ドメイン
QLOOKアクセス解析 2008年11月 YURU's Hand Made Diary
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2008/11/30.Sun

チェリーのクランブルタルト

ダークチェリーの缶詰めを使って、タルトを焼きました♪


DSC00499-1.jpg


レシピは18cmタルト型用になってますが、
今回は分量を調節して、16cmの二種類の型(写真奥はタルトリング使用)で焼きました♪

ジューシーなチェリーとサクサクのタルト&クランブルが
とってもよく合っていて美味しかったですよ(*^ー^*)



■材料(18cmタルト型1台分)

 ・タルト台

 薄力粉・・・85g
 アーモンドプードル・・・15g
 砂糖・・・35g
 無塩バター・・・50g
 卵・・・15g
 塩・・・ひとつまみ
 バニラオイル・・・数滴

 ・アーモンドクリーム

 無塩バター・・・35g
 卵・・・35g
 砂糖・・・30g
 アーモンドプードル・・・35g
 ラム酒・・・2g
 
 ・クランブル

 無塩バター・・・40g
 砂糖・・・30g
 薄力粉・・・40g
 アーモンドプードル・・・10g

 ダークチェリーの缶詰め・・・1缶分


■準備
 
 ・タルト台を焼きます。

 ① ボウルにバターと砂糖、塩を入れ、白っぽくふんわりとするまですり混ぜる。

 ② ①に卵も加えてさらに混ぜ、アーモンドプードルとバニラオイルも混ぜる。

 ③ 振るっておいた薄力粉を②に一度に加え、ゴムベラでサックリと混ぜ、
   ひとまとまりにしてラップで包み、平たくして冷蔵庫で30分以上寝かせる。

 ④ 硬くなった生地を軽く揉んでから、ラップ2枚で挟んで麺棒で型より
   一回り大きく伸ばして型に敷き、フォークで数箇所ぷすぷすと穴を開け、
   焼き縮み防止の為、冷蔵庫で冷やす。

 ⑤ 180度に温めたオーブンで16~7分焼く。
   *このあと、クリームを詰めてさらに焼くので、ほんのりと焼き色が付いていればいいです。

 ⑥ 焼きあがったタルトの内側に溶き卵(分量外)を刷毛で満遍なく塗り、
   再びオーブンに入れて2分ほど乾かし、型に入れたまま冷ましておく。
   *オーブンの熱源は入ってなくていいです。


 ・アーモンドクリームを作ります。

 ① ボウルにバターと砂糖を入れて泡立て器でよくすり混ぜ、卵も入れてさらに混ぜる。
   *分離しても気にしないでくださいね。

 ② アーモンドプードルも加えて混ぜ、ラム酒も加えてよく混ぜる。


 ・クランブルを作ります。

 ① ボウルに振るった薄力粉とアーモンドプードル、砂糖を入れ、よく混ぜたあと
   冷たいバターを加えて、指先でひねるようにして粉と混ぜ合わせ、
   手ですり合わせてぼろぼろとしたそぼろ状なったら、冷蔵庫で冷やしておく。


■作り方

 ① タルト台にアーモンドクリームを敷き詰め、汁気を切ったチェリーを埋め込み
   クランブルを散らす。

 ② 170度に温めたオーブンで45分ほど焼いて出来上がり♪
   *温度と時間は目安です。お手持ちのオーブンのくせにあわせて調節してくださいね。
   *途中、端が焦げそうならばアルミホイルでカバーしてあげてくださいね^^


いつもより直径が2cm小さいだけなのに、カットした一切れが
すっごく小さく見えますね~^^

たまには小さいタルトも可愛くていいなぁ( *^艸^*)


DSC00542-3.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




いつもご覧いただき、ありがとうございます(*^ー^*)


web拍手
スポンサーサイト
タルト
2008/11/29.Sat

スウィートキャラメル

キャラメルを作りました♪


PICT4420.jpg


いつもいつも手作りしているわけじゃないんですけどね。
子供達からリクエストがあった時だけ作ってます^^

優しい甘さが、幸せな気持ちにしてくれますよ(*^ー^*)


■材料(18cm×8cmパウンド型底一面分)

 コンデンスミルク・・・120g
 水あめ・・・100g
 グラニュー糖・・・100g
 無塩バター・・・40g
 生クリーム・・・50g


■準備

 ・型にオーブンペーパーをセットしておく。


■作り方

 ① 厚手の鍋に水あめとコンデンスミルク、砂糖を入れ、湯煎にかけて
   水あめが柔らかくなったら、泡立て器でよく混ぜる。

 ② 鍋を引き上げたあと、引き続いて生クリームを湯煎にかけておく。

 ③ ①の鍋を小火~中火にかけ、たえず泡立て器で混ぜながらキャラメル色になるまで加熱する。
   *鍋底の隅が焦げやすいので注意してくださいね。
   *後半、混ぜる手がかなり疲れてくると思います。
    美味しいキャラメルを作る為だと思って、とにかく頑張ってください^^;

 ④ 良い色になったら火を止めて、湯煎で温めていた生クリームを
   少しずつ加え混ぜる。
   *カラメルを作る時ほどはねませんが、一応注意してくださいね。

 ⑤ 氷水に④を少量落とし、手で摘んで固さをチェックする。
   *すぐに固まって指で揉めるようならばO.K.
    水に溶けて広がるようならば加熱が足りません。

 ⑥ 用意しておいた型に⑤を流し入れ、室温で冷ます。

 ⑦ 室温まで冷めたら冷蔵庫へ移し、完全に固まったら包丁で
   好みの大きさに切り分け、オーブンペーパーもしくはグラシンペーパー等で
   一つ一つ包んで出来上がり♪


四角くカットして、上に包丁で飾り筋を入れても可愛いですよ( *^艸^*)


PICT4399.jpg
*最初の画像とキャラメルの色が違うのは、光の当たり具合のせいです^^;


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




いつもご覧いただき、ありがとうございます(*^ー^*)






今日もコメント欄はとじさせてくださいね(´・ω・`)  


web拍手
その他
2008/11/28.Fri

搾り出しクッキー

搾り出しクッキーを焼きました♪


PICT4354.jpg


このチョコは子供達がつけてくれました^^

子供達はね?
もっとべったり(チョコを)つけたい!と、申し出てたんですが、、
全部つけちゃったらチョコで汚れた手であちこちを
二次汚染してくれることは目に見えたことだし^^;

それに、クッキー生地自体に充分な甘さがありますので
このくらいがお口に入れた時に、ちょうど良いバランスだと私は思うんです。

だから即答で「だめ。」
大人気ない母親です(笑)


子供達の笑顔やふくれっ面を見ながらのお菓子作り。
とっても楽しかったです(*^ー^*)


■材料(天板2枚分くらい)

 薄力粉・・・100g
 アーモンドプードル・・・20g
 無塩バター・・・60g
 卵・・・1個
 粉砂糖・・・50g
 バニラオイル・・・数滴

 クーベルチュールスイート・・・60g
 プラリネマッセ・・・30g


■作り方

 ① ボウルに室温に戻したバターと粉糖を入れ、泡立て器でふんわりとするまでよく混ぜる。

 ② ①にときほぐした卵を数回に分けて加え、そのつどよく混ぜる。

 ③ ②にアーモンドプードルとバニラオイルを加えてよく混ぜる。

 ④ ③に振るった薄力粉を加えて、ゴムベラでサックリと混ぜる。

 ⑤ 星型の口金をセットした搾り出し袋に④を詰め、オーブンペーパーをセットした天板に
   長さ4cmにまっすぐに搾り出す。

 ⑥ 180度に温めたオーブンで13分ほど焼き、ケーキクーラーの上で冷ます。

 ⑦ 刻んだチョコを湯煎にかけて溶かし、プラリネペーストを混ぜる。
    
 ⑧ ⑥が完全にさめていることを確認後、端っこをチョコにひたして
   オーブンペーパーの上に並べて、チョコが固まれば出来上がり♪


今回はあえてテンパリング作業は省きました。
なので艶はほとんどないし、気泡もちらほら。
 
だって、おうちおやつですもん。
美味しかったらそれでもいいかなぁ、なんて(*´∇`*)ゞ


PICT4372.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ






コメントのお返事を、また恐ろしく溜めてしまっています

毎度の事ながらコメントを下さった方々、本当にごめんなさい。
ぼちぼち書いていくので、気長にお待ちください・・[壁]ωT)


というわけで、今回はコメント欄をとじさせてくださいね(_ _ ;)


web拍手
クッキー
2008/11/27.Thu

いちごの可愛いケーキ

いちごのケーキを作りました♪


PICT4329.jpg


どうですか?
可愛いと思いません?( *^艸^*)

昨夜インスピレーションが沸いて試作したんですが、大失敗に終わり。
今朝、やっぱり諦められないで頑張っちゃいましたw

いや、何も難しいことはないんですけどね?
ビスキュイ生地を いつも通り に作ると薄かったんですよ
で、2段重ねて搾り出すことで、問題解決できました♪ヾ(*´∀`*)ノ゛

クリームは いちごみるくクリームドーナッツ で使ったクリームを使用しました。

というのも。

私、いま風邪をひいていて、味が分かんないんですよ
なので新しい味を探求することはできませんでした(´・ω・`) 


生地もクリームもご家庭に(多分)あるもので、簡単にできますから
興味をもたれた方は、ぜひお試しください~(*´∇`*)


■材料(4cm×11cmのケーキ6個分)

 ・ビスキュイ生地

 卵(M寸)・・・3個
 砂糖・・・40g
 薄力粉・・・40g
 食紅・・・少々

 ・いちごみるくクリーム

 生クリーム・・・150cc
 いちごジャム・・・75g(低糖度のものを使用しました)
 練乳・・・7~15g

 飾り用のいちご←あってもなくてもいいです。


■準備

 ・コピー用紙に頭を揃えて1・8cm間隔で24cmの線を5本ひき、
  間を開けて同様にして線をひく。
 ・薄力粉を振るっておく。
 ・卵黄と卵白を分けてボウルに入れておく。
 ・1cmの口金をセットした搾り出し袋を2つ用意しておく。
  口金がない場合は、搾り出し袋の先を数cmカットして1cm程度の穴が開くようにしておく。
 ・オーブンを180度に予熱しておく。


■作り方

 ① 卵黄の入ったボウルに砂糖の半量を加えて白っぽくもったりとするまで
   よくすり混ぜる。

 ② 卵白の入ったボウルに残りの砂糖を数回に分けて加え、固くしっかりとした
   メレンゲを作る。

 ③ ①のボウルに②を泡立て器でひとすくい加え、グルグルと混ぜて馴染ませる。

 ④ ②に③を全量移して、泡を消さないように混ぜ合わせる。

 ⑤ 振るっておいた薄力粉を一度に加え、ゴムベラで粉気が見えなくなるまで混ぜる。

 ⑥ ⑤の6割程度の生地を搾り出し袋に詰める。

 ⑦ 残りの生地に食紅を加え、手早く色が均一になるまで混ぜ合わせ、
   用意しておいたもう一つの搾り出し袋に詰める。
   *焼くと少しぼやけるので、食紅の量は気持ち多めの方がいいですよ。

 ⑧ 線を引いたコピー用紙を天板に乗せ、その上からオーブンペーパーを敷いて
   プレーン生地を両端と真ん中の計3本、ピンク色の生地をその間に2本搾り出し、
   その上から同様にして別々に搾り、2段にする。

 ⑨ 搾り出し終わった生地の上に粉砂糖を2巡、真っ白になるまで振り、
   180度に温めたオーブンで13分ほど焼いて出来上がり。
   オーブンペーパーをつけたまま、ケーキクーラーの上で冷ます。

 ⑩ 生クリームを角がへにょっとなる程度までホイップし、
   いちごジャムと練乳を加えてから、ぴんと角が立つ状態までホイップする。

 ⑪ ⑩のクリームを1cmの口金をセットした絞りだし袋に詰めて、冷蔵庫で待機。

 ⑫ ⑨が完全に冷めたらオーブンペーパーをそっと剥がし、
   1枚に⑪のクリームを全面に2段絞りだし、もう1枚の生地を乗せて
   上から軽く押さえてから、冷蔵庫で冷やしてクリームを落ち着かせる。
   *トップにいちごを乗せるのならば、クリームを少量残しておいてくださいね。

 ⑬ 温めたナイフで4cm間隔に切り分けて出来上がり♪
   お好みでクリームをトップに絞り、いちごを飾ってくださいね^^


手際よく作れば、1時間以内でできちゃいますよ(*^ー^*)


PICT4343.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)
 

web拍手
スポンジ
2008/11/26.Wed

半熟ガトーショコラ

まるで生チョコを食べているような、口どけのいいガトーショコラです♪


PICT4275.jpg


温めたナイフで切るだけで、写真のように蕩けます

濃厚でとっても美味しいですよ~( *^艸^*)


■材料(18cm×8cmパウンド型1本分)

 クーベルチュールスイート・・・130g
 無塩バター・・・70g
 生クリーム・・・20g
 卵・・・2個
 砂糖・・・40g
 薄力粉・・・10g
 無糖ココア・・・35g
 ラム酒・・・10g

 
■準備

 ・薄力粉とココアを合わせて振るっておく。
 ・卵を卵黄(小皿へ)と卵白(ボウルへ)に分けておく。
 ・型にオーブンペーパーをセットしておく。
 ・オーブンを170度に予熱しておく。


■作り方

 ① 刻んだチョコとバターを金属製のボウルに入れ、湯煎にかけて溶かす。

 ② チョコが溶けたら湯煎から外して卵黄を1つずつ加え、その都度よく混ぜ、
   生クリームとラム酒も加えてよく混ぜる。

 ③ 合わせて振るっておいたココアと薄力粉を、②に加えてしっかりと混ぜ合わせる。
   
 ④ 卵白の入ったボウルに砂糖を数回に分けて加え、角の先がへにゃっと
   折れる程度の滑らかなメレンゲを作る。
   *ぼそぼそになるまで泡立ててしまうと作業がしにくいです。

 ⑤ ③のボウルに④を泡立て器でひとすくい程度加え、ぐるぐると混ぜて
   生地をゆるめる。

 ⑥ ④のボウルに⑤を全量移し、ゴムベラでメレンゲの筋が見えなくなるまで
   丁寧に、混ぜる。
   *手早くしないとメレンゲの泡がどんどん消えていってしまいます^^;

 ⑦ 用意しておいた型に⑥を流し込み、左右にゆすって生地の表面を平らにし、
   170度に温めたオーブンで18~20分焼く。
   *周囲とトップは焼けているが、型をゆすると生地の真ん中がゆれる←この状態がベストです。

 ⑧ 型の上にキッチンペーパーを一枚乗せて、その上からラップをぴったりと被せ
   型に入れたままで冷ます。
   *キッチンペーパーを乗せるのは、露が落ちるのを防ぐ為です。

 ⑨ 冷めたらその状態のままで冷蔵庫へ入れ、半日以上冷やして出来上がり♪
   温めたナイフで切り分けて、生クリームをたっぷり添えてお召し上がりください^^


かなりビターな仕上がりです。
甘いのがお好きな方はお好みに合わせてお砂糖を増やしてくださいね^^

一口、いかがですか?( *^艸^*)うふふ


PICT4320.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)





先日「Happy Diary」のmisarinkoさんが柿のマフィンを作ってくださいました♪

がんばれワタシ!ダイエット!」のすぅさんがチーズタルトを作ってくださいました♪

幸せになろう」のluneさんが柿のマフィンを素敵にアレンジして作ってくださいました♪

今日もhomemade*日和」のsunny*さんがりんごのクランブルタルトを参考に
素敵なタルトを焼いてくださいました♪


数あるブログの中から、私の拙いレシピを選んで作ってくださって
本当にありがとうございました(*´∇`*)

これからもどうぞよろしくお願いいたします(*^ー^*)

web拍手
チョコレート
2008/11/25.Tue

洋ナシのパイタルト

缶詰めの洋ナシを使ってタルトを作りました♪


PICT4164.jpg


タルト生地が分厚く見えるのは、成形時に生地を型の縁に引っ掛けて焼いている為です。
生地の厚み自体は普通ですよ♪(最後の写真参照)


このタルト生地、簡単なのにさっくさくでとっても美味しいんです♪
フォークを入れるとこんな感じ(*´∀`*)


PICT4223.jpg


サクサクのパイタルト⇒チョココーティング⇒濃厚ショコラカスタード⇒生クリーム⇒洋ナシ
の順に重ねています♪

工程はちょっと多めですが、一つ一つの作業は簡単なので
全然難しくはないですよ(*^ー^*)


■材料(18cm丸タルト型1台分)

 ・パイタルト生地

 薄力粉・・・60g
 強力粉・・・40g
 無塩バター・・・75g
 冷水・・・50g
 砂糖・・・10g
 塩・・・1g

 クーベルチュールスイート・・・35g

 ・ショコラカスタード
 
 コーンスターチ・・・10g
 砂糖・・・15g
 卵黄・・・2個分
 牛乳・・・170g
 クーベルチュールスイート・・・60g
 ゴディバリキュール・・・3g

 ・クリーム

 生クリーム・・・80g
 砂糖・・・7g

 洋ナシの缶詰め・・・1缶分
 ナパージュ・・・適量


■準備

 ・パイタルト生地を焼きます。


 ① ボウルに薄力粉と強力粉を合わせて振るったものを入れ、よく冷えたバターを加え
   カード等で切りながら混ぜ合わせ、最後は手ですり合わせてさらさらの状態にする。
   *私はバターをフォークで薄く(2mm程度)削いだものを加えています。
   *米粒大のバターが残っていても大丈夫です^^

 ② 冷水に砂糖と塩を混ぜ、①に加えてゴムベラで練らないよう注意しながら混ぜ合わせ
   一つにまとめて二枚のラップで挟み、薄く平たくしてから冷蔵庫で30分冷やす。

 ③ 固くなった②を二つ折りにして手で押しのばし、さらに二つ折りにする。
   それを2~3回繰り返す。

 ④ 型より一回り程度大きく伸ばして敷き詰め、縁の立ち上げ部分を
   少したるませ気味に切り落とす。

 ⑤ 縁の高さより5mm程度生地が出るように生地を摘んでのばし、
   縁に引っ掛けるようにして押さえ、冷蔵庫で30分以上冷やす。
   *焼くと縮むのでズレ落ち防止の為です。

 ⑥ 底面と側面にフォーク等でぷすぷすと穴を開け、生地の上にオーブンペーパーを敷いてから
   タルトストーンを乗せ、200度のオーブンで20分。

 ⑦ タルトストーンとオーブンペーパーを取り除き、さらに200度で20分。
   こんがりとした焼き色が付くまで焼いて、型に入ったまま冷ましておく。

 ⑧ ⑦が冷めたら湯煎で溶かしたチョコを塗って、冷蔵庫で冷やし固めておく。


 ・ショコラカスタードを作ります。

 ① 小鍋にコーンスターチと砂糖を入れ、泡立て器で混ぜながら牛乳を注ぎいれる。

 ② 混ぜながら火にかけて、ふつふつとしてとろみが出てくるまで加熱する。
   *アルミ製のお鍋は止めた方がいいです。金属同士が擦れて牛乳が
    グレーに色づいてしまうことがあります^^;

 ③ 火からおろして、卵黄を1つずつ加え、その都度よく混ぜる。
   
 ④ 小火にかけて混ぜながら30秒ほど加熱する。

 ⑤ 細かく刻んだチョコを④に加え、余熱で溶かしながらよく混ぜ合わせ、
   洋酒も加えてよく混ぜ、乾かないように表面にラップを貼り付けて
   鍋底に氷水をあてがい急冷する。


■作り方

 ① ボウルに生クリームと砂糖を入れ、ぴんと角が立つまでしっかりと泡立て、
   1cmの口金をセットした搾り出し袋に詰め、冷蔵庫で冷やしておく。

 ② 洋ナシを薄くスライスし、キッチンペーパーの上に並べてシロップをよく切っておく。

 ③ パイタルト生地にショコラカスタードをゴムベラで全量広げ、
   その上に生クリームを中心から(外側からでも)くるくると全面に搾り出す。

 ④ ③の上に②の洋ナシを並べ、ナパージュで艶出しをして出来上がり♪
   冷蔵庫でよく冷やしてからお召し上がりください(*^ー^*)


カスタードは冷やすとカットしても流れ出てこない程度に固まりますが
蕩けるような滑らかな食感です

これ、ほんと美味しいですよ~ヾ(*´∀`*)ノ゛


PICT4181.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)



web拍手
タルト
2008/11/24.Mon

りんごとチーズのマフィン(バター不使用)

バター不使用でりんごたっぷりのマフィンを焼きました♪


PICT4129.jpg


クリームチーズたっぷり

バター不使用とは思えないほどの美味しさです(*^ー^*)


■材料(6個取りマフィン型1台分)

 薄力粉・・・120g
 ベーキングパウダー・・・4g
 卵・・・1個
 クリームチーズ・・・70g
 サラダ油・・・40g
 砂糖・・・35g

 りんご・・・おっきいの1個(可食部225gでした)
 砂糖・・・りんごの重量の10%
 レモン果汁・・・5g


■準備

 ・りんごの甘煮を作ります。

 ① りんごの皮を剥いて8つ切りにし、芯を取り除いて厚さ7~8mm程度に切る。

 ② 耐熱性の器に①のりんごと砂糖、レモン果汁を入れて、ラップをして
   レンジで2分(500w)加熱する。

 ③ ラップを外してよく混ぜたあと、再びラップをして2分加熱。
   ラップをつけたまま冷ましておく。
   *真空状態になってラップが表面に張り付いていると思います。
    そのままの状態で冷ましてくださいね。りんごがジューシーに仕上がります^^

  
 ・クリームチーズと卵を室温に戻す。
 ・薄力粉とベーキングパウダーをあわせて振るっておく。

■作り方

 ① ボウルに室温に戻したクリームチーズと砂糖を入れ、泡立て器でよくすり混ぜる。

 ② ①にサラダ油を2~3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
  
 ③ ②に卵を割りいれ、よく混ぜ合わせる。

 ④ ③に粉類の半量を入れてざっと混ぜ、りんごの甘煮のシロップ全量を加えてざっと混ぜ、
   残りの粉類を全量加えて、その上からりんごの甘煮を入れ、りんごに粉を絡ませるように
   混ぜてから、粉っぽさが見えなくなるまでさっくりと全体を混ぜ合わせる。

 ⑤ ラップをかけて10分~30分生地を休ませる。
   *どろどろの半液状だった生地が少ししまると思います。

 ⑥ 型にグラシンケースをセットし、生地を分け入れ、180度に温めたオーブンで
   25~30分焼いて出来上がり♪



しっとりとした食感のマフィンです(*´∇`*)


PICT4148.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*^ー^*)

web拍手
マフィン
2008/11/23.Sun

アーモンドとラムレーズンのパン

昨日は所用でばたばたしていて、お菓子は作れませんでした・・・
なので今日は下書き保存してあったものから、ご紹介させてもらいますね(*^ー^*)




リッチな菓子パンを焼きました♪


PICT2143-3.jpg


写真があまりおいしそうじゃないですね^^;

アーモンドクリームとラムレーズンを巻き込んだ生地の上に
さらにアーモンドクリームを乗せて焼いてあります(*^ー^*)


■材料(直径10cmIFトレートリーノ型7個分)←アルミケースでも。その場合は8~9個分くらい

 強力粉・・・200g
 ドライイースト・・・3g
 砂糖・・・20g
 卵・・・20g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・120cc

 アーモンドプードル・・・40g
 卵・・・35g
 砂糖・・・35g
 ラム酒・・・2g

 ラムレーズン・・・適量
 ダイスカットアーモンド・・・適量(飾り用)


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけて牛乳を注いで捏ね、
   生地が滑らかになってきたらバターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れ、
   レンジの発酵機能で50分。

 ③ ②を発酵させている間にアーモンドクリームを作ります。
   室温に戻したバターをボウルに入れ、砂糖を加えてよくすり混ぜる。

 ④ ③によくときほぐして室温に戻しておいた卵を入れ、よく混ぜる。

 ⑤ ④に振るったアーモンドプードルとラム酒を加え、泡立て器でよく混ぜて出来上がり。
   冷蔵庫で冷やしておきます。

 ⑥ ②が2倍程度に膨らんだら、ボウルから取り出して手のひらで優しくおさえて
   ガスを抜き、再び丸めて、乾かないようにラップをして15分休憩。
   ⑤を冷蔵庫から出しておく。

 ⑦ ⑥の生地を麺棒でのばし、⑤のアーモンドクリームの半量弱を塗り広げ、
   ラムレーズンを散らしてくるくる巻いて最後を摘んでとじる。

 ⑧ 糸、またはスケッパー等で7等分し、油脂を塗ったトリーノ型に入れ、
   レンジの発酵機能で30分。

 ⑨ 型の8~9割程度まで膨らんでいることを確認後、残りのアーモンドクリームを
   上部に塗り広げ、アーモンドを散らし、
   190度に温めたオーブンで10分⇒170度に温度を下げて10分焼いて出来上がり♪


焼きたてよりも、少し冷めて、生地とクリームがしっとり馴染んだころが
食べごろです~( *^艸^*)


PICT2156-1.jpg


パン屋さんでもよく見かけるこの型はこちらで購入できますよ♪


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つクリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



今日は法事なので夜までPCは触れないと思います・・・
なのでコメント欄はとじさせてくださいね(_ _ ;)

web拍手
菓子パン
2008/11/22.Sat

小豆とおいもの抹茶クグロフ

『和』の素材を使ってパンを焼きました♪


PICT4026.jpg


ほっこり美味しかったですよ( *^艸^*)


■材料(18cmクグロフ型1台分)

 ・抹茶生地

 強力粉・・・200g
 薄力粉・・・50g
 抹茶・・・7g
 ドライイースト・・・4g
 砂糖・・・25g
 卵(L寸)・・・1個
 塩・・・4g
 無塩バター・・・30g
 牛乳・・・110cc

 甘納豆・・・50g

 ・さつまいもの甘煮

 さつまいも・・・100g
 砂糖・・・さつまいもの重量の20%
 スライスレモン・・・1枚


■準備

 ・さつまいもの甘煮を作ります。

 ① さつまいもを綺麗に洗ってところどころ皮を剥き、7mm程度のサイコロ状に切り、
   お水にさらしてあくを抜く。

 ② 小鍋に①のさつまいもとお水、スライスレモンを入れて、ひたひた程度に
   お水を加え、紙蓋をしてさつまいもが柔らかくなるまで煮る。
 
 ③ シロップにつけたまま冷ましておく。


■作り方

 ① ボウルに材料の強力粉~塩までをいれ、イーストめがけて牛乳を注ぎ
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えて再び滑らかになるまで捏ね、
   甘納豆も加えて均一に混ぜ込む。(15分ほど)

 ② 生地を手で押さえて平らにし、シロップをよく切ったさつまいもの甘煮の
   1/3量を包んで摘んでとじる。この作業を3度繰り返したら
   油脂類を塗ったボウルに入れ、ラップをかけてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で軽く押さえてガスを抜き、
   丸めなおして15分休憩。

 ④ 再び丸めなおして、中心に指で穴を開け、クグロフ型の真ん中の筒が通る程度に
   穴を広げる。

 ⑤ 油脂類を塗った型に④を入れ、レンジの発酵機能で25分。
   *型に入れる時は摘んだお尻が上になるように。

 ⑥ 型の縁よりちょっとしたまで膨らんでいたら、
   180度に温めたオーブンで20分⇒160度に下げて10分焼く。

 ⑦ 型ごとタオル等を敷いた上にどんっと落として熱い空気を抜き、
   型から取り出して出来上がり♪


かじったところに、さつまいもや小豆があると
幸せぇ~な気持ちになれちゃいます( *^艸^*)


PICT4021.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)

web拍手
菓子パン
2008/11/21.Fri

フランボワーズクリームのビスキュイロール

ビスキュイでロールケーキを作りました♪


PICT3988.jpg


手に入りやすく安価な冷凍のフランボワーズを使って
可愛いピンク色のクリームを作りました♪

甘酸っぱいクリームがたっぷりで美味しかったです~( *^艸^*)


■材料(28cm×28cmの天板で作ったもの1本分)

 ・ビスキュイ

 卵・・・3個
 砂糖・・・50g
 薄力粉・・・50g
 粉砂糖・・・適量
 
 ・フランボワーズのクリーム

 冷凍フランボワーズ・・・80g
 生クリーム・・・150cc
 砂糖・・・20g~お好みで
 

■準備

 ・ビスキュイ生地を焼きます。

 ① 卵黄と卵白を別々のボウルに入れる。

 ② 卵黄のボウルに砂糖20gを加え、泡立て器で白っぽくもったりとするまで
   よく混ぜる。

 ③ 卵白に残りの砂糖を数回に分けて加えて泡立て、固いしっかりとした
   メレンゲを作る。
   オーブンを180度に余熱開始。

 ④ ②のボウルに③のメレンゲの1/3を加え、泡立て器でグルグル混ぜる。

 ⑤ ③のボウルに④を移し、ゴムベラでメレンゲの筋が消えるまで
   泡を消さないように注意しながら丁寧に混ぜる。

 ⑥ ⑤に薄力粉を振るいいれ、ゴムベラで混ぜる。

 ⑦ 直径1cmの口金をセットした搾り出し袋に⑥を入れ、オーブンペーパーを
   セットした天板の対角線にまず1本搾り出し、それに平行に左右端まで
   1本ずつ生地を搾り出す。
   *生地と生地の間をほんの少し開き気味にすること。
   *搾り出してる途中で生地が途切れないように注意すること。

 ⑧ ⑦に茶漉しで粉砂糖を多めに振り掛け、180度に温めたオーブンで
   13分程度焼く。

 ⑨ 焼きあがったら、天板から取り出し、オーブンペーパーをつけたまま
   ケーキクーラー等の上に乗せ、クーラーごと大きなビニール袋に入れて 
   乾燥しないようにしながら冷ましておく。


 ・フランボワーズのクリームを作ります。

 ① 小鍋にフランボワーズとお砂糖(分量中から10g)、お水大匙1程度を入れて、火にかけ
   とろみが付くまで煮詰める。

 ② ①を裏ごしする。
   *種のつぶつぶが気にならない人はそのままでも。

 ③ 生クリームに残りの砂糖を加え、角がへにょっと折れるくらいまでホイップし、
   ②を加えてよく混ぜる。
   *②を加えるとクリームが固くなると思います。
    なので完全にホイップしきらないでくださいね。


■作り方

 ① オーブンペーパーを敷いた上に、ビスキュイを裏返して乗せて
   生地にくっついているオーブンペーパーを剥がす。

 ② 巻き終わったときのおさまりがいいように、奥の辺を斜めに切り落としておく。

 ③ ②の上にフランボワーズのクリームを全量塗りのばし、
   手前からくるくると巻き、冷蔵庫で2時間以上冷やして出来上がり♪
   *巻き始めは「芯」を作るような気持ちでしっかり内側に入れ込んで巻くと
    仕上がりが綺麗ですよ^^



PICT3996.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)


web拍手
ロールケーキ
2008/11/20.Thu

キャラメルバナナと胡桃のパウンドケーキ

バナナと胡桃のパウンドケーキを焼きました♪


PICT3945.jpg


隠し味にほんのちょっぴり入れたコーヒーが
味に深みを出してくれています(*^ー^*)

バナナたっぷりだけど、ふわふわですよ~(*´∇`*)


■材料(18cm×8cmパウンド型1本分)

 ・生地

 薄力粉・・・150g
 ベーキングパウダー・・・3g
 ベーキングソーダ・・・1g
 無塩バター・・・80g
 卵・・・2個
 砂糖・・・70g
 インスタントコーヒー・・・1g
 塩・・・ひとつまみ

 ・キャラメルバナナ

 バナナ・・・中2本
 砂糖・・・40g
 生クリーム・・・25g
 
 胡桃・・・70g


■準備

 ・キャラメルバナナを作ります。

 ① フライパンにキャラメルバナナ用の砂糖とお水小匙1強をいれ、
   茶色く色づくまで加熱する。

 ② バナナを適当な大きさに千切って加え、木べらで潰しながら混ぜる。

 ③ バナナ蕩けて粒状になってきたら、生クリームを加えて小火で5分ほど煮つめ   
   冷ましておく。


 ・胡桃を手で荒く砕き、160度のオーブンで10分空焼きして冷ましておく。
 ・バターと卵を室温に戻しておく。
 ・薄力粉とベーキングパウダー、ベーキングソーダを合わせて振るっておく。
 ・型にオーブンペーパーをセットしておく。
 ・オーブンを170度に予熱する。


■作り方

 ① ボウルにバターと塩と砂糖を入れ、白っぽくふんわりとするまでよくすり混ぜる。

 ② 割りほぐした卵を数回に分けて①に加え、その都度よく混ぜる。
   *分離させないように注意。もし分離してしまったら、あわせて振るっておいた
    粉類を少量加えて繋ぐ。

 ③ インスタントコーヒーを極少量のお水で溶いたものを②に加え、よく混ぜる。

 ④ 振るっておいた粉類の半量を加え、ゴムベラでざっと混ぜる。

 ⑤ ④にキャラメルバナナを加え、ざっと混ぜてから残りの粉類と
   胡桃(飾り用の胡桃を少し残しておくこと)を加え、練らないように注意しつつ
   粉っぽさがなくなり、生地に艶が出るまでゴムベラで混ぜる。

 ⑥ 用意しておいた型に入れ、取り除けておいた胡桃を散らして
   170度に温めたオーブンで35~40分焼いて出来上がり♪


バナナ嫌いの旦那さんも、このパウンドなら食べてくれるんです( *^艸^*)

真ん中で割れて欲しかったのに、なぜか7・3分けのような位置で割れちゃいましたw


PICT3972.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)

web拍手
パウンドケーキ
2008/11/19.Wed

アプリコットのクラフティタルト

アプリコットの缶詰めを使って、タルトを焼きました♪


PICT3927.jpg


優しいお味のクラフティ生地と、甘酸っぱいアプリコットが
とってもよく合っていて美味しかったです( *^艸^*)


■材料(18cmタルト型1台分)

 ・タルト生地

 薄力粉・・・85g
 アーモンドプードル・・・15g
 砂糖・・・35g
 無塩バター・・・50g
 卵・・・15g
 塩・・・ひとつまみ
 バニラオイル・・・数滴

 ・クラフティ生地

 卵(L寸)・・・1個
 砂糖・・・30g
 牛乳・・・80g
 生クリーム・・・50g
 バニラオイル・・・数滴
 ラム酒・・・4g
 薄力粉・・・10g

 アプリコットの缶詰め・・・1缶(少し余ります^^;)


■準備

 ・タルト台を焼きます。

 ① ボウルにバターと砂糖、塩を入れ、白っぽくふんわりとするまですり混ぜる。

 ② ①に卵も加えてさらに混ぜ、アーモンドプードルとバニラオイルも混ぜる。

 ③ 振るっておいた薄力粉を②に一度に加え、ゴムベラでサックリと混ぜ、
   ひとまとまりにしてラップで包み、平たくして冷蔵庫で30分以上寝かせる。

 ④ 硬くなった生地を軽く揉んでから、ラップ2枚で挟んで麺棒で型より
   一回り大きく伸ばして型に敷き、フォークで数箇所ぷすぷすと穴を開け、
   焼き縮み防止の為、冷蔵庫で冷やす。

 ⑤ 180度に温めたオーブンで16~7分焼く。
   *このあと、クリームを詰めてさらに焼くので、ほんのりと焼き色が付いていればいいです。

 ⑥ 焼きあがったタルトの内側に溶き卵(分量外)を刷毛で満遍なく塗り、
   再びオーブンに入れて2分ほど乾かし、型に入れたまま冷ましておく。
   *オーブンの熱源は入ってなくていいです。

 
 ・クラフティ生地を作ります。

 ① ボウルに卵を割りほぐし、材料の上から順に加え、その都度よく混ぜる。
   *泡立てる必要はありません。
   *薄力粉は事前に振るっておき、だまにならないように丁寧に混ぜてくださいね。


■作り方

 ① アプリコットをキッチンペーパー等の上に並べて、よく水分を切っておく。

 ② クラフティ生地を茶漉しで濾しながら、タルト台の半分くらいの高さまで注ぎいれ、
   180度に温めたオーブンで15分ほど焼く。
   *アプリコットが沈み込んでしまわないようにする為です。

 ③ ②をオーブンから取り出し、アプリコットを並べ、残りのクラフティ生地を注ぎ入れ
   再びオーブンに入れて180度で15分ほど焼いて出来上がり♪
   *中心部に竹串を刺して、液体が出てくるようであればもう少し焼いてくださいね。
   *私は仕上げにアプリコットのナパージュで艶出しをしました。


生卵がいっぱい入ってるみたい?( *^艸^)プププ


PICT3903.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



おかげさまで、今日は1日お熱が出ることもなく
次女ちゃんはとっても元気でした♪

心配してくださった皆様、有り難うございました(*´∇`*)

web拍手
タルト
2008/11/18.Tue

平焼きよもぎあんぱん

乾燥よもぎを使って、あんぱんを作りました♪


PICT3858.jpg


よもぎって昔はあちこちに生えてたんですけどね~。
最近ではどこもかしこもアスファルトで舗装され、うちの辺では
さっぱり見かけなくなりました。

昔は、お買い物から帰る道々でよもぎを見つけては摘み、
よもぎ餅を作ってくれるよう、おばあちゃんによくお強請りしたものです(*´∀`*)ゞ

よもぎの香りに、懐かしさでいっぱいになりながら
このパンを焼きました(*^ー^*)


■材料(小さめ10個分)

 強力粉・・・200g
 乾燥よもぎ・・・6g
 ドライイースト・・・3g
 砂糖・・・20g
 スキムミルク・・・10g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 お水(ぬるま湯)・・・120cc

 餡子(粒餡でも漉し餡でも)・・・300g


■準備

 ・小鍋にお湯を沸かして乾燥よもぎを入れ、20秒ほど煮てから
  キッチンペーパー等で濃し、水気をよく搾っておく。


■作り方

 ① ボウルに材料の強力粉~塩までと戻したよもぎを入れ、イーストめがけて
   お水(ぬるま湯)を注ぎ、滑らかになるまで捏ねてから
   バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
   レンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で優しく押さえてガスを抜き、
   10等分して丸め、ラップを被せて15分休憩。

 ④ 生地を手または麺棒で平たくして餡を包み、最後は摘んでとじる。

 ⑤ オーブンペーパーをセットした天板に④を並べ、レンジの発酵機能で30分。

 ⑥ 一回り大きくなっていることを確認後、生地の上にオーブンペーパーを敷き
   その上から天板を載せて210度に温めたオーブンで15分ほど焼いて出来上がり♪



焼きたてを手で割ったら、生地が少しつぶれちゃいました^^;

餡子たっぷりで美味しいですよ~(*´∇`*)


PICT3874.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



コメント欄をとじているにもかかわらず、次女ちゃんへお見舞いのお言葉をいただき
ほんとうに有り難うございました。

その後の次女ちゃんは、おかげさまで今日一日
元気には過ごしていたのですが・・・
お熱は38度台に居座ったまま、未だに下がっておりません(´・ω・`) 

 
なので、皆様からのコメントを読めないのは、とてもとても残念なのですが、、、
もう1日、コメント欄をとじさせていただきますね・・(_ _ ;)ゴメンナサイ


web拍手
菓子パン
2008/11/17.Mon

カラメルりんごのケーキ

今日はお菓子を作る暇がなかったので、過去に作った物でごめんなさい(´・ω・`) 


PICT9138.jpg


先日の柿でアップサイドダウンケーキと見た目は似てますが、
こっちの方がうんと簡単です♪

シンプル配合のケーキにキャラメリゼしたりんごがアクセントになっていて
とっても美味しかったですよ(*^ー^*)


■材料(15cm×15cm角型1台分)

 ・りんごのカラメル煮

 りんご・・・中くらいのを2個
 グラニュー糖・・・大匙4
 お水・・・大匙1
 ラム酒・・・大匙1

 ・ケーキ部分

 薄力粉・・・100g
 アーモンドプードル・・・20g
 無塩バター・・・100g
 卵・・・2個
 砂糖・・・80g
 ラム酒・・・10g


■準備

 ・バターと卵を室温に戻しておきます。
 ・薄力粉を振るっておきます。
 ・型にバター(分量外)を塗って、冷蔵庫で冷やし固めておきます。


■作り方

 ① りんごの皮を剥き、8つ割にして芯を取り除き、厚さ5mm程度にスライスする。

 ② フライパンにグラニュー糖とお水を入れて火にかけ、茶色く色づくまで加熱し、
   ①のりんごを一度に入れて木べらで絡めながら混ぜる。

 ③ りんごの端っこが透き通り、水分がほとんどなくなったらラム酒を回しいれて
   再び水分がほぼなくなったら火を止めて冷ましておく。

 ④ ボウルにバターと砂糖を入れ、白っぽくふんわりとするまでよくすり混ぜる。

 ⑤ ④にときほぐした卵を数回に分けていれ、その都度よく混ぜ、
   アーモンドプードルとラム酒も加えてさらに混ぜる。

 ⑥ ⑤に振るっておいた薄力粉の半量を加えてゴムベラでざっと混ぜ、
   残りを全部加えて、練らないように注意しつつ生地に艶が出るまで丁寧に混ぜる。

 ⑦ 用意しておいた型に③のりんごを敷き詰め、その上から⑥の生地を流し入れ、
   とんとんと台に打ち付けてから、表面をカード等でならして
   170度に温めたオーブンで30~35分焼いて出来上がり♪


PICT9134.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



次女ちゃんが今日の夕方からお熱を出して寝込んでいます・・・

なので明日はどれくらいPCを触れるか分からない為、
今回、コメント欄はとじさせていただきますね・・(_ _ ;)ゴメンナサイ


web拍手
バターケーキ
2008/11/16.Sun

ピザ生地

うちのパンタイプのピザ生地です♪


PICT3760.jpg


二次発酵をしないので、お手軽ですよ^^

ふっくらもっちり美味しいです(*^ー^*)


■材料(直径20cmのもの2枚分)

 強力粉・・・170g
 全粒粉・・・30g
 ドライイースト・・・3g
 砂糖・・・15g
 スキムミルク・・・10g
 オリーブオイル・・・7g
 塩・・・3g
 お水(ぬるま湯)・・・130g


■作り方

 ① ボウルに材料の強力粉~塩までを入れ、イーストめがけてお水(ぬるま湯)を注ぎ、
   滑らかになるまで捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
   ラップを被せてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、スケッパー等で2分割し
   それぞれ丸めて、ラップをかけて15分休憩。

 ④ オーブンを200度で予熱する。

 ⑤ オーブンペーパーの上に生地を置き、手で押さえて少し平たくしてから
   麺棒で丸くのばす。
   *中央から外に向けて均等な力加減を心掛けてのばすと
    綺麗な丸になりますよ^^
    ちなみに私は時計で言うと12時⇒6時⇒3時⇒9時⇒1時半⇒7時半⇒10時半⇒4時半
    というような感じでのばしていってます。

 ⑥ 丸くのばし終わったらフォークでぷすぷすと穴を開け、200度に温めたオーブンで
   7分ほど空焼きをして出来上がり♪
   
   
あとはお好みのソースを塗って具材をのせて
オーブンやオーブントースターで焼くだけ♪

いつでもふっくら焼きたてが食べられます(*^ー^*)

ちなみにこの日のピザのトッピングは
玉ねぎ・トマト・チーズ・生ハム・バジル でした♪


PICT3772.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 

web拍手
惣菜パン
2008/11/15.Sat

チーズタルト

ビターなココアタルト生地でチーズケーキを焼きました♪


PICT3737.jpg


・・・残念。

右側の縦に搾り出したクリームの口金が裏返し・・(T∇T)



チーズケーキって長く作ってなかったんですけどね。
「イロイロ作るのだ!!」のsudohogeさんに影響されちゃいました( *^艸^*)

ブログタイトルの通り、ノンジャンルでほんとイロイロな美味しそうなものを
作ってらっしゃって、彼のところへ行くといつも創作意欲を刺激されてしまいますw

皆さんもぜひsudohogeさんのところへ遊びに行ってみてくださいね♪
微笑み顔の可愛いわんちゃんがお出迎えしてくれますよ( *^艸^*)



滑らかなベイクドチーズケーキを、サワークリーム入りの
さっぱりクリームでおめかししてみました~(*^ー^*)


■材料(23cm×8.5cm角タルト1台分)

 ・タルト生地

 薄力粉・・・70g
 無糖ココア・・・8g
 ブラックココア・・・7g
 アーモンドプードル・・・15g
 砂糖・・・35g
 無塩バター・・・50g
 卵・・・15g
 塩・・・ひとつまみ
 バニラオイル・・・数滴

 ・ベイクドチーズケーキ生地

 クリームチーズ・・・160g
 無塩バター・・・30g
 卵・・・1個
 砂糖・・・25g
 練乳・・・10g
 生クリーム・・・40g
 コーンスターチ・・・7g
 レモン果汁・・・5g

 ・飾り用クリーム

 生クリーム・・・60g
 サワークリーム・・・40g
 砂糖・・・10g


■準備

 ・タルト生地を焼きます。

 ① ボウルにバターと砂糖、塩を入れ、白っぽくふんわりとするまですり混ぜる。

 ② ①に卵も加えてさらに混ぜ、アーモンドプードルとバニラオイルも混ぜる。

 ③ 合わせて振るっておいた薄力粉とココアを②に一度に加え、ゴムベラでサックリと混ぜ、
   ひとまとまりにしてラップで包み、平たくして冷蔵庫で30分以上寝かせる。

 ④ 硬くなった生地を軽く揉んでから、ラップ2枚で挟んで麺棒で型より
   一回り大きく伸ばして型に敷き、フォークで数箇所ぷすぷすと穴を開け、
   焼き縮み防止の為、冷蔵庫で冷やす。
   *作りやすい分量で記載しているので、全部敷き込むとチーズケーキとの
    味のバランスが悪いです。
    薄めに敷き込んで、あまりはタルトレットやクッキー等にしてお召し上がりくださいね。

 ⑤ 170度に温めたオーブンで16~7分焼き、型に入ったままで冷ます。


■作り方

 ① ボウルに室温に戻しておいたクリームチーズとバターを入れ、泡立て器でよく練り、
   砂糖を加えてさらに混ぜる。

 ② ①に室温に戻しておいた卵を割りいれ、よく混ぜる。

 ③ 練乳、生クリーム、レモン果汁も加えてその都度よく混ぜる。
 
 ④ コーンスターチを加えてよく混ぜ、冷ましておいたタルト台に注ぎ入れ、
   170度に温めたオーブンで25分ほど焼いて冷ましておく。
   *チーズケーキ生地は少し多めです。タルト台の縁より気持ち少なめに注いだら
    残りは別の器等で焼いてお召し上がりくださいね。
   
 ⑤ 飾り用の生クリームに砂糖を加えて、角がへにゃっと折れる程度まで泡立て、
   室温に戻して和らげておいたサワークリームを加えてよく混ぜ、
   片目口金と丸口金をセットした搾り出し袋に詰め、冷蔵庫で待機。

 ⑥ ④が完全に冷めたら⑤で飾って出来上がり♪



かなり甘さ控えめになっています。
甘いのがお好きな方はお好みに合わせて調節してくださいね(*^ー^*)



PICT3741.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 

web拍手
タルト
2008/11/14.Fri

チョコとクルミのざくざくクッキー

ほんとはコーンフレークも入ってるんですけどね。
またまた長くなるからネームから省きました[壁]ω-;)


PICT3700.jpg




ネーム通り「さくさく」というよりは「ざくざく」とした
食感のクッキーです♪

私の大好きなクッキーの一つです(*^ー^*)


■材料(直径5cmくらいのが30枚くらい)

 無塩バター・・・80g
 卵・・・1個
 三温糖・・・30g
 きび砂糖・・・30g
 薄力粉・・・120g
 ベーキングパウダー・・・2g
 塩・・・ひとつまみ
 バニラオイル・・・数滴
 
 クルミ・・・30g
 コーンフレーク・・・30g←プレーンタイプのもの
 チョコチップ・・・50g


■準備

 ・バターと卵を室温に戻しておく。
 ・クルミを手でぱきぱきと粗く砕き、160度のオーブンで10分空焼きしておく。
 ・コーンフレークをぎゅっと握って荒く砕いておく。
 ・薄力粉とBPをあわせて振るっておく。


■作り方

 ① ボウルにバターと砂糖、塩を入れ、白っぽくふんわりとするまでよくすり混ぜる。

 ② ①のボウルに卵を割りいれ、バニラオイルも加え、泡立て器でよく混ぜる。
   *私はこの方法で分離した事はありませんが、心配な方は従来どおり
    ときほぐした卵を数回に分けて加えてくださいね。

 ③ 振るっておいた粉類を一度に加え、ゴムベラでざっと混ぜ、
   用意しておいたクルミ、コーンフレーク、チョコチップを加えて
   粉っぽさが見えなくなるまでサックリと混ぜる。
   *クルミは充分に冷めてから加えてくださいね。

 ④ ラップ2枚で③を包み、平たく(薄く)してから冷蔵庫で30分以上休ませる。

 ⑤ ④が硬くなっていたら取り出し、少し揉んで和らげた後、
   直径3cmの球状に丸めてから、オーブンペーパーをしいた天板の上で
   手のひらでぎゅっと軽くつぶし、180度に温めたオーブンで18~20分焼いて出来上がり♪
   *生地が冷えて硬い内に手早く成形してくださいね。
   *焼成時間が少し長めなので、私はオーブンペーパーの下にアルミホイルを
    3枚重ねて敷いて焼いてます。
   *焼くと少し大きくなるので、生地と生地の間隔を開けて並べてくださいね。


甘さ控えめ&歯ざわりも軽いので、食べ始めると止まらない
危険なクッキーです( *^艸^*)


PICT3683.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 



web拍手
クッキー
2008/11/13.Thu

柿のマフィン

先日の柿とシナモンの組み合わせ が気に入ったので
今度はもっとお手軽に作れるマフィンにしてみました♪


PICT3662.jpg


やっぱりこの組み合わせは美味しいです( *^艸^*)


■材料(6個取りのマフィン型1台分)

 無塩バター・・・60g
 卵(L寸)・・・1個
 砂糖・・・50g
 薄力粉・・・90g
 アーモンドプードル・・・10g
 ベーキングパウダー・・・3g
 シナモン・・・小匙1/2弱
 ナツメグ・・・少々
 牛乳・・・25g
 メープルシロップ・・・5g
 ラム酒・・・2g

 柿・・・大きいの1個
 グラニュー糖・・・適量


■準備

 ・バターと卵を室温に戻しておく。
 ・薄力粉とアーモンドプードル、BP、シナモン、ナツメグをあわせて振るっておく。
 ・牛乳とメープルシロップ、ラム酒をあわせておく。
 ・柿の皮を剥き、6つ割りにして皮側の果肉に切り目を数本入れておく。
 ・オーブンを180度に温めておく。


■作り方

 ① ボウルにバターと砂糖を入れてふんわりと白っぽくなるまでよくすり混ぜる。

 ② ①に卵を数回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

 ③ 粉類の1/2⇒牛乳類の1/2⇒残りの粉類⇒残りの牛乳類の順に加えて
   粉っぽさが見えなくなるまで混ぜる。
   *最終的に粉っぽさがなくなればいいので、最後の牛乳類以前は
    各工程軽くざっとでいいです。

 ④ グラシンケースをセットしたマフィン型に③を分け入れ、カットした柿を置き、
   柿の上にグラニュー糖をまぶし、180度に温めたオーブンで25分ほど焼いて出来上がり♪


これもとっても美味しかったですよ♪
簡単なのがいいですよね( *^艸^*)


PICT3653.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*) 

web拍手
マフィン
2008/11/12.Wed

ミルキースイートポテトで折込パン

ミルキーなスイートポテトをパンに折り込んでみました♪


PICT3576.jpg


右のパンは耐熱樹脂でできた型に
詰めて焼いたものです。
パン屋さんでもおなじみの形ですよね(*^ー^*)

永続的に使えるものではありませんが、40回は使用できるとのことですし、
なにより安価で数を揃えられるのが嬉しい♪

焼き色は金属製の型に比べると甘いですが、
油脂を塗って使えば型離れもいいですし
なかなか使い勝手のいい型ですよ(*^ー^*)

ちなみに私はこちらで購入しています。
参考までに~^^


スイートポテトはそのままで食べると少し甘めですが
パンと一緒に食べるとちょうどいい甘さになると思います。

ゼラチンでまとめて、折り込みやすいように工夫してみました(*^ー^*)

というのも。
1回目の試作段階で、そのまま生地に塗りつけて成形したんですけど
あまりにも見た目が悪くって( ̄_ ̄|||)
↓↓↓
PICT3431.jpg
恥ずかしいからちっちゃく載せますねw

成形が雑だったのと、スイートポテトの量が多かったのが
敗因だと思われます(_ _ ;)
でもこっちの方がスイートポテトを食べた~!って感じの
満足感はありましたw

ちなみにこのときの断面はこんな感じでした。
↓↓↓
PICT3440.jpg


丁寧に成形すればもっと可愛くできたはずなので
折りこむのが面倒な方は、分量中のゼラチンを省いて
直接生地に塗りつけてもいいですよ~(*´∀`*)


■材料(IFトレートリーノ型(アルミケース)8個分)

 強力粉・・・200g
 ドライイースト・・・3g
 砂糖・・・20g
 卵・・・20g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・120cc

 さつまいも・・・中1本(200g程度のもの⇒可食部160gでした)
 砂糖・・・さつまいもの重量の25%
 練乳・・・10g
 卵・・・さつまいもの重量の10%
 牛乳・・・100cc
 バニラオイル・・・数滴
 ゼラチン・・・3g←ふやかす必要のないものを使用しています。


■準備

 ・スイートポテトのシートを作ります。

 ① さつまいもの皮を厚めに剥いて、1cm角のサイコロ状に切り
   お水にさらしてアクを抜く。

 ② 小鍋に水を切った①のさつまいもと牛乳、砂糖を入れて小火にかけ
   蓋をしてさつまいもが柔らかくなるまで煮る。 

 ③ おはしで潰せるくらいまでさつまいもが柔らかくなったら、ゼラチンを振り入れて
   完全に溶けるまで加熱する。

 ④ 火を止めてマッシャーで潰し、溶き卵とバニラオイル、練乳を加えてよく混ぜる。

 ⑤ ラップ2枚で④を挟み、ラップの四隅を15cm角になるように折り、
   麺棒で平らにして冷蔵庫で冷やし固めておく。
   こんな感じです。
   ↓↓↓
  PICT3567.jpg


■作り方

 ① ボウルに材料の強力粉~塩までを入れ、イーストめがけて牛乳を注ぎ
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)
  
 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
   ラップをしてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で優しく押さえてガスを抜き、
   再び丸めてラップをかけて15分休憩。

 ④ 麺棒で四角く伸ばし、スイートポテトのシートを包む。

 ⑤ 麺棒で軽く押さえて生地とシートを馴染ませてから長方形にのばして
   3つ折りにし、90度生地を回転させて再び長方形にのばして3つ折にする。

 ⑥ ラップを被せて15分休憩。

 ⑦ ⑤の生地を90度回転させて長方形にのばして3つ折りにし、
   25cmかける25cmくらいの正方形にのばし、端からくるくると丸め
   最後は摘んでとじる。

 ⑧ スケッパーや糸で8等分にし、型に入れてレンジの発酵機能で30分。

 ⑨ 一回り大きくなっていることを確認後、190度に温めたオーブンで
   20分ほど焼いて出来上がり♪


断面はこんな感じです~♪


PICT3601.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
 



今夜こそはコメントのお返事を書き上げるつもりなので
今日はコメント欄、開けておきます♪

お返事はまたまた遅くなるかもしれませんが
それでもいいよ~って言って下さる方は
どうぞお気軽にコメント残してくださいね(*´∇`*)

いつもありがとうございます~(*^ー^*)


web拍手
菓子パン
2008/11/11.Tue

柿のアップサイドダウンケーキ

柿を使って、アップサイドダウンケーキを焼きました♪


PICT3553.jpg


拓斗氏よりいただいた、超特大の柿を使って作りました~(*´∇`*)

「果物は生で食うのが一番!」と日頃から仰ってる彼からいただいたものを
こうして加工してしまうのはどうかと、ちょっぴり思ったんですけどね。

「またお菓子にでも使ってや」とのお言葉をいただいたので
遠慮なくたっぷり使わせていただきました( *^艸^*)

拓斗くん、美味しいおすそ分けをどうもありがとうね(*´∇`*)


とっても美味しい柿を使って作ったこのケーキ♪

少しスパイスを効かせたケーキとキャラメリゼされた柿が
とってもよく合っていて美味しかったです~(*´∇`*)


■材料(18cm丸型1台分)

 有塩バター・・・25g
 三温糖・・・70g
 
 柿・・・大きいのを2個
 グラニュー糖・・・大匙1
 無塩バター・・・10g
 ラム酒・・・大匙1

 ・ケーキ部分

 無塩バター・・・80g
 卵・・・2個
 三温糖・・・60g
 メープルシロップ・・・20g
 薄力粉・・・80g
 アーモンドプードル・・・25g
 ベーキングパウダー・・・3g
 シナモン・・・1g
 ナツメグ・・・少々
 ラム酒・・・5g
 塩・・・ひとつまみ
 

■準備

 ① 有塩バターをレンジで溶かし、三温糖と混ぜ合わし、型に敷き詰める。

 ② 柿の皮を剥き、厚さ6~7mmのくし型に切る。

 ③ フライパンを熱してバターを溶かし、②の柿とグラニュー糖を入れて
   木べらで混ぜながら、柿が透き通ってくるまで加熱する。

 ④ ラム酒を加え、水分が飛びきったら火を止めてそのままで冷ます。

 ⑤ ケーキ生地を作ります。
   ボウルに室温に戻したバターと砂糖、塩を入れて白っぽくふんわりとするまで
   よくすり混ぜる。

 ⑥ 室温に戻した卵をよく溶きほぐし、⑤に数回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

 ⑦ ⑥にアーモンドプードルも加えてさらによく混ぜる。
   *⑥の段階で分離してしまっていても、この工程で繋がると思います。

 ⑧ ラム酒、メープルシロップも加えてよく混ぜる。

 ⑨ 薄力粉とベーキングパウダー、シナモン、ナツメグをあわせて振るっておいたものを
   ⑧に加え、ゴムベラで生地に艶が出るまで混ぜる。

 ⑩ ①の型に④をびっちり隙間なく並べ、⑨を入れてゴムベラで表面をならし
   180度⇒15分、170度に温度を下げて30分焼いて、竹串を刺して
   何もついてこないようなら焼き上がり。
   *生地をならす際、中央はくぼませ気味にした方が仕上がりが綺麗です。

 ⑪ 型の縁に沿ってぐるっと一周ナイフを入れ、器を被せてひっくり返して出来上がり♪



柿とケーキの間のじゅわっとした部分がおいしぃ~( *^艸^*)


PICT3535.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
 



お返事を滞らせてしまってるので
今日はコメント欄をとじさせていただきます・・

毎度の事ながら、ごめんなさい~(_ _ ;)



web拍手
バターケーキ
2008/11/10.Mon

半熟チーズプリン

うちの定番プリンです(*^ー^*)


PICT3518.jpg


まるでカスタードクリームのような滑らかな舌触りが自慢のこのプリン。
一度食べると病み付きになりますよ~( *^艸^*)


■材料(100mlのプリンカップ4つ分)

 卵(L寸)・・・1個
 クリームチーズ・・・50g
 砂糖・・・25~30g←お好みで
 牛乳・・・150cc
 生クリーム・・・50cc
 バニラオイル・・・数滴

 グラニュー糖・・・30g←カラメルソース用です


■作り方

 ① カラメルソースを作ります。
   小鍋にグラニュー糖とお水小匙2を入れ、中火にかけてお砂糖が茶色く
   色づくまで加熱する。
   *少量なので焦がさないように注意してくださいね。

 ② 良い色になったら火を止めて、お湯を小匙2加えて鍋をゆすって均一な濃度にする。
   *お湯を入れる際、かなりはねるので火傷に注意してくださいね。
   *鍋底にカラメルが固まっているようならば、小火にかけて煮溶かしてください。

 ③ ②を器に注ぎいれる。

 ④ プリン液を作ります。
   クリームチーズをラップに包んでレンジで30秒(500w)加熱し、砂糖とともに
   ボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜる。
   *クリームチーズが熱い内に混ぜてくださいね。(砂糖を溶かす為)

 ⑤ ④のボウルに卵を割りいれ、よく混ぜる。

 ⑥ ⑤に牛乳と生クリーム、バニラオイルを注ぎ入れ、よく混ぜる。
   *泡立てないように静かに混ぜてくださいね。

 ⑦ ③の器に茶漉しでこしながら⑥を注ぎいれ、アルミホイルでぴっちりと蓋をする。

 ⑧ 厚手のお鍋にお湯を沸かし、沸騰したら火を止めて、布巾を四つ折りにして沈め、
   その上に⑦を並べ、鍋蓋をほんの少しずらして一番小さな火で8分加熱する。
   *お湯の量は器が1~2cm浸かる程度でいいです。

 ⑨ 8分経ったら火を止め、鍋蓋をきっちり閉めて10分放置。

 ⑩ 10分経ったら1つ取り出して、確認。
   左右に優しくゆすると真ん中の部分がふるふるとゆれる程度にできてたらバッチリ^^
   しっかり最後まで加熱してしまわないのがミソです♪
   *流れ落ちてきそうなほど液体のままであれば、もう暫く放置してみてください。

 ⑪ いい具合(周囲は固まっているが真ん中はふるふるの状態)になっていたら
   鍋のお湯を捨て、氷水をはって⑩をつけて冷やす。
   *冷やす際はアルミホイルを取り、乾燥しないように鍋蓋は閉めておく。

 ⑫ 適度に冷えたら冷蔵庫でしっかり冷やして出来上がり♪
   *お鍋から出した時はまだふるふるしていても、冷蔵庫で冷やすとしまります^^

   お使いの器の大きさや素材、お鍋の種類や形状で時間は多少変わると思います。
   最終的に「真ん中がふるふる。でも傾けても流れ出てこない」の状態に
   なってればいいので、加熱(放置)時間を長くする等の工夫をしてみてください^^   


これはね~・・ほんっとーに美味しいです

由瑠の超オススメ♪ヾ(*´∀`*)ノ゛


PICT3521.jpg

 
ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
 

web拍手
冷菓
2008/11/09.Sun

ふわふわドーナッツ(イースト使用)

ふわっふわのドーナッツがついに完成しました~ヾ(*´∀`*)ノ゛


PICT3512.jpg


ふわふわの秘密はイーストとベーキングパウダーのダブル使い
薄力粉を多く加えてあるので、口溶けもとっても柔らか♪

揚げたてのふわふわ感は特筆もの
ぜひお試しください~(*´∀`*)


■材料(8個分)

 強力粉・・・100g
 薄力粉・・・100g
 ドライイースト・・・3g
 ベーキングパウダー・・・5g
 砂糖・・・24g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・25g
 卵+牛乳・・・120ccラインまで

 特細目グラニュー糖・・・適量


■準備

 ・卵と牛乳を混ぜて、室温に戻しておく。
  もしくは、温めた牛乳を冷たい卵に混ぜておく。


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れて、イーストめがけて卵と牛乳を混ぜたものを注ぎ、
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
   レンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で軽く押さえてガスを抜き
   スケッパー等で8分割して丸め、ラップをかけて15分ほど休憩。

 ④ 麺棒で横長の楕円形にのばして、上下を中央に向けて折りたたみ、
   さらに二つ折りにして合わせ目を摘んで閉じ、21cm程度の長さになるまで転がす。
   
 ⑤ 片端を麺棒で潰して、反対の端を包むようにしてリング状に成形する。
   *ベーグルの成形と同じ要領です。
   *かなり膨らむので中央の穴は大きめにしておいてくださいね。

 ⑥ 成形が終わったら、レンジの発酵機能で30分。

 ⑦ 揚げ油を170度に温めておく。
   *発酵が終わる頃に適温になってるよう、時間調節してくださいね。

 ⑧ ⑥が一回り大きくなっていることを確認後、両面いい色になるまで揚げ、
   網の上で油を切って冷まし、ほんのりと温かさが残る内に、グラニュー糖をまぶして出来上がり♪
   *揚げ色は薄めの方が口あたりが柔らかです♪
   *グラニュー糖を入れたビニール袋の中でふりふりすると満遍なく綺麗に
    お砂糖がつきますよ^^


これ、美味しいですよ~( *^艸^*)


PICT3514.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

最近コメント欄をとじっぱなしで、ごめんなさいでした(_ _。)

お返事はいつもの如く、遅めになるかもしれませんが
それでもいいよ♪と言ってくださる心優しい方は、ぜひコメントくださいね

皆様のコメント、こっそり押してくださる拍手・応援に
いつも元気付けられてます(*´∇`*)

web拍手
ドーナッツ
2008/11/08.Sat

もっちり白パンでチョコクリームサンド

昨日は何も作らなかったので、下書き保存してあった記事を
アップさせていただきますね^^

某パン屋さんで「クインシー」という名で売られているパンをめざして作りました♪


PICT3451-1.jpg



そっと触らないと潰れてしまいそうなくらいふわっふわの柔らかな白パンは
上新粉入りで食べるともっちり♪

チョコクリームも濃厚で美味しいですよ~ヾ(*´∀`*)ノ゛


■材料(8本分)

 強力粉・・・170g
 上新粉・・・30g
 ドライイースト・・・3g
 砂糖・・・20g
 スキムミルク・・・15g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 お水(ぬるま湯)・・・135g

 生クリーム・・・80g
 板チョコ・・・60g


■作り方

 ① ボウルに材料の強力粉~塩までを入れ、イーストめがけてお水(ぬるま湯)を注ぎ、
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えて再び滑らかになるまで捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れ、
   ラップをしてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、8等分して丸め
   ラップをかけて15分休憩。

 ④ 麺棒で横長の楕円形にのばし、上下の生地を中央に向けて折りたたみ、
   さらに二つ折りにして合わさった部分を摘んでとじ、転がして細長く成形し
   レンジの発酵機能で30分。

 ⑤ 一回り大きくなっていることを確認後、表面に上新粉を茶漉しでふりかけ、
   190度に予熱したオーブンを160度に下げて15分焼く。

 ⑥ 焼きあがったらケーキクーラーの上で荒熱をとり、ほんのりと温かみの残る内に
   ビニール袋の中入れて完全に冷めるまで待つ。
   *ビニール袋に入れることによってパンのしっとり感を保てます^^

 ⑦ 生クリームをぴんと角が立つまでホイップし、湯煎(またはレンジ)で溶かした
   板チョコを加えて均一になるまでグルグルと混ぜ、星型の口金をセットした
   搾り出し袋に詰める。

 ⑧ ⑥に切り目を入れて、⑦を搾り出して出来上がり♪
   *私はまっすぐに2本重ねて搾り出してます^^


これ、かなり美味しいですよ~
由瑠オススメです( *^艸^*)


PICT3447-1.jpg

ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

今日もコメント欄、閉じさせていただきますね・・
ごめんなさい(*_ _)


web拍手
菓子パン
2008/11/07.Fri

ポワールのキャラメルケーキ

プチポワールの缶詰めを使ってちっちゃな焼き菓子を作りました♪


PICT3401.jpg


缶詰めの中身はこんな感じです。(クオカさんより拝借してきました)
↓ ↓ ↓
putipowaru2.jpg
実の大きさは5cmくらいでしょうか。
とっても可愛いサイズの洋ナシです。

梨特有のしゃきしゃきした食感を残した、わりと固めの肉質なので
タルトや焼き菓子など、焼き込み用に適していると思います^^


バター控えめであっさり目の配合の生地に
キャラメルクリームとアーモンドプードルを加えて
お味に深みを出してみました(*^ー^*)


■材料(直径6.4cmのプチフール型×8個分)

 薄力粉・・・55g
 アーモンドプードル25g
 卵(L寸)・・・1個
 砂糖・・・35g
 キャラメルクリーム・・30g
 無塩バター・・・45g
 塩・・・ひとつまみ

 プチポワール・・・4粒


■準備

 ・バターと卵を室温に戻しておく。
 ・薄力粉とアーモンドプードルを別々に振るっておく。
 ・プチポワールを半分に切り、V字に切込みを入れて芯を取り除き、
  切り離さない程度に切り目を数本入れておく。
 ・型にバターを塗り、冷蔵庫で冷やしておく。
 ・オーブンを170度に温めておく。


■作り方

 ① ボウルにバターと砂糖と塩を入れ、白っぽくふんわりとするまですり混ぜる。
 
 ② ①に溶き卵を数回に分けて加え混ぜる。
   *おそらく分離すると思います。分離したまま工程③へ。

 ③ ②にアーモンドプードルを加え、再びふんわりとするまで泡立て器でよくすり混ぜる。
   *分離していたバターがここで繋がると思います。

 ④ ③にキャラメルクリームを加えてよく混ぜ、薄力粉を一度に加えて
   ゴムベラで生地に艶が出るまで練らないように注意しつつ混ぜる。

 ⑤ 用意しておいた型に④を分け入れ、プチポワールを少し埋め込むような感じで乗せ、
   170度に温めたオーブンで20分ほど焼いて出来上がり♪

   私はナパージュで艶出しをしてあります^^


翌日は洋ナシの水分が生地に移ってさらにしっとり~(*´∇`*)


PICT3411.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしてやってください~(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

今日はコメント欄、おやすみさせていただきます(*_ _)

web拍手
バターケーキ
2008/11/06.Thu

渋皮栗の生ケーキ

「生ケーキ」って・・・(笑)

だって・・他に思い浮かばなかったんですもの[壁]ω-;)


PICT3281.jpg


自家製渋皮栗をたっぷり使って作りました♪


ちなみに。

上部の飾りに搾ったクリームは普通こういう口金を使いますよね。
↓ ↓ ↓
PICT3345.jpg
これは私愛用のマトファー社のものなんですが。

これって、結構大きいんです^^;
18cmや21cmのデコケーキにはピッタリなんだけど
こういう小さなケーキには大きすぎて無理。

なので私はこんなものを使いました♪
↓ ↓ ↓
PICT3347.jpg
分かり辛い画像でごめんなさい

クリスマス前やバレンタイン前になると生クリームにおまけでついている
プラスチックの星型の口金のぎざぎざになった部分をカットして
円周の一部分をハサミでV字にカットしたものです^^

マトファー社のものと並べるとこんな感じです。
↓ ↓ ↓
PICT3358.jpg
ね?全然大きさが違うでしょ?(*´∀`*)

簡易の口金なので、トップ画像の通りシャープに搾り出すことはできませんが、
売り物じゃないですからねw
個人の楽しみとして作る分に使うには、充分じゃないでしょうか( *^艸^*)

ハサミ1つで簡単にできちゃうので
もしよかったらお試しくださいね~♪


■材料(ケーキフィルム5枚(個)分)

 スポンジ・・・厚さ7~8mmのものを2枚

 ・クリーム部分
  
 生クリーム・・・100cc
 砂糖・・・15g
 渋皮栗・・・大5~6粒

 ・上部クリーム

 マロンクリーム(市販品)・・・80g
 生クリーム・・・80g
 ラム酒・・・2g

 ・シロップ

 ぬるま湯・・・40g
 砂糖・・・20g
 ラム酒・・・2g
 
 ・飾り用

 渋皮栗・・・2粒ほど
 チョコレート・・・適量


■準備

 ・スポンジから作られる場合はこちらを参照にしてくださいね。
 ・クリーム部分用の渋皮栗を荒く刻んでおく。
 ・シロップの材料を全て合わせて混ぜておく。
 ・チョコを湯煎にかけて溶かし、オーブンペーパーで作った紙製コロネに詰め、
  オーブンペーパーの上に木の葉の形に絞り出し、冷凍庫で固めておく。

■作り方

 ① ムースフィルムを組み立て、結合部分をテープで止めておく。
   *作業中にぱっか~っと開いた経験があるので念の為^^;

 ② ①のフィルムでスポンジを10枚抜く。

 ③ フィルムの底に②のスポンジを敷き、シロップをたっぷりとうつ。

 ④ クリーム用の生クリームに砂糖を加え、ぴんと角が立つまでホイップし、
   丸の口金をセットした搾り出し袋に詰める。

 ⑤ ③に④のクリームを搾り、刻んだ渋皮栗をたっぷりと乗せて、その上から
   栗が見えなくなるまでクリームを絞る。

 ⑥ ②で抜いた残りのスポンジの片面にシロップをうち、
   うった面を下にして⑤に被せ、上から押さえてクリームと馴染ませる。

 ⑦ 上部用の生クリームをしっかりとホイップし、マロンクリームとラム酒も加えて
   さらに混ぜる。

 ⑧ ⑥のスポンジに残りのシロップをうち、スパチュラ等で⑦を塗る。

 ⑨ ⑦の残りのクリームを手作りサントノーレ口金をセットした搾り出し袋につめ、
   ⑧の上部に搾り出す。

 ⑩ 飾り用の渋皮栗を適当な大きさに切って⑨の上に置き、チョコで作ったはっぱを
   さして出来上がり♪


大好きなお友達へのプレゼントとして作りました。
美味しく食べてもらえてたら嬉しいなぁ(*´∇`*)


PICT3293.jpg


ランキングに参加しています♪
ぽちぽちぽちっと3つ応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



web拍手
スポンジ
2008/11/05.Wed

ホットドッグ

ホットドッグを作りました♪


PICT3304.jpg


ロッキンさんの影響です(≧∇≦)

深夜に娘ちゃん達の美味しそうな笑顔を見たら
もー、堪らなくなっちゃって、翌朝速攻で作りました(笑)

ぜひ皆さんもロッキンさんの美味しそうなホットドッグ&Cちゃん、Mちゃんのチャーミングな笑顔に
会いに行ってみてくださいね(*´∇`*)


このホットドッグは我が家の定番です♪

カレー粉で炒めたしゃきしゃきキャベツと粗挽きソーセージ。
そして焼きたてのパン。
最高です(〃∇〃)


■材料(7本分)

 強力粉・・・170g
 薄力粉・・・30g
 ドライイースト・・・3g
 砂糖・・・20g
 スキムミルク・・・15g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 お水(ぬるま湯)・・・125g←国産小麦粉使用の分量です。

 粗挽きソーセージ・・・7本
 キャベツ・・・適量
 カレー粉・塩コショウ・・・各適量
 粒マスタード・ケチャップ・・・各適量


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけてお水(ぬるま湯)を注ぎ
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
   ラップをしてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で軽く押さえてガスを抜き、
   7等分して丸め、ラップをかけて15分ほど休憩。

 ④ 麺棒で横長の楕円形にのばし、上下を中心に向けて折り、さらに二つ折りにして
   合わせ目を摘んでしっかりととじ、少し転がして細長く成形し、レンジの発酵機能で30分。

 ⑤ 一回り大きく膨らんでいることを確認後、表面に牛乳(分量外)を塗って
   190度に温めたオーブンで12分ほど焼く。
   焼きあがったらケーキクーラーの上で冷ます。
   *ほんのりと温かみの残る内にビニール袋の中に入れて冷ますと
    パンのしっとり感が保てます^^

 ⑥ キャベツを千切りにしてよく洗い、フライパンで炒めてカレー粉&塩コショウで調味する。
   同じフライパンの片隅で粗挽きソーセージを炒める。

 ⑦ ⑤のパンに切り目を入れてキャベツを敷き、お好みで粒マスタードを乗せてから
   ウィンナーを挟み、ケチャップをかけて出来上がり♪


熱々を召し上がれ~♪ヾ(*´∀`*)ノ゛


PICT3317.jpg


ランキングに参加しています♪
ぽちぽちぽちっと3つ応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


web拍手
惣菜パン
2008/11/04.Tue

ハニードーナッツ(BP使用)

ベーキングパウダー使用でドーナッツを作りました♪


PICT3255.jpg


表面サクサクで、中はふんわり♪

うちは小さな子供がいる為、粉砂糖やアイシングをかけると
部屋中ネチネチにされてしまうので、何もかけなくても
ちょうどいい甘さに仕上げています^^

デコ等をしたい方は分量中のお砂糖を
控えめにしてお作りくださいね(*^ー^*)


■材料(リングドーナッツ7~8個+α (抜いた中の丸いの等)

 薄力粉・・・150g
 強力粉・・・50g
 ベーキングパウダー・・・10g
 無塩バター・・・45g
 砂糖・・・55g
 はちみつ・・・25g
 卵+牛乳・・・100cc弱←100ccラインよりちょっぴり少なめに
 バニラオイル・・・数滴


■準備

 ・薄力粉と強力粉、BPを合わせて振るっておく。
 ・バターをレンジにかけて溶かしておく。
 ・計量カップの中で卵を割りほぐし、100ccラインよりちょっぴり少な目まで
  牛乳を加えて混ぜておく。


■作り方

 ① ボウルに卵と牛乳を混ぜたものとはちみつ、砂糖、バニラオイルを入れて
   泡立て器でぐるぐる混ぜる。

 ② ①に振るった粉類を加えて、ゴムベラで粉っぽさが少し残る程度まで混ぜる。

 ③ ②に溶かしバターを加え、粉気がなくなり、バターの油分が見えなくなるまで混ぜ、
   一つにまとめてラップに包み、冷蔵庫で30分ほど寝かせる。

 ④ 厚さ1cm程度にのばし、ドーナッツ型で抜く。
   *必要であれば適宜打ち粉(強力粉)を振ってくださいね。
   
 ⑤ 170度に温めた油で両面こんがりといい色になるまで揚げれば出来上がり♪


冷蔵庫で冷やす時間を除けば、作業時間は15分ほど♪
簡単工程でもお味&食感はバッチリです(*´∀`*)

美味しいですよ~( *^艸^*)


PICT3262.jpg


ランキングに参加しています♪
ぽちぽちぽちっと3つ応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



web拍手
ドーナッツ
2008/11/03.Mon

ミルキーバニラクッキー(バターサンド)

バターサンドクッキーを作りました♪


PICT3270.jpg


スキムミルクと練乳入りのミルキーなクッキーで
甘さ控えめのバタークリームをサンドしています(*^ー^*)


■材料(15組分くらい)

 薄力粉・・・145g
 スキムミルク・・・15g
 無塩バター・・・70g
 卵黄・・・1個分
 粉砂糖・・・45g
 練乳・・・10g
 塩・・・ひとつまみ
 バニラビーンズ・・・3cmほど←バニラオイルでも

 無塩バター・・・30g
 粉砂糖・・・10g 
 卵・・・20g
 砂糖・・・5g


■作り方

 ① ボウルに室温に戻したバターと粉砂糖、塩を入れ、泡立て器で白っぽくふんわりと
   するまでよく混ぜ、卵黄も加えてさらに混ぜる。

 ② ①に練乳とバニラビーンズの種も入れてさらに混ぜる。

 ③ 薄力粉とスキムミルクを合わせて振るったものを②に加え、ゴムベラで
   サックリと混ぜ、粉気が見えなくなったらラップで包んで冷蔵庫で
   30分ほど寝かせる。 
 
 ④ 冷蔵庫から取り出した生地を軽く揉んだ後、ラップ2枚で挟んで麺棒で  
   厚さ2mm程度にのばし、お好きな型で型抜きし、オーブンペーパーをセットした
   天板に少し間隔をあけて並べ、170度に温めたオーブンで15分ほど焼く。
   焼きあがったらケーキクーラーの上に並べて冷ます。

 ⑤ 卵に砂糖を加え、泡立て器でしっかりと泡立てる。
   *少量なので手動でも数分で泡立ちますよ^^

 ⑥ 室温に戻したバターに粉砂糖を加え、泡立て器で白っぽくふんわりとする混ぜ、
   ⑤を4回くらいに分けて加え、その都度よく混ぜる。

 ⑦ 完全に冷めた④で⑥をたっぷり挟んで、出来上がり♪
   
 
出来立てよりも、冷蔵庫で1日休ませたものの方が美味しいですよ♪
少し室温に戻してからいただいてくださいね(*^ー^*)


PICT3273.jpg


ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



今日はコメント欄、お休みさせていただきます(_ _ *) 

web拍手
クッキー
2008/11/02.Sun

シナモンとレーズンのスコーン

私のスコーン、第三弾です♪


PICT3225.jpg


何個でもぱくぱくいけちゃうくらい、大好きな組み合わせです(*^ー^*)

びっくりするほど膨らみますよ~♪
腹割れ未経験の方は是非お試しください( *^艸^*)


■材料(直径7×7cmの三角形が6~7個分)

 薄力粉・・・150g
 強力粉・・・50g
 シナモン・・・2g
 BP・・・大匙1
 無塩バター・・・70g
 砂糖・・・大匙3(特細目グラニュー糖がいいです)
 塩・・・2つまみ
 卵1個+牛乳・・・100cc
 生クリーム・・・10g

 レーズン・・・60g

 
■作り方

 ① 薄力粉と強力粉、BP、シナモンを合わせて2回振るったものと細かく切ったバターを
   ボウルに入れ、指先でバターを摘んで潰しながら粉と馴染ませ
   さらさらの状態にし、砂糖と塩、軽く刻んだレーズンを加えてスプーン等でよく混ぜる。

 ② 計量カップの中で卵をよくときほぐし、100ccのラインまで牛乳をそそぐ。

 ③ ①に②と生クリームを加え、ゴムベラで多少粉っぽさが残る程度まで
   さっくりと混ぜ、一つにまとめてラップで包み、30分ほど冷蔵庫で寝かせる。

 ④ 打ち粉(強力粉、分量外)をした台の上に③を置き、麺棒でのばして
   スケッパー等で3等分に切り、重ねてまたのばし、3等分にして・・を繰り返す。
   
 ⑤ 何度か繰り返していると、のばす際に、押し付けた麺棒を
   跳ね返すような弾力を感じたり、また、スケッパーで生地を切った時に
   切り口より縮んでスケッパーから外側に生地が縮んでいくと思います。  
   そこまでなったら、1cm厚さにのばして、スケッパーで三角に切り分け、
   オーブンペーパーをセットした天板に乗せ、210度に温めたオーブンの中段に入れ、
   18分~20分ほど焼いて出来上がり♪

   *切った生地の側面を触らないようにする。
   *切った後の生地は、層を壊さないように向きをそろえて重ね、
    麺棒でのばす⇒2等分して重ねる⇒のばす⇒切る、といった感じで
    残りも切ってください。
   *スケッパーについた生地は、面倒でもそのつど綺麗に拭いましょう。
   *柔らかめの生地なので、適宜打ち粉を使用してください。


ぱかっと割るとこんな感じです(*^ー^*)


PICT3248.jpg


ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



web拍手
スコーン
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。