ドメイン
QLOOKアクセス解析 菓子パン YURU's Hand Made Diary
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
スポンサー広告
2010/07/05.Mon

クランブルたっぷりのアップルパン

りんごがあったので、パンを作りました♪


DSC01502-1.jpg


いつもはアイシングで仕上げをするのですが、
今回はクランブルをたっぷり乗っけてみました~(*´∇`*)


■材料(18cm丸デコ型1台分)

 強力粉・・・200g
 卵・・・20g
 砂糖・・・20g
 塩・・・3g
 生イースト・・・8g←ドライイーストなら4g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・120cc

 りんご・・・1個←今回使用のりんごはまるごとで350gでした
 砂糖・・・皮と芯を取り除いたりんごの重量の10%
 レモン果汁・・・少々

 グラニュー糖・・・15g
 シナモン・・・1g
 有塩マーガリン・・・10g←今回はチューブでバター1/3を使用

 ・クランブル

 薄力粉・・・40g
 砂糖・・・30g
 無塩バター・・・30g



■準備

 ・クランブルを作っておきます。(クランブル用の材料を使用)

  ボウルにふるった薄力粉と砂糖を入れ、よく混ぜたあとバターを加えて、
  指先でひねるようにして粉と混ぜ合わせ、手ですり合わせてぼろぼろとした
  そぼろ状なったら、冷蔵庫で冷やしておく。

 ・煮りんごを作っておきます。

  りんごを8等分にし、皮と芯を取り除き、7mm厚さくらいのイチョウ切りにし、
  耐熱性の器にりんごとお砂糖、レモン果汁を入れ、ラップを被せて4分(500w)
  加熱後、5分くらい放置してからラップをはずして汁けがなくなるまで加熱し
  バット等に広げて冷ましておく。
  (加熱中何度か取り出して、スプーン等で上下を返してあげてくださいね)
  
 ・生イーストを使用する場合

  生イーストにお砂糖少々と強力粉少々(共に分量中から)を加え、
  大匙2程度の牛乳(分量中)で溶き伸ばし、15分ほど予備発酵させておく。
  *私はレンジの発酵機能を使用してます。

 ・型にオーブンペーパーをセットしておく。
 

■作り方

 1、 ボウルに材料の強力粉~塩までと、予備発酵が済んだイースト(またはドライイースト)
    を入れ、牛乳を加えて滑らかになるまで捏ね、バターを加えてさらに捏ねる。(15分程度)

 2、 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
    レンジの発酵機能で50~60分。
    
 3、 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で優しく押さえてガスを抜き、
    丸めなおして15分休憩。

 4、 とじ目を上にして置き、麺棒で20cm×25cm程度の長方形にのばし、
    マーガリンを塗り広げ、グラニュー糖とシナモンを混ぜたものを振り、
    煮りんごを散らす。
    *マーガリンが冷えて固い場合はレンジで少し加熱してやわらげてあげてくださいね。
    *マーガリンを塗る際、奥2cmほどは空けておきましょう。
    *少量なので有塩マーガリンでなくても、風味に大差はないですよ。
     無塩マーガリンor有塩バターor無塩バター、お好きなものをお使いください^^

 5、 手前(25cmの長さの方)からくるくると丸めて、最後はきちんと
    つまんでとじ、とじ目を下にしておいて糸やスケッパーで6つに切る。
    *糸で切る場合・・・生地の下から上に糸をくぐらせ、生地の上で交差させ
     左右に出た糸を引き絞る。
     断面がへしゃげることもなく、ぷつんと気持ちいいくらい綺麗に切れますよ^^

    DSC08225-1.jpg
     (画像は過去記事からの使い回しです^^;)

 6、 型の中央に1つ置き、その周りにバランスよく残り5つの生地を置き、
    上から少し押さえて高さを均一にし、オーブンの発酵機能で30分。
    *オーブンの余熱時間がいるので20分くらいで取り出して、
    室温で追加発酵させてあげてくださいね^^

 7、 生地の表面にとき卵(分量外)を刷毛でぬり、冷やしておいたクランブルを散らし、
    200度で余熱したオーブンを180度に温度を落として25分程度焼く。

 8、 焼き上がったら15cmくらいの高さから型ごとどんっと落として中の熱い空気を抜き、
    型から取り出して、ケーキクーラーの上でオーブンペーパーをつけたまま
    冷まして出来上がり♪



DSC01507-1.jpg

    




ランキングに参加しています♪

相変わらず更新率の悪いブログですが、
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 





今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
スポンサーサイト
菓子パン
2010/06/13.Sun

きなこあんぱん

つぶあんを作ったので、あんぱんを焼きました♪


DSC01326-1.jpg


珍しくバックにお花なんて飾っちゃったりなんかして[壁]ω=*)ゾウカダケド



生地にきなこが入っていますが、めちゃくちゃきなこ味!って
感じではなく、ほんのりときなこの風味を感じる程度。

あんこの風味を邪魔しない程度に香ばしくていい感じに
仕上がってます(*^ー^*)


■材料(8個分)

 強力粉・・・170g
 上新粉・・・20g
 きなこ・・・20g
 卵・・・15g
 砂糖・・・20g
 塩・・・3g
 生イースト・・・8g←ドライイーストだと4g
 無塩バター・・・15g
 牛乳・・・130cc

 小豆・・・200g←出来上がりから400g使用
 砂糖・・・200g
 塩・・・少々


■準備

 ・つぶあんを作ります。

 1、 綺麗に洗った小豆を、3倍程度のお水と一緒にお鍋に入れ、
    沸騰して皮に皺がより、その皺がのびた頃に小豆をザルにあけてゆで汁を捨て、
    小豆を洗ってから新しいお水とともに再び火にかける。

 2、 再び沸騰して小豆が少し膨らんだ頃にもう一度ゆで汁を捨て、
    3倍量程度のお水とともにお鍋に入れて火にかける。
    *沸騰するまでは強火、その後は沸騰が続く程度の火加減で。
    *途中、お水がなくなりそうならば適宜追加してください。
 
 3、 小豆が指で潰せるくらいの固さになったら、ゆで汁を全部捨て、
    砂糖と塩を加え、好みの固さになるまで煮詰めて出来上がり。
    *冷めると多少硬くなることを考慮に入れて、煮詰めてくださいね。
    *お好みに合わせてお砂糖の量を加減してくださいね。


 ・生イーストを使用する場合

  生イーストにお砂糖少々と強力粉少々(共に分量中から)を加え、
  大匙2程度の牛乳(分量中)で溶き伸ばし、15分ほど予備発酵させておく。
  *私はレンジの発酵機能を使用してます。


■作り方

 1、 ボウルに材料の強力粉~塩までと、予備発酵が済んだイースト(またはドライイースト)
    を入れ、牛乳を加えて滑らかになるまで捏ね、バターを加えてさらに捏ねる。(15分程度)
         
 2、 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
    レンジの発酵機能で50~60分。
    
 3、 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で優しく押さえてガスを抜き、
    スケッパー等で8等分にし、丸めなおして15分休憩。

 4、 作っておいたつぶあんを50gずつに計量し、それぞれ丸めておく。

 5、 生地のとじ目を上にして置き、生地を手のひらでぎゅっと潰して
    (丁寧にするのなら麺棒で伸ばして)丸めておいたつぶあんを包み
    レンジの発酵機能で25~30分。

 6、 ひとまわり大きくなっていることを確認後、溶き卵(分量外)を表面に塗り、
    濡らした指先に黒胡麻(分量外)をつけて、パン生地の上部にぺたっと押し付ける。

 7、 200度に温めたオーブンで12分、よい焼き色が付くまで焼いたら出来上がり♪




子供の頃はつぶあんって苦手だったんですけどねー。
なんかあの皮がお口の中で残るのが嫌で(^^;)

でも最近はこしあんよりもつぶあんの方が美味しいと思うようになりました。

・・・年のせいかしら?(´艸`|||)



DSC01330-1.jpg







ランキングに参加しています♪

相変わらず更新率の悪いブログですが、
よかったら応援してやってください(*´∀`*)ゞ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 






今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*) 

web拍手
菓子パン
2009/10/05.Mon

おいもとりんごのスイートシナモンロール

こういうのも「シナモンロール」と呼んでもいいのかな・・(’’;)


DSC08253-1.jpg



シナモンシュガーをたっぷり振ってから
甘煮にしたさつまいもとりんごをたっぷり散らしました♪



DSC08223-1.jpg


生地が見えないくらい、ぎっしりです(*´艸`*)


いつもならこの生地量だと8個分なのですが
今回はフィリングがこんな状態なので
10個に分割してみました(*^ー^*)



■材料(底径65mmのアルミケース10個分)

 強力粉・・・200g
 ドライイースト・・・4g
 砂糖・・・20g
 卵・・・20g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・120cc

 りんご・・・中くらいの半分←可食部100g程度でした
 砂糖・・・りんごの重量の15%
 レモン果汁・・・少々

 さつまいも・・・やや小ぶりのもの1本←200gくらいでした
 砂糖・・・さつまいもの重量の30%
 スライスレモン・・・2枚

 シナモン・・・適量
 グラニュー糖・・・10g


■準備

1) さつまいもの甘煮を作ります

 1、 さつまいもを綺麗に洗い、1cm程度の角切りにする。
   *私は皮をつけたままカットしましたが、お好みで剥いちゃってくださいね^^

 2、 1、をたっぷりのお水にさらしてあくを抜く。

 3、 お鍋に2、のお芋とお砂糖、スライスレモンを入れ、ひたひたになる程度に
    お水を入れ、紙の落とし蓋をしておいもが柔らかくなるまで煮る。

 4、 煮えたらシロップに漬けたまま、そのまま冷ましておく。



2) りんごの甘煮を作ります。

 1、 りんごの皮と芯を取り除き、適当な大きさのくし形にし、
    厚さ5mm程度のイチョウ切りにする。

 2、 耐熱性の器に1、のりんごとお砂糖、レモン果汁を加え、
    ラップを被せてレンジで2分(500w)加熱する。

 3、 取り出してスプーン等で混ぜ、ラップを外して4分(500w)加熱し、
    冷ましておく。
    *途中何度か取り出して混ぜてあげてくださいね。
    *4分たっても底に水分が溜まっている場合は、様子を見ながら
     水気がなくなるまで加熱してあげてくださいね。



■作り方

 1、 ボウルに強力粉~塩までを入れ、イーストめがけて牛乳を注ぎ、
    滑らかになるまで捏ねてからバターを加え、さらに捏ねる。(15分ほど)

 2、 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れ、
    ラップを被せてレンジの発酵機能で50分。

 3、 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で優しく抑えてガスを抜き、
    再び丸めなおし、ラップを被せて15分休憩。

 4、 麺棒で25cm×25cm程度の四角形に伸ばし、シナモンとグラニュー糖を
    混ぜたものを全量散らす。
    *奥2cmほど開けて散らしましょう。

 5、 シロップを切った1)のさつまいもと、2)のりんごを散らして手前からくるくると巻き、
    最後はつまんでしっかりととじる。
    *閉じる部分にさつまいもやりんごのシロップがつかないように
     気をつけてくださいね。 

 6、 とじ目を下にして置き、糸やスケッパーで10等分に切りわけ、切った面を上にして
    アルミケースに載せる。
    *糸で切る場合・・・生地の下から上に糸をくぐらせ、生地の上で交差させ
     左右に出た糸を引き絞る。
     断面がへしゃげることもなく、ぷつんと気持ちいいくらい綺麗に切れますよ^^

    DSC08225-1.jpg


 7、 天板に乗せ、レンジの発酵機能で30分。

 8、 一回り大きくなっていることを確認後、生地の表面にとき卵(分量外)を塗り、
    190度に温めたオーブンで12分ほど焼いて出来上がり♪




甘くって美味しいですよ~(*´艸`*)


DSC08244-1.jpg









「Bon app!!」のてんちゃんが、さつまいものモンブランタルトを参考に
りんごのロールケーキを台にして、とっても素敵で可愛いおいものモンブランを作られました


てんちゃん、いつもどうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛







~私信~


10/01 22:10 拍手の方へコメントを下さったあっちゃんさんへ

    あっちゃんさん、おはようございます♪
 
    うんうん、ニットやジャージ系の素材は引っ張りかげんでびろーんって
    なっちゃいそうですよね
    私もそれが怖くって、今まで手を出したことがなかったんですよ~^^;
    
    子供って動きが激しいから、伸縮性のある生地で縫ってあげた方が
    着心地がいいだろうなぁ、って思うんですけどね~・・・
    お洋服となるとやっぱり難易度がぐんと上がっちゃいそうで、
    チャレンジする勇気が出てこないわ(;´▽`A``

    コメントのお返事、忘れちゃっててごめんなさいねー(´;ω;`)
    過去記事の方へつけていただいたコメントって、読むのは 
    ちゃんと読んでるんですけども(携帯の方へ通知が届きますので)
    お返事を書く時に見落としがちなんですよ~・・
    ほんと申し訳なかったです(_ _ ;)

    言いにくいことを言わせてしまって、ごめんなさいね・・?
    悪気があってしていることではなく、ほんとおっちょこちょいが所以の
    ことなんで、今後ももし同じようなことがあれば、遠慮なく
    「あそこのレス、忘れてますよ」って教えてやっていただけると
    ありがたいです(_ _ ;)

    週末に入る前(2日・・だったかな?)に、お返事書かせていただきました。
    とってもお待たせしてしまって、ほんとごめんなさいでした(_ _ ;)

    これに懲りずに、どうぞまたコメントしてやってくださいね[壁]ωT)
   


10/02 15:48 拍手の方へコメントを下さったとももさんへ

    とももさん、おはようございます♪

    とももさんは山食よりも角食の方がお好きですか?^^
    私もね、食べる分には角食って好きなんですよ。
    ベーカリーで買ってくる時も、いつも角食ですし^^
   
    けど、自分で作るとなると、山食を焼きたいんですよねw
    ぽこぽこっとお山のあるパンがなんかかわいくて(*´Ι`*)ゞ
    
    何度かは挑戦したことがあるんですけどね。
    一斤に使用する生地量を減らして、高さを低く焼いてみたりとか
    途中でアルミホイルを乗っけてみたりとか・・色々工夫してみたんだけど
    私が思い描く山食とはなんか違ってて、納得ができず(たんに腕が
    悪いだけかもしれませんが^^;)山食は焼かなくなっちゃいました(_ _ ;)

    で、そんな時にメッシュパン型を購入して、それ以来
    我が家の食パンは丸いものに変わりました^^;

    あのふわふわの生地、男の子でも大丈夫そうなお色も
    出てましたよ~♪とももさんちのお子さんの年齢ならば
    デザインを変えれば、まだつけてくれるんじゃないかしら~(*^ー^*)

    タオル生地もぼろぼろ細かい糸くずが出てきますよね~^^;
    フリース生地はまだチャレンジしたことがないんですが、あれも
    やっぱすごいんですか?
    私ね・・・フリース生地も先日買ってきちゃってるんですよ
    寝る時に着るベスト(?)みたいなのをお揃いで作ってあげようと
    思ってたんだけど・・あれも毛が出るんだぁ
    うぅ・・やだなぁ(´艸`|||)

    自己流ですがくるくるのコツ、何となくわかりました・・?
    週末チャレンジしてみはったのかしら^^
    ご報告、お待ちしております~ヾ(*´∀`*)ノ゛



10/02 19:27 拍手の方へコメントを下さったともこさんへ

    ともこさん、おはようございます♪

    パウンド型で山食♪気持ちプチサイズでかわいいだろうなぁ♥
    うちのオーブンでもパウンド型なら山食、焼けるかしら(’’;)

    蓋つきの型を買えば、山食も角食も焼けるから便利ですよ♪
    頻繁に食パンを焼かれるのなら、ひとつ持っておいてもいいかも(*^ー^*)

    ホシノ丹沢、私も憧れだったんですよ~!
    リンク先のsudohogeさんが、いつも本当に美味しそうなパンを
    焼いてらしてねしかも、旨い旨いって言うもんだから
    どんどんどんどん食べてみたくなっちゃってw

    けど、天然酵母ってすっごい時間がかかるじゃないですかぁ^^;
    以前自家製酵母でパンを焼いていた時もあったんですが、
    イースト慣れしている私には、あのゆっくりさがじれったくてね
    それと同じならば、かなり面倒くさいなぁ・・って思ってしまって
    衝動的に丹沢酵母を買ったはいいけど、なかなか重い腰が上がらず
    冷蔵庫にしまいっぱなしにしてしまってたんです
    でもこんなにおいしいのなら、もっと早くに焼いておけばよかったーって
    すっごい後悔してますよ~(_ _ ;)

    18cm用のレシピですか?^^
    18cmはあのレシピで1度しか焼いたことはありませんが、
    私は卵3個の分量で計算しなおしましたよ♪
    
    卵(殻付きで62gのもの)3個
    薄力粉・・・97g 
    砂糖・・・97g
    牛乳・・・小さじ1と1/2

    この分量で15cmの時と同じく、側面が型と同じ高さくらいまで
    膨らむスポンジができます(*^ー^*)v

    間にクリームやフルーツをたっぷりはさむ場合は、
    15cm型の分量で18cmの型に流し込んで焼いてもいいかも♪
    用途に合わせて、お試しください~(*´∇`*)







ランキングに参加しています♪

次の更新への励みになりますので
よかったら応援してやってください(*´∇`*)ゞ


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

   



今日もご閲覧、ひと手間かけての応援、
ありがとうございました(*´∇`*)



お時間がございましたら、こちらもご覧になってやってください(*´∀`*)ゞ

    ↓↓
>>続きを読む


web拍手
菓子パン
2009/06/23.Tue

チョコチップのねじねじパン

チョコチップ入りのパンを焼きました♪


DSC06988-1.jpg


スティック状のパンなので、お子さんにも
食べやすくっていいですよ~(*´∇`*)


■材料(8個分)

 強力粉・・・200g
 ドライイースト・・・4g
 砂糖・・・20g
 卵・・・20g
 塩・・・3g
 無塩バター・・・20g
 牛乳・・・120cc

 チョコチップ・・・40g~
 グラニュー糖・・・適量


■作り方

 ① ボウルに材料の強力粉~塩までを入れ、イーストめがけて牛乳を注ぎ入れ、
   滑らかになるまで捏ねてから、バターを加えてさらに捏ねる。(15分ほど)

 ② 表面を張らせるようにして丸め、油脂類を塗ったボウルに入れて
   ラップを被せてレンジの発酵機能で50分。

 ③ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で優しく押さえてガスを抜き、
   再び丸めなおしてラップを被せて15分休憩。

 ④ 麺棒で24cm×30cm程度の縦長の長方形に伸ばす。

 ⑤ 生地の手前半分にチョコチップを散らし、奥から手前に
   ぱたんと倒して、生地を上から軽く押さえて、上下の生地を密着させる。

 ⑥ スケッパーで生地を縦半分に切り、切った辺を下にして4等分に切り分ける。

   *⑤~⑥を画像で見るとこんな感じです。
      ↓

   DSC06980-1.jpgDSC06981-1.jpgDSC06982-1.jpg

 ⑦ 生地の両端を各1.5cmほど残して、真ん中を切る。

 ⑧ 両端のどちらかを穴に2度、くるくるとくぐらせる。

   *⑦~⑧を画像で見るとこんな感じです。
      ↓

   DSC06983-1.jpgDSC06984-1.jpg

  ⑨ オーブンペーパーをセットした天板に⑧を乗せ、形を整えてから
    レンジの発酵機能で30分。
    *発酵中に真ん中の切れ目がぱか~っと開いてくる事があるので
     ぴたっとお行儀よく左右の生地を揃えてあげてくださいね。

  ⑩ ひとまわり大きくなっていることを確認後、表面に溶き卵(分量外)を塗り、
    グラニュー糖をひとつまみ程度ずつ振り掛けてから
    190度に温めたオーブンで10分ほど焼いて出来上がり♪




幅4cmほどのパンも、次女ちゃんがかじると
めちゃビッグに見えます( *^艸^*)



DSC07010-1.jpg









naminami Lifeのなみなみさんが、スフレヨーグルトケーキを
とっても美味しそうに焼いて下さいました


+゚*毎日を楽しくオレンジ色に+。*のつぶつぶオレンジさんが、
お好み焼きパンをとっても美味しそうに焼いて下さいました


みみさんがスフレヨーグルトケーキを焼いて下さいました♪
「チーズケーキよりあっさりで美味しいですね。食べ過ぎそう」とのコメントを
いただいちゃいました( *^艸^*)


なみなみさん、つぶつぶオレンジさん、みみさん、どうもありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ゛








~私信~



06/19 08:35 拍手の方へコメントを下さったtomoさんへ

    こんにちはぁ♪
    そして、初めまして~(*´∇`*)

    毎日読みに来て下さってただなんて感激です
    どうもありがとうございます(*´∀`*)ゞ
 
    ヨーグルトのスフレ、あっさりしていて美味しいですよ~^^
    これからの暑い季節のスイーツにピッタリかも♪
    簡単にできちゃうんで、また機会があれば
    お試しください~(*^ー^*)
    ちなみに、バニラビーンズではなく、レモン果汁とレモン表皮を
    入れたものも美味しかったですよ♪  
  
    またどうぞ遊びに来てやってくださいね♪
    嬉しいコメントをどうもありがとうございました(*´∇`*)



06/19 21:37 拍手の方へコメントを下さったfumiさんへ

    こんにちはぁ♪
    
    fumiさんはこちらでお返事書かせていただくの、2度目ですよね^^
    ありがとうございます(*´∇`*)

    私のスイーツをお褒めくださって、どうもありがとうございました(*´∀`*)ゞ
    拙いレシピですが、またよかったら参考にしてみてやってくださいね♪

    これからもどうぞ覗きに来てやってください♪
    嬉しいコメントをどうもありがとうございました(*´∇`*) 








ランキングに参加しています♪

次の更新への励みになりますので
よかったら応援してやってくださいね(*´∇`*)ゞ


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ






今日もご閲覧、ひと手間かけての応援、
ありがとうございました(*´∇`*)
 

web拍手
菓子パン
2009/06/05.Fri

りんごと胡桃のプチブール

どっしりしたパンを焼きました♪


DSC06563-1.jpg



我が家ではこういう皮がばりっとした系のパンは
人気がないので滅多に焼かないんですけどね。

たまには自分の為だけに焼くのもいいかと思って
100%自分用に焼きました(≧艸≦*)


りんごと胡桃がたっぷり入っていて
美味しかったですよ~(*´∇`*)


■材料(3個分)

 フランスパン専用粉・・・200g
 ドライイースト・・・3g
 蜂蜜・・・15g
 スキムミルク・・・5g
 塩・・・3g
 モルトパウダー・・・1g強
 オリーブオイル・・・5g
 お水(ぬるま湯)・・・110cc

 りんご・・・1/2個←皮と芯を取り除いた状態で125gでした
 お砂糖・・・りんごの重量の15%

 胡桃・・・40g



■準備

 ・りんごの甘煮を作ります。

 ① りんごの皮と芯を取り除き、8mm程度の角切りにする。

 ② 耐熱性の器に①とお砂糖、レモン果汁を入れて軽く混ぜ合わし、
   ラップを被せてレンジで2分(500w)加熱し、そのまま10分ほど放置する。

 ③ ラップを外して軽く混ぜ合わせ、汁気がなくなるまで加熱し、
   バット等に広げて冷ましておく。
   *私は6分30秒(500w)ほどで汁気がほとんどなくなりました。
   *途中何度か取り出してかき混ぜてあげてくださいね。特に、汁気が
    少なくなってからはこまめに取り出し、様子を見ながら加熱してくださいね。

 ・胡桃を手で適当な大きさに割り、160度のオーブンで10分ほど空煎りして
  冷ましておく。



■作り方

 ① 材料の強力粉~オリーブオイルまでをボウルに入れ、イーストめがけて
   お水(ぬるま湯)を注ぎ、滑らかになるまで捏ねる。(15分ほど)

 ② ①の生地を手のひらで押しつぶし、りんごとくるみの1/3量を散らして包み込み、
   最後を摘んでとじる。この作業をもう一度繰り返し、ラップを被せて5分休憩。

 ③ 残っているりんごと胡桃を手順②と同様にして包み、最後をしっかりと摘んでとじ
   油脂類を塗ったボウルに入れて、ラップを被せてレンジの発酵機能で50分。

 ④ 丸めなおして再びボウルに入れ、ラップを被せてレンジの発酵機能で30分。

 ⑤ 2倍程度に膨らんでいることを確認後、手で優しく押さえてガスを抜き、
   スケッパー等で3等分して丸め、ラップを被せて15分休憩。

 ⑥ 丸めなおしてオーブンペーパーを敷いた天板の上に並べて
   茶漉しで上新粉を振りかけ、レンジの発酵機能で30分。

 ⑦ ひとまわり大きくなっていることを確認後、上部にクープナイフ等で
   十字に切込みを入れ、220度に温めたオーブンに入れ、
   庫内にたっぷりと霧をふいてから、12分ほど焼いて出来上がり♪




むぎゅっと詰まった生地に、りんごと胡桃がぎっしりです( *^艸^*)


DSC06585-1.jpg








ランキングに参加しています♪

次の更新への励みになりますので
よかったら応援してやってくださいね(*´∇`*)ゞ


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ





今日もご閲覧、ありがとうございました(*´∇`*)

web拍手
菓子パン
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。