ドメイン
QLOOKアクセス解析 和菓子 YURU's Hand Made Diary
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2010/09/13.Mon

抹茶の水ようかん

抹茶味の水ようかんを作りました♪


DSC01855-1.jpg


すっきりした甘さで、みずみずしく仕上がっています♪
冷たく冷やしていただくと美味しいですよ(*^ー^*)


■材料(水まんじゅう用カップ8個分)

・抹茶水ようかん

 粉寒天・・・2g
 お水・・・600cc
 抹茶・・・3g
 白あん・・・240g

・飾り(?)用

 ミックス甘納豆・・・適量←私は個装された甘納豆を6つ(約80g)を使いました。
 お水・・・130cc
 砂糖・・・13g
 粉寒天・・・1g


■準備

 ・甘納豆をさっとお水にくぐらせて表面のお砂糖をとっておく。
  

■作り方

 1、 抹茶水ようかんの材料全てを小鍋に入れて中火にかけ、混ぜながら加熱する。
    *抹茶はふるってから加えた方がいいですよ。

 2、 ふつふつとしてきたら小火にして2分ほどさらに過熱し、火からおろしてそのまま冷ます。

 3、 小鍋に甘納豆以外の飾り用の材料を入れ、1、2、と同様にして加熱し、
    火からおろして鍋底をお水につけて荒熱を取る。

 4、 器に準備しておいた甘納豆を分け入れ、3、の寒天液を注ぎ分ける。
    *器によっては寒天液を全て入れると多いかもしれません。
     甘納豆が少し顔をのぞかせる程度に注ぎ入れてあげてくださいね。
    *甘納豆が完全に隠れるまで注いでしまうと、食べる時に寒天液部分と
     抹茶水ようかん部分が分離して、つるりと剥がれ落ちてしまう時があります^^;

 5、 室温で寒天液の表面が固まるまで待ち、2、の抹茶水ようかん液を注ぎ分け、
    そのまま室温で固まるまで待ち、冷蔵庫でしっかりと冷やして出来上がり♪
    *飾り用の寒天液は少量なのですぐに固まると思いますが、固まるのを待っている
     間に抹茶水ようかん液が固まってきてしまったら、軽く火にかけて
     なめらかにしてから流し入れてあげてくださいね。
    *プラスチックの容器をお使いの場合は、熱過ぎると容器が変形してしまう
     可能性がありますので、ご注意くださいね^^;
    *抹茶水ようかん液はあんが沈殿している時があるので、よく混ぜてから
     流し入れてあげてくださいね^^



断面の画像も撮ろうと思ってたのに、すっかり忘れてしまいました
お休みした後っていっつもこうなんですよね~(_ _ ;)

しかも今回はそれだけじゃなく、画像に名入れする方法も忘れちゃってたし、
自分のブログのURLも怪しげだったし・・・

年はとりたくないものですね~・・(*´Дヾ)







復帰宣言からふと気がつくと1週間も経っちゃってました><

更新のない間もたくさんの応援とご閲覧
本当にありがとうございました(*´ー`*)


相変わらず更新率の悪いブログですが、
よかったら応援してやってください[壁]ωT)

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 



今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)


web拍手
スポンサーサイト
和菓子
2009/04/23.Thu

桜の水饅頭

少し前に作った和菓子です♪
すっかり葉桜の季節になってからのご紹介でごめんなさい(_ _ ;)


DSC05789-1.jpg


露草という水饅頭の素を使ってお手軽に作りました(*^ー^*)


■材料(水饅頭用のカップ8個分)

 露草・・・50g
 砂糖・・・100g←極細目のグラニュー糖を使用しました
 お水・・・350g

 桜餡・・・200g
 桜の塩漬け・・・8輪+1輪←塩抜きの加減を見るための1輪です


■準備

 ・桜の塩漬けの塩を丁寧に洗い落とし、大き目のボウルにお水を張り、
  桜を入れて塩抜きをする。
  *20分程度でひとつ齧ってみて、塩加減を確認してくださいね。

 ・桜餡を25gにわけ、丸めておく。


■作り方

 ① 塩抜きの済んだ桜をキッチンペーパーの上に並べ、よく水気を切っておく。

 ② 乾いたボウルに露草とお砂糖をいれ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。

 ③ 深型のフライパンにお水を入れ、泡立て器で混ぜながら①を振るい入れる。
   *お鍋でもできますが、フライパンの方が口が広くて、作業がしやすいと思います。

 ④ ③を中火にかけ、木べらで混ぜながら加熱する。
   *ふつふつとしてから、7~8分加熱してくださいね。
   *混ぜる作業中、縁の方についたものは手早く木べらですくい落として
    あげてくださいね。乾いてぱりぱりになってしまいます^^;

 ⑤ 水饅頭用のカップに④を極少量、スプーン等で塗り広げ、
   ①の桜を一輪置き、その上からカレースプーン1杯程度④を入れる。
   *カップから取り出した時に、桜だけが残らないようにする為です。
    あんまりたくさん塗りすぎると、桜が目立たなくなってしまうので注意してくださいね^^;

 ⑥ ⑤に丸めておいた桜餡を少し埋め込むようにして乗せ、④で餡を隠すようにして
   スプーンで注ぎ入れる。
   *たくさん入れすぎると蓋をした時に溢れ出てしまうので注意してくださいね。
    おうち用として、器に取り出していただく分には、蓋は別に使用しなくても
    大丈夫ですが、私はセットとしてついていたので一応使ってます(笑)
   *④が熱い内に手早く作業を行ってくださいね。

 ⑦ ⑥が室温になるまで冷めたら冷蔵庫に移し、2時間程度冷やして出来上がり♪
*水饅頭の縁を指で押さえ、ケースと水饅頭の間に空気が入るようにて、
    ケースを傾けると、じわ~っと出てきますw


   *分量・作り方は露草の袋に印刷されていたものに準じています。




うっすらと透けたピンク色が可愛い~( *^艸^*)


DSC05774-1.jpg
 






Happiness Growsのなな*さんが
苺とホワイトチョコのマフィンをとっても可愛らしく焼いて下さいました


カピバラ♪さんが、チョコスフレチーズケーキを早速焼いて下さいました♪
「特別な材料もなく、こんなに美味しいなんて感激!」との、嬉しいコメントをいただきました(〃∇〃)


なな*さん、カピバラ♪さん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛








~私信~


04/20 01:18  拍手の方へコメントを下さったカピバラ♪さんへ

   カピバラさん、こんにちはぁ♪

   チョコのスフレ、作ってくださったんですね!
   ほんと早速で嬉しいです~(〃∇〃)

   おうちにあるものでちゃちゃっと作れるのがいいでしょう?^^
   私のお気に入りのチーズケーキのひとつなんです♥
   カピバラ♪さんにも気に入っていただけて、嬉しいわ(*^ー^*)

   初心者さん、大歓迎ですよ♪
   全て自己流ですが、私に分かることならなんでも
   お教えいたしますので一緒にお菓子作りを
   楽しみましょうね~(*´∇`*)

   デジ一、購入されたんですね~^^
   私のデジ一も、元々は子供の運動会用に買い求めたものですよw
   せっかく買ったのに、大きな行事ごとのときにしか使わないのは
   もったいないということで、ブログの撮影にも使い始めたのですが・・・
   今じゃすっかり私の所有物となっております(笑)

   カピバラ♪も作ったお菓子の画像を撮って
   ブログに記録として残していきましょうよ~(〃∇〃)
   FC2のブログのことなら、訊いて下さったらお教えできると思いますので
   ブログ開設の際にはお手伝いさせてもらいますよ♪
   
   訪問客第一号として馳せ参じますので、開設されたら
   URL、教えてくださいねヾ(*´∀`*)ノ゛








突然ですが、ワタクシ・・・
幼稚園のクラス委員となってしまいました~

初めてのことなんで、私なんかに務まるのかと
今からとっても不安なんですけども・・・
普段親はついていけない遠足などに同行できるという
役得(?)もあるらしいんでね

それを励みに、他の役員さんの足を引っ張らないよう、
頑張ろうと思ってます(*´∀`*)ゞ


今年お子さんの学校関係の役に当たった方、
一緒に一年間頑張りましょうね~(*^▽^*)ノ







ランキングに参加しています♪
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
和菓子
2009/02/03.Tue

苺と小豆のみぞれ羹

瑞々しい和菓子を作りました♪


DSC03177-1.jpg


Tくん辺りが突っ込んできそうなので、念の為書いておきますが
白い部分に浮いているのは、ご飯粒じゃないですよw
道明寺粉です(笑)

下の小豆の部分は、小豆の粒を残しながらも瑞々しい食感に
したかったので、お手軽なゆで小豆の缶詰めと漉し餡を使用し
ブレンドして寒天で固めました♪


ひょこっと飛び出た苺の頭が可愛いでしょ?( *^艸^*)



■材料(14cm×11cm流し箱1台分)

 ・小豆羹

 ゆで小豆(缶詰め)・・・150g
 漉し餡・・・80g
 お水・・・200cc
 粉寒天・・・2g

 ・みぞれ羹

 道明寺粉・・・30g
 砂糖・・・80g
 お水・・・200cc
 粉寒天・・・2g

 苺・・・6粒


■作り方

 ① 小豆羹の材料全てを小鍋に入れ、木へらで混ぜながら中火にかけ、
   沸騰してから2分程度加熱し、火からおろす。
   *途中、灰汁が出てきたらこまめにすくってあげてくださいね。

 ② 鍋底にお水をあてて混ぜながら冷やし、指を入れても熱くない程度まで冷めたら
   さっとお水にくぐらせた流し箱に流し入れ、苺を少し埋め込むようにして置き
   そのまま常温で固まるまで待つ。
   *必ず混ぜながら冷ましてくださいね。お鍋の中で固まってしまう可能性があります^^;
   *苺を埋め込む作業はなるべく早く行って下さいね。充分に冷めてから
    流し込んでいるので、混ぜるのをやめるとあっという間に固り、
    埋め込めなくなってしまいます^^;

 ③ 蓋のできる小鍋に道明寺粉とお水、砂糖30gを入れて火にかけ、
   沸騰したら蓋を閉めて、そのまましばらく蒸らす。

 ④ ③にお水と粉寒天、残りのお砂糖を加え、中火にかけて混ぜながら加熱し、
   沸騰してから5分くらい、小火で煮る。
   *途中浮いて出てきた灰汁はこまめにすくってあげてくださいね。

 ⑤ ④の鍋底にお水をあてながら冷やし、指を入れても熱くない程度まで冷めたら
   ②の流し箱に流し入れて冷やし固め、型から外して
   6等分に切り分けて出来上がり♪



お味は・・瑞々しい苺大福って感じかなw

カットするとこんな感じです(*^ー^*)


DSC03185-1.jpg


ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)




web拍手
和菓子
2008/12/22.Mon

柚子餅

柚子の香りが美味しい和菓子を作りました♪


DSC01279-4.jpg


21日は冬至だったので、お風呂用に買って来た柚子を
ひとつ拝借しました(笑)


柚子に桜の葉ってどうなん?って感じなんですけどね^^;

お餅剥き出しじゃ食べにくいし、でもコレを包めるような
気の利いたものは持ってないし

色々考えた挙句、買い置きしてあった
桜の葉の塩漬けで、まぁいいか♪ってことになりましたw

ちょっと取り合わせは変ですけども
塩気がプラスされて、これはこれで美味しかったですよ(笑)


■材料(12個分)

 道明寺粉・・・150g
 砂糖・・・30g
 柚子の表皮を削ったもの・・・大きめの1個分
 柚子の果汁+お水・・・150cc

 あんこ・・・240g←漉し餡でも粒餡でもお好みで。
 桜の葉の塩漬け・・・12枚


■作り方

 ① 道明寺粉を目の細かいざるにいれ、流水で洗う。

 ② 柚子を綺麗に洗って表面の黄色い部分をおろし金で削り、
   果汁は絞ってお水とあわせて150ccにしておく。

 ③ 蓋のできる小鍋に①のお水と表皮と砂糖、①の道明寺粉を入れ、
   木べらで混ぜながら水分がなくなるまで加熱する。

 ④ 蓋を閉めて10分ほど蒸らす。

 ⑤ 餡子を1つ20gに丸めておく。

 ⑥ ③の道明寺粉を水をつけた手で12等分して丸め、手のひらで潰して
   ⑤の餡子を丁寧に包む。

 ⑦ 蒸気の上がった蒸し器にオーブンペーパーを敷き、⑥を少し間隔を開けて
   並べ、つゆどめをした蓋を被せて10分ほど蒸す。
   *つゆどめとは蓋を布巾で包んで、露が垂れないようにすることです。

 ⑧ 桜の塩漬けをお水にさらして適度に塩気を抜き、水気を綺麗にふいておく。

 ⑨ 蒸しあがった⑦を⑧の桜の葉で包んで出来上がり♪

    注意:このレシピは道明寺粉が入っていた袋に記載されていた
        レシピをアレンジしたものなので、完全オリジナルではありません。



柚子のつぶつぶ、見えますか~?(*^ー^*)


DSC01290-4.jpg


ところで皆さんは、蒸し器で蒸したものをどうやって取り出してますか?

茶碗蒸しやプリンなど、器に入っているものはトングを使ったり
ミトンや軍手をはめた手で取り出せばいいことなんですが、
こういうお饅頭系って、そういうのは使えませんもんね^^;

いっつもどうしようかしばらくの間、躊躇うんですよ。
で、結局ケーキサーバーやらスパチュラやらを駆使して
どうにかこうにか取り出すんですけども

なんかもっといい方法をご存知の方は、教えてください~(*- -)(*_ _)ペコリ



ランキングに参加しています♪
応援代わりにぽちぽちぽちっと3つ、クリックしていただけたら嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ



いつもご覧いただき、ありがとうございます(*´∇`*)







明日から25日まで、家業の方が多忙となります。
なのでしばらくの間、コメント欄は閉めさせてくださいね(´・ω・`)ショボーン





・・・って書いて、一度はアップしたんだけど・・

蒸しものを取り出すいい方法を教えて欲しいくせに、
コメント欄をとじてしまってどうするのよねw

相変わらず抜けてるんだから、私ってば。(T∇T)アハハ

やっぱり今日はコメント欄、開けときます~w
有力情報、望むっ!o(*≧ー≦)〇"



web拍手
和菓子
2008/10/26.Sun

抹茶ミルクと栗の生どら

和菓子が食べたくなったので、どら焼きを焼きました♪


PICT3078.jpg


・・・・奥の子はちょっと焼きすぎました(;≧∇≦)ミナイデ~


練乳で甘味をつけた抹茶ミルククリームが
いいお仕事をしてくれてます♪

生地ははちみつ入りでしっとりふんわり。
甘すぎない優しいお味です(*^ー^*)


■材料(直径約7cmのもの×3組分)

 薄力粉・・・60g
 重曹・・・3g
 卵(L寸)・・・1個
 砂糖・・・30g
 はちみつ・・・5g
 みりん・・・5g
 牛乳・・・5g
 塩・・・軽く2つまみ

 生クリーム・・・80g
 練乳・・・10g
 抹茶・・・1g

 粒餡・・・適量
 栗の甘露煮・・・3粒


■作り方

 ① ボウルに卵を割りほぐし、砂糖と塩を加えてよく混ぜる。
  
 ② はちみつとみりん、牛乳も加えてよく混ぜる。

 ③ 薄力粉と重曹を合わせて振るったものを加えて、滑らかになるまで混ぜ
   ラップをして30分ほど生地を寝かせる。

 ④ 熱したフライパンを塗らした布巾の上に乗せて、熱を和らげてから再び火に戻し、
   お玉で生地を直径6cm程度に流し入れ、蓋をして弱火で4~5分焼き、
   いい焼き色が付いていたら、ひっくり返して裏は軽く焼く。
   *油をひかずに焼けるテフロン加工等のフライパンがオススメです^^

 ⑤ お皿に移してラップをかけて冷ます。
   *ラップをかけておくことで生地がしっとりします♪

 ⑥ 生クリームをぴんと角がたつくらいまでホイップし、
   練乳と少量のお水で溶いた抹茶を加えてよく混ぜ、星型の口金をセットした
   搾り出し袋に詰める。

 ⑦ 焼きあがった生地の上にクリームを絞り、餡と栗を乗せ、
   生地を被せたら出来上がり♪



抹茶と栗と餡。
この組み合わせはやっぱり最高ですね

美味しかったです~ヾ(*´∀`*)ノ゛


PICT3093.jpg


ランキングに参加しています♪
ぽちっと応援してもらえたら、嬉しいです(*´∀`*)
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ





web拍手
和菓子
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。