了した生地です。
                  *画像では分かりにくいですが、乾燥前よりも表面が
                   ややマットになっています。


DSC02127-1.jpg ⑧ 天板を二枚重ねて、200度に温めたオーブンの中段に
   入れ、ピエが出始めたら一度オーブンの扉を
   開けて熱気を逃がし、設定温度を140度にして8~10分焼く。
   *画像は焼きあがった直後です。
   *途中、表面に焼き色が付きそうならば、コピー用紙等を
                   マカロンの上に被せるなどの工夫をしてみてくださいね。

 
 ⑨ オーブンペーパーをつけたまま、ケーキクーラーの上で冷ます。

 ⑩ 室温に戻したバターに粉砂糖とスキムミルクを加え、ふんわりとするまですり混ぜ
   細い星型の口金をセットした搾り出し袋に詰める。

 ⑨ オーブンペーパーから剥がした⑧2枚で挟んで出来上がり♪

    出来上がりをすぐにいただくよりも、1~2日経って生地とクリームが馴染んだ頃が
    一番美味しいです^^

    密閉容器に入れて冷蔵庫で保管し、いただく際は、室温にしばらく置いてから
    お召し上がりください♪




大体の感じは掴んでいただけたでしょうか・・?


DSC02163-1.jpg


この記事が、これからマカロンに挑戦してみようと思っている方や
マカロン作りで躓いてしまった方のお役に、少しでも立てたなら嬉しいなぁ・・(*´∇`*)


DSC02167-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 

web拍手
マカロン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。