ドメイン
QLOOKアクセス解析 2009年02月 YURU's Hand Made Diary
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2009/02/28.Sat

ごろごろ苺のソースでミルキープリン

またまたセンスのない名前をつけられたスイーツの登場です[壁]ω-;)


DSC04560-1.jpg


昨日の苺タルト用に買ってきた、苺の残りを使って作ってみました~♪

苺感たっぷりのとろりんソースがミルキーなミルクプリンに絡んで
とっても美味しかったです( *^艸^*)


レシピに不備がありました><
赤字で訂正したところがそうです(_ _ ;)(2010.5.23)

てんちゃん、ありがとうね~(≧∇≦;)



■材料(100ccプリンカップ3つ分)
 
 ・ミルキープリン

 牛乳・・・120cc
 生クリーム・・・40cc
 練乳・・・20g
 砂糖・・・7g
 ゼラチン・・・3g強

 ・苺ソース

 苺・・・100g←へたを取り除いて
 砂糖・・・25g
 レモン果汁・・・3g
 お湯・・20g
 粉ゼラチン・・・1g


■作り方

 ① ミルキープリンを作ります。
   ミルキープリン用のゼラチンを大匙1強のお水に振り入れてふやかしておく。

 ② 牛乳40ccにお砂糖と練乳を加えてレンジにかけて温め(30秒500w)、
   ①のゼラチンをレンジ(20秒500w)で溶かして、加え混ぜる。

 ③ ②に残りの牛乳と生クリームを加えてよく混ぜ、器に注ぎ分けて
   冷蔵庫で冷やし固める。 

 ④ 苺ソース用のゼラチンを少量のお水に振りいれ、ふやかしておく。

 ⑤ 苺を包丁で4~6つ割りにし、小鍋にお砂糖とレモン果汁とともに入れ
   木べら等でよく混ぜ合わせ、お砂糖が溶けて鍋底に水分が少し
   溜まるくらいまで放置する。

 ⑥ ④のゼラチンをレンジで加熱して溶かす(20秒500w)

 ⑦ ⑤にお湯を加えて火にかけ、苺の周囲が少し透き通ったようになってきたら、
   火を止めて⑥を加えてよく混ぜ、鍋底を氷水につけて混ぜながら冷やす。
   *加熱しすぎると、苺が煮崩れてきちゃうのでご注意くださいね。
   *加熱中、灰汁が出てきたら適宜取り除いてあげてくださいね。

 ⑧ とろみがついてきたら③の上に注ぎ分け、冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり♪
   *苺のソースはゼリーのようには固まりません。





ミルクと練乳の組み合わせ、大好きです( *^艸^*)


DSC04583-1.jpg






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
スポンサーサイト
冷菓
2009/02/27.Fri

苺のタルト

苺をたっぷり使ったタルトを作りました♪


DSC04523-1.jpg


さくさくタルト⇒アーモンドクリーム⇒カスタードクリーム⇒生クリーム⇒苺
となってます(*^ー^*)



■材料(18cm底取れタルト型1台分)

 ・タルト生地

 薄力粉・・・80g
 アーモンドプードル・・・15g
 無塩バター・・・50g
 砂糖・・・40g
 卵・・・15g
 塩・・・ひとつまみ
 バニラオイル・・・数滴

 ・アーモンドクリーム

 無塩バター・・・37g
 砂糖・・・37g
 アーモンドプードル・・・37g
 卵・・・37g
 ラム酒・・・3g

 ・カスタードクリーム

 コーンスターチ・・・7g
 卵黄・・・1個
 砂糖・・・15g
 バニラビーンズ・・・少々←バニラオイルでも
 牛乳・・・80g
 ラム酒・・・2g
 無塩バター・・・7g

 ・生クリーム

 生クリーム・・・60g
 砂糖・・・6g
 
 苺・・・適量


■準備

 1、タルト台を焼きます。

 ① ボウルにバターと砂糖、塩を入れ、白っぽくふんわりとするまですり混ぜる。

 ② ①に卵も加えてさらに混ぜ、アーモンドプードルとバニラオイルも混ぜる。

 ③ 振るっておいた薄力粉を②に一度に加え、ゴムベラでサックリと混ぜ、
   ひとまとまりにしてラップで包み、平たくして冷蔵庫で30分以上寝かせる。

 ④ 硬くなった生地を軽く揉んでから、ラップ2枚で挟んで麺棒で型より
   一回り大きく伸ばして型に敷き、フォークで数箇所ぷすぷすと穴を開け、
   焼き縮み防止の為、冷蔵庫で冷やす。

 ⑤ 180度に温めたオーブンで17分ほど焼く。
   *アーモンドクリームを詰めてからもう一度焼くので、ほんのりと焼き色が
    ついてる程度でいいですよ。
   
 
 2、アーモンドクリームを作ります。

 ① ボウルにバターと砂糖を入れて泡立て器でよくすり混ぜ、卵も入れてさらに混ぜる。

 ② アーモンドプードルも加えて混ぜ、ラム酒も加えてよく混ぜる。


■作り方

 ① 焼いたタルト生地にアーモンドクリームを詰めて、170度のオーブンで
   20~25分焼いて冷ましておく。

 ② ①を冷ましている間にカスタードクリームを作ります。
   耐熱性の器に砂糖とコーンスターチを入れ、バニラビーンズの種を入れて泡立て器で
   よく混ぜ合わし、牛乳を注ぎ入れてよく混ぜ、レンジでとろみがつくまで加熱する。
   *途中何度か取り出して泡立て器で混ぜてあげてくださいね。

 ③ ②に卵黄を加えてよく混ぜ、レンジで30秒(500w)加熱して泡立て器で
   滑らかになるまでよく混ぜ、バターとラム酒も加えてよく混ぜる。
   
 ④ ③が温かい内に①の上に平らに広げ、その上からラップをぴったりと貼り付けて
   保冷剤を乗せて急冷し、室温程度まで冷えたら冷蔵庫でしっかりと冷やしておく。
   *冷やして固くなってから塗り広げるのは大変なので、私は広げてから冷やしました。

 ⑤ 生クリームに砂糖を加えて、ぴんと角が立つまでホイップし、
   少量を④の上に乗せ、カスタードが見えなくなる程度に薄く塗り広げ
   残りは星型の口金をセットした搾り出し袋に詰める。

 ⑥ ⑤の縁に生クリームを絞り、真ん中のあいた部分に苺を並べて出来上がり♪
   *私は最後にナパージュを塗ってあります。





④の「冷蔵庫でしっかりと冷やす」工程を怠った為、
カットする頃には生クリームがじんわりと溶けてきてしまいました。
アーモンドクリームが芯から冷え切っていなかったんでしょうね(ll ̄∇ ̄;)ゞ


急いては事を仕損じる。

今日の教訓です[壁]ωT)


DSC04557-1.jpg


苺が汗を流しているように見えますね[壁]ω-;) ソンナニアツカッタ?(笑)






がんばれワタシ!ダイエット!」のすぅさんが、りんごとチーズのマフィンを参考に
とってもおいしそうなマフィンを焼いて下さいました


*よりのおうち*」のよりさんが、タマたまベーコンチーズパンの成形を参考にして
とってもおいしそうなチキンのパンを焼いて下さいました


すぅさん、よりさん、ありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)


昨夜は遅くまでかかってコメントのお返事、ちょっと頑張りました(* T-)o"ぐっ

けど、まだまだ残っているので、今日も申し訳ないのですが
コメント欄は閉じたままにさせてくださいね(_ _ ;)



web拍手
タルト
2009/02/26.Thu

コーンとウィンナーのお食事マフィン(non butter)

久々に甘くないマフィンを焼きました♪


DSC04456-1.jpg


ベースの味付けはカップスープの素です( *^艸^*)


■材料(6個取りマフィン型1台分)

 薄力粉・・・120g
 ベーキングパウダー・・・3g
 重曹・・・1g
 卵・・・1個
 サラダ油・・・20g
 砂糖・・・15g
 塩・・・2つまみ

 カップスープの素・・・1袋
 お湯・・・50g

 ウィンナー・・・60g
 冷凍コーン・・・40g
 スライスチーズ・・・2枚
 
 乾燥パセリ・・・適量
 粗挽き黒胡椒・・・適量


■準備

 ・薄力粉とベーキングパウダー、重曹を合わせて振るっておく。
 ・カップスープの素にお湯を注いで、よくかき混ぜておく。
 ・スライスチーズを適当な大きさに手でちぎっておく。
 ・型にグラシンケースをセットしておく。


■作り方

 ① ウィンナーを5mm幅程度に切り、耐熱性の器に冷凍コーンとともに入れ、
   ラップを被せてレンジで1分半加熱しておく。
   *出てきた水分は器を傾けて、キッチンペーパーに吸わせて、取り除いておいて
    くださいね。
  
 ② ボウルに卵、お湯で溶いたコーンスープ、砂糖、塩、サラダ油を入れ
   泡立て器でぐるぐるよく混ぜる。

 ③ 振るっておいた粉類を一度に加え、ゴムベラでざっと混ぜたら①の具と
   ちぎったスライスチーズを加え、粉っぽさが見えなくなるまで練らないように注意しながら
   サックリと混ぜる。

 ④ スプーンで③を型に分け入れ、パセリと黒胡椒を散らして
   180度に温めたオーブンで28分ほど焼いて出来上がり♪




甘いマフィンほどふわふわした食感ではなく、具もたっぷり入っているので
よく噛んで脳を活性化させたい朝食にもぴったりかも?(*^ー^*)


焼きたてにケチャップをかけていただきました~(*´∀`*)


DSC04478-1.jpg







ptan's life」のpたんさんが、卵1個でロールケーキを
豆腐小豆クリームでとっても美味しそうに作ってくださいました


目指せ!おいしい生活☆」のりんプーさんが、クリームチーズのバターケーキを
カッテージチーズを使ってとってもおいしそうに焼いてくださいました


pたんさん、りんプーさん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛







~私信~


02/24 10:46 拍手の方へ鍵コメをくださったIさんへ

     はじめまして~♪
     ランキングから遊びにきてくださったんですね、ありがとうございます(*´∇`*)

     層のあるゼリーって、目にもお口にもうれしいですよね( *^艸^*)
     時間と手間は多少かかりますが、またよかったらお試しください♪

     嬉しいコメントをどうも有り難うございました^^
     またどうぞ遊びに来てやってくださいね(*´∀`*)ゞ







ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)



最近なんだかんだと忙しくて、PCへ向かう時間が激減しております(_ _ ;)

コメントのお返事が滞りっぱなしで本当にごめんなさい・・・
もう少しお時間をくださいね[壁]ω;)




web拍手
マフィン
2009/02/25.Wed

チョコと胡桃のカフェオレビスコッティ

カフェオレ風味のビスコッティを焼きました♪


DSC04443-1.jpg


スキムミルクがたっぷり入っているので
美味しく食べてカルシウムも摂れますよ( *^艸^*)


■材料(約10本分)

 薄力粉・・・110g
 ベーキングパウダー・・・3g
 スキムミルク・・・20g
 アーモンドプードル・・・15g
 卵・・・1個
 砂糖・・・55g
 練乳・・・10g

 インスタントコーヒー・・・4g
 牛乳・・・10g
 
 胡桃・・・40g
 ホワイトチョコチップ・・・15g
 チョコチップ・・・35g

 強力粉・・・適量←打ち粉用です


■準備

 ・胡桃を2~3つに手で割り、160度のオーブンで10分ほど空煎りしておく。
 ・インスタントコーヒーに牛乳を注ぎ、レンジで20秒(500w)加熱して溶かしておく。
 ・薄力粉とベーキングパウダー、スキムミルクを合わせて振るっておく。
 ・アーモンドプードルを振るっておく。


■作り方

 ① ボウルに卵を割りほぐし、砂糖と練乳、準備しておいたコーヒーを加えてよく混ぜる。
   *泡立てる必要はないですよ。

 ② ①に振るっておいた粉類とアーモンドプードルを一度に加え、ゴムベラでざっと混ぜ、
   胡桃とチョコチップ類も加えて粉気が見えなくなるまで
    練らないように注意しながら混ぜる。
   *胡桃は温かくても大丈夫ですが、チョコチップが溶けてしまわない程度には
    冷ましておいてあげてくださいね。

 ③ ②をゴムベラでひとつにまとめ、打ち粉を振った台の上に出し、
   厚さ2cmくらいの楕円形に成形する。

 ④ オーブンペーパーを敷いた天板の上に③を乗せ、170度に温めたオーブンで
   25分ほど焼く。

 ⑤ 取り出して触れる熱さになるまで待ち、包丁で幅1.5cm程度に切り分ける。
   *包丁の刃を前後に動かして切ると崩れる可能性があるので
    ぐっと押し切るような感じで切ってくださいね。
   
 ⑥ オーブンペーパーを敷いた天板に、切り口を上にして並べ、
   170度で10分、裏返して8分ほど焼き、ケーキクーラーの上に出して
   完全に冷めたら出来上がり♪




コーヒーは飲めない私ですが、コーヒー味のお菓子は大好きなんです♪

でも、コーヒーコーヒーしたものよりも、ちょっぴりミルク味をプラスした方が
もっと大好きなんです[壁]ω=*)



DSC04436-1.jpg







なぁなの sweet kitchen☆のなぁなさんがキャラメルとナッツのビスコッティを
とっても美味しそうに作ってくださいました


なぁなさん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)



web拍手
ビスコッティ
2009/02/24.Tue

クリームチーズのバターケーキ

クリームチーズをたっぷり使って、バターケーキを焼きました♪


DSC04425-1.jpg



色々混ぜたがりの私ですが、今回はシンプルを心掛け
クリームチーズの風味を存分に楽しめるケーキに仕上げてみました(*^ー^*)

しっとりしてて美味しかったですよ(*´∇`*)


■材料(18cm×8cmパウンド型1台分)

 薄力粉・・・140g
 ベーキングパウダー・・・2g
 無塩バター・・・80g
 卵・・・100g
 砂糖・・・85g
 クリームチーズ・・・kiri18gキューブ6個(108g)
 レモン表皮・・・1個分


■準備

 ・バターと卵、クリームチーズを室温に戻しておく。
 ・薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るっておく。
 ・レモンを綺麗に洗って、表面の黄色い部分をおろし金でおろしておく。
 ・型にオーブンペーパーをセットしておく。


■作り方

 ① ボウルにバターを入れて泡立て器で柔らかくなるまで練り、
   砂糖を加えて白っぽくふんわりとするまでよくすり混ぜる。

 ② クリームチーズを柔らかく練り、①に2~3回に分けて加え
   その都度よく混ぜる。

 ③ ときほぐした卵を②に数回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
   *分離しないように注意してくださいね。もしも分離してしまった場合は
    分量中の粉を少量加え混ぜて、繋いであげてくださいね。

 ④ ③にレモンの表皮を加え、よく混ぜる。

 ⑤ ④に振るっておいた粉類の半量を加え、ゴムベラでざっと混ぜ合わせたら
   残りも全部加え、練らないように注意しながら生地に艶が出るまで
   ゴムベラで丁寧に混ぜ合わせる。

 ⑥ 準備しておいた型に⑤を詰め、台の上でトントンと打ち付けたあと
   ゴムベラで表面を綺麗にならしてから、真ん中を縦長にくぼませ
   アーモンドスライスを散らす。

 ⑦ 170度に温めたオーブンで40~45分焼く。
   *焼きあがったら竹串を真ん中にさして、生っぽい生地がついてくるようならば
    適宜時間を追加してくださいね。

 ⑧ タオル等を敷いた台の上に型ごとどんっと落として、中の熱い空気を抜き、
   オーブンペーパーをつけたまま冷まし、荒熱が取れたらオーブンペーパーを剥がして
   ラップでぴったりと覆い、完全に冷めたら出来上がり♪




焼いた当日でもしっとりしていて美味しいですが、
翌日以降の方がお味がなじんで、より美味しいですよ(*^ー^*)


DSC04422-1.jpg








ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)




コメントのお返事をまた溜めてしまっているので
今日のコメント欄は、とじさせてくださいね・・[壁]ωT) ゴメンナサイ

web拍手
バターケーキ
2009/02/23.Mon

グレープフルーツの2層ゼリー

グレープフルーツを使って爽やかなゼリーを作りました♪


DSC04390-1.jpg



下層は炭酸入りのしゅわっとしたゼリーです(*^ー^*)


■材料(100ccプリンカップ×3個分)

 ・炭酸ゼリー

 サイダー・・・150g←私は三ツ矢サイダーを使用しました
 グレープフルーツ果汁・・・10g
 レモン果汁・・・3g
 粉ゼラチン・・・2.5g
 砂糖・・・3g
 
 ・グレープフルーツゼリー

 グレープフルーツ・・・1個←今回果肉+果汁で200g強のものを使用でした
 砂糖・・・20g
 はちみつ・・・5g
 粉ゼラチン・・・2.5g


■準備

 ・グレープフルーツの果肉をとりだしておく。果汁も一緒にとっておきましょう。
  

■作り方

 ① 炭酸ゼリー用の粉ゼラチンを少量のお水に振り入れてふやかしておく。

 ② ボウルでサイダーを計量し、グレープフルーツとレモンの果汁を加える。

 ③ ①のふやかしたゼラチンの上に砂糖を乗せ、レンジで30秒(500w)加熱し、
   ②のボウルに注ぎ入れ、炭酸を抜かないようにそーっと混ぜ合わせ
   器に注ぎいれ、ラップでぴっちり蓋をして冷蔵庫で冷やし固める。

 ④ グレープフルーツ用の粉ゼラチンを少量のお水に振り入れてふやかしておく。

 ⑤ 耐熱性の器にグレープフルーツの果肉と果汁、砂糖、はちみつを入れ、
   ラップをかけてレンジで2分(500w)加熱し、スプーン等で軽く混ぜ合わせて冷ましておく。
   *上に飾る用のグレープフルーツを少し取りのけておいてもいいですよ。
 
 ⑥ ③が上からグレープフルーツのゼリー液を流し込んでも大丈夫そうなくらい
   固まっていたら、④のゼラチンをレンジにかけて溶かし(30秒500w)
   ⑤に混ぜ合わせる。

 ⑦ ⑥を金属製のボウルに移し、底に氷水をあてて混ぜながら冷やし、
   ふるふるとしてきたら③の上に注ぎ入れて、冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり♪
   *私は取り除けておいた果肉を上に乗せてます。




グレープフルーツゼリーは果肉ぎっしりで、わりとしっかりめ。
サイダーゼリーはふるふるゆるめで、瑞々しく仕上がってます♪

しゅわっと爽やかで美味しかったですよ(*^ー^*)


DSC04399-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)







目指せ!おいしい生活☆」のりんプーさんが、ハートのかぼちゃパンを参考に
とっても可愛らしいハート型のチョコチップパンを作ってくださいました

あと、焼きカレーパンも!具がぎっしりでとっても美味しそうに作ってくださいました


TOKYO☆OLダイアリー」のみつきさんが、生チョコタルトを参考に
苺入りの生チョコでとっても可愛らしいタルトを作ってくださいました


lolo's diary」のlolo*aminさんが、卵1個でロールケーキを
苺入りでとっても美味しそうに作ってくださいました


J i r o' s c a f e」の琥珀さんが、もっちり白パンでかぼちゃの変わりあんぱんを
チョコクリームでアレンジして、とっても美味しそうに作ってくださいました


さゆみのお菓子な生活」のさゆみさんが、抹茶と小豆のふるふるスイーツを
とっても綺麗に作ってくださいました



りんプーさん、みつきさん、lolo*aminさん、琥珀さん、さゆみさん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛


web拍手
冷菓
2009/02/21.Sat

鶏団子と大根の春雨スープ by こまめちゃん

こまめちゃんのブログ「うまうまな毎日。徒然の毎日。」より、
鶏団子と大根の春雨スープを作らせていただきました♪


DSC04264-1.jpg


次女ちゃんとの2人ランチに美味しくいただきました♪

小食な次女ちゃんなので、一度の食事で少しでも多くの栄養を摂取できるようにと、
鶏団子の中に色んなお野菜を刻んで加えたら
こまめちゃんのようにつるんとした表面にならなかったわ(´・ω・`)イレスギ?

でもね、お味はバツグンでした♥ 


あっさりしてるんだけど、具沢山だからこのスープと
ご飯だけでお腹ぽんぽん♪

これからも我が家の食卓に高頻度で登場しそうです^^

こまめちゃん、美味しいレシピをどうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛



美味しいレシピ満載の こまめちゃんのブログ
皆さんもぜひ、足を運んでみてくださいね(*´∇`*)




ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)
 


web拍手
ごちそうさまでした♪
2009/02/21.Sat

トマトソースdeハンバーグ by アッキー&ナッキーさん

ナッキーさんのブログ、「アッキー&ナッキーの美味しいご飯」より、
トマトソースdeハンバーグを参考に、煮込みハンバーグを作らせていただきました♪


DSC04241-1.jpg


ナッキーさんはトマトの水煮缶をベースに作っておられましたが
我が家ではあまりトマトトマトすると長女ちゃんが食べてくれなくなるので
ナッキーさんよりもルーの使用は多めです^^;

だけど、トマトの酸味とコクのおかげで、いつもと同じだけを作ったにもかかわらず
ルーの使用量は2/3に抑えられましたよ(*^ー^*)



ヘルシーになって、減塩もできて、カロリーセーブにもなって
身体に良い事尽くし♥
おまけにいつもより美味しい♥
というわけで、今後我が家の煮込みハンバーグはこの作り方に決定です♪

ナッキーさん、美味しいレシピをありがとうございました(*´∇`*)


美味しいレシピ満載のナッキーさんのブログ
皆さんもぜひ、足を運んでみてくださいね(*^ー^*)



ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)
 

web拍手
ごちそうさまでした♪
2009/02/20.Fri

タマたまベーコンチーズパン

ミョーな名前がついてますが・・・
卵と玉ねぎとベーコンとチーズのパンを略しただけです[壁]"-*)


DSC04314-1.jpg


欲張ってあれこれ乗っけようとするから
こんなわけの分からない名前をつけなきゃ
いけなくなるんですよねぇ(_ _ ;)



でも・・・名前は変ですが、美味しかったですよ[壁]ωT)


■材料(8個分)

 強力粉・・・200g
 ドライイースト・・・4g
 卵・・・20g
 砂糖・・・20g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・120cc

 ベーコン・・・ハーフカットのものを4枚
 玉ねぎ・・・大きめのを1/4個分
 カレー粉・・・適量
 粗挽き黒胡椒・・・適量

 卵・・・4個
 マヨネーズ・・・適量
 蕩けるチーズ・・・適量
 
 パセリ・・・少々


■準備

 ・卵4個を固ゆで卵にしておく。
 ・玉ねぎを根を手前において横に2分し、薄くスライスしておく。
 ・ベーコンを半分に切っておく。
 

■作り方

 ① ボウルに材料の強力粉~塩までを入れ、イーストめがけて牛乳を注ぎ
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えてさらに捏ねる。(15分)

   *いつも「15分」としか書いていませんので、捏ね上がりの目安として
    画像を撮ってみました♪よかったら参考にしてみてくださいね^^
    
    DSC04255-1.jpg  DSC04258-1.jpg
    左の画像は捏ねあがった生地を指で広げてみたところです。
    薄い膜状に生地がのびればO.K.♪
    右の画像は同じく捏ねあがった生地を、表面を張らせるように
    手に持ったところです。ちょっと画像がいまいちなんですが、気泡が浮いているのが
    分かりますか・・?こういう状態になっていれば捏ね完了です♪
    
    15分という時間は目安なので、どちらかの方法で生地の状態を
    チェックしてみてくださいね(*^ー^*)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
   ラップを被せてレンジの発酵機能で50分。

 ③ フライパンを熱して薄く油をひき、スライスした玉ねぎを炒め、
   カレー粉を振り入れて、しんなりとするまで炒める。
   仕上げに黒胡椒を振りかけて、お皿にとって冷ましておく。
      
 ④ ②が2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で優しく押さえてガスを抜き
   スケッパー等で8等分にして丸め、ラップを被せて15分休憩。

 ⑤ 再び綺麗に丸めなおしてから、手のひらでぎゅっと押さえて潰し、
   指の腹を使って真ん中から外側に向けてぎゅぎゅっと押し広げていき
   お皿のような形に成形する。

   ↓こんな感じです。(クリックすると大きな画像が見れます)
   PICT4425.jpg

 ⑥ 生地のくぼんだ部分にベーコン⇒③の玉ねぎ⇒半分に切ったゆで卵
   の順に乗せていき、レンジの発酵機能で30分。

 ⑦ ひとまわり大きくなっていることを確認後、縁のパン生地に溶き卵(分量外)を塗り、
   卵の上にマヨネーズを細く絞り出してからチーズを乗せ、190度に温めたオーブンで
   15分ほど焼いて出来上がり♪
   *私は6分ほど焼いて一度取り出し、刻みパセリを散らしました。


DSC04300-1.jpg

   

ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)
 




web拍手
惣菜パン
2009/02/19.Thu

苺とホワイトチョコのマフィン

フレッシュな苺を使って、マフィンを焼きました♪


DSC04207-1.jpg


甘酸っぱくて美味しいですよ♪

ホワイトチョコも入って、ちょっぴりミルキーな仕上がりです(*^ー^*)


■材料(6個取りマフィン型1台分)

 薄力粉・・・120g
 ベーキングパウダー・・・3g
 アーモンドプードル・・・15g
 スキムミルク・・・7g
 無塩バター・・・50g
 卵・・・1個
 砂糖・・・50g
 牛乳・・・40cc

 苺・・・100g←へたを取った状態で
 ホワイトチョコ(板チョコ)・・・1枚←私は明治のホワイトチョコ(45g)を使用しました。


■準備

 ・バターと卵を室温に戻しておく。
 ・薄力粉とベーキングパウダーとスキムミルクを合わせて振るっておく。
 ・へたを取った苺を6つ割りにしておく。
 ・ホワイトチョコをぱきぱきと適当に手で割っておく。
 ・型にグラシンケースをセットしておく。
 ・オーブンを180度に温めておく。


■作り方

 ① ボウルにバターを入れて、泡立て器で柔らかく練り、砂糖を加えて
   白っぽくふんわりとするまでよくすり混ぜる。

 ② ①にときほぐした卵を数回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
   *分離させないように注意してくださいね。

 ③ ②にアーモンドプードルを加えてよく混ぜる。
   *万が一②で少し分離させてしまったとしても、ココで繋がると思います。

 ④ 振るっておいた粉類に苺を入れ、軽くまぶしつけてから③に苺ごと全量入れ、
   ホワイトチョコも加えてゴムベラでざっと軽く混ぜ合わせたら、
   牛乳も加えて粉っぽさがなくなるまでサックリと混ぜる。
   *混ぜすぎに注意してくださいね。

 ⑤ 用意しておいた型にスプーンを使って④を分け入れ、180度に温めたオーブンで
   28分ほど焼いて出来上がり♪
   *私はかなりこんもりと生地を型に入れてます。
    型の8割程度に生地を詰める場合は7~8個分の分量になるかも(’’*)





焼きたてをぱかっと割ってみました♪

ふわふわです♥
ホワイトチョコもごろっとはいってます( *^艸^*)


DSC04232-1.jpg



ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)







orange green」のふくなおさんが、生チョコタルトを
飴細工を飾ってとっても素敵に作ってくださいました


のほほんな暮らし」のcream*ちゃんが、スイートバタートップを
HB使用でとっても美味しそうに焼いてくださいました


Dining Cafe Shinbashi」のしんばしさんが、卵1個でロールケーキを
くるくるとっても綺麗に作ってくださいました


ふくなおさん、cream*ちゃん、いつもどうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛

そして、しんばしさん、はじめまして♪
またコメント欄でお返事させていただきますが、先にこちらでお礼を言わせてくださいね^^
作ってくださってありがとうございました~(*´∀`*)







~私信~

  くるみさんへ

  上でも書かせていただきましたが、私のパン生地はHBでも大丈夫のようですよ♪
  cream*ちゃんが試してくださっていました(*^ー^*)
  ふわふわでとっても美味しそうな画像を載せて下さっているので
  ぜひcream*ちゃんのブログを覗かせてもらってみてくださいね♪

  あと、sudohogeさんより、手捏ねの生地と同じにするならば、HBの捏ねを8割で止めるとよいとの
  情報もいただきました。参考にしてみてくださいね(*´∇`*)


  美味しいパンが焼けますように



09/02/17 にコメントを下さったしのさんへ

  ご質問のお答えだけ、こちらで先にさせていただきますね♪

  >今日作ったんですけど、ピンク色になりませんでした^^;
  >どこで、苺を入れるのでしょうか?

  とのことですが・・ピンク色になるかならないかは、使用した苺の品種に
  よるのかもしれませんね^^;
  次にお作りになる時は、赤みの濃い苺を使用してみてください♪
  ちなみに、私はお菓子作りには「紅ほっぺ」という品種の苺をよく使いますよ(*^ー^*)
  
  
  あと苺を入れるタイミングですが、私は
  バターとお砂糖をホイップ⇒アーモンドプードルを加えて混ぜる⇒
  下ごしらえした苺を加えて混ぜる⇒粉類(薄力粉、コーンスターチ、BP、スキムミルクを
  合わせて振るったもの)を混ぜる⇒成形⇒焼成
  という感じだったと思いますよ♪
  
  nicoさんのスノーボール、美味しいですよね♥
  苺もだいぶ安価になってきましたし、私もまた作りたくなってきました~(*´∇`*)ゞ
 

web拍手
マフィン
2009/02/18.Wed

ツナごぼうバーガー

全粒粉入りのパンでごぼうのサラダをサンドしました♪


DSC04188-1.jpg


ツナとごぼうはマヨ+胡麻で和えました。

しゃきしゃきしたごぼうが美味しいんですよ~(*´∇`*)


■材料(8個分)

 ・パン生地

 強力粉・・・180g
 全粒粉・・・20g
 ドライイースト・・・4g
 砂糖・・・20g
 卵・・・20g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・120cc

 ・ツナごぼうサラダ

 ツナ缶・・・80g入りのもの1缶
 ごぼう・・・130g←中くらいの1本でした
 人参・・・30g←中間の部分4cmくらいでした
 マヨネーズ・・・25g
 煎りゴマ・・・8g
 お醤油・・・少々
 塩・・・少々
 ごま油・・・少々

 レタス・・・数枚
 トマト・・・輪切りにしたものを8枚
 マヨネーズ・・・適量


■準備

 ・ツナとごぼうのサラダを作ります。

 ① ごぼうの皮を包丁の背を使ってこそぎ、長さ4cmくらいの細めの拍子切りにし、
   切ったらすぐにお水にさらしてあくを抜く。人参もごぼうと同じサイズに切っておく。

 ② ボウルに材料のマヨネーズ~ごま油までを入れてよく混ぜておく。
   *煎り胡麻は指先で捻って潰して加えてくださいね。

 ③ お鍋にたっぷりの湯を沸かし、①を歯触りが残る程度に茹で、ザルにあけて
   しっかりと水を切り、熱い内に②に加え、油を切ったツナも加えて和えておく。

 
■作り方

 ① パン生地の材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけて牛乳を注ぎ
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えてさらに捏ねる(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
   ラップを被せてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で優しく押さえてガスを抜き、
   スケッパー等で8等分にし、丸めて15分休憩。

 ④ 生地を手のひらで潰して、上下の生地を真ん中に向けて折り、
   さらに二つ折りにして摘んでとじる。
   *下の画像を参照にしてくださいね♪クリックすると大きな画像が見れます。

   DSC04119-3.jpgDSC04120-1.jpgDSC04121-1.jpg

 ⑤ 転がして18cm程度にし、固結びを作る。

   DSC04122-1.jpgDSC04124-1.jpg
   DSC04125-1.jpgDSC04126-1.jpg

   *生地を8本とも18cmまでのばし終わってから、結ぶ作業に入った方が
    やりやすいと思います。
   *上段右の画像の、輪になった部分を指で広げ、上向きになっている生地を
    そこに通すと下段左の画像になります。
   *下段右の画像は裏から見たところです。生地のお尻が画像のように出ていないと
    発酵させてる間に結び目がほどけてくる可能性があるのでご注意くださいね。

 ⑥ 8個全部結び終わったら、レンジの発酵機能で30分。

 ⑦ ひとまわり大きくなっていることを確認後、表面に溶き卵(分量外)を塗って
   190度に温めたオーブンで12~15分焼き、ケーキクーラー等の上で冷ます。
   *ほんのりと温かみの残る内にビニール袋へ入れておくと
    生地のしっとり感が保てます。熱すぎるとビニールの中に水滴がたまって
    パン生地がべちゃべちゃになるのでご注意くださいね^^;

 ⑧ ⑦が冷めたらスライスし、レタス⇒マヨネーズ⇒トマト⇒ごぼうとツナのサラダ
   の順に乗せ、パン生地を被せたら出来上がり♪





我が家の今夜の晩御飯は、このバーガーとパスタです~(*´∀`*)ゞ


DSC04181-1.jpg


ツナが微塵も写っていませんね・・(ll ̄∇ ̄;)アララララ~


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)






今いただいているコメントのお返事を先にさせていただきたいので
今日もコメント欄はとじさせてくださいね(_ _ ;)

今晩こそは、頑張ります(* T-)o"ぐっ   

web拍手
惣菜パン
2009/02/17.Tue

チョコいっぱいのカットクッキー

またまたネーミングで詰まりました・・[壁]ω-;)ウッ


DSC04013-1.jpg



先日、ドラッグストアーのお菓子が置いてある棚で
こんな感じのクッキー(本物は普通のチョコチップのみ)を見かけたんです。

で、なんか作れそうだなぁ・・って思って
チャレンジしてみました( *^艸^*)


■材料(15cm×20cm 1枚分)

 薄力粉・・・90g
 無糖ココア・・・10g
 アーモンドプードル・・・20g
 無塩バター・・・60g
 卵・・・1個
 粉砂糖・・・45g
 バニラオイル・・・数滴

 チョコチップ・・・25g
 ホワイトチョコチップ・・・25g


■準備

 ・星型の口金(私は生クリームのおまけについてるプラスチックのものを使用)を
  搾り出し袋にセットしておく。
 ・バターと卵を室温に戻しておく。
 ・薄力粉とココアを合わせて振るっておく。


■作り方

 ① ボウルにバターを入れて滑らかになるまで泡だて器でよく練り、
   砂糖を加えて白っぽくふんわりとするまでよく混ぜる。

 ② ①に卵を数回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

 ③ ②にアーモンドプードルとバニラオイルを加えてよく混ぜる。

 ④ 薄力粉とココアを合わせたものを③に全量加え、ゴムベラで練らないように
   注意しながら粉っぽさが見えなくなるまでサックリと混ぜる。

 ⑤ ④の生地を1/5量ほど残して、星型の口金をセットした搾り出し袋に詰める。
   残した生地は口金をセットしていない搾り出し袋に詰め、袋の先を2~3mm
   はさみでカットする。

DSC03991-1.jpg   ⑥ オーブンシートをセットした天板に15cm×20cmの
    大きさになるように星型の口金をつけた方の生地を
    搾り出し、カードで表面のぎざぎざを軽くならしておく。


DSC03993-1.jpg   ⑦ ⑥の上に二種のチョコチップをぱらぱらと広げる。


DSC03999-1.jpg   ⑧ 残しておいた生地を⑦の上に斜めに細く搾り出す。
    *かなり力の要る作業です^^;
     はみ出た生地はカードで整えてあげてくださいね。


 ⑨ 170度に温めたオーブンで20分⇒通電を切った庫内で3分ほど乾燥
   
 ⑩ 取り出して、熱い内に包丁でお好きな大きさに切り分け、ケーキクーラー等の上で
   冷まして出来上がり♪





さくさく・・よりは少し固めの食感に仕上がりました♪

たまにはこんなクッキーも目先が変わっていいかも?(*´∇`*)



DSC04100-1.jpg


あ、あのクッキーだ~♪ってお分かりになる方もいらっしゃるかもしれませんので一応注釈を。

成形を真似させてもらっただけなので、本物とは別物だと思っててくださいね~
由瑠は本物を食べてないので、本物がどんなお味や食感なのか
知らないんです・・(ll ̄∇ ̄;)ゞゴメンネ



ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 






コメントのお返事が滞りっぱなしでごめんなさい・・・

必ずさせていただきますので、もう少しお時間をくださいね[壁]ωT)  






~私信~

2月12日にコメントを下さったくるみさんへ

  くるみさん、はじめまして~♪

  ご質問いただいていたのに、お返事が遅くなっていてごめんなさい。
  これ以上お待たせするのは申し訳ないので、お答えだけ先にこちらで
  させていただきますね(_ _ ;)

  >パンの生地作りをする際にHBをしようしているんですけど、
  >由瑠さんのレシピもHB使用にしたらやはり出来上がりに違いがでちゃいますかね?

  とのことですが・・・
  
  どうなんでしょうねぇ・・?
  HBを使用した事がないので分からないんです^^;

  長くお待たせした上に、はっきりしたお返事を差し上げられなくて
  ごめんなさいね(_ _ ;)



どなたか、私のパン生地をHB使用で作られた方はいらっしゃいませんか~?[壁]ωT)


web拍手
クッキー
2009/02/16.Mon

ダブルクリームパン

パン生地とカスタードクリームの間にできた空洞に
生クリームをぷちゅっと入れちゃいました( *^艸^*)


DSC04078-1.jpg



アップにするとこんな感じ♪



DSC04066-1.jpg


たっぷり生クリームの下にちゃんとカスタードクリームが隠れてます♥


■材料(8個分)

 ・パン生地

 強力粉・・・200g
 ドライイースト・・・4g
 砂糖・・・20g
 卵・・・20g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・120cc

 ・カスタードクリーム

 卵黄・・・1個分
 砂糖・・・20g
 薄力粉・・・8g
 牛乳・・・100cc
 無塩バター・・・5g
 バニラオイル・・・数滴

 ・クリーム

 生クリーム・・・150g
 砂糖・・・10g


■準備

 ・カスタードクリームを作ります。

 ① 耐熱性の器に砂糖と振るった薄力粉を入れ、牛乳を注ぎ入れて
   泡だて器でよく混ぜ、とろみが付くまでレンジで加熱する。
   *途中何度か取り出して、混ぜてあげてくださいね。

 ② ①に卵黄を加えてよく混ぜ、レンジで30秒(500w)ほど加熱し、
   泡立て器でよく混ぜる。

 ③ ②にバターを加えてよく混ぜ、カスタードの表面にラップを貼り付けて
   保冷剤を置いて急冷し、室温程度まで冷めたら冷蔵庫で待機させておく。

 

■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけて牛乳を注ぎ、
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
   ラップを被せてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、優しく指先で押してガスを抜き、
   スケッパー等で8等分して丸め、ラップを被せて15分休憩。
   カスタードを冷蔵庫から出しておく。

 ④ 手のひらで生地をぎゅっと押しつぶしてから、麺棒を使って楕円形にのばし、
   カスタードを生地の真ん中に乗せて二つ折りにし、合わさった部分を摘んでとじる。
   *最後に生クリームを注入する為、カスタードクリームは少なめです。

 ⑤ スケッパー等で合わせ目のところに深さ2cm弱の切込みを数本入れ、
   オーブンシートをセットした天板に乗せて、レンジの発酵機能で30分。

 ⑥ ひとまわり大きくなっていることを確認後、190度に温めたオーブンで
   12~15分焼いて、ケーキクーラー等の上で冷ましておく。
   *ほんのりと温かみが残る内にビニール袋に入れておくと、
    生地のしっとり感が保てますよ^^ 

 ⑦ 生クリームに砂糖を加えて、ぴんと角が立つまでホイップし、
   シュー用の口金をセットした搾り出し袋に詰めておく。

 ⑧ ⑥が完全に冷めたら、パンの合わせ目の部分から気持ち斜め上に向けて
   ⑦の口金の先を差し入れ、クリームを注入して出来上がり♪
   *口金を深く挿し、注入しながら引き抜いていくと綺麗にできますよ。




「いつも○○ちゃん(次女ちゃんの名前)ばっかりずるい~(*・ε・*)」
とふくれっ面をするので、今日のモデルは長女ちゃんですw


DSC04093-1.jpg


普通に食べててくれたらいいからね~♪って言ってるのに
かじったパンを手ににっこり、そしてシャッターが下りるまでそのまま停止・・(≧∇≦)

やる気満々の長女ちゃんでした(笑)




ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)






~私信~

はなっこりーさんへ

 はなっこりーさんからのコメントに気が付いてすぐに、お返事を書かせていただきましたが
 お急ぎのようでしたので、早く目に付くよう、こちらにも書かせていただきますね(*^ー^*)ゞ

 
 13cmの辺を手前に縦長に生地を置き、くるくると巻いてあげてください~^^
 
 不親切なレシピの為に、悩ませてしまってごめんなさいね・・?
 きっとはなっこりーさん以外にも「??」って思った方がいらっしゃったはず。
 説明不足に気付かせてくださって、本当にありがとうございました(_ _ ;)ペコリ

 レシピの方も補足させていただきましたので、またご確認ください♪

 
 ミニロール、 はなっこりーさんのお口に合うといいなぁ・・(*´∇`*)
 
 

web拍手
菓子パン
2009/02/15.Sun

苺のレアチーズケーキ

レアチーズの中にフレッシュな苺を閉じ込めました♪


DSC03884-1.jpg


って、この画像じゃ分かりませんよね(笑)



曇りの日に作ったから、なんだか顔色が悪く写ってますが
上の苺ゼリー、すっごい綺麗な赤だったんですよ[壁]ωT)

あ、右横の少し抉れているところは、次女ちゃんに指で
突っつかれた跡です(笑)

最近たびたび手タレをお願いするもんだから
写真を撮り始めると、手を出してくるんですよ。
で、勢い余ってぷすっとやってくれちゃいました( ̄_ ̄|||)



スポンジには苺のシロップ(?)を、
中にはフレッシュな苺を、
トップには苺のゼリーを、と
苺尽くしのレアチーズとなりました( *^艸^*)


■材料(15cm底取れ丸型1台分)

 ・スポンジ(分量が細かいのは18cm用のを15cm用に計算しなおしたからです^^;)

 卵(L寸)・・・2個
 砂糖・・・33g
 トレハロース・・・20g
 薄力粉(スーパーバイオレット)・・・47g
 コーンスターチ・・・10g
 牛乳・・・10g
 無塩バター・・・13g

 ・苺シロップ(?)

 苺・・・50g
 砂糖・・・5g

 ・レアチーズ

 クリームチーズ・・・kiriキューブ8個分
 砂糖・・・35g
 プレーンヨーグルト・・・70g
 レモン果汁・・・4g
 生クリーム・・・80g
 粉ゼラチン・・・4g
 苺・・・適量 

 ・苺ゼリー

 苺・・・80g
 砂糖・・・15g
 レモン果汁・・・少々
 水・・・20cc
 粉ゼラチン・・・1g強


■準備

 1、スポンジを焼きます。

 ① ボウルに砂糖と卵を入れ、湯煎にかけながらハンドミキサーで
   もったりとするまで泡立てる。

 ② あわせて振るっておいた薄力粉とコーンスターチを①にさらに振るい入れ、
   泡立て器の針金と針金の間をふるい落とすようにして、生地に少し艶が
   でるまで混ぜる。

 ③ 耐熱性の器に牛乳とバターを入れ、レンジにかけて溶かし、
   ②の生地をカレースプーン1杯程度加え、グルグルかき混ぜてから②に加え、
   泡立て器で②同様にして馴染むまで混ぜる。

 ④ 最後にゴムベラでボウルの底をはらうように混ぜ、 オーブンペーパーをセットした
   15cmスクエア型に流し入れ、トントンと台に打ち付けて大きな気泡を抜き、
   170度に温めたオーブンで20~25分ほど焼く。

 ⑤ 竹串をさしてみて、何もついてこなければ焼き上がり。
   ケーキクーラーの上にラップを敷き、焼きあがったスポンジを上下さかさまに
   型を被せたまま冷まし、完全に冷めてから型を外して乾燥しないようにラップで包んでおく。


 2、苺のシロップを作る。

 ① 苺を5mm各程度に細かく刻み、耐熱性の容器に入れて砂糖をまぶし
   ラップを被せて1分20秒(500w)加熱し、ラップを外して苺を潰しつつ混ぜ、
   さらに30秒加熱。

 ② こしきで濾して冷ましておく。

 

■作り方

 ① スポンジを6~7mm厚さに3枚スライスする。
   *残りは何か別のスイーツにお使いください^^;

 ② スポンジ1枚を4cm幅に切り、苺シロップを刷毛でちょんちょんと塗っていき、
   シロップを塗った面を上にして3枚重ねる。  それを2組作る。
   *4cm幅に切る際、焼き色の付いた部分は事前にカットしておいた方が
    仕上がりが綺麗だと思います。
   *苺シロップを塗る際は、薄く色づく程度でいいですよ。たっぷり含ませると
    スポンジに色が染みこみ過ぎて、組み立てた時に綺麗な縦縞が出ません^^;
    そして、きっちりの量なので、足りなくなっちゃいますのでご注意くださいw

 ③ ②で出来上がったスポンジを、端から7mm厚さに切っていき、
   シロップが付いた面と付いていない面が隣り合わせになるようにして
   型の側面に貼り付けていく。
   *貼り付ける際、隙間が開かないように詰め気味に並べていってくださいね。

 ④ 一周ぐるっと貼り付け終わったら、①でカットした残りのスポンジを
   丸くカットして敷きこみ、乾燥しないようにラップをかけて待機させておく。
   *12cmのセルクルをお持ちであれば、セルクルをスポンジに乗せて
    プラス5mmくらいのところをまぁるくカットすれば、ちょうどいいサイズになりますよ。

 ⑤ 室温に戻したクリームチーズをボウルに入れ、泡立て器で滑らかになるまで
   よくすり混ぜ、ヨーグルト⇒砂糖⇒レモン果汁の順に加えてその都度よく混ぜる。    
   *クリームチーズは冷蔵庫から出したてをボウルに入れ、
    レンジで30~40秒(500w)加熱してもいいですよ。
   
 ⑥ 大匙2程度のお水にゼラチンを振り入れて、ふやかしておく。
   レアチーズ用の苺のへたを取り、綺麗に洗って水気を拭き取り、半分にカットしておく。

 ⑦ 生クリームを泡立て器を持ち上げるとたらたらと流れて落ち、
   その跡がしばらくの間、残る程度にホイップする。

 ⑧ ⑥のゼラチンをレンジにかけて溶かし(500w30秒)、⑤に加えてよく混ぜ、
   ⑦の生クリームも加えてさらによく混ぜる。

 ⑨ ④に⑧を底から1cm弱くらいまで流し込み、⑥の苺をへた側を側面の方に向けて
   放射線状にぐるっと一周並べ、残りの⑧を全量流し込み、冷蔵庫で冷やし固める。
   *苺を置く際、側面のスポンジから数mm離して並べる方がいいですよ。

 ⑩ 苺ゼリー用の苺のへたを取り、綺麗に洗って水気を拭き取り、
   5mm各程度に細かく刻み、小鍋に入れてレモン果汁と砂糖をまぶしておく。
   ゼラチンを少量のお水に振り入れて、ふやかしておく。

 ⑪ 水気が少し出てきたら小火にかけ、木べらで混ぜながら少しとろみが付くまで煮込む。
   *沸騰してきたら潰しながらまぜてくださいね。
   *出てくるアクはこまめにすくってあげてくださいね。

 ⑫ ⑪にお水を加えてひと煮立ちさせ、火から下ろしてこしきで濾して
   金属製のボウルに入れる。

 ⑬ ⑩のゼラチンをレンジにかけて溶かし(500w20秒)、⑫に加えてよく混ぜ、
   室温程度まで冷めたら⑨の上に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり♪
   *苺のゼリーを流しいれる際、⑨は完全に固まってなくても、表面さえしっかり
    固まっていれば大丈夫ですよ。




このケーキは翌日、仕事場のお茶の時間に出されました(*^ー^*)



DSC03921-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



バレンタインということもあってか、13日・14日は1000人を超えるたくさんの方々が
ココを訪れてくださっていたようです(*^ー^*)


はじめましての方も、いつもお越しいただいている方も
ご閲覧、本当にありがとうございます(*´∇`*)







~私信~


02/09 01:39 ブログ拍手の方へコメントを下さったみつきさんへ

  はじめまして~♪
  数あるブログの中から、うちにたどり着いてくださって
  本当にありがとうございます~(*´∇`*)

  作ってみたいものがたくさんだなんて、とっても嬉しいです^^
  これからも日々作ったものを色々とご紹介させていただきますので
  気に入ったものが見つかったら、チャレンジしてみてやってくださいね♪

  またどうぞ遊びに来てやってください^^
  嬉しいコメントをありがとうございました(*´∇`*)


02/13 23:06 ブログ拍手の方へコメントを下さったpinkyさんへ

  こんばんはぁ♪
  また遊びに来てくださったんですね、ありがとうございます^^

  マカロンって失敗しても、なぜかまた作りたくなっちゃいますよねw
  私ももー・・数え切れないほどの失敗を繰り返してきましたよ^^;
  「材料の無駄だから、もう作らない( ;T ^ T )」って、何度思ったか分かりません(笑)

  あのマカロンは同時に2つの生地を作らなきゃいけないので、ちょっと慌しいですが
  ワンポイントをつける作業自体は難しくないので、マカロン作りに慣れてきたら
  ぜひ挑戦してみてください(*^ー^*)
 
  これからも美味しいレシピをご紹介していけるよう、頑張りますので
  またどうぞ遊びに来てやってくださいね^^
  今回も嬉しいコメントを、ありがとうございました(*´∇`*)     


02/14 08:54 ブログ拍手の方へコメントを下さったつぶつぶオレンジさんへ

  はじめまして~♪
  
  きゃ~  レシピに不備!ごめんなさい~(_ _ ;)
  レモン果汁は工程⑥の時に一緒に入れていただくはずのものでした。
  レシピ、訂正しておきましたので、またよかったらご覧くださいね^^;
  不良レシピにもかかわらず、作ってくださって本当にありがとうございました

  おっちょこちょいな管理人が綴るブログですが
  これからもどうぞご贔屓にしてやってくださいね(ll ̄∇ ̄;)ゞ

  またのお越しをお待ちしております~(*´∇`*)






続きは由瑠家のお出かけ日記です。
もしよかったら、こちらもどうぞ(*^ー^*)ゞ
>>続きを読む


web拍手
チーズケーキ
2009/02/14.Sat

ハニーメッシュ

はちみつた~~~っぷりのメッシュパンを焼きました♪


DSC03929-1.jpg


画像が思いっきりたそがれてて、ごめんなさい
焼きあがったのが夕方だったもので・・^^;


お砂糖は一切使わず、はちみつで甘さをつけました。
そして、フィール・ハニー(ハチミツゼリー)もたっぷりと♥

そのままでも美味しいですが、軽くトーストして
バターを塗って食べると最高ですヾ(*´∀`*)ノ゛


■材料(メッシュパン型1本分)

 強力粉・・・300g
 ドライイースト・・・5g
 はちみつ・・・55g
 卵・・・30g
 塩・・・5g
 無塩バター・・・40g
 牛乳・・・165cc←170ccより少し少なめに計量していただければ

 フィール・ハニー・・・100g


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけて牛乳を注ぎ
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えてさらに捏ね、
   生地がほぼ完成した頃にフィール・ハニーを加え、丁寧に混ぜ込む。(トータルで15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸めて、油脂類を塗ったボウルに入れ、
   ラップを被せてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で優しく押さえてガスを抜き、
   丸めなおしてラップを被せ、15分休憩。

 ④ 麺棒で長方形にのばし(短い辺をメッシュ型の長辺に合わせる)、
   くるくると巻いて最後を摘んでとじる。

 ⑤ 油脂類(私はスプレーオイル)を塗った型に④の生地をとじめを下にして入れ、
   蓋を閉めて濡れ布巾で型の周りを包んでから、レンジの発酵機能で35分ほど。
   *時間は目安です。たびたび取り出して、目視確認してくださいね。

 ⑥ ⑤をレンジから取り出してすぐに、190度で余熱開始。
   *余熱している間にも発酵は進みます。余熱終了時に8~9割程度まで
    膨らんでいる状態がベストなので、⑤での発酵の進み具合にご注意くださいね。

 ⑦ 190度に温めたオーブンで20分⇒210度に温度を上げて15分焼いて出来上がり♪
   *温度、時間は目安です。お手持ちのオーブンのくせに合わせて調節してくださいね。
   *焼き色を均一につける為、何度か型の向き・上下を変えてあげてくださいね。

 ⑧ 焼きあがったら、型ごとタオル等を敷いた台の上にどんっと落として熱い空気を抜き、
   蓋を開けて取り出し、ケーキクーラー等の上で縦に立てて冷ます。

   過発酵にしてしまい、メッシュの穴からパン生地がうにうにと出てしまった場合は
   包丁の背中などではみ出た部分をこそげ落とし、新品の歯ブラシ、または爪楊枝などで
   くっついている穴の部分を押さえていくと、上手に取り出せますよ(*^ー^*)b




ここが美味しいんです( *^艸^*)


DSC03976-1.jpg


熱帯魚の水槽の傍(水銀灯が付いてます)で撮ったら、明るく写せたわ( *^艸^*)



ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 






気まぐれ者の日々。」のゆかさんが、卵1個でロールケーキを
チョコクリーム&苺でとっても美味しそうに作ってくださいました


クモノイト食堂」のnicoさんが、またまた半熟ガトーショコラを
とっても素敵に焼いてくださいました



ゆかさん、nicoさん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛


web拍手
食パン
2009/02/13.Fri

バレンタインマカロン

今年のバレンタインはマカロンに決めましたヾ(*´∀`*)ノ゛


DSC03853-1.jpg


ハートのワンポイントが可愛くできたと思いません?( *^艸^*)

おまけで作ったマーブルは気がゆるんだのか
温度設定を間違えて、ちょっと(いや、かなり)色づいてしまいました^^;


ちなみに、試作の時はピンクで作りました。

DSC03710-1.jpg


が、やっぱりバレンタインなので、ココア系を採用することに♪


DSC03852-1.jpg



皆さんはバレンタインに何を贈るか、もう決めましたか~?(*^ー^*)



■材料(直径3cm強のもの36組くらい)

 ・白

 卵白・・・35g←私は冷凍保存していたものを使用
 砂糖・・・15g←細目のグラニュー糖がいいです

 アーモンドプードル・・・35g
 粉砂糖・・・50g←コーンスターチ不使用のものがいいです

 バニラオイル・・・数滴

 ・ココア

 卵白・・・35g
 砂糖・・・15g

 アーモンドプードル・・・28g
 無糖ココア・・・7g
 ブラックココア・・・2g
 粉砂糖・・・50g

 バニラオイル・・・数滴

 ・ミルキーバタークリーム

 無塩バター・・・60g
 粉砂糖・・・10g
 スキムミルク・・・4g

 

■準備

 ・各冷凍卵白を室温に出し、半解凍くらいにしておく。
 ・各粉砂糖とアーモンドプードルを別々に振るい、
  合わせてから再度振るいにかけ、それぞれ冷蔵庫で冷やしておく。
 ・1cm丸型の口金を搾り出し袋にセットしたものを2つ用意しておく。
 ・天板にオーブンペーパーをセットしておく。
 

■作り方

 ① 半解凍の卵白をハンドミキサーの羽(未運転)で叩いて砕き、
   バニラビーンズの種を加え、砂糖を数回に分けて加えながら、固く泡立てる。
   *羽が重たく感じるくらいまでしっかりとしたメレンゲを作ること。
   
 ② アーモンドプードルと粉砂糖を合わせた物を2~3回に分けて①に加え、
   ゴムベラで粉気がなくなるまでさっくりと混ぜる。

 ③ ゴムベラの面を使って、ボウルの縁にこすり付けるようにして混ぜ、
   生地に艶が出て、ゴムベラからたら~っと途切れなく落ちる程度にメレンゲの泡を潰す。
   *作業が足りないと、ひび割れの原因となり、また
    し過ぎると膨らまない原因となります^^;

 ④ 用意しておいた搾り出し袋に③を入れる。
   *マーブルも作る場合は1/4量程度ずつボウルに残して、ラップをかけておく。

   *①~④の工程は、白い生地のメレンゲを立てる⇒続いてココアの生地のメレンゲを立てる
    ⇒白い生地用のメレンゲに粉類を混ぜる⇒ココアの生地用のメレンゲに粉類を混ぜる
    という感じで、時間差で作りすすめてくださいね。

 ⑤ オーブンペーパーをセットした天板に各色直径2cm程度に搾る。
   *自然と広がって3cm程度になるはずです。
   *ハートのワンポイント用に少し残して置いてくださいね。

 ⑥ 直径4~5mmの細い口金を⑤の口金の上から被せ、搾り出した生地の上に
   ちょんちょんちょんと落としていく。
   *ある程度生地が広がってからの方がいいので、広がりきっていない場合は
    天板の底を叩いて広げてくださいね。 

 ⑦ 爪楊枝の先で⑥で丸く落とした生地を2分するように線を描き、ハートを作る。
   *なるべく手早くしてくださいね。時間がかかりすぎると表面が乾いてきて
    爪楊枝の通った跡が残ってしまいます。←試作の時に失敗しました^^;

   *マーブルを作る場合は、白い生地の上に数箇所に分けてココア生地を置き、
    その状態でゴムベラで生地をすくい、搾り出し袋に詰めて搾り出すといいですよ♪
    私はトップにカカオニブを乗せています。

 ⑧ 表面に浮いて出てきた気泡を爪楊枝で丁寧に潰し、指で触ってくっつかなくなるまで
   そのまま乾燥させる。
   *指で優しく左右になでなでできる程度までしっかり乾燥させましょう。

 ⑥ 天板を二枚重ねて、200度に温めたオーブンの中段に入れ、
   ピエが出始めたら一度オーブンの扉を開けて熱気を逃がし、
   扉を閉め、設定温度を140度にして8~10分焼く。

 ⑦ オーブンペーパーをつけたまま、ケーキクーラーの上で冷ます。

 ⑧ 室温に戻したバターに粉砂糖とスキムミルクを加え、ふんわりとするまですり混ぜ
   細い星型の口金をセットした搾り出し袋に詰める。

 ⑨ オーブンペーパーから剥がした⑧2枚で挟んで出来上がり♪

   
出来上がりをすぐにいただくよりも、1~2日経って生地とクリームが馴染んだ頃が
一番美味しいです^^

密閉容器に入れて冷蔵庫で保管し、いただく際は、室温にしばらく置いてから
お召し上がりください♪





大切な人へ、想いが伝わりますように・・


DSC03722-1.jpg



ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 



web拍手
マカロン
2009/02/11.Wed

キャラメルとナッツのビスコッティ

キャラメル風味のビスコッティを焼きました♪


DSC03647-1.jpg


オーブンから漂う甘ぁい香りが堪りません♥

食べだすと止まらなくなっちゃう、危険なビスコッティです(≧艸≦*)


■材料(約12~14本分)

 薄力粉・・・140g
 アーモンドプードル・・・10g
 ベーキングパウダー・・・3g
 卵・・・1個
 砂糖・・・50g
 キャラメルクリーム・・・50g
 ピーカンナッツ・・・40g←胡桃でも
 キャラメルチョコチップ・・・45g

 強力粉・・・適量←打ち粉用です
 

■準備

 ・薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るっておく。


■作り方

 ① ピーカンナッツを二つに割り、160度のオーブンで10分ローストしておく。

 ② ボウルに卵を割りほぐし、砂糖類とキャラメルクリームを加えてよく混ぜる。
   *泡立てる必要はないですよ。
   *キャラメルクリームが固い場合はレンジにかけて柔らかくしてから加えてくださいね。

 ③ ②に振るっておいた粉類を一度に加え、ゴムベラでざっと混ぜ、
   ①のピーカンナッツとキャラメルチョコチップも加えて粉気が見えなくなるまで
    練らないように注意しながら混ぜる。
   *ピーカンナッツは温かくても大丈夫ですが、チョコチップが溶けてしまわない程度には
    冷ましておいてあげてくださいね。

 ④ ③をゴムベラでひとつにまとめ、打ち粉を振った台の上に出し、
   厚さ2cmくらいの楕円形に成形する。

 ⑤ オーブンペーパーを敷いた天板の上に④を乗せ、170度に温めたオーブンで
   25分ほど焼く。

 ⑥ 取り出して触れる熱さになるまで待ち、包丁で幅1.5cm程度に切り分ける。
   *包丁の刃を前後に動かして切ると崩れる可能性があるので
    ぐっと押し切るような感じで切ってくださいね。
   
 ⑦ オーブンペーパーを敷いた天板に、切り口を上にして並べ、
   170度で10分、裏返して8分ほど焼き、ケーキクーラーの上に出して
   完全に冷めたら出来上がり♪





キャラメルチョコチップの溶けた所がすっごく好き( *^艸^*)


DSC03654-1.jpg



ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 






長女ちゃんへの体調を気遣ってくださった皆様
ご心配をおかけして、すみませんでした。

おかげさまで今日は平熱まで下がり、
元気元気で、元気すぎるほど元気ですw

でもまだ油断は禁物ですものね。
先週延期したソリ遊びも控えてますし
今度こそきっちり治るように、
体調管理に努めてあげたい思います。


たくさんのお見舞いのお言葉、
どうもありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
ビスコッティ
2009/02/10.Tue

チョコマーブルシフォン

全卵使用のマーブルシフォンのレシピを教えて欲しいとの
ご依頼を受けたので、レシピアップさせていただきますね(*^ー^*)


DSC03733-1.jpg


ココアではなくチョコを使用したマーブルシフォンです(*´∇`*)


レシピに不備がありましたので、訂正させていただきました(2009.9.10)
赤字になっている部分がその個所です(_ _ ;)ゴメンナサイ


■材料(17cmアルミシフォン型1台分)

 薄力粉・・・70g
 卵黄・・・3個分
 砂糖・・・30g
 サラダ油・・・20g
 牛乳・・・40cc
 バニラオイル・・・数滴

 卵白・・・3個分
 砂糖・・・35g

 クーベルチュールスイート・・・50g
 牛乳・・・10g
 無糖ココア・・・4g


■準備

 ・卵黄と卵白を別々のボウルに入れておく。
 ・刻んだ板チョコと牛乳を湯煎にかけて溶かし、そのまま温めておく。


■作り方

 ① 卵黄の入ったボウルに砂糖をいれ、白っぽくもったりとするまで
   泡立て器でよくすり混ぜる。

 ② 卵白の入ったボウルに砂糖を数回に分けて加え、ボウルを逆さに向けても
   落ちてこないくらい、しっかりとした滑らかなメレンゲを作る。

 ③ 牛乳をレンジにかけて(500w30秒)温める。

 ④ ①の卵黄にサラダ油と③を順に加え、最後にバニラオイルを加えて
   その都度よく混ぜる。

 ⑤ 振るった薄力粉を④に全量加え、泡立て器でグルグルと混ぜる。

 ⑥ ②のメレンゲを⑤に泡立て器でひとすくい加えて、グルグルと混ぜて
   生地をゆるめる。

 ⑦ ⑥を②に全量移し、泡立て器で針金の間をすくい落とすようにして混ぜ、
   最後はゴムベラに持ち替えて底からかえすようにして丁寧に混ぜる。

 ⑧ 湯煎にかけて溶かしておいたチョコにココアを振るい入れ、⑦の生地を30g程度
   加えて、色が均一になるまでぐるぐると手早く混ぜる。
   *30g以上入れるとチョコの風味が薄くなり、また、ココア生地の分量が
    多すぎるみたいで、黒っぽい印象のマーブルになりました。参考までに。

 ⑨ ⑧を⑦の上にひとどころに固まらないように、たらたらとまんべんなく流し入れ、
   ゴムベラで大きく2周混ぜ、型に流し入れる。
  *型に入れる際にも生地が混ざるので、ゴムベラで執拗に混ぜないように
   注意してくださいね。

 ⑩ 型ごととんとんと台に打ち付けて大きな気泡を抜き、
   170度に温めたオーブンで28分ほど焼く。
   *打ち付ける際、筒の部分と本体が浮いてしまわないように
    筒の上部をしっかりと押さえて行ってくださいね。
   *温度と時間は目安なので、お手持ちのオーブンのくせにあわせて
    調節してくださいね。

 ⑪ 焼きあがったら、タオル等を敷いた台の上にどんっと落として
   中の熱い空気を抜き、さかさまにして冷ます。
 
 ⑫ 完全に冷めたら、シフォンナイフ等で型から取り出してできあがり♪


今日はお天気が悪かったので、画像を明るくしようと露出をあげて撮影したら
白飛びしたような画像ばっかり撮れちゃいました(´・ω・`)

デジ一のモニターでチェックした時はいい感じだったんですけどね~・・・
PCに取り込んで、ガックリしちゃいましたよ(_ _ ;)

お天気の悪い時の撮影ってどうすればいいんでしょうねぇ?
カメラに詳しい方、よかったらアドバイスください(*_ _)人


カットした状態を写したもので、一番マシだった写真が↓これです・・・
どアップ過ぎて、なんだかよくわかんない写真でごめんなさいね[壁]ωT)  

DSC03758-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 






02/07 09:55 拍手の方へコメントを下さったpinkyさんへ

  はじめまして~♪
  うんうん、チョコが苦手な男性へのプレゼントとかにも
  いいかもしれませんね~^^
  またよかったら作ってみてやってください(*^ー^*)

  レシピ、分かりやすいですか・・?よかったぁ(*´∇`*)
  美味しいお菓子やパンをご紹介していけるよう頑張りますので、
  これからもご愛読、よろしくお願いいたしますね♪

  嬉しいコメントをありがとうございました(*´∀`*)



02/08 23:14 拍手の方へ鍵コメを下さったSさんへ

  はじめまして~♪
  私のレシピで作りたいと思っていただけただなんて
  とっても光栄です♪ありがとうございました(*´∀`*)ゞ

  レシピアップ、遅くなってしまってごめんなさいね・・?
  3度試作して、私的に一番バランスが良いと思えた
  配合をご紹介させていただきました。
  よかったらお試しくださいませ(*^ー^*)ゞ

  ハッピーバレンタインになりますように



02/09 01:39 拍手の方へコメントを下さったみつきさんへ

  はじめまして~♪
  数あるブログの中から、私のブログを見つけ出してくださって
  ありがとうございました(*^ー^*)ゞ

  作ってみたいレシピがたくさん、だなんて嬉しいです~♥
  頑張って更新している甲斐がありますよ(*´∀`*)

  これからも頑張りますので、またどうぞ遊びに来てやってくださいね♪
  
  娘へのお見舞いのお言葉も、ありがとうございました^^
  おかげさまでとっても元気・・といいたいところですが、
  今朝またお熱を出してしまって、今日は幼稚園をお休みさせました^^;  
 
  今年の風邪はひつこいみたいで、なかなかすっきりとは
  治らないようです・・(´・ω・`) 
  みつきさんもお気をつけくださいね(*´ー`*)






上のコメレスにも書かせていただきましたが、長女ちゃんがまたお熱を出してしまい
今日は朝から小児科へ行ってまいりました(´・ω・`) 

あんなに元気になってたのに、またぶり返しちゃったのかなぁ・・・
それとも新たな風邪をもらってきちゃったのかしら・・^^;

皆様もどうぞお気をつけくださいね~(*´ー`*)

web拍手
シフォン
2009/02/09.Mon

チョコ好きの娘のために作ったチョコケーキ

娘にリクエストをもらったので、張り切って作りました♪


DSC03480-1.jpg


先日のタルトに引き続き、今回もグラサージュでつやっつやです♥

・・・6歳児に捧げるケーキにしては大人すぎ?(笑)


中はシンプルに、スポンジとクリームのみで10層に仕上げてあります。
チョコ好きさんには堪らないケーキなんじゃないでしょうか^^

バレンタインにもいいかも?(*´∀`*)


■材料(15cm丸デコ型)

 ・ココアスポンジ生地 (分量が細かいのは18cm型の分量を15cm型用に算出したからです)

 卵(L寸)・・・2個
 砂糖・・・33g
 トレハロース・・・20g←なければ普通のお砂糖で
 薄力粉・・・40g
 コーンスターチ・・・7g
 無糖ココア・・・7g
 ブラックココア・・・3g
 牛乳・・・10g
 無塩バター・・・13g

 ・チョコクリーム

 生クリーム・・・150cc
 クーベルチュールスイート・・・90g

 ・グラサージュショコラ

 水・・・38g
 生クリーム・・・45g
 砂糖・・・45g
 水あめ・・・15g
 ブラックココア・・・12g
 無糖ココア・・・15g
 ゼラチン・・・2g強 


■準備

 ・ココアスポンジを焼きます。

 ① ボウルに砂糖と卵を入れ、湯煎にかけながらハンドミキサーで
   もったりとするまで泡立てる。

 ② あわせて振るっておいた粉類(薄力粉、コーンスターチ、ココア類)を①に振るい入れ、
   泡立て器の針金と針金の間をふるい落とすようにして、生地に少し艶が
   でるまで混ぜる。
   *ココアが泡をどんどん消していってしまうので、手早く丁寧に混ぜてくださいね^^;

 ③ 耐熱性の器に牛乳とバターを入れ、レンジにかけて溶かし、
   ②の生地をカレースプーン1杯程度加え、グルグルかき混ぜてから②に加え、
   泡立て器で②同様にして馴染むまで混ぜる。
   *ここも②と同様に、手早く丁寧に混ぜてくださいね。

 ④ 最後にゴムベラでボウルの底をはらうように混ぜ、
   オーブンペーパーをセットした型に流し入れ、トントンと台に打ち付けて大きな気泡を抜き、
   170度に温めたオーブンで20~25分ほど焼く。

 ⑤ 竹串を真ん中にさしてみて、何もついてこなければ焼き上がり。
   ケーキクーラーの上にラップを敷き、焼きあがったスポンジを上下さかさまに
   型を被せたまま冷まし、完全に冷めてから型を外して乾燥しないようにラップで包んでおく。


■作り方

 ① チョコクリーム用のクーベルチュールを刻んで湯煎にかけて溶かす。
   
 ② 生クリームをゆるめ(角がへにゃっと折れる程度)にホイップし、
   ①を加えて色が均一になるまでぐるぐるとよく混ぜる。
   *チョコを加えたらすぐに混ぜてくださいね。生クリームが冷たいので
    チョコが固まってくる可能性があります^^;

 ③ 口当たりをよくするため、スポンジの底面をスライスして取り除き、
   5~6mmの厚さにスライスしたものを5枚作る。
   *残ったスポンジは他のケーキ等にお使いください^^;
   
 ④ スポンジ⇒クリーム⇒スポンジと順に重ねていき、9層目にあたる最後のスポンジを
   乗せ終わったら、上から軽く押さえてクリームとスポンジを馴染ませる。
   *塗り広げるクリームはスポンジと同じ厚みになるようにすると
    仕上がりが綺麗かと思います。
 
 ⑤ スパチュラを使って④の表面と側面にクリームを薄くナッペする。
   *下地なので、生地が透けてたりしても問題ないですよ。

 ⑥ 残ったクリームを⑤に綺麗に塗りつける。
   *中央をやや厚めに塗った方がグラサージュが流れやすくなるかと思います。
   *上記と同理由で、表面から側面にかけて角を作らずなだらかになるよう心掛けましょう。

 ⑦ グラサージュ用の材料のゼラチンを少量のお水に振り入れてふやかしておく。

 ⑧ 材料のお水~水あめまでを小鍋に入れて小火にかけ、
   お砂糖と水あめが溶けるまで加熱する。

 ⑨ 一度火からおろして、ココアとブラックココアを合わせて振るい入れ、
   再び小火にかけて泡立て器で混ぜながら完全に混ざるまで加熱する。

 ⑩ ⑦のゼラチンをレンジで20秒(500w)ほど加熱して溶かし、
   ⑨に加えてよく混ぜ、こしきで濾して金属製のボウルに入れる。
   
 ⑪ ⑩のボウルの底に氷水をあて、優しく混ぜながらややとろみが付くまで冷やす。
   *冷やしすぎるとケーキから流れおちにくくなるので注意してくださいね。
   
 ⑫ ⑥の上に⑪のグラサージュを全面に流しかけて出来上がり♪
   *私はカルトンの上でケーキを組み立て、左手にカルトンごとケーキを乗せ、
    右手でグラサージュを回しかけつつ、左手で流れる方向を調節しながら
    仕上げてます。←説明が下手でごめんなさい(_ _ ;)
   *綺麗にかけられるよう、グラサージュは多めの分量です。余ったものは
    チョコスプレットとしてパンにつけるなどしてお召し上がりください^^;

    
作った当日よりも、翌日以降の方がしっとり馴染んでいて美味しかったです(*^ー^*)


DSC03596-1.jpg
 

娘に「早く!早く!」と急かされたため、断面の画像しか撮れませんでした(_ _ ;)


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 






長女ちゃんは案の定、朝の時点で微熱があり
ソリ遊びは来週に延期となりました^^;

でもね、お熱があったのは早朝の内だけで
それ以降は元気そのもの。
あのお熱はいったいなんだったんでしょうか^^;

で、今日は結局、天保山マーケットプレイス内にある
アニパズーアドベンチャーで元気いっぱいに遊んできました♪


長女ちゃんの体調を気遣ってくださった皆様、
本当にありがとうございました(*´∇`*)






いつもの事ながら、コメントのお返事が遅れています・・・

はじめましての方も、もう少しお時間くださいね(_ _ ;)ゴメンナサイ


web拍手
チョコレート
2009/02/08.Sun

きなこと胡麻のビスコッティ

節分に作った和なビスコッティです♪


DSC03364-1.jpg


節分だったので煎り大豆入りです(*^ー^*)

胡麻ときなこがたっぷりで、身体にも良さそう~( *^艸^*)


■材料(約10本分)

 薄力粉・・・100g
 ベーキングパウダー・・・3g 
 きなこ・・・30g
 卵・・・1個
 黒砂糖・・・20g
 きび砂糖・・・35g
 はちみつ・・・15g
 黒胡麻・・・10g
 白胡麻・・・10g
 煎り大豆・・・20g

 強力粉・・・適量←打ち粉用です
 

■準備

 ・煎り大豆の皮は剥ける物だけ剥いておく。
 ・きなこと薄力粉、ベーキングパウダーを合わせて振るっておく。


■作り方

 ① 白胡麻と黒胡麻、煎り大豆をフライパンで軽く煎る。

 ② ボウルに卵を割りほぐし、砂糖類と蜂蜜を加えてよく混ぜる。
   *泡立てる必要はないですよ。

 ③  ②に振るっておいた粉類を一度に加え、ゴムベラでざっと混ぜ、
   ①の胡麻と煎り大豆も加えて粉気が見えなくなるまで、練らないように注意しながら混ぜる。
   *胡麻と大豆は温かくても大丈夫ですよ。

 ④ ③をゴムベラでひとつにまとめ、打ち粉を振った台の上に出し、
   厚さ2cmくらいの楕円形に成形する。

 ⑤ オーブンペーパーを敷いた天板の上に④を乗せ、170度に温めたオーブンで
   25分ほど焼く。

 ⑥ 取り出して触れる熱さになるまで待ち、包丁で幅1.5cm程度に切り分ける。
   *包丁の刃を前後に動かして切ると崩れる可能性があるので
    ぐっと押し切るような感じで切ってくださいね。
   
 ⑦ オーブンペーパーを敷いた天板に、切り口を上にして並べ、
   170度で10分、裏返して8分ほど焼き、ケーキクーラーの上に出して
   完全に冷めたら出来上がり♪


ざくざくというよりは、かりぽり?がりがり?というような、固めの食感です(*^ー^*)


DSC03456-1.jpg



ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 






明日(もう日付が変わっているので、今日ですがw)は、
スキー場にソリ遊びに行く予定です♪

けど・・さっきから長女ちゃんが嫌な感じの咳をしてるんですよね~
寝ながらたまにうなされてるし

お熱出さなきゃいいけど・・(´・ω・`) 

web拍手
ビスコッティ
2009/02/07.Sat

苺のメロンパン

ほんのりピンク色のメロンパンを作りました♪


DSC03408-1.jpg


苺なのにメロンパンって・・・(´-ω-`)

と、思ったので、あえてメロン柄は入れず
ハートの抜き型をぎゅっと押し付けてみました( *^艸^*)


クッキー生地多めなので、初心者さんにも
成形しやすいと思いますよ(*^ー^*)


■材料(8個分)

 ・パン生地

 強力粉・・・200g
 ドライイースト・・・4g
 砂糖・・・20g
 卵・・・20g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・120cc

 ・クッキー生地

 苺・・・60g←へたを取って可食部のみ
 砂糖・・・5g
 レモン果汁・・・少々

 薄力粉・・・140g
 ベーキングパウダー・・・2g
 無塩バター・・・45g
 卵・・・45g
 砂糖・・・40g

 グラニュー糖・・・適量


■準備

 ・クッキー生地を作ります。

 ① 耐熱性の器に5mm角程度に切った苺と砂糖5gとレモン果汁を入れて
   ざっと和え、ラップをしてレンジで2分(500w)加熱する。

 ② ラップを外して1分⇒混ぜてからさらに1分⇒スプーンの背で果肉を潰して30秒
   ⇒様子を見ながらさらに30秒加熱し、冷ましておく。
   *水分が飛んで、かなりぼってりした状態になっているかと思います。
   *まだベちゃっとしているようなら、状態を見ながら時間を追加してくださいね。

 ③ ボウルに室温に戻したバターを入れ、滑らかになるまでよく練り、
   砂糖を加えて白っぽくふんわりとするまでよくすり混ぜる。

 ④ ③に卵を数回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

 ⑤ ④に②を加えてよく混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るったものを加え、
   ゴムベラで粉気が見えなくなるまでサックリと混ぜ、ひとつにまとめて
   ラップ2枚で挟んで薄く押しつぶし、冷蔵庫へ入れておく。
   

■作り方

 ① パン生地の材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけて牛乳を注ぎ
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
   ラップを被せてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で優しく押さえてガスを抜き
   スケッパー等で8等分にカットして丸め、ラップを被せて15分休憩。

 ④ 生地を休憩させてる間に、作っておいたクッキー生地を冷蔵庫から取り出し、
   ラップの中で少し捏ねて固さを均一にゆるめ、8等分にして丸めておく。
   *私は2つ折りにして、手のひらで押しつぶし、さらに2つ折り・・という風にして
    生地を均一にしています。
   *カットしたクッキー生地は丸めておいた方が、そのあとの作業がしやすいです。


DSC03314-2.jpg   ⑤ ④のクッキー生地をラップ2枚で挟み、
     麺棒を使って生地を包み込める程度にのばす。


DSC03315-1.jpg   ⑥ 上のラップを剥がして、丸めなおした③の上に被せ、
     ラップの上からパン生地とクッキー生地を
     密着させる。


DSC03316-1.jpg   ⑦ 表面のラップをはがしてクッキー生地が
     上になるようにして左手に乗せ
     右手の親指と小指と曲げてUの字にし、
     そこでクッキー生地の下の部分を覆い、
     円を描くようにして転がして
     クッキー生地を底面の途中までのばす。
   
   *文字での説明は難しいですね^^; 手段方法はともかくとして、
    画像程度までクッキー生地がパン生地を覆えてたらO.K.ですw


 ⑧ お皿にグラニュー糖をいれ、⑦のクッキー生地の部分にグラニュー糖が満遍なく
   付くように転がし、お好きな抜き型をぎゅっと押し付けて、オーブンペーパーをセットした
   天板に並べてレンジの発酵機能で30分。
   *抜き型を押し付ける際、パン生地に到達するまで押し付けると、発酵中にクッキー生地が
    切れてしまう可能性があります。あまり強く押し付けすぎないようにご注意くださいね。

 ⑨ ひとまわり大きくなっていることを確認後、190度に温めたオーブンで15分ほど
   焼いて出来上がり♪
 


断面はこんな感じ♪
ほんのりピンク色です(*´∀`*)

苺の味や香りもほんのりとですが、ちゃんとするんですよ( *^艸^*) 


DSC03428-1.jpg



ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 


web拍手
菓子パン
2009/02/06.Fri

もっちり白パンでかぼちゃの変わりあんぱん

またしても、もっちゃい名前しか浮かびませんでした(_ _ ;)


DSC03252-1.jpg


パン生地はこの時のと同じものを使って、
今回は成形方法を変えてみました♪

この成形、トップにぴょこっとまぁるく飛び出た生地のお尻が可愛くて
お気に入りです( *^艸^*)


■材料(8個分)

 ・パン生地

 強力粉・・・170g
 上新粉・・・30g
 ドライイースト・・・3g
 砂糖・・・20g
 スキムミルク・・・15g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 お水(ぬるま湯)・・・135g

 ・かぼちゃ餡

 かぼちゃ・・・250g←皮と種を取った状態で
 砂糖・・・20g
 はちみつ・・・25g
 牛乳・・・25g
 無塩バター・・・15g
 シナモン・・・適量

 レーズン・・・適量 


■作り方

 ① ボウルに材料の強力粉~塩までを入れ、イーストめがけてお水(ぬるま湯)を注ぎ、
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えて再び滑らかになるまで捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れ、
   ラップをしてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、8等分して丸め
   ラップをかけて15分休憩。

 ④ 麺棒で横長の楕円形にのばし、上下の生地を中央に向けて折りたたみ、
   さらに二つ折りにして合わさった部分を摘んでとじ、15cm強の長さになるまで転がして、
   固結びの要領で生地を1回結び、レンジの発酵機能で30分。

 ⑤ 一回り大きくなっていることを確認後、表面に上新粉を茶漉しでふりかけ、
   190度に予熱したオーブンを160度に下げて15分焼く。

 ⑥ 焼きあがったらケーキクーラーの上で荒熱をとり、ほんのりと温かみの残る内に
   ビニール袋の中入れて完全に冷めるまで待つ。
   *ビニール袋に入れることによってパンのしっとり感を保てます。

 ⑦ かぼちゃを適当な大きさに切り、さっとお水をくぐらせて耐熱性の器に入れ、
   ラップを被せて、柔らかくなるまでレンジで加熱する。

 ⑧ ⑦を裏ごしにかけて、お砂糖と牛乳、はちみつと一緒に小鍋に入れ、
   小火にかけて、お砂糖が溶けるまで木べらで混ぜながら加熱する。

 ⑨ お砂糖が溶けたら、火を消してバターとシナモンを加えてよく練り混ぜ、
   星型の口金をセットした搾り出し袋に詰めて冷ましておく。

 ⑩ ⑥にナイフで深く切り込みを入れ、⑨の餡を絞りいれ、レーズンを散らして出来上がり♪


ノット成形が面倒な人は、細長く焼いても可愛いですよ(*^ー^*)


↓こんな感じです♪(画像が暗くてごめんなさい^^;)


DSC03268-1.jpg


最近、次女ちゃんのお昼寝の時間が遅くって
寝ている間に捏ねるので、焼き上がりがいつも夕暮れ時になっちゃうんですよね~(´・ω・`) 


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 






*よりのおうち*」のyori*さんが、ミニミニバタートップを
パウンド型を使って、とっても美味しそうに焼いてくださいました


キャラメルパフェ」のシフォンさんも、ミニミニバタートップを
とっても美味しそうに焼いてくださいました


粉びと」のnene_coさんが、ショコラのマカロンを
とっても可愛らしく作ってくださいました


よりさん、シフォンさん、nene_coさん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛






~私信~

02/04 15:12 拍手の方にコメントを下さったりんプーさんへ

  はじめまして~♪  
  憧れるだなんて・・恐縮です(照)
  
  でも・・・そんな風に言っていただけるのは、
  やっぱりすごく嬉しかったです・・ありがとう(*´∀`*)ゞ

  これからも美味しいお菓子やパンをご紹介していけるよう
  頑張りますので、またどうぞ遊びに来てやってくださいね♪
 
  嬉しいコメントをありがとうございました(*´∇`*)




web拍手
菓子パン
2009/02/05.Thu

チーズクリームの米粉ロール

お米の粉を使ってロールケーキを焼きました♪


DSC03202-4.jpg



口解けの良いあっさりとした生地なので
クリームは濃厚なチーズクリームを。

私の大好きなロールケーキのひとつです(*^ー^*)


■材料(28cm×28cm天板1枚分)

 ・ロール生地

 リ・ファリーヌ(製菓用米粉)・・・50g
 卵・・・3個
 砂糖・・・50g

 ・チーズクリーム

 生クリーム・・・120g
 kiriクリームチーズ・・・キューブ3つ(18g×3)
 砂糖・・・15g

 ・飾り用

 生クリーム・・・70g
 砂糖・・・7g
 なかない粉糖・・・適量



■作り方

 ① 卵白と卵黄を別々のボウルに入れる。

 ② 卵黄の入ったボウルに砂糖を半量程度加え、泡立て器で
   白っぽくもったりとするまでよくすり混ぜる。

 ③ 卵白の入ったボウルに、残りの砂糖を数回に分けて入れ、
   しっかりとしたメレンゲを作る。

 ④ ②に③メレンゲを泡立て器で多めにひとすくい加え、グルグルと混ぜ
   生地を緩る。

 ⑤ ④に米粉を加え、泡立て器で生地をすくい、針金の間を通すようにして
   粉気が見えなくなるまで混ぜる。
   
 ⑥ ⑤を③のボウルに移し、⑤と同様にしてメレンゲの筋が見えなくなるまで
   手早く混ぜ、最後にゴムベラで底をはらうようにして混ぜる。
   
 ⑦ 用意しておいた天板に⑥を流し入れ、表面を平らにならして
   180度に温めたオーブンで13分ほど焼く。

 ⑧ 焼きあがったら、20cmくらいの高さから天板ごとばんっと落とし、
   表面にラップを貼り付け、ケーキクーラーの上に逆さにひっくり返して冷ます。

 ⑨ チーズクリーム用の生クリームに砂糖を加えて、ぴんっと角が立つまでホイップする。

 ⑩ 室温に戻したクリームチーズを滑らかになるまで練り、⑨のクリームを少し加え混ぜ、
   ゆるんだら⑨に全量移してよく混ぜる。
   
 ⑪ ロール生地が完全に冷めていたらペーパーを剥がし、
   新しいオーブンペーパーを敷いた上に剥がした面を下にして置き、
   表面のラップを剥がし、奥の辺を斜めに切り落としておく。
   *べたべたした部分がラップにくっついていると思います。
   *奥の辺を切るのは巻いたときにおさまりがいいようにするためです。

 ⑫ ⑩のクリームを奥2cmほど残して塗り広げ、手前からくるくると巻き上げる。
   *クリームは奥に行くほど薄く塗るとおさまりがいいです。
   *巻き始めは芯を作るような気持ちでしっかりと中に入れ込むようにすると
    きれいにできますよ。

 ⑬ 冷蔵庫で2時間程度しっかり冷やしてクリームを落ち着かせる。
 
 ⑭ 飾り用の生クリームに砂糖を加えてゆるめにホイップし、
   スパチュラを使って⑬に塗り、粉砂糖を茶漉しで振りかけて出来上がり♪


夕方撮影したので、黄昏色の画像になっちゃいました^^;

 
DSC03227-1.jpg



ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 






さゆみのお菓子な生活」のさゆみさんがまたまたミニロールケーキを焼いてくださいました♪
しかも抹茶バージョンと、恵方巻きバージョンで、立て続けに2回も!
どちらもとても美味しそうですが、恵方巻きバージョンはすごいですよ
さゆみさんのユニークなアイデアと素晴らしい腕前に脱帽です!!


orange green」のふくなおさんが、今度はチョコとクルミのざくざくクッキーを
チョコチップ増量でとっても美味しそうに焼いてくださいました


今日もhomemade*日和」のsunny*さんが、生チョコタルトを
とっても綺麗に作ってくださいました


さゆみさん、ふくなおさん、sunny*さん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛





最近またちょっと忙しいので
今回はコメント欄、とじさせていただきますね(´・ω・`)  

web拍手
ロールケーキ
2009/02/03.Tue

苺と小豆のみぞれ羹

瑞々しい和菓子を作りました♪


DSC03177-1.jpg


Tくん辺りが突っ込んできそうなので、念の為書いておきますが
白い部分に浮いているのは、ご飯粒じゃないですよw
道明寺粉です(笑)

下の小豆の部分は、小豆の粒を残しながらも瑞々しい食感に
したかったので、お手軽なゆで小豆の缶詰めと漉し餡を使用し
ブレンドして寒天で固めました♪


ひょこっと飛び出た苺の頭が可愛いでしょ?( *^艸^*)



■材料(14cm×11cm流し箱1台分)

 ・小豆羹

 ゆで小豆(缶詰め)・・・150g
 漉し餡・・・80g
 お水・・・200cc
 粉寒天・・・2g

 ・みぞれ羹

 道明寺粉・・・30g
 砂糖・・・80g
 お水・・・200cc
 粉寒天・・・2g

 苺・・・6粒


■作り方

 ① 小豆羹の材料全てを小鍋に入れ、木へらで混ぜながら中火にかけ、
   沸騰してから2分程度加熱し、火からおろす。
   *途中、灰汁が出てきたらこまめにすくってあげてくださいね。

 ② 鍋底にお水をあてて混ぜながら冷やし、指を入れても熱くない程度まで冷めたら
   さっとお水にくぐらせた流し箱に流し入れ、苺を少し埋め込むようにして置き
   そのまま常温で固まるまで待つ。
   *必ず混ぜながら冷ましてくださいね。お鍋の中で固まってしまう可能性があります^^;
   *苺を埋め込む作業はなるべく早く行って下さいね。充分に冷めてから
    流し込んでいるので、混ぜるのをやめるとあっという間に固り、
    埋め込めなくなってしまいます^^;

 ③ 蓋のできる小鍋に道明寺粉とお水、砂糖30gを入れて火にかけ、
   沸騰したら蓋を閉めて、そのまましばらく蒸らす。

 ④ ③にお水と粉寒天、残りのお砂糖を加え、中火にかけて混ぜながら加熱し、
   沸騰してから5分くらい、小火で煮る。
   *途中浮いて出てきた灰汁はこまめにすくってあげてくださいね。

 ⑤ ④の鍋底にお水をあてながら冷やし、指を入れても熱くない程度まで冷めたら
   ②の流し箱に流し入れて冷やし固め、型から外して
   6等分に切り分けて出来上がり♪



お味は・・瑞々しい苺大福って感じかなw

カットするとこんな感じです(*^ー^*)


DSC03185-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)




web拍手
和菓子
2009/02/02.Mon

ミニミニスイートバタートップ

先日Omamamaさんのところでお見かけしたこのパンがあんまりにも可愛らしかったので、
形を真似っこさせていただきました~ヾ(*´∀`*)ノ゛


DSC03125-1.jpg


これね、おっきそうに見えるけど、ミニのパウンド型を使ったので、
すっごく可愛いサイズなんですよ(*^ー^*)

いつもは4分割するところを3分割にしたら、Omamamaさんのような
可愛いキノコ型のパンができました( *^艸^*)



■材料(ミニパウンド型約10cm×5cmのもの3本分)

 強力粉・・・220g
 薄力粉・・・30g
 ドライイースト・・・4g
 砂糖・・・25g
 塩・・・4g
 無塩バター・・・25g
 牛乳・・・160cc

 無塩バター・・・適量
 グラニュー糖・・・適量
 牛乳・・・適量


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけて牛乳を注ぎ入れ、
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
   ラップを被せてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で軽く押さえてガスを抜き、
   再び丸めなおしてボウルに入れ、ラップを被せてレンジの発酵機能で30分。

 ④ 手で優しく押さえてガスを抜き、3分割して丸め、ラップを被せて15分休憩。

 ⑤ 麺棒で長方形にのばし(短い辺を型の横幅にあわせる)、くるくる巻いて
   最後は摘んでとじ、油脂類を塗った型に入れ、レンジの発酵機能で30分。
   *生地の一番低いところが、型の高さくらいまできていたらO.K.です♪

 ⑥ 生地の上部中央に1本切込みを入れ、そこに細長く切ったバターを差込む。

 ⑦ 生地の表面に刷毛で牛乳を塗り、グラニュー糖をお好きなだけまぶして
   180度に温めたオーブンで15分⇒160度に下げて15分焼く。

 ⑧ 焼きあがったら、タオル等を敷いた台の上に型ごとどんっと落として
   中の熱い空気を抜き、型から取り出してケーキクーラー等の上で冷まして出来上がり♪


この形に惚れました~( *^艸^*)


DSC03159-1.jpg


本家(?)Omamamaさんのパンは私のより、もーっと可愛いので
皆さんもぜひご覧になってみてくださいね(*´∇`*)




ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)







キャラメルパフェ」のシフォンさんが、ショコラのマカロンを
とっても可愛く作ってくださいました


ptan's life」のpたんさんが、卵1個でミニロールケーキを
お豆腐クリームでアレンジして美味しそうに作ってくださいました


のほほんな暮らし」のcream*ちゃんが、チョコとナッツのビスコッティを
とっても美味しそうに焼いてくださいました


Happiness Grows」のなな*さんが、いろんな種類のマカロンを
とっても綺麗に作ってくださいました


さゆみのお菓子な生活」のさゆみさんが、卵1個でミニロールケーキを
ココアでアレンジしてとっても可愛らしく作ってくださいました


クモノイト食堂」のnicoさんが、焼きカレーパンを めちゃ美味しそうな自家製カレーで、
とっても美味しそうに作ってくださいました


シフォンさん、pたんさん、cream*ちゃん、なな*さん、さゆみさん、nicoさん、
どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛


もしも「私も作ったのに、紹介してもらってないわ(*´Дヾ)」って方がいらっしゃったら、
お叱りのコメントをくださいね(_ _ ;)






~私信~


01/30 22:30 拍手の方に鍵コメをくださったYさんへ

   はじめまして~♪
   はい♪これからも美味しいお菓子やパンをご紹介していけるように
   頑張らせていただきますね(*^ー^*)

   またどうぞ、遊びに来てやってください^^
   嬉しいコメントをありがとうございました(*´∀`*)


02/01 13:28 拍手にコメントくださったSayukiさんへ

   はじめまして~♪Sayukiさんも私のブログをリンクに加えてくださってたんですかぁ^^
   感激です!ありがとうございます~(*´∇`*)
   私なんかのレシピでよかったら、どんどん参考にしてやってください^^
   アレンジも大歓迎です♪

   またどうぞ、遊びに来てやってくださいね^^
   嬉しいコメントをありがとうございました(*´∇`*)


02/01 21:41 拍手にコメントを下さった、マドレーヌさんへ

   はじめまして~♪
   あはははwアホほどって・・そんなに足繁く通ってくださってるんですね~(≧∇≦)
   もー・・感謝感激です♥

   1日何度でも大歓迎ですよ~♪
   これからもいっぱい遊びに来てやってください^^
   嬉しいコメントをありがとうございました(*´∇`*)


2/02 20:29 拍手にコメントを下さった、エミさんへ

   はじめまして~♪
   写真、お洒落にとれてますか・・?嬉しいなぁ(〃∇〃)
   カメラの方はほんっと初心者で、自分の一眼レフなのに
   正直、使い方がいまいちまだ分かっていません^^;
   
   カメラの方ももっとお勉強して、もっと綺麗な画像で
   皆様にご紹介できるよう、頑張りますね(*^ー^*)9

   嬉しいコメントをありがとうございました♪
   またどうぞ、遊びに来てやってください(*´∇`*) 




                 *



いつも嬉しいコメントを下さる皆様方へ・・・


コメントを書いてくださった全ての方に、
お返事をさせていただくのが当たり前なのですが
うちは子供がまだ小さく、手がかかる上に、私の時間の使い方が下手な為、
拍手へいただいたコメントのお返事まで、手が回らないのが現状です・・・


忙しさを理由に、いつも勝手に甘えっぱなしでごめんなさい(_ _。)

不器用な私ですが、今後もどうぞ仲良くしてやってくださいね[壁]ω;)
   

web拍手
菓子パン
2009/02/01.Sun

ポワールのショコラタルト

洋ナシの缶詰めを使って、タルトを焼きました♪


DSC03082-1.jpg



甘さをかなり控えて、大人味に仕上げてみました(*^ー^*)


カットするとこんな感じです♪


-1.jpg



サクサクのタルトと、しっとりビターなショコラアーモンドクリーム。
そしてジューシーな洋ナシ♥

最高です( *^艸^*)



■材料(18cm底取れタルト型1台分)

 ・タルト生地

 薄力粉・・・72g
 無糖ココア・・・8g
 アーモンドプードル・・・15g
 無塩バター・・・50g
 卵・・・15g
 砂糖・・・40g
 塩・・・ひとつまみ
 
 ・ショコラアーモンドクリーム

 アーモンドプードル・・・40g
 無塩バター・・・40g
 卵・・・40g
 砂糖・・・25g
 無糖ココア・・・7g
 クーベルチュールスイート・・・25g←板チョコならビターで
 ラム酒・・・3g

 
 洋ナシの缶詰め・・・1缶
 

■準備

1、タルト台を焼きます。

 ① ボウルにバターと砂糖、塩を入れ、白っぽくふんわりとするまですり混ぜる。

 ② ①に卵も加えてさらに混ぜ、アーモンドプードルも加えて混ぜる。

 ③ 合わせて振るっておいた薄力粉とココアを②に一度に加え、ゴムベラでサックリと混ぜ、
   ひとまとまりにしてラップで包み、平たくして冷蔵庫で30分以上寝かせる。

 ④ 硬くなった生地を軽く捏ねてから、ラップ2枚で挟んで麺棒で型より
   一回り大きく伸ばして型に敷き、フォークで数箇所ぷすぷすと穴を開け、
   焼き縮み防止の為、冷蔵庫で冷やす。

 ⑤ 180度に温めたオーブンで17分ほど焼く。
   *クリームを流してからもう一度焼くので、ほんのりと焼き色が
    ついてる程度でいいです。
  

2、ショコラアーモンドクリームを作ります。

 ① 室温に戻しておいたバターに振るったココアとお砂糖を加え、泡立て器でよく練り混ぜる。

 ② ①に室温に戻しておいた卵を加えてよく混ぜる。

 ③ ②にアーモンドプードルを加えてよく混ぜる。

 ④ 湯煎にかけて溶かしておいたチョコとラム酒を③に加え、よく混ぜる。


■作り方

 ① 洋ナシを厚さ8~10mmに切り、キッチンペーパーの上に並べて
   シロップをよく切っておく。

 ② 冷ましておいたタルト生地にショコラアーモンドクリームを敷き詰め、
   表面を平らにならしてから①の洋ナシを並べ、
   170度に温めたオーブンで45~50分焼いて出来上がり♪
   *私はナパージュで表面に艶出しをし、周囲になかない粉糖を振り掛けました。

 
洋ナシとアーモンドクリームがしっとり馴染んだ翌日以降が食べごろです(*^ー^*)


DSC03102-1.jpg

   
ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)


web拍手
タルト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。