ドメイン
QLOOKアクセス解析 2008年10月 YURU's Hand Made Diary
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2008/10/31.Fri

りんごのクランブルタルト

紅玉を使ってタルトを焼きました♪


PICT3219-2.jpg

サクサクのタルトとサクサクのクランブルの間に
可愛いピンク色のりんごをたっぷり詰めて焼き上げました(*^ー^*)


■材料(18cmタルト型1台分)

 ・タルト台

 薄力粉・・・85g
 アーモンドプードル・・・15g
 砂糖・・・35g
 無塩バター・・・50g
 卵・・・15g
 塩・・・ひとつまみ
 バニラオイル・・・数滴

 ・アーモンドクリーム

 無塩バター・・・35g
 卵・・・35g
 砂糖・・・30g
 アーモンドプードル・・・35g
 ラム酒・・・2g
 
 ・りんごの甘煮
 
 紅玉・・・小2個(今回可食部280gでした)
 砂糖・・・大匙1
 レモン果汁・・・小匙2

 ・クランブル

 無塩バター・・・40g
 砂糖・・・30g
 薄力粉・・・40g
 アーモンドプードル・・・10g


■準備

 ・りんごの甘煮を作ります。

 ① りんごの皮を剥き、8つ割にして芯を取り除き、1.5cmくらいの厚さに切る。
   *りんごの皮は長く繋げて剥いた方があとで取り除きやすいです。

 ② 耐熱性の器にりんごとりんごの皮、砂糖、レモン果汁を入れて、ラップをして
   レンジで2分(500w)加熱し、軽く混ぜ合わせたあと、ラップを外して
   4分加熱し、冷ましておきます。
   *途中何度か上下を返してあげた方が満遍なく色が付いて綺麗に仕上がります。

 
 ・タルト台を焼きます。

 ① ボウルにバターと砂糖、塩を入れ、白っぽくふんわりとするまですり混ぜる。

 ② ①に卵も加えてさらに混ぜ、アーモンドプードルとバニラオイルも混ぜる。

 ③ 振るっておいた薄力粉を②に一度に加え、ゴムベラでサックリと混ぜ、
   ひとまとまりにしてラップで包み、平たくして冷蔵庫で30分以上寝かせる。

 ④ 硬くなった生地を軽く揉んでから、ラップ2枚で挟んで麺棒で型より
   一回り大きく伸ばして型に敷き、フォークで数箇所ぷすぷすと穴を開け、
   焼き縮み防止の為、冷蔵庫で冷やす。

 ⑤ 180度に温めたオーブンで16~7分焼く。
   *このあと、クリームを詰めてさらに焼くので、ほんのりと焼き色が付いていればいいです。

 ⑥ 焼きあがったタルトの内側に溶き卵(分量外)を刷毛で満遍なく塗り、
   再びオーブンに入れて2分ほど乾かし、型に入れたまま冷ましておく。
   *オーブンの熱源は入ってなくていいです。


 ・アーモンドクリームを作ります。

 ① ボウルにバターと砂糖を入れて泡立て器でよくすり混ぜ、卵も入れてさらに混ぜる。
   *分離しても気にしないでくださいね。

 ② アーモンドプードルも加えて混ぜ、ラム酒も加えてよく混ぜる。


 ・クランブルを作ります。

 ① ボウルに振るった薄力粉とアーモンドプードル、砂糖を入れ、よく混ぜたあと
   冷たいバターを加えて、指先でひねるようにして粉と混ぜ合わせ、
   手ですり合わせてぼろぼろとしたそぼろ状なったら、冷蔵庫で冷やしておく。


■作り方

 ① タルト台にアーモンドクリームを少量流し入れ、底一面に広げたら
   汁気を切ったりんごを並べ、残りのクリームを全量流し入れて、表面を平らにならす。

 ② 冷蔵庫から出してきたクランブルを①の上に乗せ、
   170度に温めたオーブンで45分ほど焼いて出来上がり♪
   *温度と時間は目安です。お手持ちのオーブンのくせにあわせて調節してくださいね。
   *途中、端が焦げそうならばアルミホイルでカバーしてあげてくださいね^^


甘酸っぱくて美味しいですよ~ヾ(*´∀`*)ノ゛


PICT3223.jpg


ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


web拍手
スポンサーサイト
タルト
2008/10/30.Thu

抹茶のマカロン

抹茶のマカロンを焼きました♪


PICT3191.jpg


「マカロン 膨らまない」「マカロン ひび割れ」
というようなキーワードでうちにたどり着くお客様が
結構いらっしゃるんですよね。

だから今回は、私の経験からくる考察を
レシピに移る前に書かせてくださいね♪

ただ・・
私は趣味でやってるだけのまったくの素人なので、
申し訳ないのですが「これで絶対大丈夫!」とは言い切れません・・・

なので、参考程度にお読みくださいね^^;


まずは膨らまない原因から。
一番に考えられるのは「マカロナージュのしすぎ」かと思われます。

私のレシピには「ゴムベラからたら~っと途切れなく落ちる程度」
と書いていますが、「たら~っと途切れなく落ちる」状態にも
かなり幅がありますものね。

文字で説明するのは難しいのですが、「たらたら」と
ゴムベラからすべり落ちるようじゃゆるすぎます。
落とした生地の跡がリボン状に残り、
ゆっくりと広がって消えていくくらいの固さがベスト。

生地に艶が出てきたら、マカロナージュをするたびに
生地の状態をチェックしてみてください。


次に「ひび割れの原因」ですが・・・
これは私もほんと悩まされまされました^^;
焼いている内に小さな亀裂が出てきて
あっという間にメロンのようになっちゃうんですよね(*´Дヾ)

何度も何度も失敗を繰り返して分かったことですが、
私の場合は「乾燥不足」が原因だったように思いました。

「指で触ってくっつかなくなるまで」と書かれている
レシピが多いかと思いますが(そういう私もですが^^;)
恐る恐る触ってみて、
「なんだかぺとっとした感触はするけども、でもくっつかないわ♪」
じゃまだ早いと思います。

生地の上にそーっとゆびを置いて、左右になでなで(優しくですよ^^;)って
できるくらいまで我慢してみてください。
(ちなみに私は扇風機で風をあててます)

本当はそこまで乾燥させてはいけないのかもしれませんが、
私はそれでひび割れなくなりましたよ(*^ー^*)v


長くなりましたが・・・
数あるブログからここを選んできてくださった方々の
成功への足がかりとなれば嬉しいです(*´∇`*)



さて、今回のマカロンですが・・・
表面の気泡がちょっと気になりますね[壁]ω-;)

・・・・見た目はおいといてw

甘さ控えめ餡バターとお抹茶の渋みと合っていて
とっても美味しかったですよ(*^ー^*)



■材料(直径3cm強のもの18組くらい)

 卵白・・・35g←私は冷凍保存していたものを使用
 砂糖・・・15g←細目のグラニュー糖がいいです

 アーモンドプードル・・・31g
 お抹茶・・・4g
 粉砂糖・・・50g←コーンスターチ不使用のものがいいです
 
 無塩バター・・・30g
 こしあん・・・20g


■準備

 ・冷凍卵白を室温に出し、半解凍くらいにしておく。
 ・粉砂糖とお抹茶をあわせたもの、アーモンドプードルを別々に振るい、
  合わせてから再度振るいにかけ、冷蔵庫で冷やしておく。
 ・1cm丸型の口金を搾り出し袋にセットしておく。
 ・天板にオーブンペーパーをセットしておく。
 

■作り方

 ① 半解凍の卵白をハンドミキサーの羽(未運転)で叩いて砕き、
   砂糖を数回に分けて加えながら、固く泡立てる。
   羽が重たく感じるくらいまでしっかりとしたメレンゲを作ること。

 ② アーモンドプードルと粉砂糖とお抹茶を合わせた物を2~3回に分けて②に加え、
   ゴムベラで粉気がなくなるまでさっくりと混ぜる。

 ③ ゴムベラの面を使って、ボウルの縁にこすり付けるようにして混ぜ、
   ゴムベラからたら~っと途切れなく落ちる程度にメレンゲの泡を潰す。
   作業が足りないと、ひび割れの原因となり、また、し過ぎると膨らまない原因となります^^;

 ④ 搾り出し袋に③を入れ、オーブンペーパーをセットした天板に
   直径2cm程度に搾る。(自然と広がって3cm程度になるはず)

 ⑤ 表面に浮いて出てきた気泡を爪楊枝で丁寧に潰し、指で触ってくっつかなくなるまで
   そのまま乾燥させる。30分~1時間程度。

 ⑥ 天板を二枚重ねて、200度に温めたオーブンの中段に入れ、
   ピエが出始めたら一度オーブンの扉を開けて熱気を逃がし、
   扉を閉め、設定温度を140度にして8~10分焼く。

 ⑦ オーブンペーパーをつけたまま、ケーキクーラーの上で冷ます。

 ⑧ 室温に戻したバターをふんわりとするまですり混ぜ、こしあんを加えてさらに混ぜる。

 ⑨ オーブンペーパーから剥がした⑦2枚で⑧のクリームを挟んで出来上がり♪

   
出来上がりをすぐにいただくよりも、1~2日経って生地とクリームが馴染んだ頃が
一番美味しいです^^

密閉容器に入れて冷蔵庫で保管し、いただく際は、室温にしばらく置いてから
お召し上がりください♪


PICT3163.jpg

ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



web拍手
マカロン
2008/10/29.Wed

とよ型でピザロールパン

市販のピザソースを使ったお手軽惣菜パンです♪


PICT3149.jpg


一つ一つ成形するのが面倒だったので
具もソースもくるくる巻き込んで
とよがたに詰めて焼いちゃいました( *^艸^*)


■材料(合わせとよ小1本分)

 強力粉・・・250g
 ドライイースト・・・4g
 砂糖・・・25g
 スキムミルク・・・15g
 塩・・・4g
 無塩バター・・・25g
 お水(ぬるま湯)・・・160g

 ピザソース・・・適量
 ベーコン・・・2枚
 スライスチーズ・・・2枚←蕩けないもの


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけてお水(ぬるま湯)を注ぎ入れ、
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
   ラップをしてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で押さえてガスを抜き
   再度丸めて15分休憩。

 ④ 麺棒で長方形にのばす。
   *横幅は型の幅にする。

 ⑤ ピザソースを塗り、1cm角に切ったベーコンとチーズを散らし、
   きっちりとくるくる巻いて、最後は摘んでとじる。
   *ソースをたくさん塗りすぎると焼きあがったときに大きな空洞が
    できやすくなるので注意してくださいね。
   *具は満遍なく散らしましょう。

 ⑥ 油脂類を塗った型に入れ、蓋を閉めてレンジの発酵機能で30分。
   *時間は目安です。蓋をそっと開けて覗いて、型の8割くらいまで
    膨らんでいるか確認してください。まだのようならば時間を延長してくださいね。
   *型を全開にしてしまうと閉める際に、生地を挟んでしまう恐れがありますので注意。

 ⑦ 型の8割がたまで膨らんだら、180度に温めたオーブンで15分⇒
   210度に温度を上げて20分焼いて出来上がり♪
   *温度と時間は目安です。お手持ちのオーブンのくせにあわせて
    調節してくださいね。

   焼きあがったら、タオル等を敷いた台の上に型ごとどんっと落としてから型を開き、
   ケーキクーラー等の上に縦において冷ましてくださいね^^


美味しかったですよ~( *^艸^*)


PICT3153.jpg
   

ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


web拍手
惣菜パン
2008/10/28.Tue

チョコバナナワッフル(イースト使用)

ほんのりチョコバナナ味のワッフルです♪


PICT3125.jpg


アーモンドプードルも入って、風味豊かなワッフルができました(*^ー^*)



■材料(10個分)

 強力粉・・・210g
 薄力粉・・・100g
 アーモンドプードル・・・30g
 無糖ココア・・・10g
 ドライイースト・・・5g
 砂糖・・・30g
 卵・・・1個
 塩・・・3g
 無塩バター・・・5g
 牛乳・・・卵と合わせて100ccになるように
 
 バナナ・・・大1本(今回150gでした)
 ワッフルシュガー・・・50g~お好きなだけ(私は60gくらい入れました)


■準備

 ・バナナを煮詰めます。

 ① 適当な大きさに千切ったバナナを小鍋に入れ、小さい火にかけて
   木べらで潰しながら半量になるまで煮詰め、冷ましておく。

■作り方

 ① ボウルに強力粉~塩までとバナナを入れ、卵と牛乳を合わせたものを
   イーストめがけて注ぎ入れ、滑らかになるまで捏ねてから
   バターも加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を入れたボウルに入れて
   ラップをして温かな場所で2倍程度に膨らむまで1次発酵させる。
   
 ③ ボウルから取り出し、手で軽く押さえてガスを抜き、10等分して
   軽く丸め、ラップをかけて15分ほど休憩。

 ④ 手のひらで潰してワッフルシュガーを真ん中に置いて包み、
   つまんでしっかりとじてから、ラップをかけて20分ほど休憩。

 ⑤ 熱したワッフルメーカーに溶かしバターを塗り、④を入れて
   お好みの焼き色が付くまで焼いたら出来上がり♪



生地自体にはほんのりとした甘味しかついていないなので
ワッフルシュガーでお好みの甘さに調節してくださいね(*^ー^*)


PICT3129.jpg



ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



web拍手
ワッフル
2008/10/27.Mon

ミルキークリームでコロネパン

コロネを焼きました♪


PICT3133.jpg


練乳たっぷりのクリームは、まるでソフトクリームのよう

少し甘めのクリームが幸せぇ~な気持ちにさせてくれます( *^艸^*)


■材料(6個分)

 強力粉・・・160g
 ドライイースト・・・3g
 砂糖・・・16g
 卵・・・15g
 スキムミルク・・・15g 
 塩・・・2g
 無塩バター15g
 お水(ぬるま湯)・・・80g

 生クリーム・・・100g
 練乳・・・35g
 バニラエッセンス・・・数滴


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけてお水(ぬるま湯)を注ぎ、
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れ、
   ラップをしてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、軽く押さえてガスを抜き
   スケッパー等で6等分にして軽く丸め、ラップをかけて15分休憩。

 ④ 麺棒で横長の楕円形にのばし、上下の生地を中心に合わせて折り、
   さらに二つ折りにして、上下合わさった部分を摘んでとじる。
   *空気が入らないように注意してくださいね。

 ⑤ ころころと転がして、35cm程度のひも状にのばす。
   *1度に長く伸ばすのは難しいので、1本伸ばしては次をのばし、
    6本目までのばしたら、また1本目にもどって、と順にのばしていくといいですよ^^
   *細長~~い円錐形を作る感じでのばしましょう♪
   *成形している間、生地が乾かないようにラップや濡れ布巾をかけておきましょう。

 ⑥ 6本全てのばし終わったら、油脂類(私はスプレーオイル)を塗ったコロネ型に 
   巻きつけていきます。
   型の太い方を端から2cmほどを残した部分に、生地の太くなってる方を型にぐっと押し付け、
   一周回ってきて、巻き始めをほんの少し踏んづけてからくるくると巻きつけていく。
   最後は生地の下をくぐらせるようにしてしっかりととじる。
   
   *生地を巻く際は引っ張らず、生地を型に置くような気持ちでふんわりと
    巻きつけると、仕上がりが綺麗です。引っ張って巻きつけると、
    凹凸のないのっぺりしたコロネになっちゃいます。←経験談^^;
   *巻きつける生地の間隔は密接し過ぎないようにしましょう。
    みっちり過ぎると生地と生地がくっついてしまい、これもまた
    凹凸のないのっぺりしたコロネになっちゃいます^^;
   *型の先を3cmほど出しておきましょう。
    先まで巻いてしまうと、発酵中に生地が型より飛び出てしまいます。
   
 ⑦ オーブンペーパーを敷いた天板に、⑥を並べ、オーブンの発酵機能で25分。
   *巻き終わりが下になるようにして並べ、型のお尻と先をぐっと
    天板に押し付けるようにして、発酵中に生地が転がらないようにします。

 ⑧ 一回り大きくなっていることを確認後、溶き卵を丁寧に塗り、
   200度に温めたオーブンで12分ほど焼いて出来上がり。
   熱い内に型を回しながら抜き取り、ケーキクーラーの上で荒熱をとり、
   ほんのりと温かみの残る内にビニール袋に入れて、そのまま冷まします。

 ⑨ 生クリームをピンと角が立つくらいまでしっかりとホイップし、
   練乳とバニラエッセンスを加えてさらに混ぜ、星型の口金をセットした
   搾り出し袋に詰めて冷蔵庫で待機。
   *練乳を加えるとクリームが緩むので、しっかり目にホイップした方がいいですよ^^

 ⑩ ⑧が冷めたら⑨をたっぷりと搾りいれて出来上がり♪


コロネの成形はちょっとコツがいりますが、
「生地をのばす時」と「型に巻き付ける時」
この2点に注意すれば成功率はぐんとアップしますよ(*^ー^*)b


お尻もキュートです( *^艸^*)


PICT3142.jpg
 
   
ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
 

web拍手
菓子パン
2008/10/26.Sun

抹茶ミルクと栗の生どら

和菓子が食べたくなったので、どら焼きを焼きました♪


PICT3078.jpg


・・・・奥の子はちょっと焼きすぎました(;≧∇≦)ミナイデ~


練乳で甘味をつけた抹茶ミルククリームが
いいお仕事をしてくれてます♪

生地ははちみつ入りでしっとりふんわり。
甘すぎない優しいお味です(*^ー^*)


■材料(直径約7cmのもの×3組分)

 薄力粉・・・60g
 重曹・・・3g
 卵(L寸)・・・1個
 砂糖・・・30g
 はちみつ・・・5g
 みりん・・・5g
 牛乳・・・5g
 塩・・・軽く2つまみ

 生クリーム・・・80g
 練乳・・・10g
 抹茶・・・1g

 粒餡・・・適量
 栗の甘露煮・・・3粒


■作り方

 ① ボウルに卵を割りほぐし、砂糖と塩を加えてよく混ぜる。
  
 ② はちみつとみりん、牛乳も加えてよく混ぜる。

 ③ 薄力粉と重曹を合わせて振るったものを加えて、滑らかになるまで混ぜ
   ラップをして30分ほど生地を寝かせる。

 ④ 熱したフライパンを塗らした布巾の上に乗せて、熱を和らげてから再び火に戻し、
   お玉で生地を直径6cm程度に流し入れ、蓋をして弱火で4~5分焼き、
   いい焼き色が付いていたら、ひっくり返して裏は軽く焼く。
   *油をひかずに焼けるテフロン加工等のフライパンがオススメです^^

 ⑤ お皿に移してラップをかけて冷ます。
   *ラップをかけておくことで生地がしっとりします♪

 ⑥ 生クリームをぴんと角がたつくらいまでホイップし、
   練乳と少量のお水で溶いた抹茶を加えてよく混ぜ、星型の口金をセットした
   搾り出し袋に詰める。

 ⑦ 焼きあがった生地の上にクリームを絞り、餡と栗を乗せ、
   生地を被せたら出来上がり♪



抹茶と栗と餡。
この組み合わせはやっぱり最高ですね

美味しかったです~ヾ(*´∀`*)ノ゛


PICT3093.jpg


ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ





web拍手
和菓子
2008/10/25.Sat

サブレ

私の大好きなサブレです♪


PICT3064.jpg


このお菓子、元は「ガレット・ブルトンヌ」という
立派なお名前のあるお菓子なんです。

昔、本屋さんでバイトしていた時にこっそりと
書き写してきた(え!?笑)レシピを
作りやすい分量&自分好みの甘さにいじって
下のレシピに落ち着きました。

ブルターニュ産のバターを使って作るのが本式らしいですが
残念ながら私の愛用バターは思いっきり国産ブランド。

なので、食べてもおフランスの風は吹いてきませんが、
でもとっても美味しいんですよ~( *^艸^*)

はらはらと脆く崩れるような食感と
濃厚なバターの風味がお気に入りです(*^ー^*)


■材料(5cm強のもの×12~13枚)

 無塩バター・・・40g
 発酵バター・・・40g
 卵黄・・・1個分
 粉砂糖・・・50g
 薄力粉・・・80g
 塩・・・軽くふたつまみ
 ラム酒・・・5g


■準備

 ・バターを室温に戻しておく。
 ・薄力粉を振るっておく。


■作り方

 ① バターをボウルに入れ、ゴムベラまたは木へらで柔らかく練り、
   砂糖を加えてさらに練る。

 ② ①に卵黄を加えて練り、ラム酒も加えてさらに練る。

 ③ ②に薄力粉を加えて生地に均一に馴染むまで混ぜ、
   ひとかたまりにまとめ、ラップに包んで冷蔵庫で一晩冷やし固める。
 
 ④ 冷蔵庫から出した生地を軽く揉んでから、麺棒で1cm程度の厚みにのばし
   5cm程度のセルクルまたは抜き型で抜く。
   
 ⑤ 少量のインスタントコーヒーを少量のお湯で溶いたものと卵黄少々と混ぜ合わし、
   ④の表面に塗り、フォーク等で模様を書いてから、生地より少し大きな
   セルクルをはめ込み、160度に温めたオーブンで20分ほど焼いて出来上がり♪
   

私は5.2cmの抜き型で抜いて、5.5cmのセルクルをはめて焼いてます。

セルクルをお持ちでない場合は、オーブンペーパーを生地より少し大きめの
リング(繋ぎ目はホッチキス等で留めてください)にしたもので代用できますよ(*^ー^*)b


PICT3076.jpg


ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



コメントのお返事をまたまた滞らせてしまっているので
今回はコメント欄をとじさせていただきますね~(_ _ ;)

web拍手
クッキー
2008/10/24.Fri

シナモンロール

シナモンロールを作りました♪


PICT3053-1.jpg


100円ショップで買ったちっちゃなシフォン型。
なかなか優秀です♪

ステンレス製なので、焼き色はあまりついてくれませんでしたが
形が可愛いのでよしとしとくかな( *^艸^*)

でもね・・・
アイシング失敗しちゃったの(_ _ ;)

粉砂糖を切らしちゃっててね。
「なかない粉糖」で代用したんだけど・・・

「なかない=溶けない」お砂糖ってだけに
牛乳をはじくような感じでなかなか混じってくれなくて・・
ついつい牛乳を足しすぎてゆるゆるに

皆さんはちゃんとフツーの粉砂糖で作ってくださいね~(´;ω;`)シクシク



■材料(底の直径10cmのミニシフォン型3台分)

 強力粉・・・200g
 ドライイースト・・・3g
 砂糖・・・20g
 卵・・・20g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・120cc

 シナモン・グラニュー糖・・・各適量
 無塩バター・・・10g

 粉砂糖・・・30g
 牛乳・・・少々


■準備

 ・巻き込み用のバターを室温に戻しておく。


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけて牛乳を注ぎ入れ
   滑らかになるまで捏ね、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れ
   ラップをしてレンジの発酵機能で50分。
 
 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、3分割して丸めなおし
   ラップをかけて15分休憩。

 ④ 麺棒で四角く伸ばし、室温に戻したバターを塗ってから
   グラニュー糖&シナモンをお好きなだけふりかけ、端からくるくると丸めて
   最後をしっかりと摘んでとじる。
   *グラニュー糖とシナモンは最初にあわせておいた方が失敗が少ないです。
    私は面倒なので別々に振りかけますがw

 ⑤ ④をスケッパー等で5分割し、油脂類(私はスプレーオイル)を塗った型に
   並べ、レンジの発酵機能で30分。

 ⑥ 生地と生地の隙間が埋まる程度に膨らんでいたら
   180度に温めたオーブンで20分ほど焼く。
   焼けたら型ごとどんっと落とし、熱い空気を抜いてから型から取り出し、  
   ケーキクーラの上で冷ます。

 ⑦ 粉砂糖を少量の牛乳で溶いたものをオーブンペーパーで作ったコロネに詰める。

 ⑧ ⑥の荒熱が取れたら⑦のコロネの先をはさみで小さく切りとり、
   上部に搾り出して出来上がり♪


アイシング失敗してるので、アップ画像はなしです~[壁]ωT)


ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



web拍手
菓子パン
2008/10/23.Thu

スイートキャラメルベーグル

またまた甘ぁいベーグルを作っちゃいました♪


PICT2980.jpg


キャラメルクリームを練りこんだ生地で、ミルクキャラメルを包んでみました~(*´∇`*)


■材料(3個分)

 強力粉・・・150g
 ドライイースト・・・2g
 キャラメルクリーム・・・35g
 塩・・・3g
 牛乳・・・80cc

 ミルクキャラメル・・・9粒

 *牛乳の分量はお手持ちのキャラメルクリームの固さによって、調節してくださいね。
  私は固め仕上がりのキャラメルクリームを使用しました。


■準備

 ・ミルクキャラメル1粒を6つに切っておく。
 ・キャラメルクリームが冷えて固いようならば、湯煎にかけて和らげておく。


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけて牛乳を注ぎ
   滑らかになるまで捏ねる。(15分ほど)

 ② 捏ねあがった生地を3分割して丸め、ふんわりとラップをかけて15分ほど休憩。

 ③ 麺棒で横幅17~18cmの楕円形にのばし、切っておいたミルクキャラメルを
   3つ部分乗せて、くるくると丸め、最後は摘んでしっかりととじる。

 ④ 軽く転がしてから、片方の端を麺棒で平たく潰して
   反対の端を包んで輪になるよう成形する。
   *転がしすぎると、キャラメルが生地を突き破って出てきてしまいます。
    なので馴染ませる程度に軽~くでいいですよ♪
  
 ⑤ オーブンペーパーをセットした天板に④を乗せ、レンジの発酵機能で40分。

 ⑥ 平たいお鍋に湯を沸かし、はちみつをお湯1Lに対して大匙1加え
   小火で待機。

 ⑦ 発酵が済んだベーグルを乗せたまま、はさみでオーブンペーパーをカットし、
   オーブンペーパーごと湯に入れ、片面30秒~40秒ずつ茹でる。
   *オーブンペーパーは自然にはがれます。

 ⑧ オーブンペーパーをセットした天板に湯を切った⑦を並べ、
   お好みでかぼちゃの種を貼り付け、230度余熱⇒200度に温度を落としたオーブンで
   12~15分焼いて出来上がり♪

   

とろぉ~り蕩けたキャラメルがたまりません~( *^艸^*)


PICT2992.jpg


ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




web拍手
ベーグル
2008/10/22.Wed

ココアのくるくるメッシュパン

前回は食パン型を使ってのくるくるパンでしたが、
今回はメッシュパン型を使って焼いてみました♪


PICT2959.jpg


まんまるで可愛いでしょ?( *^艸^*)


■材料(メッシュパン型1本分)

 強力粉・・・320g
 ドライイースト・・・5g
 砂糖・・・35g
 スキムミルク・・・24g
 塩・・・6g
 無塩バター・・・40g
 お水(ぬるま湯)・・・200g

 無糖ココア・・・10g


■準備
  
 ・ココアを少量のお湯で練っておく。


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけてお水(ぬるま湯)を
   注ぎ入れ、滑らかになるまで捏ね、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② ①の生地をスケッパー等で2等分し、1つは表面を張らせるようにして丸め、
   油脂類を塗ったボウルに入れてラップをかける。
   もう1つは準備しておいたココアを加え、色が均一に混ざるまで捏ねてから
   同様にしてボウルに入れてラップをかける。
   
 ③ 各、レンジの発酵機能で50分。

 ④ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で押さえてガスを抜き、
   それぞれ丸めなおしてラップをかけて15分休憩。

 ⑤ それぞれ横幅を型の大きさに合わせて縦長にのばし、重ねて麺棒を軽く転がして
   生地を馴染ませたあと、くるくると巻き、巻き終わりは摘んでとじる。
   *生地を重ねる際に、上に置く方を少し奥にずらして乗せた方が
    焼きあがったときの巻き始めが綺麗にでます。
   *重ねる時に空気が入らないように注意してくださいね。
   *薄くのばせばのばすほど、くるくるがたくさんできます^^

 ⑥ 油脂類(私はスプレーオイル)を塗った型に⑤の生地をいれ、蓋を閉めて
   濡れ布巾で型の周りを包んでから、レンジの発酵機能で35分ほど。
   *時間は目安です。たびたび取り出して、目視確認してくださいね。

 ⑦ ⑥をオーブンから取り出してすぐに、190度で余熱開始。
   *余熱している間にも発酵は進みます。余熱終了時に9割程度まで
    膨らんでいる状態がベストなので、⑥での発酵の進み具合で加減してくださいね。   

 ⑧ 190度に温めたオーブンで20分⇒210度に温度を上げて15分焼いて出来上がり♪
   *温度、時間は目安です。お手持ちのオーブンのくせに合わせて調節してくださいね。
   *焼き色を均一につける為、何度か型の向き・上下を変えてくださいね^^
   
 ⑨ 焼きあがったら、型ごとタオル等を敷いた台の上に落として熱い空気を抜き、
   蓋を開けて取り出し、ケーキクーラー等の上で縦にして冷ます。

   過発酵にしてしまい、メッシュの穴からパン生地がうにうにと出てしまった場合は
   包丁の背中などではみ出た部分をこそげ落とし、新品の歯ブラシ、または爪楊枝などで
   くっついている穴の部分を押さえていくと、上手に取り出せますよ(*^ー^*)b

   なお、今回使用のお粉は「はるゆたかブレンド」です。
   外国産のお粉を使った場合はお水の分量が変わってくるかと思います。
   ご注意くださいね。


ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



おかげさまで、次女ちゃんは今日一日お熱もなく、とっても元気でした(*^ー^*)
あとはハナタレさんが治るのを待つのみですw

お見舞いのお言葉を下さった方々、ありがとうございました(*´∇`*)



でもやっぱり、今夜もコメントのお返事を書くまでの時間は
捻出できませんでした・・・
時間の使い方がへたくそでごめんなさい(_ _ ;)

でも!お返事もご訪問も近日中に必ずさせていただきますので、
本当に申し訳ないのですが、もう少々お待ちくださいね(´;ω;`)




web拍手
食パン
2008/10/21.Tue

ハロウィンクッキー(3種類)

今日は下書き保存してあった記事をアップさせていただきますね♪


PICT2933.jpg


ほんとはもう少しハロウィンが近くなってからアップしようと思ってた
記事なんですが・・・^^;

全然怖くないオバケちゃん達です(*^ー^*)


■材料(各天板1枚分)

・プレーン生地

 無塩バター・・・60g
 砂糖・・・50g
 薄力粉・・・130g
 アーモンドプードル・・・20g
 卵・・・15g
 塩・・・1つまみ
 バニラオイル・・・数滴

・ココア生地=薄力粉115g+無糖ココア7g+ブラックココア8g
         その他材料はプレーン生地と同じ。

・かぼちゃ生地=薄力粉110g+パンプキンパウダー20g
         その他材料はプレーン生地と同じ。  


■準備

 ・バター、卵を室温に戻しておきます。
 ・粉類とアーモンドプードルを振るっておきます。


■作り方

 ① ボウルにバターと砂糖、塩を入れ、白っぽくふんわりとするまですり混ぜる。
 
 ② ①に卵とバニラオイルを加えてさらによくすり混ぜる。

 ③ 振るっておいた粉類を加え、ゴムベラで練らないように注意しながら
   サックリと混ぜます。

 ④ 出来上がった生地をひとまとめにして、ラップに包み、冷蔵庫で
   30分ほど休ませる。

 ⑤ ラップ2枚で④を挟み、麺棒でお好みの厚さにのばし(私は3~4mmでした)
   型で抜いて、170度に温めたオーブンで15分ほど焼いて出来上がり♪
   *ココア生地のみ、焦げやすいので160度で少し時間を長めに焼いてください。



目と口は溶かしたチョコを爪楊枝の後ろにつけて書きました♪
チョコペンや紙製コロネで搾り出すよりも、うんと簡単にできますよ(*^ー^*)v


PICT2937.jpg


ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ




次女ちゃんのお熱は今のところ37度ちょっとまでさがっております(*^ー^*)
ご心配をおかけして、すみませんでした。

でもまだお鼻が怒涛の如く流れ出てる状態で、息苦しさからかご機嫌最悪^^;
今日はひなか私にしがみついて過ごしておりました

なのできっと明日も日中はPCを全くいじれないと思われます・・・
ここ最近ずっとなので、大変心苦しいのですが
まだもう少し、コメント欄はとじたままにさせていてくださいね(_ _ ;)



web拍手
クッキー
2008/10/20.Mon

具沢山の朝食マフィン

実は私、こういう甘くないマフィンって焼いたことがなかったんです(;´▽`A``
だけど、cream*さん美味しそうなお食事マフィンを焼いてらして

私も挑戦してみちゃいました♪


PICT2901.jpg


思いつきで作ったわりに、美味しくできたので
レシピアップさせていただくことにしました~(*´∀`*)

腹ペコさんの朝食やお夜食にいかがですか?(*^ー^*)


■材料(6個取りマフィン型1台分)

 薄力粉・・・120g
 ベーキングパウダー・・・3g
 卵(L寸)・・・1個
 マヨネーズ・・・25g
 牛乳・・・45g
 有塩マーガリン・・・20g←トーストに塗る普通のマーガリンです
 顆粒コンソメ・・・2g 

 冷凍コーン・・・40g
 ベーコン・・・ハーフカットのもの1パック←3連や4連で売られているものです
 粗挽きウインナー・・・2本
 玉ねぎ・・・小1/4個

 ケチャップ・蕩けるチーズ・粗挽き胡椒・・・各適量


■準備

 ・薄力粉とベーキングパウダーを合わせて振るっておく。
 ・マーガリンをレンジで溶かしておく。
 ・ベーコンは1cm角、ウィンナーは7~8mm厚さに切っておく。
 ・玉ねぎを1cm角に切り、冷凍コーンと一緒に耐熱性の器に入れ
  ラップをしてレンジで2分(500w)加熱しておく。
 ・マフィン型にグラシンケースをセットしておく。
 ・オーブンを180度に予熱しておく。


■作り方

 ① ボウルに卵と砂糖、マヨネーズを入れて、グルグルと混ぜ、
   牛乳とコンソメも加えてさらに混ぜる。

 ② 振るっておいた粉類を一度に入れ、泡立て器でグルグルと軽く混ぜ合わせ、
   マーガリンも加えて軽く混ぜる。
   *まだ粉っぽさが多少残ってる状態です。

 ③ ②に用意しておいた具材を入れ、ゴムベラで全体に混ざる程度に混ぜる。
   *混ぜ終わりと粉っぽさが見えなくなるのが同時くらいがベスト。

 ④ 用意しておいた型に③を入れ、ケチャップを搾り、粗挽き胡椒を振り
   蕩けるチーズを乗せて、180度に温めておいたオーブンで23~25分ほど焼いて出来上がり♪


焼きたてを「あちち・・あちち・・っ」って言いながら
ぱかっと割ってみました( *^艸^*)


PICT2913.jpg



ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
   

先日からハナタレさんだった次女ちゃんが、とうとうお熱を出してしまいました。
昨日長女ちゃんの運動会ではしゃいでたので、その疲れが出たのかな・・^^;

看病等で忙しくてPCを弄れないと思うので、今日もコメント欄をとじさせてくださいね(_ _。)

コメレスもできないままでごめんなさい・・・
時間ができたら必ずさせていただきますので
もう暫くお待ちください(_ _ ;)



web拍手
マフィン
2008/10/19.Sun

スイートアップルリングパン

紅玉を使って、リングパンを作りました♪


PICT2828-1.jpg



ピンクに色づいたりんごが可愛くて、大満足( *^艸^*)


■材料(18cmエンゼル型1台分)

 強力粉・・・160g
 ドライイースト・・・2.5g
 砂糖・・・16g
 卵・・・15g
 塩・・・2.5g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・80cc

 紅玉・・・小ぶりなのを2個
 砂糖・・・りんごの重量の10%
 レモン果汁・・・1/6個分

 粉砂糖・・・30g
 牛乳・・・少々


■準備

 ・りんごの甘煮を作ります。
 
 ① りんごを綺麗に洗って皮を剥き、8等分して芯を取り除き、
   5mm厚さくらいのいちょう切りにする。

 ② 耐熱性の器に①のりんごと皮、砂糖、レモン果汁を入れて
   ラップをして4分(500w)レンジで加熱する。

 ③ スプーン等で混ぜたあと、そのまま5分ほど放置し、ラップなしで
   汁気がなくなるまでレンジで加熱し、冷ましておく。
   *途中何度か取り出して様子を確認してくださいね。焦げる時があります^^;


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけて牛乳を注ぎ入れ、
   滑らかになるまで捏ねたら、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂を塗ったボウルに入れて
   ラップをしてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で優しく押さえてガスを抜き
   再び丸めてラップをかけて15分休憩。

 ④ 麺棒で長方形にのばしてりんごの甘煮を乗せ、手前からくるくると巻いて
   最後は摘んでしっかりととじる。
   *しっかりときつめに巻いた方が仕上がりが綺麗です。

 ⑤ スケッパーまたは糸で8等分に切り、油脂類を塗った型に入れて
   軽く押さえて高さをそろえ、レンジの発酵機能で30分。

 ⑥ 型の8分目程度まで膨らんでいることを確認後、180度に温めたオーブンで
   20分ほど焼く。

 ⑦ 焼きあがったら、型ごとドンっと落として中の熱い空気を抜き、
   型から外してケーキクーラーの上で荒熱をとる。

 ⑧ 粉砂糖に少量の牛乳を加えて練り混ぜ、オーブンペーパーで作ったコロネ型に詰める。

 ⑨ ⑧の先を小さく切り、⑦の上に放射線状に絞り出して出来上がり♪



こぼれ落ちそうなほど、りんごたっぷりで幸せ~( *^艸^*)


PICT2837.jpg

ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



今日もコメントのお返事が書けませんでした・・・
コメントいただいている方々、本当にごめんなさい(_ _。)

なので今日もコメント欄、閉じさせてくださいね(´;ω;`)

web拍手
菓子パン
2008/10/18.Sat

栗蒸し羊羹

栗ご飯用に、と生栗を買ってきたのですが
多かったのであまりを甘露煮にして、羊羹を作りました♪


PICT2782.jpg


お手軽に市販品の漉し餡を使用しています。

上新粉を加えて、もっちりとした食感の羊羹に仕上げました(*^ー^*)


■材料(11×14の流し箱1個分)

 栗の甘露煮・・・200g程度←市販品でも
 漉し餡・・・400g
 お水・・・100cc
 薄力粉・・・10g
 上新粉・・・25g
 片栗粉・・・15g


■準備

 ・栗の甘露煮を作ります。(市販品使用ならば飛ばして読んでくださいね^^)

 ① 栗の鬼皮と渋皮を剥く。(今回160gでした)
 
 ② 0.5%のみょうばん水に2時間ほどさらす。

 ③ 栗を綺麗に洗って、クチナシの実を包丁の柄で叩き割って、だしパック等に詰めたものと
   一緒にお鍋に入れ、被るくらいのお水を注いで火にかける。
   極小火で沸騰してから10分ほど煮る。

 ④ 生栗の重量(①の状態で)の25%のグラニュー糖を用意する。

 ⑤ ③の鍋を綺麗に洗って、栗と被るくらいのお水と④の砂糖の半量を入れ、
   極小火で沸騰後10分ほど煮て、残りの砂糖を加えて紙蓋をし
   さらに10分煮て、シロップごと冷ましておく。
   *火が強いと栗が割れやすいです。小さな火で煮るのが綺麗に仕上げるポイントです♪
   
 ・粉類を合わせて振るっておく。


■作り方

 ① 鍋に漉し餡とお水を入れ、滑らかになるまで木べらで練り、
   振るっておいた粉類を一度に加えてさらに混ぜる。

 ② ①を弱火にかけ、木べらが重く感じるくらいまで加熱しながら練る。
   ふつふつしだしてから5分くらい・・かな(’’*)

 ③ 栗の甘露煮を上に飾る分を除けて、残りを荒く刻む。

 ④ ②に③の刻んだ栗を入れ、さっと混ぜ合わせる。

 ⑤ お水をくぐらせた流し箱に④を入れ、表面を平らにならして
   栗をすこし埋め込み気味に置き、湯気のたった蒸し器に入れて
   つゆどめをして、強火で30分蒸して出来上がり♪
   *加熱時間が長いので、蒸し器の湯がなくならないように注意してくださいね。
   *つゆどめとは・・・露が落ちないように、鍋と蓋の間にふきんを挟むことです。
    強火で蒸しますので、垂れ落ちたふきんに火が移る可能性がある為、
    蓋の上にまくりあげて、輪ゴム等で縛っておくのがいいと思います。


たまには和菓子もほっこりと美味しいですね~(*´∇`*)

手作り甘露煮です♪
↓  ↓  ↓


PICT2762.jpg


ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
    

web拍手
和菓子
2008/10/17.Fri

秋色ブッセ

前回好評だった、ブッセの第二段です♪

PICT2690.jpg


今回のはちょっと大きめで、食べ応えあり♪

これでもかーってくらいクリームをたっぷり挟んで
おうちおやつを満喫しました~( *^艸^*)


■材料(直径7cmくらいのもの×7個)

 ・ブッセ

 卵(L寸)・・・2個
 砂糖・・・50g
 薄力粉・・・42g
 無糖ココア・・・8g

 ・クリーム

 生クリーム・・・80g
 マロンクリーム・・・80g
 ラム酒・・・3g
 渋皮煮・・・大きめ4~5個


■準備

 ・卵黄と卵白を別々のボウルに入れ、卵白の入ったボウルは冷蔵庫で
  待機させておく。
 ・薄力粉とココアを合わせて振るっておく。
 ・渋皮煮を適当な大きさに刻んでおく。
 ・搾り出し袋に1cmの口金をセットしておく。
 ・オーブンを180度に温めておく。


■作り方

 ① 卵黄の入ったボウルに砂糖の半量を加え、しろっぽくもったりとするまで
   泡立てる。

 ② 卵白の入ったボウルに残りの砂糖を数回に分けて入れ、
   しっかりとしたメレンゲを作る。

 ③ ①のボウルに②の1/3量を加え、泡立て器でグルグル混ぜる。
 
 ④ ③を②のボウルに移し、泡を消さないように注意しながら混ぜ合わせる。
 
 ⑤ ④に振るっておいた薄力粉とココアを一度に加え、ゴムベラで
   粉気が見えなくなるまでサックリと混ぜ合わせ、口金をセットした搾り出し袋に詰める。
   *ココアが入ってるので泡が消えやすいです。手早く丁寧に!

 ⑥ 天板に用意しておいたオーブンペーパーを敷き、⑤を下書きをした円の
   外周から中心に向けてぐるぐると搾り出す。
   *別に中心から外周に向けて搾り出してもいいのですが、私は外から内の方が
    大きさを揃えやすいのでそうしました。なのでお好みの方法でどうぞ♪

 ⑦ ⑥の上に粉砂糖を2周回しかけ、180度に温めたオーブンで
   12~15分焼き、オーブンペーパーをつけたままケーキクーラー等の上で冷ます。

 ⑧ 生クリームをぴんと角が立つまで泡立て、マロンクリームとラム酒も加えてよく混ぜ、
   星の口金をセットした搾り出し袋に詰める。

 ⑨ ⑦が冷めたら、流しの上でオーブンペーパーごと逆さにして余分の粉砂糖を
   落としてから、ペーパーから生地を剥がす。

 ⑩ 下になる方の生地に⑧を搾り出し、渋皮煮を散らして、その上からさらに
   クリームを搾って、生地を被せて出来上がり♪



カットするとこんな感じです~ヾ(*´∀`*)ノ゛
 

PICT2699.jpg
 

ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



コメントのお返事を溜めてしまっているので
今日はコメント欄、おやすみします~(_ _ ;)

web拍手
プチスウィーツ
2008/10/16.Thu

ポテト×ベーコン×カレーマヨでオニオンパン

もうちょっとスマートなネーミングはできないのか?!って感じですが・・・
いくら考えても、思いつかなかったんです[壁]ωT) シクシクシク


PICT2618.jpg


あんまりな名前をつけられた、可哀想なパンですが
味は文句なしに美味しかったですよ(。+・`ω・´)☆


■材料(8個分)

 強力粉・・・200g
 ドライイースト・・・3g
 砂糖・・・20g
 スキムミルク・・・7g
 卵・・・20g
 塩・・・3g
 お水・・・120cc
 フライドオニオン・・・20g

 ジャガイモ・・・大1個(皮を剥いて170gくらいでした)
 ベーコン・・・ハーフカットにされたもの1P(3連や4連になって売られているものです)
 塩コショウ・・・適量
 カレー粉・・・小匙1/2程度
 マヨネーズ・・・適量

 蕩けるチーズ・・・適量


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、イーストめがけてお水(ぬるま湯)を
   注ぎ入れて滑らかになるまで捏ね、バターを加えて再び滑らかになるまで捏ね、
   フライドオニオンを加えて、均一に馴染むまで捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるように丸め、油脂類を塗ったボウルに入れ、
   ラップをしてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 発酵させてる間に、フィリングを作ります。
   ジャガイモの皮を剥き、レンジで柔らかくなるまで加熱したあと、
   フォーク等で潰して、熱い内に塩コショウで下味をつけておく。

 ④ ③の荒熱が取れたら、カレー粉とマヨネーズ、1cm角程度に刻んだベーコンを
   混ぜて、8等分に丸めておく。

 ⑤ ②が2倍程度に膨らんでいるのを確認後、軽く押さえてガスを抜き、
   スケッパー等で8等分して丸め、15分休憩。

 ⑥ ⑤を麺棒等で縦長の楕円形に伸ばし、フィリングを真ん中に置いて
   下半分を上に折り上げて、しっかりと摘んでとじる。
   または、画像左手前のように丸く成形しても♪
   *中のフィリングの油分が多いので、発酵中とじ目が開きやすいです。
    なので、しっかりととじてくださいね。

 ⑦ 裏返してとじ目を下にし、フットボール方に形を整え、オーブンペーパーを敷いた 
   天板に並べて、オーブンの発酵機能で30分。

 ⑧ 一回り大きくなっているのを確認、上部中央にクープを入れ、
   ナイフを入れたところを避けて溶き卵(分量外)を塗り、
   開きかけたクープに蕩けるチーズをお好きなだけ乗せて、
   200度に温めたオーブンで15分ほど焼いて出来上がり♪ 


由瑠オススメっヾ(*´∀`*)ノ゛

手で豪快に割ってみました~♪

PICT2637.jpg






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
惣菜パン
2008/10/15.Wed

ショコラマカロン

ココアが薫る、マカロンです♪


PICT2642.jpg


今回はちょっと大人っぽい雰囲気に仕上げたかったので
マカロナージュをいつもより少しきつめにして
高さを抑えて、艶感をアップ♪

中のクリームは甘さを抑えたココアミルクバターです(*^ー^*)


■材料(直径3cm強のもの18組くらい)

 卵白・・・35g←私は冷凍保存していたものを使用
 砂糖・・・15g←細目のグラニュー糖がいいです

 アーモンドプードル・・・30g
 無糖ココア・・・6g
 粉砂糖・・・50g←コーンスターチ不使用のものがいいです
 食用色素(赤)・・・極少々

 無塩バター・・・30g
 練乳・・・5g
 無糖ココア・・・3g


■準備

 ・冷凍卵白を室温に出し、半解凍くらいにしておく。
 ・粉砂糖とココアをあわせたもの、アーモンドプードルを別々に振るい、
  合わせてから再度振るいにかけ、冷蔵庫で冷やしておく。
 ・1cm丸型の口金を搾り出し袋にセットしておく。
 ・天板にオーブンペーパーをセットしておく。
 

■作り方

 ① 半解凍の卵白をハンドミキサーの羽(未運転)で叩いて砕き、
   砂糖を数回に分けて加えながら、固く泡立てる。
   羽が重たく感じるくらいまでしっかりとしたメレンゲを作ること。

 ② ①に食用色素を加え、色が全体に行き渡るまでハンドミキサーで混ぜる。

 ③ アーモンドプードルと粉砂糖を合わせた物を2~3回に分けて②に加え、
   ゴムベラで粉気がなくなるまでさっくりと混ぜる。

 ④ ゴムベラの面を使って、ボウルの縁にこすり付けるようにして混ぜ、
   ゴムベラからたら~っと途切れなく落ちる程度にメレンゲの泡を潰す。
   作業が足りないと、ひび割れの原因となり、また、し過ぎると膨らまない原因となります^^;

 ⑤ 搾り出し袋に④を入れ、オーブンペーパーをセットした天板に
   直径2cm程度に搾る。(自然と広がって3cm程度になるはず)

 ⑥ 表面に浮いて出てきた気泡を爪楊枝で丁寧に潰し、指で触ってくっつかなくなるまで
   そのまま乾燥させる。30分~1時間程度。

 ⑦ 天板を二枚重ねて、200度に温めたオーブンの中段に入れ、
   ピエが出始めたら一度オーブンの扉を開けて熱気を逃がし、
   扉を閉め、設定温度を140度にして8~10分焼く。

 ⑧ オーブンペーパーをつけたまま、ケーキクーラーの上で冷ます。

 ⑨ 室温に戻したバターにココアを加え、ふんわりとするまですり混ぜる。

 ⑩ ⑨に練乳を加えてよく混ぜ、オーブンペーパーから剥がした⑧2枚で
   挟んで出来上がり♪

   
出来上がりをすぐにいただくよりも、1~2日経って生地とクリームが馴染んだ頃が
一番美味しいです^^

密閉容器に入れて冷蔵庫で保管し、いただく際は、室温にしばらく置いてから
お召し上がりください♪


断面はこんな感じです。

表面はぱりっと♪
中はしっとりもっちり♪


PICT2674.jpg






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
マカロン
2008/10/14.Tue

スイートセサミベーグル(工程写真付き)

胡麻たっぷりのベーグルを焼きました♪


PICT2562.jpg


練り胡麻のクリームを巻き込んだ、甘いベーグルです(*^ー^*)

今回はロッキンさんのご要望により、全工程写真付き♪
クリックすると大きな画像が見れますので、もっとよく見たい!って方はどうぞ(*´∇`*)

ただ・・蛍光灯の明かりのみの撮影でしたので、画質があまりよくないことを
ご了承くださいませ(_ _ ;)


■材料(3個分)

 強力粉・・・150g
 ドライイースト・・・2g
 砂糖・・・10g
 塩・・・3g
 お水・・・85g
 
 黒煎りゴマ・・・20g
 白煎りゴマ・・・20g

 練り胡麻・・・20g
 はちみつ・・・10g


■準備

 ・練り胡麻と蜂蜜をよく混ぜ合わせておく。


■作り方

 PICT2520.jpg
 ① ボウルに強力粉~塩までを入れ、お水(ぬるま湯)をイーストめがけて
   注ぎ入れ、滑らかになるまで捏ねたら胡麻を加え、
   全体に馴染むまで捏ねる。(トータルで15分ほど)


PICT2525.jpg ② 捏ねあがった生地を3分割して丸め、ふんわりとラップをかけて
   15分ほど休憩。


PICT2538.jpg ③ 麺棒でのばし、練り胡麻と蜂蜜を合わせたものを塗り広げる。
   *奥1cmほどと右端2~3cmは塗らないようにする。


PICT2539.jpg ④ 手前からくるくると巻いて、クリームを塗らなかった
   右端2~3cmを残して摘んでとじ、
   ころころと転がして17~18cmの長さにする。
   *左端はやや先細りになるように。


PICT2540.jpg ⑤ 右端のとじなかった部分を開き、麺棒でのばして広げる。


PICT2542.jpg ⑥ 左端の先細りになった部分に⑤で開いた部分を被せ、
   丁寧に摘んでとじる。(約7cm)
  *⑤の開いた部分に薄くお水を塗ってからとじると失敗が少ないですよ♪


PICT2544.jpg ⑦ オーブンを敷いた天板に⑥を並べ、
   レンジの発酵機能で40分。
   *画像は発酵後。(約8cm)
   *発酵終了時刻にあわせて、お鍋に湯(1Lにつき大匙1のはちみつを加える)
    を沸かしておく。
   


PICT2546.jpg ⑧ 用意しておいたお湯に片面30~40秒ずつ茹で、お湯をよくきってから
   オーブンペーパーを敷いた天板に並べる。(約9cm)
   *発酵終了したベーグルをオーブンから取り出したらすぐに
    230度で余熱開始。   


PICT2555.jpg  ⑨ 210度に温度を下げて、12~15分焼いて出来上がり♪



自己流ですが・・私はいつもこんな風にして作ってます♪


PICT2568.jpg


ロッキンさん、遅くなってしまってごめんなさいね・・?
不明な点がありましたら、私に分かる範囲でお答えしますので
お気軽にご質問くださいね~(*^ー^*)






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
ベーグル
2008/10/13.Mon

柿のプチタルト

柿を使ってタルトを作りました♪


PICT2417.jpg


ちょっとグラサージュが多すぎました・・・
流れ落ちて、下で溜まってますね


■材料(6cm程度のプチタルト8個分)

 ・タルト生地
  
 薄力粉・・80g
 砂糖・・・25g
 卵・・・10g
 無塩バター・・・35g
 牛乳・・・小匙1
 バニラオイル・・・数滴

 ・カスタードクリーム
 
 コーンスターチ・・・9g
 卵黄・・・2個分
 砂糖・・・40g
 牛乳・・・160g
 バニラビーンズ・・・3cmほど
 無塩バター・・・10g
 ラム酒・・・4g

 ・クリーム

 生クリーム・・・100cc
 砂糖・・・15g

 柿・・・大2個


■作り方

 ・カスタードクリームを作ります。

 ① 耐熱性の器に砂糖とコーンスターチ、バニラビーンズの種を入れ、牛乳を注ぎいれながら
   泡立て器でぐるぐると混ぜる。

 ② ①をレンジでとろみがつくまで加熱する。
   途中何度か取り出して、泡立て器で混ぜてくださいね。

 ③ ②に卵黄を入れ、混ぜたあと、レンジで30秒ほど加熱する。

 ④ ③を取り出してよく混ぜてから、バターとラム酒を加え、バターが溶けるまでよく混ぜ、
   表面にラップをぴったりと貼り付けて冷ます。
   冷めたら1cmの口金をセットした搾り出し袋に詰めておく。


 ・タルト台を焼きます。   

 ① ボウルに砂糖とバターを入れ、泡立て器で白っぽくふんわりとするまでよくすり混ぜ、
   卵も加えてさらによく混ぜる。

 ② ①に振るった小麦粉と牛乳、バニラオイルを加え、ゴムベラでサックリと混ぜたあと
   一つにまとめて冷蔵庫で30分ほど休ませる。

 ③ ②をラップ2枚で挟んで麺棒で1~1.5mm程度に薄くのばし、
   ♯10の菊の抜き型で抜いて、マフィン型に敷き込み、
   180度に温めたオーブンで13~15分焼いて、型から外して冷ましておく。

 ・クリームを作ります。

 ① 生クリームに砂糖を加え、ぴんっと角が立つまでしっかりと泡立て
   1cmの口金をセットした搾り出し袋に詰めて冷蔵庫で冷やしておく。


 ・組み立てます。

 ① 柿を4つに切り、皮とへたと取り除き、薄くスライスする。

 ② タルト台にカスタードクリームを絞り、その上にクリームをこんもりと絞り出し、
   その回りに柿を貼り付けて出来上がり♪

   私はグラサージュで艶出しをしています。


断面はこんな感じです♪(冷凍庫で凍らしてからカットしました)


PICT2427.jpg


上から見るとこんな感じです♪


PICT2415.jpg


工程が多いから時間はかかるけれど、一つ一つは簡単ですよ~(*^ー^*)
柿以外でも美味しくできます♪






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
タルト
2008/10/12.Sun

ダブルチョコスコーン

チョコチップをたっぷり入れて、スコーンを焼きました♪


PICT2494.jpg


サックリふんわりで美味しいですよ(*^ー^*)


■材料(直径5cmのものが6~7個)

 薄力粉・・・135g
 強力粉・・・50g
 無糖ココア・・・15g
 BP・・・大匙1
 無塩バター・・・70g
 砂糖・・・大匙2と1/2(特細目グラニュー糖がいいです)
 塩・・・2つまみ
 卵1個+牛乳・・・100cc
 生クリーム・・・10g

 チョコチップ・・・50g

 
■作り方

 ① 薄力粉と強力粉、BP、ココアを合わせて2回振るったものと細かく切ったバターを
   ボウルに入れ、指先でバターを摘んで潰しながら粉と馴染ませ
   さらさらの状態にし、砂糖と塩、チョコチップを加えてスプーン等でよく混ぜる。

 ② 計量カップの中で卵をよくときほぐし、100ccのラインまで牛乳をそそぐ。

 ③ ①に②と生クリームを加え、ゴムベラで多少粉っぽさが残る程度まで
   さっくりと混ぜ、一つにまとめてラップで包み、30分ほど冷蔵庫で寝かせる。

 ④ 打ち粉(強力粉、分量外)をした台の上に③を置き、麺棒でのばして
   スケッパー等で3等分に切り、重ねてまたのばし、3等分にして・・を繰り返す。
   
 ⑤ 何度か繰り返していると、のばす際に、押し付けた麺棒を
   跳ね返すような弾力を感じてくるかと思います。
   そこまでなったら、1.5cm~2cm厚さにのばして、直径5cmのセルクルで
   抜いて、オーブンペーパーをセットした天板に乗せ、
   210度に温めたオーブンの中段に入れ、18分~20分ほど焼いて出来上がり♪

   *抜いた生地の側面を触らないようにする。
   *抜いた後の生地は、層を壊さないように向きをそろえて重ね、
    麺棒でのばす⇒2等分して重ねる⇒のばす⇒抜く、といった感じで
    残りも抜いてください。
   *セルクルについた生地は、面倒でもそのつど綺麗に拭いましょう。
   *柔らかめの生地なので、適宜打ち粉を使用してください。


左が1.5cm、右が2cmの厚さにのばして焼いたものです(*^ー^*)


PICT2487.jpg








ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

コメレスを溜めてしまっているので、今回はコメント欄おやすみさせてもらいます~(_ _ ;)

web拍手
スコーン
2008/10/11.Sat

はちみつとグレープフルーツのシフォン

久々にシフォンを焼きました♪


PICT2393.jpg


はちみつの優しい甘さと、ほろ苦く甘酸っぱいグレープフルーツのぷちぷちが
美味しいシフォンです(*^ー^*)

卵白を余らせたくなかったので全卵使いきり。
おまけにノンオイルでヘルシーです♪


■材料(17cmシフォン型1台分)

 卵(L寸)・・・3個
 薄力粉・・・70g
 砂糖・・・35g
 お湯・・・大匙1

 グレープフルーツ(果実のみ)・・・130g
 はちみつ・・・50g


■準備

 ・グレープフルーツのはちみつ煮を作ります。
 
 ① 耐熱性の器にグレープフルーツの果実とはちみつを入れ、
   ラップをしてレンジで2分(500w)加熱する。

 ② スプーン等でよくかき混ぜ、ラップなしで8分(500w)加熱し、冷ましておく。
   *冷めるとゆるいジャム状になってると思います。

 ・卵黄と卵白を分けてそれぞれボウルに入れ、卵白入ったボウルは
  冷蔵庫で冷やしておく。
 ・薄力粉を振るっておく。

 
■作り方

 ① 卵黄を白っぽくもったりとするまで泡立て、グレープフルーツとお湯を加えて
    よく混ぜる。

 ② 卵白の入ったボウルに砂糖を数回に分けて加え、しっかりとした
   メレンゲを作る。

 ③ ①のボウルに②を泡立て器でひとすくい加え、グルグルと混ぜ、
   薄力粉を一度に加えてよく混ぜる。

 ④ ③にメレンゲの1/3を加え、泡立て器でメレンゲの筋が消えるまで混ぜる。

 ⑤ ②のボウルに④を移し、ゴムベラで泡を消さないように注意しながら
   メレンゲの筋が見えなくなるまで混ぜる。

 ⑥ 型に⑤を流し込み、170度に温めたオーブンで30~32分くらい焼く。
   *はちみつが入ってるので焼き色が付きやすいです。
    必要であれば、途中トップをアルミホイルで覆ってください。

 ⑦ 焼きあがったら、20cmくらいの高さから型ごと落し、さかさまにして冷ます。
   冷めたらシフォンナイフで型から取り出して出来上がり♪


ノンオイルでもふわっふわですヾ(*´∀`*)ノ゛


PICT2396.jpg






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
シフォン
2008/10/10.Fri

あみあみメッシュのりんごパン

ちょっと変わった成形で、りんごのパンを焼きました♪


PICT2371.jpg


網の部分はパイ用のメッシュローラーを使っています(*^ー^*)

そんなに使用頻度の高い道具ではありませんが
パイだけでなくこうしてパンにも使えて便利ですよ~♪


■材料(8個分)

 強力粉・・・200g
 ドライイースト・・・3g
 砂糖・・・20g
 卵・・・20g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・120g

 りんご・・・大1個
 砂糖・・・りんごの重量の10~15%
 レモン果汁・・・1/4個分


■準備

 ・りんごの甘煮を作ります。

 ① りんごを8等分して皮と芯を取り除き、厚さ1cm弱のいちょう切りにする。

 ② 鍋にりんごと砂糖、レモン汁を入れて火にかけ、木べらで混ぜながら
   水気がなくなるまで煮詰め、冷ましておきます。


■作り方

 ① ボウルに材料の強力粉~塩までを入れ、牛乳をイーストめがけて注ぎ入れ
   滑らかになるまで捏ね、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れ
   ラップをしてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、軽く押さえてガスを抜き、
   スケッパー等で8等分して丸め、ラップをかけて15分休憩。

 ④ 麺棒でやや縦長の正方形にのばし、手前2/3にりんごの甘煮を乗せ、
   奥1/3にメッシュローラーをかける。
   この時両端1cmくらいを残してかけた方があとの成形が楽です。

 ⑤ メッシュローラーをかけた方の生地を優しく引っ張り、穴が繋がっているようならば
   指で開けて、りんごの甘煮の上に被せ、三辺をきっちりとじる。

 ⑥ オーブンペーパーをセットした天板の上に⑤を並べ、レンジの発酵機能で30分。

 ⑦ 一回り大きくなっていることを確認後、表面に溶き卵を塗り、
   190度に温めたオーブンで15分ほど焼いて出来上がり♪


破裂する心配がないので、た~っぷりりんごを詰め込めちゃいます( *^艸^*)


PICT2378.jpg






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
菓子パン
2008/10/09.Thu

いちごみるくクリームドーナッツ

ドーナッツにホイップクリームを詰めました♪


PICT2340.jpg


ふわふわドーナッツにほんのりイチゴミルク味のクリームが
とっても美味しいですよ(*^ー^*)


■材料(やや小ぶり8個分)

 強力粉・・・160g
 ドライイースト・・・2.5g
 砂糖・・・16g
 卵・・・35g
 塩・・・2g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・70g

 生クリーム・・・100cc
 イチゴジャム・・・50g
 練乳・・・5~10g

 グラニュー糖・・・適量←特細目グラニュー糖がいいです。


■作り方

 ① 材料の強力粉~塩までをボウルに入れ、牛乳をイーストめがけて注ぎ入れ
   滑らかになるまで捏ね、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて、
   レンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、軽くガスを抜いて8分割してそれぞれ丸め、
   乾かないようにラップをかけて15分休憩。

 ④ ガスを抜き、再び丸めなおして、オーブンペーパーを敷いた天板に並べ
   手のひらで押しつぶしてから、レンジの発酵機能で30分。

 ⑤ 一回り大きくなっていることを確認後、170度に温めた油で揚げる。
   *ドーナツにそって、オーブンペーパーをハサミで切ってそのまま揚げると
    形が崩れなくていいですよ^^

 ⑥ 網の上に並べて油を切り、冷めたらグラニュー糖をまぶす。

 ⑦ 生クリームを固めにホイップし、イチゴジャムと練乳を混ぜ、シュークリーム用の
   口金をセットした搾り出し袋に詰めて、⑥に注入して出来上がり♪
   *いちごの形の残ったジャムを使用する場合は、フォーク等で崩してから
    混ぜてくださいね♪(口金が詰まります^^;)
   *パンがあまりも冷えすぎるとクリームが入りにくいです。
    頃合をみはからってぷちゅっと注入してくださいね♪


子供の手でも持ちやすいように、小さめサイズです。
がっつり食べたいの!って方は6分割でどうぞ( *^艸^*)


PICT2366.jpg






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
ドーナッツ
2008/10/08.Wed

スイートポテト

スイートポテトを作りました♪


PICT2306.jpg


今回使用したさつまいもの品種は「安納芋(ごめんなさい安芸芋と書いてましたが誤りです)」。
ややオレンジがかった黄金色の果肉(?)で甘味の強い品種です♪

皮のボートに詰めたかったので、ころんとまぁるくて可愛いサイズを
選って買ってきました(*^ー^*)

卵白を余らせたくなかったので、全卵使用。
おいもの味を損なわない、シンプルな配合です(*´∇`*)


■材料

 さつまいも・・・お好きなだけ
 砂糖・・・さつまいもの重量の10%
 生クリーム・・・さつまいもの重量の15%~20%←丸めるのなら15%の方がいいかも
 無塩バター・・・さつまいもの重量の10%
 卵・・・さつまいもの重量の10%
 

■作り方

 ① さつまいもを皮付きのまま、綺麗に洗って半分に切り、
   湯気の上がった蒸し器で柔らかくなるまで蒸す。

 ② 皮を傷つけないように中身をくりぬき、裏ごしする。

 ③ ②を鍋に移し、砂糖、生クリーム、バターを加えて、木べらで混ぜながら
   全てがよく馴染むまで加熱する。
   
 ④ ③に卵を混ぜ、②の皮にこんもりと詰め、スパチュラ等で綺麗にならす。
 
 ⑤ ④の上部に溶き卵(分量外)を塗り、200度で温めたオーブンで
   20~30分焼き目がつくまで焼いて出来上がり♪


私はこんもりとした形にしたかったので、作りたい個数+α おいもを追加して
作りました(*^ー^*)


PICT2308.jpg






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
その他
2008/10/07.Tue

くるくるクッキー

くるくる渦巻きのクッキーを焼きました♪


PICT2238.jpg


なんかビミョーに丸じゃないんですけども
相変わらずアイスボックス系のクッキーはへたくそな私です(´・ω・`) 

でもクッキーは甘さ控えめで、さくさく美味しいですよ~♪  


■材料(天板1枚分くらい)

 無塩バター・・・100g
 粉砂糖・・・60g
 卵黄(L寸のもの)・・・1個分
 バニラオイル・・・数滴 

 薄力粉・・・95g←プレーン生地用

 薄力粉・・・63g←ココア生地用
 無糖ココア・・・8g←ココア生地用


■準備

 ・バターを室温に戻しておきます。
 ・プレーン生地用、ココア生地用の粉類をそれぞれふるっておく。


■作り方

 ① ボウルにバターを粉砂糖を入れ、泡立て器で白っぽくふんわりとするまで
   よくすり混ぜる。

 ② ①に卵黄を入れ、さらによく混ぜる。

 ③ 別のボウルを用意して、②から80g取り分ける。

 ④ ③のボウルにココア生地用の粉類を入れ、粉っぽさがなくなるまで
   ゴムベラでさっくりと混ぜ、一つにまとめてラップをし、冷蔵庫で1時間ほど休ませる。

 ⑤ ②のボウルの残りのバターにプレーン用の薄力粉を加え、④と同様にして
   冷蔵庫で1時間ほど休ませる。

 ⑥ ④⑤を冷蔵庫から取り出し、扱いやすい固さになるまで少し捏ね、
   それぞれ、ラップ2枚で挟んで麺棒で四角く、幅を揃えて伸ばして重ね、
   くるくると巻きます。
   *この時、なるべく薄く延ばしたほうが渦巻きが綺麗に出ます。
   *生地の厚みを揃えると、プレーン生地の方が大きく(長く)なると思います。
    手前1cm弱ずらして(プレーン生地が少し前に出てるように)巻き始めると
    巻きの最初が綺麗です。
   *重ねる際、空気が入らないように注意!!
    重ねたあと、麺棒で軽く転がして、生地と生地を馴染ませるといいでしょう。

 ⑦ 巻き終わったあと、少し台の上で転がしてから、ラップで包んで
   冷蔵庫で固くなるまで休める。

 ⑧ ⑦を冷蔵庫から取り出し、少し転がしてからナイフで5mm程度の厚さに切り、
   オーブンペーパーをセットした天板に並べ、170度に温めたオーブンで
   17~8分焼いて出来上がり♪
   *少し膨らむので、間隔をあけて並べてくださいね。

クッキー生地の扱い方についてyuzotoさんがこちらで
懇切丁寧に説明してくださっていますよ~(*^ー^*)

他にも為になる記事がいっぱいです♪
ぜひ一度、足を運んでみてくださいね(*´∇`*)


渦巻きのドアップ♪
くるくるくる~ヾ(*´∀`*)ノ゛


PICT2239.jpg






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

ちょっと今、時間に余裕がありません
なので今回もコメント欄、閉じさせてくださいね(*_ _)人


web拍手
クッキー
2008/10/06.Mon

卵白消費☆プチケーキ(バター不使用)

「ケーキ」と呼んでいいのかどうか、悩むところなんですけど・・(’’;)うーん
こういったお菓子はなんて呼べばいいんでしょうかね?


PICT2209.jpg


食感はブッセやダックワーズに近い感じかな?
ふわっ♪さくっ♪とした軽い口当たりです(*^ー^*)


■材料(50組分くらい)

・生地用

 卵白(L寸のもの)・・・2個分
 グラニュー糖・・・15g

 アーモンドプードル・・・20g
 薄力粉・・・15g
 コーンスターチ・・・5g
 粉砂糖・・・20g
 サラダ油・・・5g
 バニラオイル・・・数滴

・ガナッシュ用

 生クリーム・・・30g
 板チョコ・・・40g


■準備

 ・薄力粉、コーンスターチ、粉砂糖、を合わせて振るい、
  粗目のざるで振るったアーモンドプードルと合わせてよく混ぜておく。
 ・卵白を室温に戻しておく。
 ・搾り出し袋に1cmの口金をセットしておく。
 ・オーブンを170度に温めておく。


■作り方

 ① 卵白に砂糖を数回に分けて加え、ぼそぼそする一歩手前くらいまで
   しっかりと泡立てる。

 ② ①に合わせておいた薄力粉、コーンスターチ、粉砂糖、アーモンドプードルを
   一度に加え、泡を消さないように注意しながらゴムベラでさっくりと混ぜ、
   粉気が大体見えなくなったらサラダ油を加え、生地に馴染むまで混ぜる。

 ③ ②を搾り出し袋に入れ、オーブンペーパーをセットした天板に
   直径3cm弱くらいにこんもりと丸く搾り出し、粉砂糖を茶漉しで2周ふりかけ、
   170度に温めたオーブンで15分ほど焼く。

 ④ 焼けたら流しの上でオーブンペーパーをさかさまにして余った粉砂糖を落とし、
   ペーパーをつけたままケーキクーラー等の上で冷ます。
   
 ⑤ 生クリームをレンジで沸騰直前まで加熱し、板チョコを割り入れて余熱で混ぜ溶かし、
   扱いやすい固さ(固めの方がいいです)になるまで冷蔵庫で冷やす。
 
 ⑥ ④が冷めたらオーブンペーパーから剥がし、⑤を2枚で挟んで
   冷蔵庫でガナッシュが落ち着くまで冷やしたら出来上がり♪


生地そのものの甘味を抑えてあるので、
ガナッシュはたっぷり挟んでくださいね~( *^艸^*)


PICT2210.jpg






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)


ちょっと今、時間に余裕がありません
なので今回もコメント欄、閉じさせてくださいね(*_ _)人




web拍手
その他
2008/10/05.Sun

和梨でキャラメルバニラケーキ

頂き物の二十世紀梨を使ってケーキを焼きました♪


PICT2206.jpg


ふわふわなのにしっとり♪
バニラとキャラメルの香りで幸せ気分になれちゃうケーキです( *^艸^*)


■材料(25×10cmのタルト型1台分)←18cm丸タルト型でも

 無塩バター・・・60g
 卵・・・1個
 砂糖・・・35g
 薄力粉・・・70g
 アーモンドプードル・・・20g
 バニラビーンズ・・・3cmほど

 和梨・・・1個←可食部230gでした
 砂糖・・・25g+10g
 生クリーム・・・30g
 

■準備

 ・梨のキャラメル煮を作ります。

 ① 梨の皮を剥き、8等分に切って芯を取り除き、5mmくらいにいちょう切りにする。

 ② 鍋に砂糖25gとお水小匙1を入れ、茶色く色づくまで熱し、
   ①を一度に加えて煮絡める。

 ③ 梨から出た水分がなべ底にほんの少しになったら、砂糖10gを加えて煮絡め、
   生クリームを投入する。

 ④ 弱火で5~6分煮詰めたら火を消し、冷ましておく。
  
 
 ・バター、卵を室温に戻しておく。
 ・薄力粉、アーモンドプードルを振るっておく。
 ・型にバターを塗って、冷蔵庫で冷やしておく。
 ・オーブンを170度に予熱しておく。


■作り方

 ① ボウルにバターと砂糖を入れ、泡立て器で白っぽくふんわりとするまで
   よくすり混ぜる。

 ② ①にときほぐした卵を数回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

 ③ ②に振るった薄力粉、アーモンドプードル、バニラビーンズ(鞘から種をしごき出す)を
   加え、ゴムベラで練らないように注意しながら混ぜ、粉気が見えなくなったら
   梨のキャラメル煮(充分に冷めてる状態で)を全量加え、さっくりと混ぜる。 
 
 ④ 用意しておいた型に③を流し入れ、表面をならし、170度に温めたオーブンで
   25~28分焼いて出来上がり♪


PICT2188.jpg






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)


ちょっと今、時間に余裕がありません
なので今回もコメント欄、閉じさせてくださいね(*_ _)人



web拍手
バターケーキ
2008/10/04.Sat

ココアのマドレーヌ

シンプルな配合で、マドレーヌを焼きました♪


PICT2087.jpg


ココアの風味が濃厚で美味しかったです(*^ー^*)


■材料(シェル型10個分)

 薄力粉・・・60g
 アーモンドプードル・・・10g
 無糖ココア・・・10g
 BP・・・2g
 卵(L寸)・・・1個
 砂糖・・・55g
 無塩バター・・・60g
 

■準備

 ・薄力粉とココア、BPを合わせて振るっておく。
 ・アーモンドプードルを振るっておく。
 ・卵を室温に戻しておく。
 ・型にバター(分量外)を塗って、冷蔵庫で冷やし固めておく。


■作り方

 ① ボウルに卵と砂糖を入れ、泡立て器で優しく混ぜる。(泡立てる必要はありません)

 ② 振るっておいた薄力粉とココア、BP、アーモンドプードルを①に加え、
   練らないように注意しながら粉気がなくなるまで優しく混ぜる。

 ③ レンジにかけて溶かしたバターを②に加え、生地に馴染んで艶が出るまで
   ゴムベラで混ぜる。

 ④ ③を冷蔵庫で30分以上寝かせる。

 ⑤ ④を室温に戻してから、用意しておいた型に8分目くらいまで入れ、
   170度に温めておいたオーブンで18分ほど焼いて出来上がり♪



オーブンの前でじっと座って、おへそがでてくるのを
ぼぉー・・っと眺めてる時間が好き( *^艸^*)


PICT1805.jpg







ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)


ちょっと今、時間に余裕がありません
なので今回はコメント欄、閉じさせてくださいね(*_ _)人

すでにいただいているコメントは、
順次必ず、お返事させていただきますので
もう暫くお待ちください(_ _ ;)

web拍手
マドレーヌ
2008/10/03.Fri

渋皮煮deガトーショコラ

渋皮煮をたっぷり入れて、ガトーショコラを焼きました♪


PICT2175.jpg


どこを切ってもこんな感じに栗が顔を出します( *^艸^*)


■材料(18cm底取れ丸型1台分)

 クーベルチュールスイート・・・100g
 カカオマス・・・20g
 卵・・・3個
 無塩バター・・・80g
 薄力粉・・・20g
 無糖ココア・・・40g
 砂糖・・・75g
 生クリーム・・・40g
 ゴディバリキュール・・・7g←ブランデーやラム酒でも可

 渋皮煮・・・180g


■準備

 ・チョコを細かく刻んでおく。
 ・卵を卵黄と卵白にわけ、別々のボウルに入れておく。
 ・薄力粉とココアを合わせて振るっておく。
 ・オーブンを170度に予熱しておく。
 ・型にオーブンペーパーをセットしておく。
 ・渋皮煮を4つ割りくらいにカットし、汁気を拭き取っておく。


■作り方

 ① 耐熱性の器にチョコとカカオマス、バター、生クリームを入れ、
   レンジで1分半加熱(500w)し、よく混ぜ合わせておく。
   *溶け残りがあるようならば追加熱してください。

 ② 卵黄の入ったボウルに、砂糖35gを入れ、
   泡立て器でしろっぽくもったりとするまで、よくすり混ぜる。

 ③ ②に①を加えてよく混ぜ合わせ、振るっておいた薄力粉とココア、洋酒を加え、
   泡立て器で粉気が見えなくなるまで混ぜる。

 ④ 卵白に残りの砂糖を数回に分けて加え、しっかりとしたメレンゲを作る。

 ⑤ ③に④を泡立て器で一すくい加え、グルグルと混ぜて馴染ませる。

 ⑥ ④のボウルに⑤を移し、ゴムベラでメレンゲの筋が見えなくなるまで
   泡を消さないように注意しながら混ぜる。

 ⑦ ⑥に渋皮煮を加え、ざっと混ぜてから型に流し入れ、
   170度に温めたオーブンで40分ほど焼いて出来上がり♪
   途中焦げそうならアルミホイルで上部をカバーしてあげてください。


甘さ控えめで、ややビター寄りの仕上がりとなってますので、
甘いのが苦手な方でも大丈夫かも?(*^ー^*)






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
チョコレート
2008/10/02.Thu

かぼちゃのムース

かぼちゃを使って、ムースを作りました♪(かぼちゃ続きでごめんなさい


PICT2105.jpg


かぼちゃとカスタードを合わせたムースの上に、
メープルシロップで甘味をつけたミルクムースを重ねてみました(*^ー^*)


■材料(100mlのプリンカップ4個分)

 卵黄・・・1個分
 牛乳・・・80g
 砂糖・・・20g
 コーンスターチ・・・4g
 ラム酒・・・5g

 かぼちゃ・・・120g(皮と種を取った状態で)
 牛乳・・・25g

 生クリーム・・・150g
 粉ゼラチン・・・4g
 メープルシロップ・・・20g
 牛乳・・・30g


■作り方

 ・カスタードクリームを作ります。

 ① 耐熱性の器にコーンスターチと砂糖を入れ、牛乳を注ぎ入れ、
   泡立て器でグルグル混ぜ、レンジでとろみがつくまで加熱する。
   *途中何度か取り出して、混ぜてくださいね。

 ② ①に卵黄を加え混ぜ、レンジでさらに30秒(500w)加熱して
   ラム酒を加えよく混ぜておく。

 ③ 種と皮をとったかぼちゃを適当に切り、さっとお水をくぐらせてから
   お皿に並べ、ラップをしてレンジで柔らかくなるまで加熱し、
   裏ごしたものに、牛乳を混ぜておく。
   *私は剥いた皮も一緒にレンジにかけて、型抜きしました。

 ④ ②と③を合わせて、泡立て器でグルグル混ぜ、冷ましておく。

 ⑤ 大匙2程度のお水にゼラチンを振りいれ、ふやかしておく。

 ⑥ 生クリームを6分立て程度に泡立て、レンジにかけて溶かした⑤を加え、よく混ぜる。

 ⑦ ④が入ったボウルをはかりの上に乗せ、⑥を100g注ぎ入れてよく混ぜ、
   器に入れて、冷蔵庫で20分ほど冷やす。
   *表面が固まればいいです。

 ⑧ 残りの⑥に牛乳とメープルシロップを加えて、よく混ぜ、⑦に注ぎ入れ、
   冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり♪

   
とっても優しいお味&口当たりのムースとなりましたヾ(*´∀`*)ノ゛


PICT2108.jpg






ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
冷菓
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。