ドメイン
QLOOKアクセス解析 2009年01月 YURU's Hand Made Diary
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2009/01/31.Sat

「しゃきしゃき*ポテトとセロリの葉っぱ炒め」と「いちごのスノーボール」by∴nicoさん

nicoさんのブログ、「クモノイト食堂」より、2品作らせていただきました(*´∇`*)


まず1つ目は「しゃきしゃき*ポテトとセロリの葉っぱ炒め


DSC03019-1.jpg


これを作らせていただくのは2回目です♪

シンプルなんだけど、セロリの葉っぱがすっごくいいお仕事をしていて
ほんっと美味しいの(〃∇〃)



余談ですが・・・


お料理の画像を撮るのって、難しいですね^^;

だって、あーでもない、こーでもないとアングルを変えたりしている内にも、
どんどんどんどん冷めていっちゃうんだもの。

お料理ブログを書いてらっしゃる皆さんは、どうしてるんでしょう?

っていうか・・・
私が撮影に時間、かかりすぎるだけ?[壁]ω-;)



              *


もう1つは「いちごのスノーボール


DSC03034-1.jpg


ぱかっと割るとこんな感じ♪


DSC03040-1.jpg


ピンク色で可愛いです♥
もちろん、さくさくのほろほろ( *^艸^*)


完璧なレシピだったのですが、ちょっぴり私好みにアレンジさせていただいた箇所がありました。
 
 ・粉砂糖40g⇒15gに
 ・コーンスターチ20g⇒コーンスターチ10g+アーモンドプードル10gに

nicoさん、勝手にいじっちゃってごめんなさいね[壁];-ω-)


あと、苺の下ごしらえは・・・

 苺・・・正味60g 砂糖・・・5g レモン果汁・・・少々

 苺を5mm角くらいにカット⇒お砂糖とレモン果汁で和えて器に入れ、ラップをして2分⇒
 ラップを外して1分⇒混ぜ混ぜしてさらに1分⇒スプーンの背で果肉を潰して30秒⇒
 様子を見てさらにダメ押しの30秒

と、こんな感じでさせていただきました^^


で。

できた苺をほんの少しだけ取り除けておいて、こんなアレンジクッキーも作りました♪


DSC03058-1.jpg


スノーボール用に丸めた生地にグラニュー糖をまぶしつけて、
指の腹で軽く押しつぶし、真ん中を菜箸の後ろでくぼませて、そこに苺を乗っけて
スノーボールと一緒に焼成しました♪

表面がかりっとしてて、中はさくほろ♥
これも美味しかったですよ~(*´∇`*)



nicoさん、素敵なレシピをどうもありがとうヾ(*´∀`*)ノ゛


とっても美味しそうなお料理やお菓子の画像が満載のnicoさんのブログ
皆さんもぜひご覧になってみてくださいね(*^ー^*)



ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)

web拍手
スポンサーサイト
ごちそうさまでした♪
2009/01/30.Fri

抹茶と小豆のふるふるスイーツと感謝の気持ち

またネーミングで困りました(_ _ ;)
こういうのってなんて名前をつけたらいいんでしょうね~?


DSC03003-1.jpg


暇な時間を見つけて、ちまちまと作りました(笑)

下から抹茶ミルク⇒餡子ミルク⇒ミルクのお味になってるんですけども
一番下の抹茶は昨夜の内に、
餡子は子供達がまだ寝ている早朝に、
ミルクは子供達を送り出してから、
仕上げは長女ちゃんがスイミングへ行っている間に(次女ちゃんは運よくお昼寝中w)、
って感じで、ちゃちゃっと作れば、おそらく1時間強でできるものを
17時間くらいかけて作りました(≧∇≦)


ゼラチン少なめで、かなりふるふるした食感に仕上がってます♪

どんな感じか分かるようにスプーンですくった画像も撮りたかったのですが、
ふるっふるのものを載せたスプーンを持ち、片手で一眼レフを構えて
ピントを合わせるのは、私の未熟な腕では不可能でした(_ _ ;)ゴメンナサイ


それと、今回はトッピングに関する材料&作り方は明記してません。
お好きなものを乗っけて楽しんでくださいね♪

ちなみに私は、こんな感じに仕上げてみました(*^ー^*)
↓ ↓

DSC02979-1.jpg


白玉団子は絹ごし豆腐と少量のお砂糖で捏ねて作りました♪

ちょっと手間のかかるスイーツではありますが
お味は最高でしたよ( *^艸^*)



■材料(100mlのプリンカップ4個分) 

 ・抹茶

 抹茶・・・2g
 生クリーム・・・30cc
 牛乳・・・110cc
 砂糖・・・20g
 ゼラチン・・・2g

 ・漉し餡

 漉し餡・・・40g
 牛乳・・・110cc
 生クリーム・・・30
 ゼラチン・・・2g

 ・クリーム

 生クリーム・・・30cc
 牛乳・・・70cc
 砂糖・・・10g
 ゼラチン・・・1.5g

 トッピング・・・お好みで


■作り方

 ① 抹茶ババロア(?)を作ります。
   ゼラチンを少量のお水に振りいれ、ふやかしておく。

 ② 分量中の牛乳から60ccだけ小鍋に注ぎ、お砂糖と振るった抹茶を加え
   小火にかけて、泡立て器で混ぜながら加熱する。
   *このあとに加えるゼラチンが綺麗に混ざるようにすることと、お砂糖を溶かすことが
    目的なので、人肌程度に温まればいいですよ。

 ③ ①のゼラチンをレンジ(500w20秒)にかけて溶かし、②に加えてよく混ぜる。

 ④ ③に生クリームと残りの牛乳を加えてよく混ぜ、小鍋の底に氷水をあてて
   とろみがつくまで冷やし、型に流し入れて冷蔵庫で冷やし固める。
   *とろみがつくまで冷やしてからでないと、固まるまでに抹茶が底に
    沈んでしまう可能性があります。

 ⑤ 漉し餡ババロア(?)を作ります。
   ゼラチンを少量のお水に振りいれ、ふやかしておく。

 ⑥ 分量中の牛乳から60ccだけ小鍋に注ぎ、漉し餡を加えて小火にかけ、
   泡立て器で混ぜながら人肌程度に加熱する。

 ⑦ ⑤のゼラチンをレンジ(500w20秒)にかけて溶かし、⑥に加えてよく混ぜる。

 ⑧ ⑦に生クリームと残りの牛乳を加えてよく混ぜ、小鍋の底に氷水をあてて
   とろみがつくまで冷やし、④の抹茶の上にそーっと流し入れて、冷蔵庫で
   再び冷蔵庫で冷やし固める。
   *抹茶同様、とろみがつくまで冷やさないと、分離してしまうかもしれないので
    ご注意くださいね。
   *かなり柔らかめなので、勢いよく注ぎいれると、抹茶の部分が
    えぐれてしまうかもしれません^^;
    縁寄りの部分に、そー・・っと流し入れてあげてくださいね。

 ⑨ ミルクババロア(?)を作ります。
   ゼラチンを少量のお水に振りいれ、ふやかしておく。

 ⑩ 分量中の牛乳から30ccだけ小鍋に注ぎ、お砂糖を加えて火にかけ、
   人肌程度に加熱する。

 ⑪ ⑨のゼラチンをレンジ(500w20秒)にかけて溶かし、⑩に加えてよく混ぜる。
   
 ⑫ ⑦に生クリームと残りの牛乳を加えてよく混ぜ、⑧の上にそーっと流し入れて
   冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり♪
   *お好みに合わせてトッピングを乗せてくださいね^^


冷菓はあんまり得意ではないのですが、
これは結構自信作かも(*´∀`*)ゞ

柔らかすぎて、トッピングを乗せた部分が沈んでます(笑)
↓ ↓

DSC02963-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)






Happiness Grows」のなな*さんが抹茶と黒豆のひとくちケーキを
とっても綺麗に作ってくださいました


なな*さん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛







昨夜、久々に解析ページを見ていると、
見知らぬURL(リンク先ではない、という意味です)から
ここに来てくださっている方々が結構居ることに気がついて。

数件ジャンプして、覗かせていただいただいたら、
そちらのリンク欄に、「YURU's Kitchen」の名前が・・(*´∇`*)


コメント欄やブログ間で関わりのある方だけでなく、
私のブログを気に入ってくださっている方も居るんだなぁって思うと、
大袈裟でなく、胸がじーんとするくらい、ほんとにすっごく嬉しくって・・・
そして、めちゃくちゃ励みとなりました。

この場をお借りして、
どうも有り難う・・・


昨夜お邪魔した方々だけでなく、
いつも覗いてくださっている方々や、
こっそり応援してくださっている方々も。

もちろん、いつも嬉しいコメントを下さる方々や、
日課のようにして応援してくださる方々も。

心から感謝しています。
本当にどうも有り難う・・・


これからも美味しいパンやお菓子を
ご紹介していけるように、頑張りますね(*^ー^*)9


由瑠


web拍手
冷菓
2009/01/29.Thu

甘栗と小豆のお花パン

最近洋菓子系が続いていたので、久々にパンを焼きました♪


DSC02882-1.jpg


地味なパンなので、意味もなく重ねてみました(笑)

ぱっと見、胡桃パンのようですが
天津甘栗と小豆の甘納豆がたっぷり入ってます(*^ー^*)


■材料(8個分)

 強力粉・・・200g
 ドライイースト・・・4g
 砂糖・・・20g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・25g
 牛乳・・・140cc

 天津甘栗・・・60g←鬼皮と渋皮を取り除いた状態で
 甘納豆・・・40g


■準備

 ・甘栗を適当な大きさに割っておきます。


■作り方


 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけて牛乳を注ぎ入れ、
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えてさらに捏ねる。

 ② 捏ねあがった生地を手のひらで平たくのばし、甘納豆と甘栗を混ぜたものの
   1/3程度を広げて二つ折りにし、再び平たくのばして残りの1/2を乗せて二つ折りにし、
   最後にもう一度平たくのばして残った全てを乗せて折りたたみ、
   軽く転がして生地と甘栗&甘納豆を馴染ませる。
   *甘納豆や栗がつぶれてしまうので、優しく扱ってあげてくださいね。

 ③ 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れ
   ラップを被せてレンジの発酵機能で50分。

 ④ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で優しく押さえてガスを抜き、
   再び丸めなおして、レンジの発酵機能で30分。

 ⑤ 手で優しく押さえてガスを抜き、スケッパー等で8等分にして丸め、
   ラップを被せて15分休憩。

 ⑥ 再び丸めなおしてから手のひらで軽く押しつぶし、スケッパー等で
   周囲に切込みを入れ、オーブンペーパーをセットした天板に乗せて
   レンジの発酵機能で30分。
   *切り込みの本数はお好みで。
   *甘栗や小豆が表面になるべく出てこないように丸めてくださいね。
    飛び出た部分が固くなってしまいます^^;

 ⑦ ひとまわり大きくなっていることを確認後、表面に溶き卵(分量外)を塗り、
   190度に温めたオーブンで12~15分焼いて出来上がり♪


ほっこり和み系のパンです(*^ー^*)


DSC02910-1.jpg



ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)






のほほんな暮らし」のcream*ちゃんが、またまたスコーンを焼いてくださいました♪
ぱっくり見事な腹割れで、彼女はもう師匠(?)の私を抜く腕前です(;-`ω´-)スバラスィ


orange green 」のふくなおさんが、チョコとナッツのビスコッティを
とっても可愛らしく焼いてくださいました


cream*ちゃん、ふくなおさん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛

web拍手
菓子パン
2009/01/28.Wed

生チョコタルト

チョコレートのタルトを作りました♪


DSC02788.jpg


サクサクのタルトに、口どけ柔らかな生チョコを流し入れ、
つやつやのグラサージュショコラでおめかししてみました(*^ー^*)


■材料(18cm底取れタルト型1台分)

 ・タルト生地

 薄力粉・・・80g
 アーモンドプードル・・・15g
 無塩バター・・・50g
 卵・・・15g
 砂糖・・・40g
 塩・・・ひとつまみ

 ・生チョコ

 クーベルチュールスイート・・・150g
 生クリーム・・・80g
 無塩バター・・・15g
 水あめ・・・5g
 ゴディバリキュール・・・3g←ラム酒やブランデーでも

 ・グラサージュショコラ

 水・・・25g
 生クリーム・・・30g
 砂糖・・・30g
 水あめ・・・10g
 ブラックココア・・・4g
 無糖ココア・・・6g
 クーベルチュールスイート・・・15g
 ゼラチン・・・1.5g 


■準備

 ・タルト台を焼きます。

 ① ボウルにバターと砂糖、塩を入れ、白っぽくふんわりとするまですり混ぜる。

 ② ①に卵を加えて混ぜ、アーモンドプードルも加えてさらに混ぜる。

 ③ 振るっておいた薄力粉を②に一度に加え、ゴムベラでサックリと混ぜ、
   ひとまとまりにしてラップで包み、平たくして冷蔵庫で30分以上寝かせる。

 ④ 硬くなった生地を軽く揉んでから、ラップ2枚で挟んで麺棒で型より
   一回り大きく伸ばして型に敷き、フォークで数箇所ぷすぷすと穴を開け、
   焼き縮み防止の為、冷蔵庫で冷やす。

 ⑤ 180度に温めたオーブンで20分ほど焼き、冷ましておく。


■作り方

 ① 生チョコ用のクーベルチュールを細かく刻む。

 ② 生クリームを小鍋に入れて沸騰直前まで温めて火からおろし、
   ①のクーベルチュールとバター、水あめを加えて余熱で混ぜながら溶かす。

 ③ 洋酒を②に加えて混ぜ、冷ましておいたタルト生地に流し入れて
   冷蔵庫で冷やし固める。

 ④ グラサージュショコラ用のゼラチンを少量のお水に振りいれ、
   ふやかしておく。

 ⑤ グラサージュショコラ用のお水~水あめまでを小鍋に入れ、
   小火にかけて、お砂糖と水あめが溶けるまで加熱する。

 ⑥ 一度火からおろして、ココアとブラックココアを合わせて振るい入れ、
   再び小火にかけて泡立て器で混ぜながら完全に混ざるまで加熱する。
  
 ⑦ 火を止めて、刻んだクーベルチュールを加え、混ぜながら余熱で溶かす。

 ⑧ ④のゼラチンをレンジで20秒(500w)ほど加熱して溶かし、
   ⑦に加えてよく混ぜ、鍋底に氷水あてながら室温程度まで冷やす。
   *少量なのですぐに固まってきます。ゴムベラで底をかくようにして
    丁寧に混ぜて冷やしてくださいね。

 ⑨ ③の上に⑧を流し入れ、型を傾けて全面に均一に広げ、
   冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり♪
   *泡が目立つようならば、爪楊枝で潰してから冷やしてくださいね。



DSC02724.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)







~私信~


美咲さん、ご注文のレシピはこれにて完了です♪
不明な点等がありましたら、お気軽にお訊ねくださいね(*^ー^*)

ハッピーバレンタインになりますように

web拍手
チョコレート
2009/01/27.Tue

卵1個でミニロールケーキ

可愛いサイズのロールケーキを焼きました♪


DSC02837.jpg


普通のロールケーキに見えますよねw

でもこれ、すっごく小さいんですよ♪
直径6cmくらいなの(*^ー^*)


DSC02809.jpg


次女ちゃん(2歳)のおててがおっきく見えます( *^艸^)プププ


型は工作用紙(ボール紙)を使って作りました。

追記の方へ作り方を載せておきましたので
よかったらご覧ください(*´∇`*)


■材料(13cm×20cmの紙型1台分)

 薄力粉・・・17g
 卵・・・1個
 砂糖・・・17g

 生クリーム・・・50g
 砂糖・・・5g


■準備

 ・卵を卵白と卵黄に分けてボウルに入れておく。
 ・薄力粉を振るっておく。


■作り方

 ① 卵黄の入ったボウルに砂糖の半量を加えて
   白っぽくふんわりとするまでよくすり混ぜる。

 ② 卵白の入ったボウルに残りの砂糖を数回に分けて入れ、
   しっかりとしたメレンゲを作る。

 ③ ①のボウルに②のメレンゲの1/3量を加えて泡立て器でグルグルと混ぜ、
   振るった薄力粉を加えて手早く丁寧に混ぜる。

 ④ ③を②のボウルに移して、ゴムベラでメレンゲの筋が見えなくなるまで
   丁寧に混ぜ、用意しておいた紙型に流し入れる。

 ⑤ カード等で表面を綺麗にならし、180度に温めたオーブンの中段で9~10分焼く。

 ⑥ 焼きあがったら、型ごと台の上に落として中の熱い空気を抜き、
   ケーキクーラーの上で冷ます。
   *乾燥しないようにふんわりとラップを被せておいてあげてくださいね。
   *今回は焼き色の付いた面が表面にくるように巻いています。
    
 ⑦ 生クリームに砂糖を加え、8分立て程度にホイップする。

 ⑧ ⑥が完全に冷めていたらペーパーを剥がし、13cmの辺を手前にして縦長に置き
   巻いたときにおさまりがいいように、奥の辺を斜めに切り落としておく。

 ⑨ ⑦のクリームを奥1cmほどを残して塗り広げ、手前からくるくると巻き上げる。
   *クリームは奥に行くほど薄く塗るとおさまりがいいです。
   *巻き始めは芯を作るような気持ちでしっかりと中に入れ込むようにすると
    きれいにできますよ。

 ⑩ 冷蔵庫で2時間程度しっかり冷やしてクリームを落ち着かせて出来上がり♪


ちっちゃいサイズが気に入ったのか、珍しくぱくぱく食べてくれました(*´∀`*)


               DSC02821.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)







ptan's life」のpたんさんが、いちごのリングケーキを参考に
とっても美味しそうな苺のデコケーキを作ってくださいました♪


粉びと」のnene_coさんが、きなこのマカロンを作ってくださいました♪
完璧な出来栄えに脱帽です!


pたんさん、nene_coさん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛






~私信~


pたんさん、これならターンテーブルしかなくても
ロールケーキが作れますよ~(*´∇`*)

もしよかったら、お試しくださいね(*^ー^*)






今日はもうひとつ記事をアップさせていただきました。
 *これの下の記事がそうです♪

よかったらそちらもご覧くださいね(*´∇`*)ゞ

>>続きを読む


web拍手
ロールケーキ
2009/01/27.Tue

さつまいものきんかんの甘煮byアッキー&ナッキーさん

アッキー&ナッキーさんのブログ「アッキー&ナッキーのおいしいご飯」より
さつまいものきんかんの甘煮を作らせていただきました(*´∇`*)


DSC02857.jpg


金柑の香りのうつったさつまいもが美味しくて
お味見だけでかなり食べてしまいました(笑)

これ、ほんと売れますよ( *^艸^*)


ナッキーさん、美味しいレシピをどうもありがとうございました(*´∇`*)


とっても美味しそうなお料理満載のナッキーさんのブログ
皆さんもぜひご覧になってみてくださいね(*^ー^*)


web拍手
ごちそうさまでした♪
2009/01/26.Mon

チョコとナッツのビスコッティ

チョコとナッツのビスコッティを焼きました♪


DSC02696-1.jpg


ざっくりした食感が美味しいです♪

バレンタインにもいいかもしれませんね(*^ー^*)


1/29 レシピに訂正箇所がありました。
    赤字で書いている部分がそうです(_ _ ;)ゴメンナサイ

■材料(約10本分)

 薄力粉・・・120g
 無糖ココア・・・10g
 アーモンドプードル・・・20g
 ベーキングパウダー・・・3g
 クーベルチュールスイート・・・60g←板チョコならビターを使用するのがいいと思います
 卵・・・1個
 砂糖・・・55g
 はちみつ・・・5g
 カシューナッツ・・・20g
 ピーカンナッツ・・・30g←胡桃でも代用できます

 強力粉・・・適量←打ち粉用です


■準備

 ・薄力粉とココア、ベーキングパウダーを合わせて振るっておく。
 ・アーモンドプードルを振るっておく。
 ・チョコレートを湯煎にかけて溶かしておく。


■作り方

 ① カシューナッツとピーカンナッツを半分くらいの大きさに割り、
   160度のオーブンで10分から焼きする。

 ② ボウルに卵を割りほぐし、砂糖と蜂蜜を加えてよく混ぜる。
   *泡立てる必要はないですよ。

 ③ ②にアーモンドプードルを加えてよく混ぜ、
   溶かしたクーベルチュールも加えてよく混ぜる。(←1/29訂正)

 ④ ③に振るっておいた粉類を一度に加え、ゴムベラでざっと混ぜ、
   ①のナッツも加えて粉気が見えなくなるまで、練らないように注意しながら混ぜる。
   *ナッツは温かくても大丈夫ですよ。

 ⑤ ④をゴムベラでひとつにまとめ、打ち粉を振った台の上に出し、
   厚さ2cmくらいの楕円形に成形する。

 ⑥ オーブンペーパーを敷いた天板の上に⑤を乗せ、170度に温めたオーブンで
   25分ほど焼く。

 ⑦ 取り出して触れる熱さになるまで待ち、包丁で幅1.5cm程度に切り分ける。
   *包丁の刃を前後に動かして切ると崩れる可能性があるので
    ぐっと押し切るような感じで切ってくださいね。
   
 ⑧ オーブンペーパーを敷いた天板に、切り口を上にして並べ、
   170度で10分、裏返して8分ほど焼き、ケーキクーラーの上に出して
   完全に冷めたら出来上がり♪



ビスコッティって訳あって(sunnyさんは知ってますよね?w)滅多に焼かないんですけども
たまに作るとやっぱり美味しいですね~( *^艸^*)


DSC02711-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 







~私信~

美咲さん、お待たせしました♪

もうひとつのレシピの方も近々アップしますから
お待ちくださいね(*^ー^*)


web拍手
ビスコッティ
2009/01/25.Sun

苺とラズベリーのシフォン

乙女心を刺激する(?)可愛いピンク色のシフォンが焼けました♪


DSC02649-1.jpg



使用した苺とラズベリーは年中入手できる冷凍ものを使用です(*^ー^*)

ヨーグルトをプラスしたさっぱりクリームを添えてみました♪


■材料(17cmアルミシフォン型1台分)

 薄力粉・・・80g
 卵黄・・・3個分
 砂糖・・・20g
 サラダ油・・・20g
 
 冷凍ラズベリー・・・50g
 冷凍苺・・・90g
 砂糖・・・15g
 お水・・・大匙1弱

 卵白・・・4個分
 砂糖・・・40g


 生クリーム・・・160g
 砂糖・・・20g
 無糖ヨーグルト・・・80g


■準備

 ・卵黄と卵白を別々のボウルに入れておきます。
 ・薄力粉を振るっておきます。

 ・ベリーの下ごしらえをします。
 
 ① 苺とラズベリー、お砂糖、お水を小鍋に入れて混ぜながら、小~中火にかける。
   *苺とラズベリーは凍ったままでいいです。
   *最初は水分が少ないので焦がさないように注意してくださいね。

 ② 苺とラズベリーがとけてきたら木べらで潰しながら加熱する。

 ③ 苺とラズベリーの塊がほぼなくなったら、火からおろして裏ごしにかける。
   *ラズベリーの種をよける為の裏ごしなので、そんなに目の細かいものを
    使用する必要はないですよ。
    私はこしきではなく、普通の金ざるを使用しました^^;
   *私は裏ごし終了後、115gとなりました。

 ④ 裏ごしたものを湯煎にかけて温めておく。

 
■作り方

 ① 卵黄の入ったボウルに砂糖を加え、白っぽくふんわりとするまで
   泡立て器でよくすり混ぜる。

 ② 卵白の入ったボウルに砂糖を数回に分けて加え、しっかりとした
   滑らかでコシのあるメレンゲを作る。

 ③ ①のボウルにサラダ油を加え、よく混ぜる。

 ④ ③に湯煎にかけて温めておいた苺とラズベリーを加え、よく混ぜる。

 ⑤ ④に薄力粉を加え、泡立て器でグルグルとよく混ぜる。

 ⑥ ⑤に②のメレンゲを泡立て器で多めにひとすくい加えてグルグルと混ぜて
   生地をゆるめ、さらにもうひとすくい加えて色が均一になるまで混ぜる。

 ⑦ ②のボウルに⑥を全量移し、泡立て器で針金の間をすくい落とすようにして混ぜ、
   最後はゴムベラに持ち替えて底からかえすようにしてしっかりと混ぜる。

 ⑧ ⑦を型に流し入れ、170度に温めたオーブンで28~30分焼く。

 ⑨ 焼きあがったらタオル等を敷いた台の上に、型ごとどんっと落とし、
   中の熱い空気を抜いてからさかさまにして冷ます。

 ⑩ ⑨が完全に冷めたら、シフォンナイフで型から外し、生クリームに砂糖を加えて
   7分立て程度にホイップし、滑らかに混ぜたヨーグルトを加え混ぜたものを
   カットしたシフォンに添えて、出来上がり♪
   *私のクリームは立てすぎです
    もうちょっとゆるい方が美味しく召し上がれると思いますよ(;´▽`A``





 
色だけでなく、ベリーのお味もちゃんと感じられますよ~(*´∇`*)


DSC02662-1.jpg



ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 






週末はどれくらいPCを触れるか分からないので
コメント欄はとじさせていただきますね(´・ω・`)  


web拍手
シフォン
2009/01/24.Sat

ピールとココアのバターケーキ

先日の記事の最後の方でチラッと触れた
伊予柑ピールを使って、バターケーキを焼きました♪


DSC02580-1.jpg




カカオマスを加えて、より濃厚な味わいに仕上げてみました。

ふわっと香る柑橘の爽やかな香りが個性的な
ちょっぴり大人味のケーキです(*^ー^*)


■材料(18cm×8cmパウンド型1台分)

 薄力粉・・・100g
 無糖ココア・・・15g
 ベーキングパウダー・・・2g
 アーモンドプードル・・・20g
 無塩バター・・・120g←私は無塩バター60g 発酵バター60gで作りました
 卵・・・120g←殻付きの状態で70gくらいのもの2個でこの位の重量になります
 砂糖・・・90g
 カカオマス・・・25g
 ブランデー・・・7g
 
 伊予柑ピール・・・80g


■準備

 ・バターと卵を室温に戻しておく。
 ・薄力粉とココア、ベーキングパウダーを合わせて振るっておく。
 ・アーモンドプードルを振るっておく。
 ・カカオマスを湯煎につけて溶かしておく。
 ・型にオーブンペーパーをセットしておく。


■作り方

 ① ボウルにバターと砂糖を入れて、泡立て器で白っぽくふんわりとするまで
   よくすり混ぜる。

 ② ときほぐした卵を数回に分けて①に加え、その都度よく混ぜる。
   *私は卵を加える際、溶き卵の半量⇒その半量⇒そのまた半量という感じで
    分離させないよう回を重ねるごとに少量ずつ慎重に加えていってます。
   
 ③ ②に振るったアーモンドプードルを加え、泡立て器でよく混ぜる。
   *②の工程で少し分離してしまっていても、ここで繋がると思います。

 ④ ③に溶かしたカカオマスとブランデーを加えてよく混ぜる。
   *カカオマスの温度に注意してくださいね。バターが溶けてしまいます。

 ⑤ ④に振るっておいた粉類の1/2を加え、ゴムベラでサックリと混ぜ
   残りの粉類を入れて、その上からピールを入れ、ピールに粉をまぶしつけるようにして
   混ぜたのち、全体をゴムベラで滑らかになるまでよく混ぜ合わせる。
   *混ぜる際、練らないように注意して丁寧に混ぜてくださいね。

 ⑥ 用意しておいた型に⑤をゴムベラですくって詰めていき、台の上にトントンと
   打ち付けて生地を落ち着かせ、170度に温めたオーブンで40~45分焼く。
   *私は15分経った頃に一度取り出して、ナイフで上部に1本切込みを入れています。
   *温度と時間は目安です。お手持ちのオーブンのくせに合わせて調節してくださいね。
   *途中、上部が焦げそうならばアルミホイルでカバーしてあげてください。

 ⑦ 焼きあがったらタオル等を敷いた台の上にどんっと型ごと落として
   中の熱い空気を抜き、ケーキクーラーの上で冷まし、荒熱が取れたらラップ等で
   ぴっちりと包んで出来上がり♪

   焼きあがって2~3日後が味が馴染んで美味しいです♪
   ・・・っていいつつ、私はいつも翌日にカットしちゃうんですけどね^^;


私は伊予柑橘ピールを使いましたが、柑橘系のピールなら
何でも合うと思いますよ~(*´∇`*)   

バレンタインにもいいかも( *^艸^*)


DSC02599-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 






週末はどれくらいPCを触れるか分からないので
コメント欄はとじさせていただきますね(´・ω・`)  

web拍手
バターケーキ
2009/01/23.Fri

苺のプチバトンシュー

シュークリームを焼きました♪


DSC02503-1.jpg


パリッとした皮に二種のクリーム、そして甘酸っぱい苺

定番中の定番ですが、最高の取り合わせですよね( *^艸^*)


■材料(約15本分)

・シュー生地

 無塩バター・・・60g
 薄力粉・・・65g
 お水・・・90g
 卵(L寸)・・・2個

・カスタードクリーム

 コーンスターチ・・・12g
 砂糖・・・40g
 牛乳・・・160g
 卵黄・・・2個分
 バニラビーンズ・・・3~4cm
 無塩バター・・・5g
 ラム酒・・・小匙1弱

・生クリーム

 生クリーム・・・80g
 砂糖・・・6g
 練乳・・・5g

 苺・・・15個←バトン1本に付き1個
 粉砂糖・・・適量


■作り方

 ・苺のへたを取って綺麗に洗い、水気を拭き取って縦半分に切っておく。

 ・シュー生地を作る。

 ① 鍋に水とバターを入れて火にかけ、バターが完全に溶け、
   鍋の縁に泡がぷくぷくと上がってくるまで加熱する。

 ② 振るっておいた薄力粉を①に全量加え、ささっと混ぜてから火を消し、
   薄力粉が水分を吸って、鍋底にくっつかなくなるくらいまで木べらで混ぜる。

 ③ ときほぐした卵を②に少量ずつ加え、その都度、木べらでよく練る。
   *一度にたくさんの卵を入れると、生地がつるつる滑って混ぜにくいので
    注意してくださいね。

 ④ 木べらで生地をすくうと、4~5秒かかってぼたっと鍋に落ちるような
   固さになるまでとにかく頑張って練る。

 ⑤ 1cm丸型の口金をセットした絞り袋に④を入れ、そのまま30分ほど寝かせておく。


 ・カスタードクリームを作ります。

 ① 耐熱性の器に、コーンスターチと砂糖、バニラビーンズの種を入れ、
   牛乳を少しずつ加えながら泡立て器で混ぜる。

 ② ①をとろみがつくまでレンジで加熱する。
   *途中何度か取り出して、泡立て器で混ぜてくださいね。

 ③ ②に卵黄を加え混ぜ、レンジで30秒ほど加熱する。

 ④ ③にバターを加え、余熱で溶かし、よく混ぜる。
 
 ⑤ ④にラム酒を加え、よく混ぜて出来上がり。
   表面にぴったりとラップを貼り付け、その上に保冷剤等を乗せて急冷し、
   冷蔵庫で待機させておく。

 
■作り方

 ① オーブンペーパーをセットした天板に、シュー生地を6cm程度に搾り出し、
   霧をたくさんふいてから200度15分⇒170度10分焼き、通電を切った庫内でそのまま
   5~10分乾燥させ、充分に乾燥したらケーキクーラーの上に取り出して冷ましておく。
   *シュー生地を一気にまっすぐ搾り出すと細長いシュークリームになってしまいます。
    なので、搾り出す際はゆっくり生地を溜めながら引っ張るような感じで
    こんもりと搾り出してあげた方が、ころんと可愛く焼きあがりますよ。
   *絞り終わった最後のつんと飛び出た角は、霧をふいた後
    塗れた指先でぺたぺたと押さえて、おさめてあげてくださいね。

 ② 生クリームに砂糖を加え、8分立て程度にホイップし、練乳を加えて
   混ぜ合わせ、星型の口金をセットした搾り出し袋に詰めて冷蔵庫で
   待機させておく。

 ③ 冷蔵庫からカスタードを取り出し、泡立て器で滑らかになるまで撹拌し
   1cm丸型の口金をセットした搾り出し袋に詰めておく。

 ④ ①のシュー皮の上から1/3くらいのところをナイフで切り取り、
   ③のカスタードを絞りいれ、その上から②の生クリームを絞り、苺を乗せて蓋を被せ
   粉砂糖でお化粧してあげたら出来上がり♪


2口で食べられる可愛いサイズです♪

めちゃ美味しかったですよ( *^艸^*)


DSC02519-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 


web拍手
シュー
2009/01/22.Thu

バナナとチョコチップのスコーン(non egg)

バナナを使ったスコーンを焼きました♪


DSC02201-1.jpg


焼きたてをぱかっと割ると、バナナがほわんと香ります(*^ー^*)


■材料

 薄力粉・・・150g
 強力粉・・・50g
 ベーキングパウダー・・・大匙1
 無塩バター・・・70g
 砂糖・・・大匙2
 塩・・・2つまみ
 
 バナナ・・・100g←中くらいの1本くらいです
 レモン果汁・・・3gほど
 牛乳・・・35g
 チョコチップ・・・50g


■作り方

 ① 薄力粉と強力粉、BPを合わせて2回振るったものと細かく切ったバターを
   ボウルに入れ、指先でバターを摘んで潰しながら粉と馴染ませ
   さらさらの状態にし、砂糖と塩を加えてスプーン等でよく混ぜる。

 ② バナナにレモン果汁をかけてフォークで滑らかになるまで潰し、
   牛乳と混ぜ合わせておく。

 ③ ①に②を加え、ゴムベラで軽く混ぜ、チョコチップを加えて
   多少粉っぽさが残る程度までさっくりと混ぜ、一つにまとめてラップで包み、
   早く冷えるように薄く押しつぶして、30分ほど冷蔵庫で寝かせる。

 ④ 打ち粉(強力粉、分量外)をした台の上に③を置き、麺棒でのばして
   スケッパー等で3等分に切り、重ねてまたのばし、3等分にして・・を繰り返す。
   *チョコチップが邪魔をして切りにくいですが頑張ってください^^;
   
 ⑤ 何度か繰り返していると、のばす際に押し付けた麺棒を跳ね返すような弾力や
   カットした切り口がスケッパーを中心に左右に収縮していくのを
   確認できるかと思います。
   そこまでなったら麺棒で厚さ1.5cm程度にのばし、セルクルで抜いて
   オーブンペーパーをセットした天板に乗せ、210度に温めたオーブンの中段で
   18分ほど焼いて出来上がり♪

   *抜いた生地の側面を触らないようにする。
   *抜いた後の生地は、層を壊さないように向きをそろえて重ね、
    麺棒でのばす⇒2等分して重ねる⇒のばす⇒抜く、といった感じで
    残りも抜いてください。
   *柔らかめの生地なので、適宜打ち粉を使用してください。


外側はサクサク、中はふんわり(焼きたてはもっちり)で、
とっても美味しかったですよ(*´∇`*)

でも、バナナが入っている為、冷めると少しどっしりとした食感になります。
お召し上がりの際は、軽く温めなおしてあげてくださいね~(*^ー^*)


DSC02246.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 



web拍手
スコーン
2009/01/21.Wed

焼きカレーパン

カレーパンを作りました♪


DSC02449-1.jpg


焼こうか揚げようか悩んだ挙句、
揚げ油が新品ではないんだけど、かといって
新しい油に入れ替えなきゃいけないほど古いわけでもなく・・・
というビミョーな状態である事を思い出して
結局焼くことに(笑)

揚げパンって吸油量が凄そうだから
できれば新しい油で揚げたいですものね^^;


でも、焼きカレーパンも美味しかったですよ♪


■材料(8個分)

 ・パン生地
 
 強力粉・・・200g
 ドライイースト・・・4g
 砂糖・・・15g
 卵・・・20g
 塩・・・4g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・120cc
 
 ・フィリング

 じゃがいも・・・小1個
 人参・・・3cmほど
 玉ねぎ・・・1/4個程度
 牛肉(薄切り)・・・50gほど
 カレールー・・・1かけ
 ガーリックパウダー・・・少々
 お醤油・・・少々

 パン粉・・・適量


■準備

 ・フィリングを作ります。

 ① 人参・じゃがいも・玉ねぎを7mm角くらいに切り、牛肉は細切れにする。

 ② 厚手のお鍋に油を熱し、①を炒めて具材に油が回ったら
   ひたひた程度のお水を注ぎ入れ、野菜が柔らかくなるまで蓋をして煮る。
   
 ③ カレールーとガーリックパウダーを入れ、木べらでじゃがいもを潰しながら煮込む。
 
 ④ ぼってりとするまで煮詰め、お醤油を加えて混ざったら
   火を止め、冷ましておく。


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけて牛乳を注ぎ入れ、
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れ、
   ラップを被せてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で優しく押さえてガスを抜き
   スケッパー等で8等分して丸め、ラップを被せて15分休憩。

 ④ 生地を手のひらでぎゅっと潰してから、麺棒を使って縦長のやや楕円形にのばし、
   フィリングを真ん中に置き、上下の生地を持ち上げてきてフィリングの上部で
   合わせてつまみ、左右の合わせ目もしっかりと摘んで閉じる。
   *摘む際、生地の合わさる部分にカレーが付かないように注意してくださいね。

 ⑤ フットボール型に整えて、生地全体をさっとお水にくぐらせてパン粉をまぶしつけ、
   レンジの発酵機能で30分。
   *とじめが下になるように置いてあげてくださいね。

 ⑥ ひとまわり大きくなっていることを確認後、200度に温めたオーブンで
   12~15分焼いて出来上がり♪
   *合わせ目が開いていないかチェックしてから、焼成に入った方が無難です^^;
    もしも開いている部分がある場合は、摘んでとじておきましょう。


カレーパンって、なんでこんなに美味しいんでしょうね~( *^艸^*)


DSC02432-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 

 




easy cook, easy sweets☆」のなえさんが、苺とカスタードのロールケーキを参考に
とっても美味しそうな苺のロールケーキを作ってくださいました♪


なえさん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛






コメントのお返事をずーっと滞らせてしまっています・・・

忙しい時間を割いてコメントを書いてくださった方々、
本当にごめんなさい。

近日中に必ずさせていただきますので、もうしばらくお待ちくださいね[壁]ωT)
 




~私信~

拍手の方に鍵コメを下さったYさんへ

マカロン、成功してよかったですね~♪
おめでとうございます(*´∇`*)

色々なカラー&フレーバーに挑戦して
マカロン作り、楽しんでくださいね(*^ー^*)

web拍手
惣菜パン
2009/01/20.Tue

ソフトフランスでクリームあんぱん

珍しく、リーンなパンを焼きましたw


DSC02389-1.jpg


クリームの下には餡子が隠れてます( *^艸^*)


■材料(8本分)

 強力粉・・・200g
 薄力粉・・・50g
 ドライイースト・・・4g
 砂糖・・・10g
 スキムミルク・・・8g
 サラダ油・・・8g
 塩・・・4g
 ぬるま湯・・・160g

 餡子・・・適量
 生クリーム・・・80g
 砂糖・・・8g


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけてぬるま湯を注ぎ入れ、
   滑らかになるまで捏ねる。(10分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れ
   ラップを被せて、レンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手のひらで優しく押さえてガスを抜き
   スケッパー等で8等分して丸め、ラップを被せて15分休憩。

 ④ 麺棒で横長の長方形にのばし、上下の端が真ん中で合わさるようにして折り、
   さらに二つ折りにして合わせ目をとじ、転がして細長く形を整える。

 ⑤ レンジの発酵機能で30分。
 
 ⑥ 生地の上部にクープ(ナイフ等で切込みを入れる)を入れ、切り口にサラダ油を
   一滴落としてスプーンを差し入れて塗り広げ、霧をたっぷりかけて
   210度に温めたオーブンで12~15分焼き、ケーキクーラーの上で冷ましておく。

 ⑦ 生クリームに砂糖を加えて9分立て程度にホイップし、星型の口金をセットした
   搾り出し袋に詰めて、冷蔵庫で待機させておく。

 ⑧ ⑥が完全に冷めたら上部に切込みを入れて餡を詰め、その上から
   ⑦のクリームを絞りだして出来上がり♪


これ、なかなか美味しかったですよ(*´∀`*)

出来上がったのが夕方だったので、画像が夕焼け色になっちゃいました^^;


DSC02420-1.jpg



ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 

web拍手
菓子パン
2009/01/19.Mon

苺とカスタードのロールケーキ

苺をたっぷり使ったロールケーキを焼きました♪


DSC02323-1.jpg


ロールケーキにデコしたのは久し振り♪

中のクリームもいつもは生クリームのみなんだけど
今回はちょっと手間と時間をかけて、
バニラビーンズ入りのカスタードもプラスして
リッチに仕上げてみました( *^艸^*)


■材料(28cm×28cm天板1枚分)

 ・ロール生地

 薄力粉・・・50g
 卵・・・3個
 砂糖・・・50g

 ・カスタードクリーム

 薄力粉・・・7g
 卵黄・・・1個分
 砂糖・・・20g
 牛乳・・・80g
 バニラビーンズ・・・5cmほど
 ラム酒・・・2g 
 生クリーム・・・80g

 苺・・・適量
 
 ・飾り

 生クリーム・・・100g
 砂糖・・・7g
 苺・・・適量
 なかない粉糖・・・適量


■準備

 ・カスタードクリームを作ります。

 ① 耐熱性の器に振るった薄力粉と砂糖、バニラビーンズの種を入れて
   泡立て器で混ぜ合わせ、牛乳を注ぎ入れてさらによく混ぜる。

 ② ①をレンジでとろみが付くまで加熱する。
   *途中何度か取り出して、泡立て器で混ぜてあげてくださいね。

 ③ ②に卵黄を加えてよく混ぜ、レンジでさらに加熱(500w30秒ほど)する。

 ④ 取り出して泡だて器でよく混ぜ、ラム酒を加えてさらに混ぜる。

 ⑤ 表面にラップを貼り付けて、その上に保冷剤を置き、急冷し
   室温程度まで冷めたら冷蔵庫で冷やしておく。


 ・ロール生地を焼きます。

 ① 卵白と卵黄を別々のボウルに入れる。

 ② 卵黄の入ったボウルに砂糖を半量程度加え、泡立て器で
   白っぽくもったりとするまでよくすり混ぜる。

 ③ 卵白の入ったボウルに、残りの砂糖を数回に分けて入れ、
   しっかりとしたメレンゲを作る。

 ④ ②に③メレンゲを泡立て器で多めにひとすくい加え、グルグルと混ぜ
   生地を緩る。

 ⑤ ④に振るっておいた粉類を一度に加え、生地をすくい
   泡立て器の針金の間を通すようにして粉気が見えなくなるまで混ぜる。

 ⑥ ⑤を③のボウルに移し、⑤と同様にしてメレンゲの筋が見えなくなるまで
   手早く混ぜ、最後にゴムベラで底をはらうようにして混ぜる。
   
 ⑦ 用意しておいた天板に⑥を流し入れ、表面を平らにならして
   180度に温めたオーブンで13分ほど焼く。

 ⑧ 焼きあがったら、20cmくらいの高さから天板ごとばんっと落とし、
   表面にラップを貼り付け、ケーキクーラーの上に逆さにひっくり返して冷ます。


■作り方

 ① カスタードクリーム用の生クリームをぴんと角が立つまでホイップし、
   冷蔵庫で冷やしておいたカスタードと混ぜ合わせる。
   *混ぜ合わせる際はまず最初にカスタードクリームを泡立て器で
    滑らかになるまで撹拌し、ホイップクリームを3回くらいに分けて加え混ぜて
    あげてくださいね。

 ② 苺を綺麗に洗って水気を切り、上部の飾り用を残してへたを取り
   4つ割り程度にカットする。

 ③ ロール生地が完全に冷めていたらペーパーを剥がし、
   新しいオーブンペーパーを敷いた上に剥がした面を下にして置き、
   表面のラップを剥がし、奥の辺を斜めに切り落としておく。
   *べたべたした部分がラップにくっついていると思います。
   *奥の辺を切るのは巻いたときにおさまりがいいようにするためです。

 ④ ①のクリームを奥2cmほど残して塗り広げ、苺を散らして
   手前からくるくると巻き上げる。
   *クリームは奥に行くほど薄く塗るとおさまりがいいです。
   *巻き始めは芯を作るような気持ちでしっかりと中に入れ込むようにすると
    きれいにできますよ。

 ⑤ 冷蔵庫で2時間程度しっかり冷やしてクリームを落ち着かせる。
 
 ⑥ 飾り用の生クリームに砂糖を加えて9分立て程度にホイップし、
   モンブランの口金をセットした搾り出し袋に詰め、⑤の上に絞り出す。

 ⑦ 飾り用の苺の中から2~3個取り除けて、ダイスカットにして⑥の上に散らし、
   粉砂糖(なかない粉糖)を茶漉しで満遍なく振りかけ、2つ割りにした
   苺をトップに飾って出来上がり♪
 


切り分けずに1本そのまま実家へ持って行ったので
今回、カット画像はありません(´・ω・`)ゞ


DSC02363-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 






イロイロ作るのだ!!」のsudohogeさんが、ストロベリーマカロンver.2を参考に
と~ってもきれいな抹茶のマカロンを焼いてくださいました♪

ptan's life」のpたんさんが、苺とバナナの焼きこみカスタードタルトを
パイナップルとバナナでアレンジしてとっても美味しそうに作ってくださいました♪


sudohogeさん、pたんさん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛



web拍手
ロールケーキ
2009/01/17.Sat

ベイクドチーズケーキ(柚子ピール入り)

前回柚子ピールを使った際、コメント欄にて
一部の方に予告した、チーズケーキを焼きました♪


DSC02292-1.jpg


柚子の香りを生かしたかったので、ヨーグルトを加えて
ややあっさりめに仕上げてみました(*^ー^*)


■材料(18cm底取れ丸型1台分)

 ・チーズ生地

 クリームチーズ・・・200g←私はkiriを使用
 無塩バター・・・30g
 卵・・・3個
 砂糖・・・60g 
 無糖ヨーグルト・・・100g
 生クリーム・・・100g
 コーンスターチ・・・20g
 柚子果汁・・・5g←あれば。
 柚子ピール・・・50g
 
 ・ボトムズ

 薄力粉・・・80g
 砂糖・・・20g
 無塩バター・・・40g
 卵・・・10g←チーズ生地の卵から取り除ける。
 バニラオイル・・・少々


■準備
 
 ・クリームチーズとバターを室温に戻しておく。
 ・ボトムズを焼きます。

 ① ボウルに室温に戻したバターを入れて、泡立て器で柔らかく練り、
   砂糖を加えて白っぽくふんわりとするまで、よくすり混ぜる

 ② ①にときほぐした卵とバニラオイルを入れ、よく混ぜる。

 ③ ②に振るった薄力粉を加えて、ゴムベラでサックリと混ぜる。

 ④ ③を型の底に敷き詰め、180度に温めたオーブンで15分ほど焼く。

 ⑤ 焼きあがったらケーキクーラーの上で荒熱を取り、底板を浮かして
   一度生地を側面から外し、型の高さにカットしたオーブンペーパーを
   生地と型(側面)の間に挟みこむ。


■作り方

 ① クリームチーズとバターをボウルに入れ、泡立て器で滑らかになるまで練る。
   *チーズのつぶつぶが見えなくなるまで丁寧に練ってくださいね。
   
 ② 砂糖を加えてよく混ぜる。

 ③ ②に卵をひとつずつ加え、その都度よく混ぜる。

 ④ ③にヨーグルトと生クリーム、柚子果汁を加え、その都度よく混ぜる。

 ⑤ ④にコーンスターチと柚子ピールを加えてその都度よく混ぜ、
   用意しておいた型に流し込み、170度に温めたオーブンで40分焼き、
   通電の切れた庫内でそのままゆっくりと冷ます。
   *生地を流し込む際、柚子ピールがひとどころに固まらないように
    注意してくださいね。

 ⑥ 室温程度まで冷めたら型の上にキッチンペーパーをかけて、その上から
   ぴっちりとラップをかけ、冷蔵庫でしっかり冷やして出来上がり♪
   *キッチンペーパーを挟むのは、露が落ちるのを防ぐ為です。


ほどよい濃厚さと、柚子の爽やかさがよくて
くせになっちゃいそうな美味しさでした

今、伊予柑ピールを作っているので、今度はそれを使って作ってみようかな( *^艸^*)


DSC02295-1.jpg

 
ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 






ジロー’sカフェ」の琥珀さんがココア×プレーンのマーブルパウンド
とっても綺麗に焼いてくださいました♪


琥珀さん、ありがとうね~ヾ(*´∀`*)ノ゛
  





週末は、どれくらいPCを触れるかわからないので
コメント欄はとじさせていただきますね(´・ω・`)  


web拍手
チーズケーキ
2009/01/15.Thu

ストロベリーマカロンver.2(全工程写真付きレシピ)

前回のストロベリーマカロンは、ストロベリーチョコのガナッシュを
挟んだものでしたが、今回はコックにフリーズドライの苺をくわえてみました♪


DSC02162-1.jpg


ほんのり苺味のマカロンにちょっぴりミルキーなバタークリームを
サンドしています(*^ー^*)

苺の赤い粒々が可愛くて、またひとつ
お気に入りのマカロンが増えました( *^艸^*)


             *


今回のレシピは全工程画像つきです

深夜のキッチンでのセルフ撮りなので、画質(特に色が^^;)はあまりよくないんですけども
生地の状態などが分かってもらえたら、これからマカロンに挑戦しようと
思ってらっしゃる方のお役に立つんじゃないかと思って・・(*´∀`*)

ただ・・・これまでも何度か書いて来ましたが、私は素人です。
本格的にお菓子作りを習ってきた方が見たら「へ?」と思うような
ことをしているかもしれません・・・

なので、これがお手本だとは思わずに、
由瑠のマカロンはいつもこんな風にして作られてるんだな、って感じで
参考程度に見てやってくださいね(*^ー^*)ゞ


■材料(直径3cm強のもの18組くらい)

 卵白・・・35g←私は冷凍保存していたものを使用
 砂糖・・・15g←細目のグラニュー糖がいいです

 アーモンドプードル・・・30g
 フリーズドライの苺・・・5g←すり鉢ですりつぶしたものを使用
 粉砂糖・・・50g←コーンスターチ不使用のものがいいです


 ・ミルキーバタークリーム

 無塩バター・・・30g
 粉砂糖・・・5g
 スキムミルク・・・2g


■準備

 ・冷凍卵白を室温に出し、半解凍くらいにしておく。
 ・粉砂糖を目の細かいふるいで、アーモンドプードルと苺を目の荒いふるいで、
  別々に振るい、合わせてから目の荒いふるいで再度振るいにかけ、
  冷蔵庫で冷やしておく。
 ・1cm丸型の口金を搾り出し袋にセットしておく。
  私はこんな感じに広口のガラスコップの中に入れて待機させてます。
 ・天板にオーブンペーパーをセットしておく。  


■作り方

DSC02092-1.jpg ① 半解凍の卵白をハンドミキサーの羽(未運転)で
   叩いて砕き、砂糖を数回に分けて加えながら、固く泡立てる。
   *羽が重たく感じるくらいまでしっかりとしたメレンゲを作ること。
   *画像は出来上がったメレンゲです。


DSC02098-1.jpg ② アーモンドプードルと粉砂糖、フリーズドライ苺を
   合わせた物を半量加えて、サックリと混ぜる。
   *画像のようにまだ粉っぽいところが残っている状態です。


DSC02101-1.jpg ③ 残りの粉類を加え、ゴムベラで粉っぽさが
   見えなくなるまでサックリと混ぜる。
   *まだぼそぼそとしている状態です。


DSC02103-1.jpg ④ ゴムベラの面を使って、ボウルの縁にこすり付けるようにし
   混ぜ、生地に艶が出て、ゴムベラからたら~っと途切れなく
   落ちる程度にメレンゲの泡を潰す。
   *作業が足りないと、ひび割れの原因となり、また
    し過ぎると膨らまない原因となります^^;
                   *画像はマカロナージュが終了した生地です。
                    平坦なマカロンがお好みならば、あともう少しマカロナージュを
                    した方がいいです。


DSC02106-1.jpg ⑤ 用意しておいた搾り出し袋に
   ゴムベラを使って④を全量入れます。

 
DSC02108-1.jpg ⑥ オーブンペーパーをセットした天板に直径2cm程度に搾る。
   *画像は搾り出した直後です。


DSC02111-1.jpg *搾り出しから1分強後の状態です。
   ほんの少し搾り出したときに出た角が残っていたので
   天板の底を叩いておさめました。


DSC02116-1.jpg ⑦ 表面に浮いて出てきた気泡を爪楊枝で丁寧に潰し、
   指で触ってくっつかなくなるまでそのまま、もしくは
   扇風機の風を当てて乾燥させる。
   *指で優しく左右になでなでできる程度までしっかり
     乾燥させましょう。
                  *画像は乾燥が終了した生地です。
                  *画像では分かりにくいですが、乾燥前よりも表面が
                   ややマットになっています。


DSC02127-1.jpg ⑧ 天板を二枚重ねて、200度に温めたオーブンの中段に
   入れ、ピエが出始めたら一度オーブンの扉を
   開けて熱気を逃がし、設定温度を140度にして8~10分焼く。
   *画像は焼きあがった直後です。
   *途中、表面に焼き色が付きそうならば、コピー用紙等を
                   マカロンの上に被せるなどの工夫をしてみてくださいね。

 
 ⑨ オーブンペーパーをつけたまま、ケーキクーラーの上で冷ます。

 ⑩ 室温に戻したバターに粉砂糖とスキムミルクを加え、ふんわりとするまですり混ぜ
   細い星型の口金をセットした搾り出し袋に詰める。

 ⑨ オーブンペーパーから剥がした⑧2枚で挟んで出来上がり♪

    出来上がりをすぐにいただくよりも、1~2日経って生地とクリームが馴染んだ頃が
    一番美味しいです^^

    密閉容器に入れて冷蔵庫で保管し、いただく際は、室温にしばらく置いてから
    お召し上がりください♪




大体の感じは掴んでいただけたでしょうか・・?


DSC02163-1.jpg


この記事が、これからマカロンに挑戦してみようと思っている方や
マカロン作りで躓いてしまった方のお役に、少しでも立てたなら嬉しいなぁ・・(*´∇`*)


DSC02167-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 

web拍手
マカロン
2009/01/14.Wed

あんぱん

あんぱんを焼きました♪


DSC02090-1.jpg


餡子は手作りです♪
お正月のお赤飯に使った残りの小豆で作りました(*^ー^*)


■材料(8個分)

 強力粉・・・200g
 ドライイースト・・・4g
 砂糖・・・20g
 卵・・・20g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・120cc

 小豆・・・200g←作りやすい分量なので、余ります。
 砂糖・・・200g
 塩・・・少々

 ブルーポピーシード・・・適量
 

■準備

 ・餡子を作ります。

 ① 綺麗に洗った小豆を、3倍程度のお水と一緒にお鍋に入れ、
   沸騰して皮に皺がより、その皺がのびた頃に小豆をザルにあけてゆで汁を捨て、
   小豆を洗ってから新しいお水とともに再び火にかける。

 ② 再び沸騰して小豆が少し膨らんだ頃にもう一度ゆで汁を捨て、
   3倍量程度のお水とともにお鍋に入れて火にかける。
   *沸騰するまでは強火、その後は沸騰が続く程度の火加減で。
   *途中、お水がなくなりそうならば適宜追加してください。
 
 ③ 小豆が指で潰せるくらいの固さになったら、ゆで汁を全部捨て、
   砂糖と塩を加え、好みの固さになるまで煮詰めて出来上がり。
   *冷めると多少硬くなることを考慮に入れて、煮詰めてくださいね。
   *甘さ控えめです。お好みに合わせてお砂糖の量を加減してくださいね。


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけて牛乳を注ぎ
   滑らかになるまで捏ねたら、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
   ラップを被せてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で軽く押さえてガスを抜き
   スケッパー等で8等分にして丸め、ラップを被せて15分休憩。

 ④ 餡子を45gくらいずつに丸める。

 ⑤ ③の生地を手のひらでぎゅっと潰して(丁寧にするのなら麺棒で伸ばして)
   ④の餡を包み、レンジの発酵機能で30分。

 ⑥ ひとまわり大きくなっていることを確認後、溶き卵(分量外)を表面に塗り、
   濡らした指先にポピーシードをつけて、パン生地の上部にぺたっと押し付ける。

 ⑦ 190度に温めたオーブンで12~15分、よい焼き色が付くまで焼いたら出来上がり♪


焼きたてのあんぱん、最高ですよ( *^艸^*)

DSC02051.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)


web拍手
菓子パン
2009/01/13.Tue

抹茶と黒豆のひとくちケーキ

黒豆を使ってバターケーキを焼きました♪


DSC02033-1.jpg


生クリームを加えてしっとり、そしてちょっぴりミルキーに
仕上げてみました(*^ー^*)

黒豆は上に乗っかってるのの下に
もう一粒隠れてますよ~( *^艸^*)


■材料(15cm×15cm角型1台分)

 薄力粉・・・60g
 抹茶・・・4g
 アーモンドプードル・・・10g
 ベーキングパウダー・・・2g
 無塩バター・・・60g
 卵・・・1個
 砂糖・・・50g←今回きび砂糖使用。
 生クリーム・・・小匙2

 黒豆・・・32粒


■準備

 ・卵とバターを室温に戻しておきます。
 ・薄力粉と抹茶、ベーキングパウダーを合わせて振るい、別に振るった
  アーモンドプードルと合わせて振るっておきます。
 ・黒豆をキッチンペーパーで包んで汁気をきっておきます。
 ・型にオーブンペーパーをセットしておきます。


■作り方

 ① ボウルにバターを入れ、泡立て器で柔らかく練り、砂糖を加えて
    白っぽくふんわりとするまでよくすり混ぜる。
 
 ② ときほぐした卵を①に数回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
   *分離させてしまわないように注意してくださいね。

 ③ 振るっておいた粉類の1/2量を②に加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ、
    生クリームを加えてざっと混ぜる。
 
 ④ 残りの粉類を③に加え、ゴムベラで練らないように注意しながら
   生地に艶が出るまでしっかりと混ぜる。

 ⑤ 出来上がった生地を用意しておいた型に、ゴムベラですくい入れ
   カード等を使って表面を綺麗にならす。

 ⑥ 黒豆を縦横4つずつの計16個、等間隔に少し埋め込み気味に置く。

 ⑦ 170度に温めたオーブンで15分焼き、一度取り出して
   黒豆の上からさらにもう1個ずつ黒豆を乗せてオーブンに戻し、15分ほど焼く。
   *先に乗っている黒豆を押し込むような感じで乗っけてあげてくださいね。

 ⑧ 焼きあがったらタオル等を敷いた台の上に型ごとどんっと落として
   中の熱い空気を抜き、ケーキクーラー等の上で冷まし16等分に切り分けて出来上がり♪
   *落とす際は軽くでいいですよ。黒豆が飛んで出ちゃいます^^;
   


2~3日置かなくても、焼いたその日からしっとりしてて
美味しいですよ( *^艸^*)


どこにピントがあってるのか分からないような写真でごめんなさいね^^;
カットしたらこんな感じなんだってことだけ、分かってもらえたら・・・

  ↓↓
 
DSC02046-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)








キャラメルパフェ」のシフォンさんが可愛い可愛いラビちゃんの成人式の(?笑)お祝いに、
濃厚チョコバナナシフォンをとっても美味しそうに焼いてくださいました♪


シフォンさん、いつもどうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛








1月12日、きなこのマカロンに拍手にて鍵コメをくださったYさんへ

生地が緩くて流れてしまったとのことですが、原因はおそらく
Yさんも仰ってましたが、「卵白の泡立てが足りなかった」か、
もしくは「マカロナージュ(メレンゲの泡を潰す作業)がきつかった」かの
どちらかだと思われます・・・

状態を見たわけじゃないので、これだ!というお答えができなくて
ごめんなさいね(´・ω・`)


次は成功しますように・・ 

web拍手
バターケーキ
2009/01/12.Mon

ココア×プレーンのマーブルパウンド

パウンドケーキを焼きました♪


DSC01956-1.jpg


カトルカールの配合では私にはちょっと甘すぎるので
お砂糖を控えめに作りました(*^ー^*)


■材料(18cm×8cmパウンド型1台分)

 ・プレーン生地

 薄力粉・・・60g
 ベーキングパウダー・・・1g
 無塩バター・・・60g
 卵・・・60g←殻付きで70gのものを使うと、正味60gくらいです。
 砂糖・・・50g
 バニラオイル・・・数滴

 ・ココア生地

 薄力粉・・・50g
 無糖ココア・・・10g
 ベーキングパウダー・・・1g
 卵・・・60g
 砂糖・・・50g
 バニラオイル・・・数滴


■準備

 ・卵とバターを室温に戻しておく。
 ・プレーン生地・・・薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るっておく。
 ・ココア生地・・・薄力粉とココア、ベーキングパウダーを合わせて振るっておく。
 ・型にオーブンペーパーをセットしておく。


■作り方

 ① プレーン生地を作ります。
   ボウルにバターを入れて泡立て器で柔らかく練り、砂糖を加えて
   白っぽくふんわりとするまでよくすり混ぜる。

 ② 溶き卵を①に数回に分けて加え、その都度よ~く混ぜる。
   *私は卵の半量⇒残った卵の半量⇒そのまた半量、って感じで混ぜています。

 ③ バニラオイルを加えてよく混ぜる。

 ④ 振るっておいた粉類を2度に分けて加え、ゴムベラで生地に艶が出るまで混ぜる。
   *練らないように注意してくださいね。

 ⑤ 手順①~④の要領でココア生地を作る。

 ⑥ 用意しておいた型にプレーン生地とココア生地を交互に詰め、
   とんとんと台に打ち付けて生地同士を馴染ませ、菜箸で大きくぐるぐると
   2~3周混ぜてマーブル模様を作る。
   *私は型を縦長に二分して見立てて、カレー用のスプーンを使って
    右にココア生地、左にココア生地⇒右にプレーン生地、左にココア生地
    といった感じで市松模様(?)に詰めていき、端まで詰めたら次は
    プレーン生地の上にココア生地を、ココア生地の上にはプレーン生地を
    という感じで重ねていってます。

 ⑦ 170度に温めたオーブンで35~40分焼く。
   *私は15分ほど経った頃に一度取り出して、上部にナイフで
    縦に1本切り目を入れています。
   *竹串を中央に差してみて、生っぽい生地がついてくるようならば
    焼成時間を追加してくださいね。

 ⑧ 型ごとタオル等を敷いた台の上にどんと落として、中の熱い空気を抜き
   荒熱が取れるまで冷ましたら、ラップでぴったりと包んで出来上がり♪
   *2~3日後くらいがしっとり馴染んで食べごろです。←って言いつつ  
    私は翌日には切って食べちゃいましたが(笑)


シンプルな配合なだけに、丁寧に丁寧に作ってみました。

でもお菓子って、いつもより丁寧に作ったはずなのに~って
思うときも多いんですよね。
時間がなくて慌てて適当に作った時の方が綺麗に焼けてたりとか。←私だけですか?^^;

なので、バターケーキにしてもシフォンにしても、
カットするときはいつもドキドキです


今回は・・・上手に焼けてたみたい(*´∀`*)ゞ

DSC01975-1.jpg



ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)


web拍手
パウンドケーキ
2009/01/10.Sat

ミニベーコンエピ

ハーフカットのベーコンを使って、エピを作りました♪


DSC01922-1.jpg



おやつにちょうどいいサイズの
ぷっくり可愛いエピができました(*´∇`*)


■材料(6個分)

 フランスパン専用粉(リスドォル)・・・200g
 ドライイースト・・・4g
 卵・・・20g
 砂糖・・・10g
 スキムミルク・・・10g
 塩・・・3g
 サラダ油・・・10g
 ぬるま湯・・・105g

 ハーフカットベーコン・・・6枚

 ケチャップ・・・20g
 カレー粉・・・1g~
 ドライパセリ・・・適量
 

■作り方

 ① ボウルにお粉~サラダ油までをいれ、イーストめがけてぬるま湯を注ぎ
   滑らかになるまで捏ねる。(12分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
   ラップをしてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で軽く押さえてガスを抜き
   6等分して丸め、ラップをかけて15分休憩。

 ④ ベーコンの長さ×ベーコンの横幅の2倍程度に麺棒で生地をのばし、
   真ん中にベーコンを乗せて包んで合わせ目をとじ、縦長になるように
   半分に折って、合わせ目をしっかりととじる。

 ⑤ とじめを下にして置き、よく切れるはさみで上部から斜めに深く切り込みをいれ、
   生地を左右交互に倒す。
   *生地が千切れない程度に深く切り込みを入れてくださいね。
   *切り込みの本数はたくさん入るほどハードな食感のパンとなります。
    ちなみに私は4本入れました。

 ⑥ オーブンペーパーを敷いた天板に⑤を並べ、レンジの発酵機能で30分。

 ⑦ ひとまわり大きくなっていることを確認後、たっぷりと霧をふいて
   220度に温めたオーブンで6分焼き、一度取り出してカレーケチャップを搾り、
   パセリを散らして再度オーブンにいれ、210度で6分焼いて出来上がり♪
   *カレーケチャップはビニール袋の隅に入れ、爪楊枝で穴をあけて搾りました。



最近甘いもの続きだったので、塩気のものが食べたかったんです( *^艸^*)


DSC01939-1.jpg



ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)

web拍手
惣菜パン
2009/01/09.Fri

苺とバナナの焼きこみカスタードタルト

またまたセンスのない、長ぁいネーミングでごめんなさいね[壁]ω-;)

お名前そのまんまのタルトを焼きました(笑)


DSC01881-1.jpg



果物屋さんで、春先によく見かけるような
可愛い小粒の苺を見つけてね。

お値段も可愛らしかったし(笑)、これで何かを作ろうと
意気揚々と買って帰って来たのはいいんだけど。

自転車だったからか、パックからあけたら苺と苺がくっついている部分が
ちょっとくちゅっとなってしまっていたんです(_ _ ;)

それで、傷んだ部分をカットして何か作れるものは
ないかなぁ~・・って考えて、こうなりました♪

捨てちゃった分、量が減ってしまったので
バナナでかさ増ししちゃったけど、
これはこれで2つのお味が楽しめてよかったかな( *^艸^*)

なので、バナナオンリーまたは苺オンリーでも
美味しくできますよ(*^ー^*)b


■材料(18cmタルト型1台分)

 ・タルト生地

 薄力粉・・・80g
 アーモンドプードル・・・15g
 無塩バター・・・50g
 砂糖・・・40g
 卵・・・15g
 塩・・・ひとつまみ
 バニラオイル・・・数滴

 ・カスタード

 薄力粉・・・12g
 卵黄・・・2個
 砂糖・・・40g
 バニラビーンズ・・・2cmほど←なければバニラオイルでも
 牛乳・・・200g
 ラム酒・・・4g

 いちご・・・適量
 バナナ・・・中くらいの2本ほど


■作り方

1、タルト台を焼きます。

 ① ボウルにバターと砂糖、塩を入れ、白っぽくふんわりとするまですり混ぜる。

 ② ①に卵も加えてさらに混ぜ、アーモンドプードルとバニラオイルも混ぜる。

 ③ 振るっておいた薄力粉を②に一度に加え、ゴムベラでサックリと混ぜ、
   ひとまとまりにしてラップで包み、平たくして冷蔵庫で30分以上寝かせる。

 ④ 硬くなった生地を軽く揉んでから、ラップ2枚で挟んで麺棒で型より
   一回り大きく伸ばして型に敷き、フォークで数箇所ぷすぷすと穴を開け、
   焼き縮み防止の為、冷蔵庫で冷やす。

 ⑤ 180度に温めたオーブンで17分ほど焼く。
   *カスタードを流してからもう一度焼くので、ほんのりと焼き色が
    ついてる程度でいいです。
   
 ⑥ 焼きあがったタルトの内側に溶き卵(分量外)を刷毛で満遍なく塗り、
   再びオーブンに入れて2分ほど乾かし、型に入れたまま冷ましておく。
   *オーブンの熱源は入ってなくていいです。


3、カスタードを作ります。

 ① 耐熱性の器に砂糖と振るった薄力粉、バニラビーンズの種を入れて泡立て器で
   よく混ぜ合わし、牛乳を注ぎ入れてよく混ぜ、レンジでとろみがつくまで加熱する。
   *途中何度か取り出して泡立て器で混ぜてあげてくださいね。

 ③ ②に卵黄をひとつずつ加えてそのつどよく混ぜ、ラム酒も加えてよく混ぜ
   表面にラップを貼り付けて、その上に保冷剤等を乗せて冷やす。
   *口当たりをよくする為、かなり緩めの仕上がりです。
   *冷やすのは荒熱が取れる程度まででいいですよ。
   *普段は卵黄を混ぜてから、もう一度レンジで加熱するのですが
    今回はタルトに流し込んでから焼くので省略しました。


■作り方

 ① バナナは皮を剥いて輪切りにし、いちごは綺麗に洗ってへたを取り
   2~4つ割りにしておく。

 ② タルトにカスタードを流し入れ、バナナを縁沿いにぐるっと並べ、
   いちごは真ん中にこんもりと散らす。
   *カスタードは全量入れると焼成中溢れてくるかもしれません^^;
   *苺は焼くとかさが減るので、積み上げ気味に乗せたほうが
    焼きあがった時、見た目がいいと思います。
   *私はバナナを並べたあと、スプーンでカスタードを回しかけました。
   
 ③ 170度に温めたオーブンで40分ほど焼き、ケーキクーラーの上で室温程度まで 
   冷まし、冷蔵庫でしっかり冷やせば出来上がり♪
   *縁のカスタードがしっかり焼けていたら、真ん中は多少ふるふるしていても
    冷やすとしまるので大丈夫です^^ 
    傾けると流れ出てきそうなほど生っぽかったら、焼成時間を追加してください。
   

この子は冷蔵庫で冷やされたのち、お嫁に行ってしまったので
今回カットした画像はありません(_ _ *)ゴメンナサイ


DSC01882-1.jpg


時間が経つごとに苺から水分が出てきますので
なるべくお早めにお召し上がりいただくことをおすすめします。


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)






のほほんな暮らしのcream*ちゃんがミルクキャラメルプリン
塩キャラメルクリームでアレンジして、とっても美味しそうに作ってくださいました♪


cream*ちゃん、いつもどうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛

web拍手
タルト
2009/01/08.Thu

柚子×チーズのシフォン

シフォンケーキを焼きました♪


DSC01848-1.jpg



獅子柚子という、赤ちゃんの頭のサイズほどもある
大きな柚子を使って作った柚子ピールが入ってます。

一部分固まりになっちゃってるほどにたっぷりと・・[壁]ω-;)


ピールなしでも軽ぅいチーズケーキって感じで美味しいですよ♪


■材料(17cmシフォン型1台分)

 薄力粉・・・75g
 卵黄・・・3個分
 砂糖・・・25g←ピールを入れない場合は30g~
 サラダ油・・・20g
 牛乳・・・40g
 クリームチーズ・・・100g
 柚子ピール・・・80g←60gくらいでもいいかも(笑)

 卵白・・・4個分
 砂糖・・・30g


■準備

 ・薄力粉を振るっておく。
 ・卵を卵白と卵黄に分けてボウルに入れておく。
 

■作り方

 ① 卵黄の入ったボウルに砂糖をいれ、白っぽくもったりとするまで
   よくすり混ぜる。

 ② 卵白の入ったボウルに砂糖を数回に分けて入れ、しっかりとしたメレンゲを作る。

 ③ 耐熱性の器にクリームチーズと牛乳を入れ、ラップをして
   レンジで1分半(500w)加熱し、よく混ぜ合わせておく。

 ④ ①にサラダ油を加えてよく混ぜ、③も入れてよく混ぜる。

 ⑤ ②のメレンゲを泡立て器で多めにひとすくい④に加えて混ぜ、   
   振るっておいた薄力粉を加えて、ぐるぐると混ぜる。

 ⑥ ⑤に柚子ピールを加えてよく混ぜる。

 ⑦ ⑥を②のボウルに移し、ゴムベラでメレンゲの筋が見えなくなるまで
   丁寧に混ぜる。

 ⑧ ⑦を型に流し入れ、タオル等を敷いた台の上にトントンと打ち付けて
   大きな気泡を抜き、170度に温めたオーブンで28~32分ほど焼く。

 ⑨ 焼きあがったら、型ごと20cmほどの高さからどんっと落として
   中の熱い空気を抜き、さかさまにして冷ます。

 ⑩ 完全に冷めたら型の側面、筒の周りにシフォンナイフをいれ、
   型から取り出して底面にもシフォンナイフを入れて、器にあけてできあがり♪



チーズと柑橘系ってほんとよく合いますよね♪
今度はこの組み合わせでチーズケーキを焼いてみようかなぁ(*´∇`*)


DSC01808-1.jpg





ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)






Happiness Growsのなな*さんが いちごとチーズの二層ムースケーキ
と~っても可愛く作ってくださいました♪

なな*さん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛

web拍手
シフォン
2009/01/07.Wed

抹茶と黒豆のロールケーキ

「和」なロールケーキを作りました♪


DSC01748-1.jpg


黒豆のほんのりとした塩気と抹茶の渋さが
お口の中でクリームと混ざって、とってもいい感じです(*´∀`*)

昔はお菓子に煮豆!?って思いましたけど。
これが結構合うんですよね♪

最近では黒豆を見ると「これを使って何を作ろう?」って
思っちゃうようになりました( *^艸^)プププ


■材料(28cm×28cmの天板1枚分)

 薄力粉・・・42g
 抹茶・・・8g
 卵(L寸)・・・3個
 砂糖・・・50g
 牛乳・・・小匙2

 生クリーム・・・150cc
 砂糖・・・10g
 黒豆・・・適量


■準備

 ・薄力粉と抹茶をあわせて振るっておく。
 ・卵を卵白と卵黄に分けてボウルに入れておく。
 ・黒豆をキッチンペーパーの上にだし、汁気を切っておく。
 ・天板にオーブンペーパーをセットしておく。


■作り方

 ① 卵黄の入ったボウルに砂糖の半量を加えて、白っぽくもったりとするまで
   よくすり混ぜる。

 ② 卵白に砂糖の残りを数回に分けて加え、しっかりとしたメレンゲを作る。

 ③ ①に牛乳と②のメレンゲを泡立て器で多めにひとすくい加え、グルグルと混ぜ
   粉類をもう一度振るいながら加え、泡立て器で針金と針金の間を通すように
   すくい落としながら丁寧に粉気が見えなくなるまで混ぜる。

 ④ ③を②に移し、ゴムベラでメレンゲの筋が見えなくなるまで丁寧に混ぜる。

 ⑤ オーブンペーパーをセットしておいた天板に④を流し入れ、
   カード等で表面を平らにならし、180度に温めたオーブンの中段で13分ほど焼く。

 ⑥ 焼きあがったら、天板ごと20cmくらいの高さから台の上に落として
   中の熱い空気を抜き(焼き縮みを防ぐ為)、ラップを敷いたケーキクーラーの上に
   さかさまにして冷ます。
   *オーブンペーパーはつけたままでいいです。

 ⑦ 生クリームに砂糖を加え、ぴんと角が立つまでホイップする。

 ⑧ ⑥が完全に冷めていたらペーパーを剥がし、新しいオーブンペーパーを敷いた上に
   剥がした面を下にして置き、表面のラップを剥がし、奥の辺を斜めに切り落としておく。
   *べたべたした部分がラップにくっついていると思います。
   *奥の辺を切るのは巻いたときにおさまりがいいようにするためです。

 ⑨ ⑦のクリームを奥2cmほど残して塗り広げ、黒豆を散らして
   手前からくるくると巻き上げる。
   *クリームは奥に行くほど薄く塗るとおさまりがいいです。
   *巻き始めは芯を作るような気持ちでしっかりと中に入れ込むようにすると
    きれいにできますよ。

 ⑩ 冷蔵庫で2時間程度しっかり冷やしてから、温めたナイフで切り分けて出来上がり♪



DSC01768-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)






クモノイト食堂のnicoさんが半熟ガトーショコラをとっても綺麗に
焼いてくださいました♪

キャラメルパフェのシフォンさんがツナマヨパンとコーンマヨパン
そして板チョコドロップクッキーも、とっても美味しそうに焼いてくださいました♪


nicoさん、シフォンさん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛

web拍手
ロールケーキ
2009/01/06.Tue

きなこのマカロン

きなこのマカロンを作りました♪


DSC01707-1.jpg


私の大好きなマカロンのひとつです(*^ー^*)

今回クリームは餡バターにしてみました♪


■材料(直径3cm強のもの18組くらい)

 卵白・・・35g←私は冷凍保存していたものを使用
 砂糖・・・15g←細目のグラニュー糖がいいです

 アーモンドプードル・・・20g
 きなこ・・・15g
 粉砂糖・・・50g←コーンスターチ不使用のものがいいです

 無塩バター・・・30g
 漉し餡・・・25g


■準備

 ・冷凍卵白を室温に出し、半解凍くらいにしておく。
 ・粉砂糖ときなこ合わせたもの、アーモンドプードルを別々に振るい、
  合わせてから再度振るいにかけ、冷蔵庫で冷やしておく。
 ・1cm丸型の口金を搾り出し袋にセットしておく。
 ・天板にオーブンペーパーをセットしておく。
 

■作り方

 ① 半解凍の卵白をハンドミキサーの羽(未運転)で叩いて砕き、
   バニラビーンズの種を加え、砂糖を数回に分けて加えながら、固く泡立てる。
   *羽が重たく感じるくらいまでしっかりとしたメレンゲを作ること。

 ② アーモンドプードルと粉砂糖、きなこを合わせた物を2~3回に分けて①に加え、
   ゴムベラで粉気がなくなるまでさっくりと混ぜる。

 ③ ゴムベラの面を使って、ボウルの縁にこすり付けるようにして混ぜ、
   生地に艶が出て、ゴムベラからたら~っと途切れなく落ちる程度にメレンゲの泡を潰す。
   *作業が足りないと、ひび割れの原因となり、また
    し過ぎると膨らまない原因となります^^;

 ④ 搾り出し袋に③を入れ、オーブンペーパーをセットした天板に
   直径2cm程度に搾る。(自然と広がって3cm程度になるはず)

 ⑤ 表面に浮いて出てきた気泡を爪楊枝で丁寧に潰し、指で触ってくっつかなくなるまで
   そのまま乾燥させる。
   *指で優しく左右になでなでできる程度までしっかり乾燥させましょう。

 ⑥ 天板を二枚重ねて、200度に温めたオーブンの中段に入れ、
   ピエが出始めたら一度オーブンの扉を開けて熱気を逃がし、
   扉を閉め、設定温度を140度にして8~10分焼く。

 ⑦ オーブンペーパーをつけたまま、ケーキクーラーの上で冷ます。

 ⑧ 室温に戻したバターに漉し餡を混ぜ、ふんわりとするまですり混ぜ
   細い星型の口金をセットした搾り出し袋に詰める。

 ⑨ オーブンペーパーから剥がした⑧2枚で挟んで出来上がり♪

   
出来上がりをすぐにいただくよりも、1~2日経って生地とクリームが馴染んだ頃が
一番美味しいです^^

密閉容器に入れて冷蔵庫で保管し、いただく際は、室温にしばらく置いてから
お召し上がりください♪


これはマカロンが苦手な人も食べやすいお味なんじゃないかしら?
もっちりした食感がきなこ餅っぽい感じなの( *^艸^*)


DSC01740-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




いつもご覧いただき、ありがとうございます(*^ー^*)


web拍手
マカロン
2009/01/04.Sun

ミルクキャラメルプリン

プリンを作りました♪


DSC01644-1.jpg


市販のミルクキャラメルを溶かして加えたら
優しいお味のプリンができました(*^ー^*)


■材料(100mlのプリン容器×6個分)

 卵(L寸)・・・2個
 砂糖・・・10g
 牛乳・・・380cc
 生クリーム・・・20cc
 ミルクキャラメル・・・12粒←私は森永ミルクキャラメルを使用
 バニラオイル・・・数滴

 砂糖・・・50g←カラメルソース用
 お湯・・・大匙1強


■準備

 ・カラメルソースを作ります。

 ① 小鍋に砂糖とお湯を入れ、火にかけて茶色く色づくまで加熱します。
   *火加減は小火~中火で。

 ② 火を止めてお湯を加え、鍋をゆすって色を均一にし、容器に注ぎいれる。
   *お湯を入れる際、はねますので火傷に注意してくださいね。


■作り方

 ① お鍋で牛乳を沸騰直前まで温め、火を止めてミルクキャラメルを加え
   混ぜながら完全に溶かす。

 ② ①に砂糖と生クリームを加えてよく混ぜ、人肌程度まで冷ます。

 ③ よくときほぐした卵を加え、よく混ぜる。

 ④ 茶漉しでこしながら容器に注ぎ入れ、アルミホイルで口をぴったりと覆う。

 ⑤ 容器が全て入るくらいの大きさのお鍋にお水を入れて沸騰させる。
   *お水の量は容器の肩口まで浸かる程度で。

 ⑥ 沸騰したら布巾を底に沈め、その上に容器を並べ、極小火で20分。
   *私はお鍋と鍋蓋の間に菜箸を挟んで、蒸気を少し抜きながらゆでてます。

 ⑦ 容器を取り出して卵液が固まっているか確認後、お鍋の湯を捨てて
   氷水をはってプリンを冷やす。

 ⑧ 室温程度まで冷えたら、冷蔵庫に入れてしっかり冷やして出来上がり♪



今回はわりとしっかりめのプリンにしてみました。

濃厚&滑らかで美味しかったです( *^艸^*)


DSC01656-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)


我が家は6日までお正月休みなので
新年のご挨拶&ご訪問がとてもゆっくりとなっています。

お休みがあけるまで、もう少しお時間をくださいね・・・
ごめんなさい。






今日から一泊で旅行へ行ってきます♪

行き先はここ最近、お正月恒例となっている
兵庫県にある「おもちゃ王国(遊園地)」

楽しい思い出、いっぱい作ってあげてきますね~(*´∇`*)


web拍手
冷菓
2009/01/03.Sat

濃厚チョコバナナシフォン

チョコとバナナのシフォンを焼きました♪


DSC01627-1.jpg


チョコとココアのダブル使いで、とっても濃厚です

そのままでも美味しいですが、ホイップした生クリームを
添えるとさらにうまうまですよ( *^艸^*)


■材料(17cmシフォン型1台分)

 薄力粉・・・60g
 無糖ココア・・・15g
 卵黄・・・3個分
 砂糖・・・25g
 ぬるま湯・・・30g
 サラダ油・・・20g
 バナナ・・・おっきいの1本
 板チョコ・・・1枚(今回65gでした)

 卵白・・・4個分
 砂糖・・・35g


■準備

 ・バナナとチョコの準備をします

 ① 板チョコを細かめに手で割って(丁寧にするなら包丁で刻んで)
   湯煎にかけて溶かします。

 ② バナナをフォークで潰して、ぬるま湯と混ぜます。

 ③ ②のバナナを①に加えてよく混ぜ、そのまま湯煎にかけておきます。
 
 ・卵黄と卵白を別々のボウルに入れておきます。
 ・薄力粉とココアを合わせて振るっておきます。


■作り方

 ① 卵黄の入ったボウルに砂糖をいれ、白っぽくもったりとするまで
   泡立て器でよく混ぜる。

 ② 卵白の入ったボウルに砂糖を数回に分けて入れ、
   しっかりとしたコシのあるメレンゲを作ります。
  
 ③ ①のボウルをサラダ油をそそぎ、泡立て器でよく混ぜる。
   *私はボウルを計器に乗せ、直接油を注ぎいれてます^^;

 ④ ③に準備段階で作ったチョコバナナ液を加え、よく混ぜる。

 ⑤ ④に振るっておいた粉類を加え、泡立て器でグルグルとよく混ぜる。

 ⑥ ⑤に②のメレンゲを泡立て器で多めにひとすくい加え、
   グルグルと混ぜて生地をゆるめます。

 ⑦ ⑥を②のボウルに移し、ゴムベラで手早くメレンゲの筋が
   見えなくなるまで混ぜる。
   *とにかく手早く丁寧に作業を行ってください。

 ⑧ ⑦を型に流し入れ、型を台の上にとんとんと打ちつけて
   大きな気泡を抜き、170度に温めたオーブンで30~35分焼く。

 ⑨ 焼きあがったらタオル等を敷いた台の上にどんっと落として
   中の熱い空気を抜き(縮みを軽減します)、さかさまにして冷ます。

 ⑩ 完全に冷めたらシフォンナイフで周囲と筒の回り、底を外して
   お皿に移して出来上がり♪



DSC01612-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)   






家族でまったりと過ごしているので
もうしばらくコメント欄はとじさせてくださいね(_ _ *)


web拍手
シフォン
2009/01/01.Thu

新年のご挨拶と今年の目標と初焼きのご紹介。

新年明けましておめでとうございます♪

本年も、皆様どうぞよろしくお願いいたします(*´∇`*)


            *


昨年、ブログを立ち上げた時の私の目標は
「毎日更新」でした。

ほぼ実行できたとは思うのですが・・・
自分の立てた目標に縛られて
正直かなり無理をしていたところもありました(苦笑)

小さな子供のいる私には、作って更新するだけで精一杯の状態で。
結果、来ていただいた方々のところへゆっくりご訪問ができなかったり、
ご周知の通り、レスは滞りっぱなしだったり・・(_ _ ;)

なんとかしなきゃ、と思いつつも
自分が持ってる限られた時間をどうすることもできず、
睡眠時間を削ってもそれでもまだ足りず、
気ばかり焦って毎日を過ごしていました・・・


なので、今年は。

「無理なく楽しくブログる」
これを目標に頑張ることに決めました。


作って楽しんで、
見ていただいて喜んで、
色んな方々との交流も大切にして。

今年はここで、そんな時間を過ごしていければいいなぁ、と
思っています。

それに伴い、更新率は以前より減るかもしれませんが
温かい目で見守っていただければ、嬉しいです・・(_ _ *)


            *


さてさて。
今年の初焼きのご紹介です♪

一年の始まりということで、初心に返って
「カトルカール」を焼きました(*^ー^*)


DSC01603-1.jpg


拓斗氏より、クリスマスプレゼントにいただいた型を
使用して焼きました(*^ー^*)

ノルディック社の型はやっぱり素敵ですね~
まるで彫刻のように美しく浮き出た模様に
うっとりしてしまいました。

拓斗くん、素敵なプレゼントをどうもありがとう♪
大切に大切に、使わせてもらうね(*´∇`*)


            *


今年も美味しいお菓子やパンをご紹介していけるように
頑張りたいと思います(*^ー^*)9

由瑠ならびにYURU's Kitchenを
本年もどうぞよろしくお願いいたします




ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)
>>続きを読む


web拍手
バターケーキ
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。