ドメイン
QLOOKアクセス解析 2010年06月 YURU's Hand Made Diary
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2010/06/29.Tue

ババロア

生クリーム消費にババロアを作りました♪


DSC01487-3.jpg


何を作る予定でもなく、急に何かを作りたくなった時用に
常時2パックは冷蔵庫にストックしているもんだから、
たまにこうして消費に追われる時があるんですよね~(ll ̄∇ ̄;)ゞ


生クリームたっぷり♪
まったり濃厚で美味しいですよ(*´∀`*)


■材料(160ccプリンカップ5つ分)

 牛乳・・・150g+150g
 砂糖・・・35g
 卵黄・・・2個分←L寸相当のものを使用しました

 生クリーム・・・1パック(200cc)
 砂糖・・・20g
 
 加糖練乳・・・18g
 バニラエッセンス・・・数滴

 粉ゼラチン・・・6g
 

■準備

 ・粉ゼラチンを50cc程度のお水に振り入れ、ふやかしておく。


■作り方

 1、 金属製のボウルに牛乳150gとお砂糖、卵黄を入れて泡だて器でよく混ぜ、
    小火にかけて絶えず底から混ぜながら、少しとろみがつくまで加熱し、
    こしきで濾す。
    *ふつふつと沸騰するまで加熱しちゃわないようにご注意くださいね^^;

 2、 ふやかしておいたゼラチンをレンジで40秒(500w)温めて溶かし、
    1、に加えてよく混ぜる。

 3、 残りの牛乳150gとバニラエッセンス、練乳を加え、ボウルの底に
    氷水をあてて冷やし、少しふるふるっとなるまで冷やす。

 4、 生クリームにお砂糖を加えて、角がへにょっとお辞儀するくらいまで  
    ホイップする。

 5、 生クリームを泡だて器でひとすくい取り、3に加えてよく混ぜ、
    残りも全部加えてよく混ぜる。

 6、 器に分け入れて、冷蔵庫で2時間以上冷やして出来上がり♪
    *私は仕上げにホイップした生クリームを絞り、苺のコンフィチュールの
     シロップ(?)をかけました。



DSC01494-1.jpg






ランキングに参加しています♪

相変わらず更新率の悪いブログですが、
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 





今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)
    


web拍手
スポンサーサイト
冷菓
2010/06/27.Sun

紅茶とレモンのバターケーキ

久々にバターケーキを焼きました♪


DSC01429-3.jpg


紅茶とレモンなんだからスマートにレモンティーって
書けばいいんだろうけど、
食べてみるとレモンティーって感じとはちょっと違うんですよね。。

レモンティーっていうと、レモンと紅茶が一体化した
感じ(あくまでも私の中での”感じ”ね^^;)だけど、
これは最初に紅茶がきて、あと口にレモンがふわって感じσ(’’*)

なので各々の主張を尊重して(?)「紅茶とレモン」
と、別々に名前の中に入ってもらうことにしました(^^*)ゞ


相変わらずセンスのないネーミングばかりしてますが
毎回一応こうして考えてはいるんですよ・・[壁]"-*)




■材料(Matferケーキドロワ16cm1台分)←18cm×8cmパウンド型でも

 薄力粉・・・85g
 アーモンドプードル・・・15g
 ベーキングパウダー・・・1g
 卵・・・90g←注1
 砂糖・・・85g
 無塩バター・・・90g
 
 レモン表皮・・・1/4個分
 レモン果汁・・・5g
 紅茶葉・・・2g←注2

 注1)L寸相当の卵2個から90gになるよう卵白を減らして計量しました。
 注2)ティーパックタイプのもの(アールグレイ使用)1袋分


■準備

 ・薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
 ・バターと卵を室温に戻しておく。
 ・型にオーブンペーパー等をセットしておく。
 ・オーブンを170度に温めておく。


■作り方

 1、 ボウルにバターを入れ、泡だて器で柔らかくなるまで練ってから
    お砂糖を加え、白っぽくふんわりとするまでよくすり混ぜる。

 2、 ときほぐした卵を数回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
    *分離しやすいので、卵液の半量以降は少量ずつ慎重に
     加えていってあげてくださいね。

 3、 アーモンドプードルを加え、ぐるぐるとよく混ぜる。

 4、 ふるっておいた粉類の半量を加えてゴムべらに持ち替えて
    ざっと混ぜ、残りの粉類とレモン表皮、レモン果汁、紅茶葉を加えて
    生地につやが出るまで捏ねないように注意しつつ丁寧に混ぜる。

 5、 用意しておいた型に生地を詰め、台の上にとんとんと打ちつけてから
    表面を綺麗にならし、170度に温めておいたオーブンで
    40~45分程度焼く。
    *私は15分焼いたところでいったん取り出し、ナイフで
     縦に1本切り込みを入れました。

 6、 焼き上がったら15cmくらいの高さからとんっと落として
    中の熱い空気を抜き、型から取り出して紙をつけたまま
    ケーキクーラーの上で冷まして出来上がり♪
    *まだほんのりと温かみの残る内に、ラップでピッタリ包んでおくと
    しっとりとしあがりますよ。
    *焼き立てよりも翌日以降の方が美味しくいただけます^^



DSC01447-1.jpg






24日に折り込みちょこパンをレシピブログさんの
一押しスイーツでご紹介いただきましたヾ(*´∀`*)ノ゛

その上、同日同サイト内でyulaさんがつくれぽを出していただいた
おかげもあり、24日のブログ総閲覧数は5000を超え
訪問者様数も過去最高で1700人を超えてました
ブログ村のポイントも過去最高(〃∇〃)

ご覧になってくださった方々、
ひと手間かけて応援ポチしてくださった皆さまも
ほんとにほんとに有り難うございました(*´∇`*)


相変わらず更新率の悪いブログですが、
これからもどうぞよろしくお願いいたします(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 





今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
バターケーキ
2010/06/24.Thu

豆乳ときなこのロールケーキ

和なロールケーキを作りました♪


DSC01466-1.jpg


しっとり口どけの良い生地に焼き上がりました♪

きなこの香ばしさと、白餡入りでほっくり優しい甘さのクリームが
とってもよく合ってて、美味しかったですよ(*´∇`*)


■材料(28cm×28cmの天板1枚分)

 ・生地

 薄力粉・・・30g
 きなこ・・・18g
 卵黄・・・4個分←殻付きで64gのものを使用しました。
 豆乳・・・100g
 無塩バター・・・25g

 卵白・・・4個分
 砂糖・・・65g

 ・クリーム

 生クリーム・・・200g←乳脂肪分48%のものを使用しました。
 白餡・・・60g


■準備

 ・卵を卵黄と卵白に分けておく。
 ・薄力粉ときなこを合わせてふるっておく。
 ・天板に敷紙(私は今回更紙を使用)をセットしておく。
 ・オーブンを180度に温めておく。


■作り方

 1、 耐熱性の器に豆乳をバターを入れ、ラップを被せて
    レンジで2分(500w)加熱する。
    
 2、 バターが完全に溶けているのを確認後、合わせてふるっておいた
    薄力粉ときなこを一度に加え、泡だて器で生地が均一になるまで
    ぐるぐるとしっかり混ぜる。

 3、 卵黄を1つずつ加え、その都度よく混ぜる。

 4、 卵白にお砂糖を数回に分けて加え、しっかりとしたメレンゲを作る。
    *最初からたくさんのお砂糖を入れ過ぎると、しっかりとしたメレンゲが
     できないので、ご注意くださいね。

 5、 出来上がったメレンゲを泡だて器で多めにひとすくいとり、
    3、のボウルに加え、ぐるぐると混ぜ合わせて生地を緩める。

 6、 5、の生地を4、のボウルに全量加え、ゴムべらに持ち替えて
    メレンゲの筋が見えなくなるまで丁寧に混ぜる。

 7、 用意しておいた型に流し入れ、カード等で表面を平らにならしてから
    180度に温めておいたオーブンで16分程度焼く。

 8、 焼き上がったら天板ごと15cmくらいの高さからばんっと落として
    生地中の熱い空気を抜き、敷紙をつけたままケーキクーラーの上で冷ます。

 9、 生クリームに白餡を混ぜ、ぴんと角が立つまでホイップする。
    *生地が完全に冷めてから、クリームを作ってくださいね。
   
 10、生地が完全に冷めていたらひっくり返して紙をはがし、はがした紙の上に
    生地を戻して(焼き色がついていた面が上になるよう)巻き終わりになる方の
    生地を斜めに切り落としておく。
    *巻き終わった時に収まりがよくなります。

 11、クリームを全量乗せ、スパチュラ等で綺麗にならす。
    *奥へ行くほど薄く塗るようにすると巻いた時に綺麗ですよ。

 12、巻き始めの生地を下に敷いた紙ごと持ち上げ、クリームのついた方に
    自然と倒れて行くように促す。

 13、巻き始めの生地がクリームのついた面に達したら、左手で紙を
    持ち上げたまま(巻いた角度をキープするためです)、右手の指先を使って
    生地を中の方に押し込み(ここで芯ができます)、紙を巻き簾に見立てて
    作った芯を中心にころころっと転がして巻き上げる。

 14、下に敷いていた紙を再度巻き、ラップでピッタリと包んで冷蔵庫で
    1時間以上冷やし、クリームが落ち着いたら出来上がり♪




DSC01464-1.jpg







ランキングに参加しています♪

相変わらず更新率の悪いブログですが、
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 





今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
ロールケーキ
2010/06/22.Tue

チョコとバナナのクランブルマフィン

マフィンを焼きました♪


DSC01341-1.jpg


チョコとバナナとクランブル
私的に最強の組み合わせです(≧艸≦*)



■材料(6個取りマフィン型1台分)

 ・マフィン生地

 薄力粉・・・100g
 無糖ココア・・・10g
 ベーキングパウダー・・・3g
 卵・・・60g←殻付きで67g程度(L寸相当)のものを使うとこれくらいになりますよ
 砂糖・・・50g
 無塩バター・・・50g
 牛乳・・・40g
 
 バナナ・・・100g←可食部のみ
 チョコチップ・・・40g

 ・クランブル

 無塩バター・・・30g
 砂糖・・・30g
 薄力粉・・・35g
 無糖ココア・・・5g 


■準備

 ・クランブルを作っておきます。(クランブル用の材料を使用)
   
   ボウルに合わせて振るっておいた薄力粉とココア、砂糖を入れ、よく混ぜたあと
   バターを加えて、指先でひねるようにして粉と混ぜ合わせ、
   手ですり合わせてぼろぼろとしたそぼろ状なったら、冷蔵庫で冷やしておく。

 ・マフィン用のバターと卵を室温に戻しておく。
 ・マフィン用の薄力粉とココア、ベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
 ・バナナを適当な大きさにフォーク等でカットし、レモン果汁(分量外)少々を
  振りかけておく。
  *バナナは潰さずにころころにカットしてくださいね♪
 ・型にグラシンケースをセットしておく。
 ・オーブンを180度に温めておく。


■作り方

 1、 ボウルにバター(マフィン用)を入れ、泡だて器で柔らかく練り、
    お砂糖を加えて、白っぽくふんわりとするまでよくすり混ぜる。

 2、 よくときほぐした卵を数回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
    *卵液の半分⇒よく混ぜる⇒残った卵液の半分⇒よく混ぜる⇒そのまた半分
    という感じで混ぜていくと分離しにくいですよ。

 3、 振るっておいた粉類の1/3量程度⇒牛乳半量⇒残った粉類の1/2量⇒
    残りの牛乳全部⇒残りの粉類とカット済みのバナナ、チョコチップの順に加え、
    粉気が見えなくなるまでゴムべらでさっくりと混ぜる。
    *最終的に混ざってればいいので、最後の粉類を加えるところまでは、
     各工程ざっと混ぜる程度でいいですよ。

 4、 出来上がった生地を用意しておいた型に詰め、冷やしておいたクランブルを
    たっぷりと乗っけて、180度に温めておいたオーブンで28分程度焼いて出来上がり♪



バナナはこのくらい存在感をアピールしてる方が好き(*´艸`*)


DSC01344-1.jpg


実はこの記事・・19日に半日ほど公開されてたんですよね~><;
下書きに入れたと思ってたのに、どうも予約投稿になってしまってたみたいです

その時に見ちゃった方々、同じレシピをまた見させてしまって
ごめんなさい(_ _ ;)

以後気をつけます~[壁]ωT)







ランキングに参加しています♪

相変わらず更新率の悪いブログですが、
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*) 

web拍手
マフィン
2010/06/19.Sat

エクレア

エクレアを作りました♪


DSC01377-1.jpg


シューってね、なんでか分からないけれど
作るのにものすごく気合いがいるんです(汗)

嫌いじゃないんですよ、作るのは。
けど作ろうと思ってから、取り掛かるまでに
気合いを充填するための時間がかかるんです

多分工程としてはタルトを作る方が
断然面倒だと思うんですけどねー・・・
でもなぜかシューの方が私の中では「面倒なお菓子」と
分類されているようです(^^;)


・・・じゃ、なんで今回作ったの?ってなりますよね


実はね、、買い置きがあるのをすっかり忘れて
また買ってきちゃったんですよ、卵を(´艸`|||)

ドアポケットの卵を入れるところに8個あって、
買ってきた1パックと忘れてた1パックを合わせて、計28個

で、大量消費を図った、ということです[壁]ωT)バカダネー



まま、取り掛かるまで時間がかかるってだけで、
作りだすとやっぱ楽しいんですけどね(*´∀`*)ゞ



でもでも・・・
作ってから後悔したことが一つ。

たっぷり詰めたかったから欲張って生クリームの表面積(?)を
増やすべく、うにうにうに~っと絞り出したんだけど・・・
やっぱ真っ直ぐびーっと絞った方が見た目によかったみたい。
なんかごてごてして見えますよねー(*´Дヾ)トホホ



■材料(約15本分)

・シュー生地

 無塩バター・・・60g
 薄力粉・・・65g
 お水・・・90g
 卵(L寸)・・・2個

・カスタードクリーム

 コーンスターチ・・・24g
 砂糖・・・80g
 牛乳・・・320g
 卵黄・・・4個分
 バニラビーンズ・・・1/2本分
 無塩バター・・・10g
 ラム酒・・・小匙2弱

・クリーム

 生クリーム・・・150g
 砂糖・・・10g

 板チョコ・・・2枚分
 ホワイトチョコ・・・30g


■準備

 1)シュー生地を作ります。

 1、 鍋に水とバターを入れて火にかけ、バターが完全に溶け、
    鍋の縁に泡がぷくぷくと上がってくるまで加熱する。

 2、 振るっておいた薄力粉を①に全量加え、ささっと混ぜてから火を消し、
    薄力粉が水分を吸って、鍋底にくっつかなくなるくらいまで木べらで混ぜる。

 3、 ときほぐした卵を②に少量ずつ加え、その都度、木べらでよく練る。
    *一度にたくさんの卵を入れると、生地がつるつる滑って混ぜにくいので
    注意してくださいね。

 4、 木べらで生地をすくうと、4~5秒かかってぼたっと鍋に落ちるような
    固さになるまでとにかく頑張って練る。

 5、 1cm丸型の口金をセットした絞り袋に④を入れ、そのまま30分ほど寝かせておく。



 2)カスタードを作ります。

 1、 耐熱性の器に、コーンスターチと砂糖、バニラビーンズの種を入れ、
    牛乳を少しずつ加えながら泡立て器で混ぜる。

 2、 とろみがつくまでレンジで加熱する。
    *途中何度か取り出して、泡立て器で混ぜてくださいね。

 3、 卵黄を一つずつ加えてよく混ぜ、レンジで30秒ほど加熱する。

 4、 バターを加え、余熱で溶かし、よく混ぜる。
 
 5、 ラム酒を加え、よく混ぜて出来上がり。
    表面にぴったりとラップを貼り付け、その上に保冷剤等を乗せて急冷し、
    冷蔵庫で待機させておく。


■作り方

 1、  オーブンペーパーをセットした天板に、シュー生地を6cm程度に搾り出し、
    霧をたくさんふいてから200度15分⇒170度10分焼き、通電を切った庫内でそのまま
    5~10分乾燥させ、充分に乾燥したらケーキクーラーの上に取り出して冷ましておく。
    *シュー生地を一気にまっすぐ搾り出すと細長いシュークリームになってしまいます。
    エクレアなんだからそれでいいのですが、私は座りが悪くなるのがいやで
    搾り出す際にゆっくり生地を溜めながら引っ張るような感じで
    太目に絞り出してます^^
    *絞り終わった最後のつんと飛び出た角は、霧をふいた後
    塗れた指先でぺたぺたと押さえて、おさめてあげてくださいね。
 
 2、 板チョコを適当な大きさに割って、湯煎にかけて溶かす。
    *固まってこないように湯煎につけたまま温度をキープしておく。

 3、 シューが冷めたら、底になってた部分をつまんで持ち、
    溶かしておいたチョコに上部を浸し、ホワイトチョコをさささっと
    斜めに絞り、チョコがかたまるまで冷蔵庫で待機させる。
    *ホワイトチョコはこの方法を今回も採用♪

 4、 生クリームに砂糖を加え、8分立て程度にホイップし、
    星型の口金をセットした搾り出し袋に詰めて冷蔵庫で
    待機させておく。

 5、 冷やしておいたカスタードをよく撹拌し、1cmの丸口金をセットした
    絞り出し袋に詰める。

 6、 シューの上のチョコが固まったら、ナイフで底1枚残して縦長に
    切り込みを入れ、カスタードをたっぷりと詰め、
    生クリームを絞り入れて出来上がり♪



ナイフで切り込みを入れる際、シューを握ったら手のぬくもりで
チョコがすぅぐ溶けてきて、大慌てでカットしたら・・・

ほとんどみんな七三分けになっちゃいました(ll ̄∇ ̄;)ゞ



DSC01402-1.jpg








ランキングに参加しています♪

相変わらず更新率の悪いブログですが、
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*) 



web拍手
シュー
2010/06/16.Wed

メープルバナナシフォン

シフォンを焼きました♪


DSC01261-2.jpg


ミントか何か、緑のものが欲しかったなぁ・・(´・ω・`)



最近暑くなってきたので、バナナが熟すのも
早くなってきましたね~(^^;)

あっという間にキリンさんになってしまうから
消費に追われてます(;´▽`A``


■材料(アルミ17cmシフォン型1台分)

 薄力粉・・・70g
 卵黄・・・3個分←L寸相当のものを使用
 メープルシロップ・・・45g
 サラダ油・・・25g
 バナナ・・・中くらいの1本←可食部80gでした

 卵白・・・4個分
 砂糖・・・40g


■準備

 ・薄力粉をふるっておく。
 ・卵を卵白と卵黄に分けて、別々のボウルに入れておく。
 ・バナナをフォークの背中等で潰してピューレ状にし、
  レモン果汁少々(分量外)を混ぜておく。
 ・オーブンを180度に温めておく。


■作り方

 1、 卵黄を泡だて器でよく溶きほぐし、サラダ油を加えてよく混ぜる。
    *白っぽくなるまで混ぜる必要はありません。

 2、 メープルシロップと潰したバナナを加えてよく混ぜる。

 3、 ふるっておいた薄力粉を一度に加えて、ぐるぐるとしっかり混ぜる。

 4、 卵白の入ったボウルにお砂糖を数回に分けて加え、
    しっかりとしたメレンゲを作る。

 5、 メレンゲを泡だて器に多めにひとすくいとり、3、のボウルに加えて
    ぐるぐると混ぜ、生地を緩める。

 6、 4、のボウルに5、を全量移し、ゴムべらに持ち替えて
    メレンゲの筋が見えなくなるまで丁寧に混ぜる。
    *メレンゲの泡を潰してしまわないように手早く丁寧に混ぜましょう。

 7、 型に生地を詰め、とんとんと台に打ちつけて大きな気泡を抜き、
    180度に温めておいたオーブンで28分程度焼く。

 8、 焼き上がったら、15cmくらいの高さから型ごとどんっと落として
    中の熱い空気を抜き、さかさまにして冷ます。

 9、 完全に冷めたらシフォンナイフ等で型から取り出して出来上がり♪




DSC01293-1.jpg






ランキングに参加しています♪

相変わらず更新率の悪いブログですが、
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*) 

 

web拍手
シフォン
2010/06/13.Sun

きなこあんぱん

つぶあんを作ったので、あんぱんを焼きました♪


DSC01326-1.jpg


珍しくバックにお花なんて飾っちゃったりなんかして[壁]ω=*)ゾウカダケド



生地にきなこが入っていますが、めちゃくちゃきなこ味!って
感じではなく、ほんのりときなこの風味を感じる程度。

あんこの風味を邪魔しない程度に香ばしくていい感じに
仕上がってます(*^ー^*)


■材料(8個分)

 強力粉・・・170g
 上新粉・・・20g
 きなこ・・・20g
 卵・・・15g
 砂糖・・・20g
 塩・・・3g
 生イースト・・・8g←ドライイーストだと4g
 無塩バター・・・15g
 牛乳・・・130cc

 小豆・・・200g←出来上がりから400g使用
 砂糖・・・200g
 塩・・・少々


■準備

 ・つぶあんを作ります。

 1、 綺麗に洗った小豆を、3倍程度のお水と一緒にお鍋に入れ、
    沸騰して皮に皺がより、その皺がのびた頃に小豆をザルにあけてゆで汁を捨て、
    小豆を洗ってから新しいお水とともに再び火にかける。

 2、 再び沸騰して小豆が少し膨らんだ頃にもう一度ゆで汁を捨て、
    3倍量程度のお水とともにお鍋に入れて火にかける。
    *沸騰するまでは強火、その後は沸騰が続く程度の火加減で。
    *途中、お水がなくなりそうならば適宜追加してください。
 
 3、 小豆が指で潰せるくらいの固さになったら、ゆで汁を全部捨て、
    砂糖と塩を加え、好みの固さになるまで煮詰めて出来上がり。
    *冷めると多少硬くなることを考慮に入れて、煮詰めてくださいね。
    *お好みに合わせてお砂糖の量を加減してくださいね。


 ・生イーストを使用する場合

  生イーストにお砂糖少々と強力粉少々(共に分量中から)を加え、
  大匙2程度の牛乳(分量中)で溶き伸ばし、15分ほど予備発酵させておく。
  *私はレンジの発酵機能を使用してます。


■作り方

 1、 ボウルに材料の強力粉~塩までと、予備発酵が済んだイースト(またはドライイースト)
    を入れ、牛乳を加えて滑らかになるまで捏ね、バターを加えてさらに捏ねる。(15分程度)
         
 2、 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
    レンジの発酵機能で50~60分。
    
 3、 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で優しく押さえてガスを抜き、
    スケッパー等で8等分にし、丸めなおして15分休憩。

 4、 作っておいたつぶあんを50gずつに計量し、それぞれ丸めておく。

 5、 生地のとじ目を上にして置き、生地を手のひらでぎゅっと潰して
    (丁寧にするのなら麺棒で伸ばして)丸めておいたつぶあんを包み
    レンジの発酵機能で25~30分。

 6、 ひとまわり大きくなっていることを確認後、溶き卵(分量外)を表面に塗り、
    濡らした指先に黒胡麻(分量外)をつけて、パン生地の上部にぺたっと押し付ける。

 7、 200度に温めたオーブンで12分、よい焼き色が付くまで焼いたら出来上がり♪




子供の頃はつぶあんって苦手だったんですけどねー。
なんかあの皮がお口の中で残るのが嫌で(^^;)

でも最近はこしあんよりもつぶあんの方が美味しいと思うようになりました。

・・・年のせいかしら?(´艸`|||)



DSC01330-1.jpg







ランキングに参加しています♪

相変わらず更新率の悪いブログですが、
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*) 

web拍手
菓子パン
2010/06/11.Fri

オレンジゼリー

フレッシュオレンジがたっぷり入ったゼリーを作りました♪


DSC01243-2.jpg


・・・ってこの画像じゃオレンジがどこにいるのか
さっぱり分かりませんけどね

プリンカップ6個の中に、オレンジ4つ分が
ごろごろっと入ってます(*´艸`*)


■材料(100mlのプリンカップ6個分)

 ・オレンジゼリー

 オレンジ・・・4個
 オレンジ果汁+オレンジジュース(100%のもの)・・・250cc
 砂糖・・・10g
 粉ゼラチン・・・4g
 
 ・ワインゼリー

 お湯・・・50cc
 オレンジキュラソー・・・4g
 白ワイン・・・6g
 砂糖・・・23g
 お水・・・70cc
 粉ゼラチン・・・2.5g


■準備

 ・オレンジの皮を剥き、果肉をとりだしておく。
  *果肉に白い綿の部分やじょうのう膜(中の袋)が残らないように丁寧に
   取り出してあげてくださいね。

   DSC01233-1.jpg


 ・果肉をとり終わり、歯車状になったものをぎゅぅぅっと握って果汁を絞り、
  250ccとなるようにオレンジジュースを混ぜておく。


■作り方

 1、 オレンジゼリー用のゼラチンを40ccのお水に振り入れてふやかしておく。

 2、 果汁とジュースを混ぜたものにお砂糖を加えてよく混ぜる。

 3、 ふやかしておいたゼラチンをレンジで40秒(500w)温めて溶かして
    2、に加え、ボウルの底に氷水をあててとろみがつくまで冷やす。
    *時々底から混ぜてあげてくださいね。

 4、 3、のオレンジゼリーがぷるぷるしてきたら、手で食べやすい大きさに割った
    オレンジ果肉を加え、器に注ぎ分けて冷蔵庫で冷やす。

 5、 ワインゼリー用のゼラチンを20ccのお水に振り入れてふやかしておく。

 6、 材料のお湯~お砂糖までを合わせてよく混ぜ、お砂糖が溶けたら
    レンジで温め(20秒500w)溶かしたゼラチンとお水を加えて
    さらによく混ぜる。

 7、 ボウルの底に氷水をあて、時々混ぜながら冷やす。

 8、 ゼリー液がふるふるしてきたら、氷水をあてたまま泡だて器で泡立て、
    細かな泡を作る。

 9、 4、のゼリーの表面が固まっていることを確認後、8、のワインゼリーを
    スプーンですくい分け、冷蔵庫で1時間以上冷やし固めて出来上がり♪



オレンジゼリーとオレンジ、ふわふわのワインゼリー
3つのお味と食感の違いが楽しいです(*´∇`*)


DSC01254-1.jpg






ランキングに参加しています♪

相変わらず更新率の悪いブログですが、
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*) 

web拍手
冷菓
2010/06/08.Tue

チェリータルト

アメリカンチェリーを使ってタルトを焼きました♪


DSC01210-1.jpg


タルト生地が扱いにくい季節になってきましたね~^^;

これを作った日は特に暑く、作業しにくかったです。
っていうか、取り掛かる前からやばいかなぁ~とは
思ってたんですけどねw

つやつやのアメリカンチェリーを見てたら
なんか作りたくなってきて、我慢できませんでした[壁]ω=*)


■材料(18cm底取れタルト型1台分)

・タルト生地

 薄力粉・・・80g
 アーモンドプードル・・・15g
 無塩バター・・・50g
 卵・・・15g
 砂糖・・・40g
 塩・・・ひとつまみ
 バニラオイル・・・数滴

・アーモンドクリーム

 アーモンドプードル・・・35g
 卵・・・35g
 無塩バター・・・35g
 砂糖・・・30g
 ラム酒・・・3g
 
・クランブル

 薄力粉・・・40g
 アーモンドプードル・・・10g
 無塩バター・・・40g
 砂糖・・・30g

・チェリー

 アメリカンチェリー・・・20粒
 砂糖・・・15g
 キルシュ・・・5g


■準備

1)タルト台を焼きます。(タルト生地用の材料を使用)

 1、 ボウルにバターと砂糖、塩を入れ、白っぽくふんわりとするまですり混ぜる。

 2、 卵を加えてさらに混ぜ、アーモンドプードルとバニラオイルも混ぜる。

 3、 振るっておいた薄力粉を全量加え、ゴムベラでサックリと混ぜ、
    ひとまとまりにしてラップで包み、平たくして冷蔵庫で30分以上寝かせる。

 4、 硬くなった生地を軽く揉んでから、ラップ2枚で挟んで麺棒で型より
    一回り大きく伸ばして型に敷き、フォークで数箇所ぷすぷすと穴を開け、
    焼き縮み防止の為、冷蔵庫でしっかりと冷やす。

 5、 180度に温めたオーブンで17分ほど焼き、焼きあがったら
    タルト生地の内側に溶き卵(分量外)を刷毛で満遍なく塗り、
    通電を切ったオーブンの中に入れて2~3分乾かし、取り出して型に入れたまま
    ケーキクーラー等の上で冷ましておく。
    *フィリングを詰めてさらに焼くので、軽く焼き色が付く程度でいいですよ。


2)クランブルを作ります。(クランブル用の材料を使用)

 1、 ボウルに振るった薄力粉とアーモンドプードル、砂糖を入れ、よく混ぜたあと
    冷たいバターを加えて、指先でひねるようにして粉と混ぜ合わせ、
    手ですり合わせてぼろぼろとしたそぼろ状なったら、冷蔵庫で冷やしておく。


3)アメリカンチェリーの下ごしらえをします。(チェリー用の材料を使用)

 1、 チェリーを綺麗に洗って水気を拭き取り、茎がついていれば外す。

 2、 茎のついていた部分に菜箸の先を差し込み、種の通る道を開けてから
    真反対の方(チェリーのお尻側)に菜箸を突っ込み、種を押し出す。

 3、 お砂糖とキルシュでよく和えておく。
 

4)アーモンドクリームを作る。(アーモンドクリーム用の材料を使用)

 1、 室温に戻しておいたバターをボウルに入れ、お砂糖を加えてよくすり混ぜる。

 2、 室温に戻しておいた卵を加えて、よく混ぜる。
    *分離しても次の工程で必ず繋がるので、あまり気にしなくていいですよ。

 3、 ラム酒を加えてよく混ぜる。



■作り方

 1、 空焼きしておいたタルト台にアーモンドクリーム詰め、
    マリネしておいたチェリーを軽く押しこむようにして表面に散らす。
    *チェリーはシロップをよくきってからお使いくださいね。    

 2、 冷えて固くなったクランブルをスケッパー等で砕いてパラパラにし、
    表面にまんべんなく振りかけ、170度に温めておいたオーブンで
    40分程度焼いて出来上がり♪



レシピを読むと工程が多くって嫌になっちゃいますが、
実際にやってみるとひとつひとつの作業はどれも簡単なので
そんなに面倒ではないと思いますよ(*^ー^*)

タルト生地の空焼きまでと、クランブル作りを前日にしておけば
さらに気持ち的な負担は少ないんじゃないかなぁ(’’*)



DSC01195-1.jpg







ランキングに参加しています♪

相変わらず更新率の悪いブログですが、
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*) 

web拍手
タルト
2010/06/04.Fri

スフレなスイートポテトケーキ

さつまいもがあったので、ケーキにしてみました♪


DSC01179-1.jpg


フォークを入れるとしゅわっと音がします(*´艸`*)



■材料(15cm底取れ丸型1台分)

 さつまいも・・・茹でて裏ごししたもの180g
 無塩バター・・・25g
 卵黄・・・2個分←L寸相当の卵を使用
 メープルシロップ・・・15g
 ラム酒・・・3g
 牛乳・・・50g
 生クリーム・・・70g
 薄力粉・・・12g

 卵白・・・2個分
 砂糖・・・40g


■準備

 ・さつまいもは厚めに皮を剥いて、お水にさらしてあくを抜き、柔らかくなるまで
  茹でたものを熱い内に裏ごしにかけ、180g計量する。
 ・卵を卵黄と卵白に分けておく。
 ・型にオーブンペーパー等をセットしておく。
 ・オーブンを170度に温めておく。


■作り方

 1、 裏ごししたさつまいもが熱い内にバターを加え、余熱で溶かしてよく混ぜる。

 2、 メープルシロップ→ラム酒→卵黄の順に加えて、その都度よく混ぜる。

 3、 牛乳→生クリーム→薄力粉の順にを加えて、その都度よく混ぜる。
 
 4、 卵白にお砂糖を数回に分けて加え、ぴんと角が立つしっかりとしたメレンゲを作る。 
 
 5、 メレンゲを泡だて器に多めにひとすくいとり、3、のボウルに加えて
    ぐるぐると混ぜて生地を緩める。

 6、 4、のボウルに5、を全量移し、泡を壊さないように注意しながら
    メレンゲの筋が見えなくなるまでゴムべらで丁寧に混ぜる。

 7、 用意しておいた型に生地を流し入れ、型の底をアルミホイルで包む。

 8、 天板に型を置き、沸かしたてのお湯を注いで170度に温めておいたオーブンで
    20分→150度に温度を下げて20分焼き、通電を切ったオーブンの庫内で
    触れる程度までゆっくりと冷まして出来上がり♪
    *温かいままいただくのもいいですし、冷蔵庫でよくひやしてからでも   
     美味しいです^^




お好みでシナモンを振ってお召し上がりくださいね~(*´∇`*)


DSC01180-2.jpg






ランキングに参加しています♪

相変わらず更新率の悪いブログですが、
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*) 

web拍手
その他
2010/06/01.Tue

折り込みちょこパン

手作りのシートで折り込みパンを焼きました♪


DSC01054-1.jpg


チョコ増量で更に美味しくなりました・・・って
元々のチョコシートのレシピを私、ご紹介してなかったんですね

リンクを貼ろうと過去記事を探して、やっとそのことに気付きました・・( ̄_ ̄|||)


元々は板チョコ1枚使用だったのですが、長女ちゃんに
もっとチョコいっぱい入れて~!と言われてw

いっぱいと言われても、シートをあんまり分厚くすると
折り込みしにくそうだし(腕もないし(_ _ ;)

シートのチョコ味を濃厚にすることで
長女ちゃんに合格点をもらいました~(^^;)



最近生イーストがお気に入りなので、レシピも生イースト仕様と
なっておりますが、ドライイーストでももちろん作れます♪


■材料(1斤型1台分)

・パン生地

 強力粉・・・200g
 薄力粉・・・30g
 砂糖・・・15g
 塩・・・3g
 生イースト・・・8g←ドライイーストだと4g
 無塩バター・・・15g
 牛乳・・・160cc

・ちょこシート

 板チョコ・・・100g←私はGhanaを使用しました
 強力粉・・・20g
 無糖ココア・・・7g
 砂糖・・・25g
 牛乳・・・70g
 ラム酒・・・3g


■準備

 ・ちょこシートを作っておきます。

 1、 耐熱性のボウルにぱきぱきっと割った板チョコと牛乳を入れ、
    レンジで1分(500w)加熱し、よく混ぜてチョコを溶かす。

 2、 薄力粉とココアを合わせてふるったものとお砂糖を加えて泡だて器で
    よく混ぜ、レンジでぽってりとするまで加熱する。
    *途中何度か取り出して、よく混ぜてあげてくださいね。
     最初は泡だて器で、固まってきたらゴムべらに持ち替えて混ぜましょう。
    *ボウルからつるんとはがれてひとまとまりにできるようになったら
     加熱終了です^^

 3、 ラム酒を加えてよく混ぜ、ラップ2枚で挟んで13cm×15cm程度の大きさに
    4辺を折り返して包み、ラップの上から麺棒を転がしてシート状にし、
    そのまま冷ましておく。
    
    DSC01034-1.jpg


 ・生イーストにお砂糖少々と強力粉少々(共に分量中から)を加え、
  大匙2程度の牛乳(分量中)で溶き伸ばし、15分ほど予備発酵させておく。
  *私はレンジの発酵機能を使用してます。


■作り方

 1、 ボウルに材料の強力粉~塩までと、予備発酵が済んだイースト(またはドライイースト)
    を入れ、牛乳を加えて滑らかになるまで捏ね、バターを加えてさらに捏ねる。(15分程度)
         
 2、 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
    レンジの発酵機能で50~60分。
    
 3、 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で優しく押さえてガスを抜き、
    再び丸めなおして15分休憩。

 4、 とじ目を上にして麺棒でシートが包める大きさに四角く伸ばし、
    生地の真ん中にシートを置いて、空気が入らないように包んで
    生地の合わせ目をつまんでしっかりととじる。

 5、 とじ目を下にして置き、麺棒をぐっぐっぐっと軽く押しつけ、裏返して同様にし、
    シートと生地を充分に馴染ませてから、麺棒を転がして長方形に伸ばし3つ折りにする。

    *手順4、5、を画像で見るとこんな感じです。

    DSC01035-2.jpgDSC01036-1.jpgDSC01037-1.jpg

 6、 生地を90度回転させてから麺棒で長方形に伸ばし、
    再び3つ折りにし、ラップを被せて10分ほど休憩。
    

 7、 6、と同じ要領で3回目の3つ折りをし、生地の合わせ目が横に来るように
    置いて、15cm×30cmくらいの長方形に伸ばす。

 8、 スケッパー等で生地の上部2~3cm残して縦長3等分に切り込みを入れ、
    三つ編みにする。
    *切った面が上に出てくるように編みましょう♪

    DSC01156-1.jpg

 9、 三つ編みにした両端を下に折り入れるようにして、油脂類を塗った型に詰め、
    型下1cmくらいになるまで発酵させる。
    
 10、200度に温めておいたオーブンに入れ、温度を180度に落として
    28分程度焼く。

 11、焼き上がったら型ごとどんっと落として中の熱い空気を抜き、
    型から取り出して、ケーキクーラー等の上で冷まして出来上がり♪



切る度に表情が違うのが面白くって好き(*´艸`*)


DSC01070-1.jpg







ランキングに参加しています♪

相変わらず更新率の悪いブログですが、
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*) 

web拍手
食パン
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。