ドメイン
QLOOKアクセス解析 シナモンとレーズンのスコーン YURU's Hand Made Diary
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2008/11/02.Sun

シナモンとレーズンのスコーン

私のスコーン、第三弾です♪


PICT3225.jpg


何個でもぱくぱくいけちゃうくらい、大好きな組み合わせです(*^ー^*)

びっくりするほど膨らみますよ~♪
腹割れ未経験の方は是非お試しください( *^艸^*)


■材料(直径7×7cmの三角形が6~7個分)

 薄力粉・・・150g
 強力粉・・・50g
 シナモン・・・2g
 BP・・・大匙1
 無塩バター・・・70g
 砂糖・・・大匙3(特細目グラニュー糖がいいです)
 塩・・・2つまみ
 卵1個+牛乳・・・100cc
 生クリーム・・・10g

 レーズン・・・60g

 
■作り方

 ① 薄力粉と強力粉、BP、シナモンを合わせて2回振るったものと細かく切ったバターを
   ボウルに入れ、指先でバターを摘んで潰しながら粉と馴染ませ
   さらさらの状態にし、砂糖と塩、軽く刻んだレーズンを加えてスプーン等でよく混ぜる。

 ② 計量カップの中で卵をよくときほぐし、100ccのラインまで牛乳をそそぐ。

 ③ ①に②と生クリームを加え、ゴムベラで多少粉っぽさが残る程度まで
   さっくりと混ぜ、一つにまとめてラップで包み、30分ほど冷蔵庫で寝かせる。

 ④ 打ち粉(強力粉、分量外)をした台の上に③を置き、麺棒でのばして
   スケッパー等で3等分に切り、重ねてまたのばし、3等分にして・・を繰り返す。
   
 ⑤ 何度か繰り返していると、のばす際に、押し付けた麺棒を
   跳ね返すような弾力を感じたり、また、スケッパーで生地を切った時に
   切り口より縮んでスケッパーから外側に生地が縮んでいくと思います。  
   そこまでなったら、1cm厚さにのばして、スケッパーで三角に切り分け、
   オーブンペーパーをセットした天板に乗せ、210度に温めたオーブンの中段に入れ、
   18分~20分ほど焼いて出来上がり♪

   *切った生地の側面を触らないようにする。
   *切った後の生地は、層を壊さないように向きをそろえて重ね、
    麺棒でのばす⇒2等分して重ねる⇒のばす⇒切る、といった感じで
    残りも切ってください。
   *スケッパーについた生地は、面倒でもそのつど綺麗に拭いましょう。
   *柔らかめの生地なので、適宜打ち粉を使用してください。


ぱかっと割るとこんな感じです(*^ー^*)


PICT3248.jpg


ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



web拍手
スコーン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。